カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

カテゴリー「スティーブン・キング」の記事

中学生の時から愛読しているキングについて、好き勝手なことを書きます。

2017年1月24日 (火)

思わぬ伏兵 『Premium Harmony』

キングの小説について。

初めて読んだクージョに始まり、国内で発売された書籍は出来るだけ買っている。
ま、コレクターではないので(作品が詠みたいので)、ペーパーバックから文庫本に変わって再発された作品なんかは購入はしない。
ときどき『○○さんがあとがき書いているから』欲しくなる・・・というケースはあるけれど。
それをやっちゃぁいくらお金があっても足りなくなるだろうしな~。

で。

「作品」として世に送り出されているものでも時として未読だったりすることはよくあることで。

先日我孫子の図書館アビスタ(我孫子とスタディを掛け合わせた造語)で、何気なくキング作品を検索していたら、知らない作品が。

『プレミアム・ハーモニー』という作品のようだ。
早速探してみるとこんな ↓ 本でした。

P_20170124_152635

アメリカはコンデナスト・パブリケーションズという出版社が発行している「The New Yorker」という雑誌に収録された小品集。
村上春樹の作品も英訳されて、頻繁に掲載されているようですが興味ないので。

この雑誌はその時代を映したエッセイやルポ、風刺漫画などを掲載しているようですが2009年11月9日号にキング作品が載ったようです。

結婚して10年が経つ夫婦をサブプライム問題による不況が襲い、子供が居ない夫婦の倦怠感とともに口論が多くなっている時におこった事件(事故?)を淡々とした語り口で進める作品。

非常に短い作品だが現代の経済至上主義というか、金の切れ目が縁の切れ目というか、こういう現代社会に潜む危機を書かせたらキングはピカイチだよな。

P_20170124_152702

ちなみに翻訳した藤井光氏のツイッターでこんなことがささやかれていました。

Photo

2016年12月31日 (土)

2016年総括

2016年の総括を。

全般的にブログネタが極端に減った1年だったと思います。
フェイスブック(FB)やツイッターの利用頻度とブログ更新頻度は反比例するようです。
というか、FBを見ているだけでいつのまにか時間が経ってしまうので、パソコン(またはスマホ)に向き合っている時間は同じでも、相対的にブログ更新頻度が低下するのは仕方がないのかもしれません。
それだけ、SNSの利用形態はカンタンに簡単に・・・という方向になっているようです。

2016年は本ブログを開設してから10年。
記念エントリーを(長々と)アップしました。

カテゴリー別に今年の総括をしておきます。
皆さん、良いお年をお迎えください。

P_20160126_104709

続きを読む "2016年総括" »

2016年11月15日 (火)

ミスター・メルセデス 読了

以前は電車通勤だったため朝晩の電車の中で読書することが圧倒的に多かった自分ですが、現在は自転車通勤のため通勤中の読書時間はゼロ。
そんなわけで読みかけで読了していない作品がいくつかあったりするのですが、今回の新刊は楽しく読むことができました。

そう。

ミスター・メルセデス です。

P_20161115_143816

続きを読む "ミスター・メルセデス 読了" »

2016年9月24日 (土)

ブログ10周年

拙ブログは2006年9月に開設しました。
本日をもって(9月24日)めでたく10周年となります。
この間、たくさんの方にコメントをいただいたり、それをきっかけに自転車仲間がたくさんできたりしました。

実は今回の投稿内容を準備するにあたり、すべてのコメントくださった方々にスペシャルサンクスの意味を込めて名前を記録しておこうと思っていましたが・・・
およそ2年間、48人までチェックしたところで・・・挫折しましたcrying
各エントリーに対して「誰が」コメントしてくれたかをひとつひとつ確認するのですが。
いちいち読んじゃうんだよね~♪
そうすると写真整理してるのと同じで、『あ~このころはこんなことしてたっけ!』などと考え始めてまったくはかどらず・・・
およそ3週間前から準備始めたにもかかわらず、9月24日のエントリーアップは無理!!! と、断念しました。

その代わり、拙ブログの3大テーマである ①2輪:自転車 ②ノイズ:音楽 ③SK:スティーブン・キング について各年の大きなイベントを抜粋してみました。

10年前と比べるとSNSの在り方だけでなく社会の様子(特に国際社会)が大きく変貌しています。ブログを通しての出会いや別れも経験しましたし、東日本大震災のような生きている間に経験できるか分からないような災厄もありました。

くだらないエントリーも、自転車の交通法規に関する問題、同様にマナーに関する問題、トマソンネタ、感動したこと、怒ったこと等など・・・好き勝手に書いてきたことに関してコメントをいただくこともあれば放置もあり。いただいたコメントに対しては出来るだけ早く返すようにしていますが最近は遅延気味・・・

ま、いずれにしてもfacebookなどの新しいSNS(気軽に投稿できる)の利用者が増えている中ブログを見る人も減っていますが、自分は継続していくことが大切だと思いますし、何よりも日記的な意味合いで(内容が整理されていないことの言い訳とも言う)これからも記録していければいいなと思っています。

コメントを下さる方、リアルミートした方、あったこともないけどHNは知っている方、コメントはしないけどブログを見ている方、通りすがりの方、すべての人に感謝いたします。

≪カテゴリー別イベント年表≫

*******【2輪:自転車に関する出来事】*******
2006年
★12月 ツインレイクサイクリング参加:単独でのイベント参加。手賀沼1周+1周。豚の散歩にも会う。
D1000013

2007年
★2月 a.b.c.cup出走:1人で参加。稲毛会場
Photo
★4月 潮風サイクリング:1人で参加。稲毛~佐倉往復
P4150034r
★5月 流山街道で車と接触事故
P5120022
★5月 手賀沼エコサイクリング:家族と参加。手賀沼をお勉強しながら1周するイベント。
P5200034
★5月 桧原湖一周ファミリーサイクリング:1人で参加。新潟の仕事にぶつけて旅費節約。
P5280167
★9月 パレスサイクリング:ただ1人で走っただけ(笑)
P9160087
★9月 野田100kmサイクリング:雨の中完走・・・
P9300063
★12月 ツインレイクサイクリング
Pc020033

2008年
★1月 元日に初日の出ポタ:1人で敢行
P1010005
★1月 ママチャリグランプリ:富士スピードウェイをママチャリで走るという無謀な大会に出場。341位(笑)
P1130003
★2月 渡良瀬ポタ(未遂。でも楽しかった):
Re_p2110012
★3月 TEAM STROLLERステッカー配布ポタ
P3090017
★3月 アウトドアバイクデモ:アンカー、ゲイリーフィッシャー(懐)、KONAなど本格MTBに試乗
P3230013
★3月 BIG SMILEポタ:bunaibuさんに初ミート
P3300003
★4月 潮風サイクリング:KENさんと参加。
P4130035
★4月 沖縄社員旅行にてレンタサイクルで爆走。
P4200138
★5月 サイクルフェスタ:柏の葉でレンタサイクルにて周辺サイクリング
P5170030

★5月 つくばリンリンロードサイクリング:参加者①KAKAPO②KEN③KAKAPOさんの奥様④みくま⑤アシスト⑥bunaibu⑦tomo⑧我孫子在住のS
P5180057
★5月 桧原湖一周ファミリーサイクリング:友人家族と参加
P5250173
★6月 佐原・潮来ポタ:KAKAPOさんにバイクを借りてカミさんも参加
P6140153
★8月 再発見ポタ:手賀沼周辺をサイクリング
Ca391417
★8月 牛久大仏ポタ参加(未遂):トトロッチさんとBBQしただけ
P8170001
★8月 手賀沼トライアスロン観戦
P8240026
★9月 取手競輪場にてバンク試走
P9070097
★9月 やじさんホノルルセンチュリーライド壮行会サイクリング
Re_dsc_2531
★9月 結縁寺御開帳ポタ参加
P9280019
★11月 野田100kmサイクリング参加
Pb030007
★11月 第4回東葛ポタ参加:雨の中市川方面へ
Pb160016
★11月 KAKAPOさんCR-1お披露目サイクリング

★12月 ツインレイクサイクリング参加
Pc070051
★12月 TEAM STROLLER 走り納めポタ:柳田国男記念公苑、徳満寺
Pc200036

2009年
★1月 初日の出ポタ
P1010017
★3月 真壁ひなまつりポタ
P3010101
★4月 つくばリンリンロードサイクリング:4040CLUBのメンバーと。
P1080313s
★4月 もてぎエコクラシック参戦:TEAM STROLLERで4時間耐久レース完走。
P4110117
★4月 KAKAPOさんを通じてRADACを譲り受ける
P4260011
★5月 桧原湖1周ファミリーサイクリング:ピナ男さんに会う。大雨の中友人家族と完走。
Dscn1644
★6月 宇都宮へ餃子ポタ:たすけさんのお見送りアリ&なぜかBoostさん合流♪
P6130045
★6月 spiritさん主催の牛久ポタ参加
P6140065
★7月 銚子センチュリーライド完走
P7190024
★7月 TEAM STROLLERお祓いポタ:柴又帝釈天へ
P7260030
★8月 ドイターのバックパック購入
A5_b
★8月 手賀沼トライアスロン観戦
P8230092
★9月 チーム東葛のビール工場見学(ハシゴ)に参加。『去りゆく夏を惜しむ生ビールの会』
Imgp0655
★9月 栄町の千葉国体プレイベントサイクリングに参加:カミさんと。
P9190007
★11月 古代ミステリーツアー 横山さん主催の帰りは飲み会(輪行にて)イベント
Dsc_6054
★11月 チーム東葛のW紅葉ポタ。清水公園~不老庵~理窓会記念公園~吉田邸
Pb290038
★12月 ツインレイクエコサイクリング参加:このときは先導を務める。手賀沼1周コースを先導、イベント終了後チームメンバーと走行。
20091212185019
★12月 ニセツインレイク開催:ひげさん、kaccinさんと。

2010年
★1月 初日の出ポタ:KAKAPOさん、bunaibuさん、我孫子boostさん、江戸桜さん、参加。
P1010006
★1月 どんぐり亭ポタ。みくまさん、アシスト君、たすけさんと。
P1240027
★1月 TEAM STROLLERのチームジャージ完成
Image056
★3月 筑波山にてヒルクライム。チームメンバーと。
P3220003
★3月 RADACをオーバーホール。ハンドルがゼブラ柄に。
P3050010
★4月 もてぎサイクルモードエコクラシック。7時間エンデューロ参戦。
P4100031
★4月 野田オリエンテーリング参加。参加はせずにみくまさんとアシスト君について回る。
P4250056
★4月 福島ツーリング:3泊4日で。
P5010064
★5月 桧原湖一周ファミリーサイクリング参加。友人家族に自転車が当たる!
Dscn2492
★6月 社員旅行にて富良野でサイクリング
Nec_0114
★7月 銚子センチュリー
201007181015000

★7月 しまなみ海道サイクリング
P7240060
★8月 手賀沼トライアスロン観戦
P8220008
★12月 ツインレイクサイクリング:先導役で参加。この年はドラムの里コース
Imgp0930

2011年
★1月 初日の出ポタ:妊娠中のみくまさん、ツインレイクでご一緒したKさん参加
Imgp0979
★1月 本懐引き上げルートポタ:断腸亭さんの解説付きで泉岳寺まで。雪も・・・
Imgp1121
★2月 バードフェスタ。関宿城にて
Imgp1274
★4月 荒川ポタへ。牛と戯れる。
103
★5月 奥入瀬サイクリング。なぜか前輪が消える・・・
Imgp2135
★7月 銚子センチュリーライドが名称を変えてスイカライドとして参加。
Imgp2394
★7月 桧原湖一周ファミリーサイクリング参加:震災の影響で開催時期が変更。
Imgp2447
★8月 手賀沼トライアスロン観戦
Imgp2616
★10月 もてぎRUN&バイクに参戦
Imgp3086
★12月 花見川サイクリングにて稲毛まで
Imgp3346
★12月 ニセツインレイクサイクリング開催。なぜか言い出しっぺの自転車が整備不良・・・
Imgp3362

2012年
★1月 初日の出ポタ。初の子連れです♪
Imgp3518
★1月 印西七福神ポタ。
Imgp3679
★2月 お台場で初のシクロクロス観戦。
Imgp4014
★2月 第6回 明治神宮外苑大学クリテリウム観戦。
Imgp4140
★3月 関宿城にてフライトフェスタ
Imgp4283
★3月 野田のMTBエンデューロ大会参戦。
103_2
★3月 春を先取りポタリング。日本サイクリング協会による都内走行ゆるゆるサイクリング。断腸亭さん、bunaibuさんと参加
Imgp4682
★4月 サスケハナさんを偲ぶポタ。
Imgp5058
★4月 都内ダダティークにて小径車のミーティングに行ってみる。
Imgp5119
★5月 もてぎRUN&BIKEのエンデューロ参戦。ピナ男さんにも再会。
Imgp9583
★5月 鎌ヶ谷うどん、昭和の杜、ハンナリサイクリング
Imgp5297
★6月 社員旅行で京都へ。レンタルバイクで楽しむ。
Imgp5657
★7月 スイスでバイクレンタル目論むも神経痛で断念。
Imgp6417
★8月 手賀沼トライアスロン観戦
Imgp6760
★10月 チームニューマシン(実はみくま・アシスト家のチャリオット)お披露目で手賀沼サイクリング
Imgp7369
★10月 カミさんとどんぐり亭訪問。ヤギに会う。
Imgp7595
★11月 チームカーポタ in 荒川。車止め通過のための予行演習を行ったうえで敢行。
Imgp7712
★12月 第7回MTBクロスカントリーレース in NODA参加。スタートは何故かラン!
228199_352605464838789_1462124021_n
★12月 Tern Verge Duo 購入
Imgp8540

2013年
★1月 初日の出ポタ。なんと15名も参加!
Imgp8620
★1月 流山観光ポタ。たすけさんに案内してもらう。
Imgp8696
★1月 Tern Verge Duo のお披露目サイクリングで水元公園へ。
Imgp8838
★2月 お台場東京シクロクロス観戦。豊岡選手の写真ゲット。
Imgp8970
★2月 真壁のひなまつりポタ。カミさんと。
Imgp9120
★4月 野田サイクリング協会主催のチャリロゲ参加。サイクリングとオリエンテーリングの組み合わせで楽しかった!
Imgp9853
★5月 もてぎエンデューロ参戦。子供が居るのでにぎやかに。
Imgp0155
★5月 桧原湖一周ファミリーサイクリング参加:みくまさん、アシスト君も合流。
Imgp0307
★6月 チーム東葛復刻版ポタ参加。ランチは不老庵。ジビエだよ。
Imgp0435
★7月 チーム東葛のこだわりの自転車が勢ぞろいしたサイクリング。高いのとかクロモリとか・・・RADACは中途半端でしたが。
Imgp1035
★9月 岐阜のヒルクライムサイクリング
Imgp1310
★9月 鶏卵業界サイクリング(タマニコ)
Imgp1413
★11月 初!大阪のサイクルモード及び琵琶湖のシクロクロス観戦。
Imgp2117
★11月 TEAM STROLLERが富士山に集合。いや~楽しかったっぺ。
P1010058

2014年
★1月 初日の出ポタ。
1524775_435078679954990_373935982_n
★1月 印西七福神ポタ。
Imgp2716
★4月 吉高の大桜サイクリング。カミさんと。
Imgp3810
★4月 愛・地球博にあるサイクリングコースを走行。
Imgp3986
★5月 自転車回収ポタ。翌日もてぎレースに参戦するかずおさんの自転車を預かるためポタる。
Imgp4038
★5月 もてぎ7時間エンデューロ参戦。雨に降られたけどいと楽し。
Imgp4196
★6月 RADACのブレーキレバーをギドネット化。
Imgp5087
★6月 bunaibuさんと見沼ポタ。見沼通船堀とそこを通っていた船を見学。
Imgp4940
★7月 谷中でレンタルバイクポタ
Tb_galleryimg2

2015年
★1月 初日の出ポタ
10909300_730798730352792_1440618888
★8月 手賀沼トライアスロン観戦。
P_20150823_080743
★11月 サイクルモードへ。ごっついカギの展示方法にビックリ。
Granit_x_plus540l1

*******【SK:スティーブンキングに関する出来事】*******
2008年
★1月 『セル』読了
3z245
★5月 アルフレッド・ベスター『虎よ、虎よ!』読了。キングの『ジョウント』元ネタ作品
02960459_1
★8月 『リーシーの物語』購入
Sim

2009年
★1月 『20世紀の幽霊たち』読了:キングの息子ジョー・ヒルの短編集
20seiki
★7月 『ブラックハウス』読書中。この際、『タリスマンシリーズ』の第3弾執筆の可能性のニュースが。
51mqha23x4l
★8月 『十の罪業』読了。キングの短編『彼らが残したもの』収録。
16906
★9月 『夕暮れをすぎて』読了(短編集)、悪霊の島購入
512y06yngl

2010年
★3月 『夜がはじまるとき』購入
51cvor55onl_ac_ul320_sr228320_
★7月 『ヒー・イズ・レジェンド』読了。アンソロジー、つまりいろいろな作家の短編集。キングとジョーの合作が収録されている。
51vmsfudshl

2011年
★5月 スティーブン・キング酒場へ。13日の金曜日に新宿で開催。藤田新策、杉江松恋、白石朗、永嶋俊一郎、風間賢二氏が登場!tkrさんにも会う。
X2_608a543
★7月 アンダー・ザ・ドーム読了。
Imagescah93wtq

2012年
★5月 『ホーンズ』読了。ジョー・ヒルの作品。その後映画化される。
51gvms8gjnl_sl500_aa300_

2013年
★10月 11/22/63 発売。ドラマにもなっています。
51lhhovbdel_sl500_aa300_

2014年
★7月 グリーンマイルが新しい装丁で発売。昔と違い上下巻で刊行。
E382b0e383aae383bce383b3e3839ee382a


*******【ノイズ:音楽に関する出来事】*******

2006年
★9月 mongol800:DVD800発売。恵比寿リキッドルームでのライブ

2007年
★4月 RIOT:渋谷クアトロ。ARMY OF ONE 発売後のダブルヘッドライナーギグ(VICIOUS RUMORS)

2008年
★1月 ドリームシアターコンサート:友人2人と。システマティックカオス発売に伴うツアー。

2009年
★8月 MONGOL800ライブ『eight hundred tour 2009』in SHIBUYA-AX 
★10月 RIOT 8808 THUNDERSTEEL:REUNION JAPAN TOUR 2009 in 川崎クラブチッタ
Pa250016
★12月 『文の京の第九』コンサート in 文京シビックホール SHOBI シンフォニーオーケストラ&「文の京」の第九合唱団 文京シビック合唱団
Pc180009

2010年
★1月 損保ジャパン 定期演奏会:カルメン、ブラームス他
P1300020
★5月 ロニー・ジェイムス・ディオ死去
430
★10月 鎌ヶ谷フィルハーモニック管弦楽団定期演奏会:禿山の一夜、だったん人の踊り、チャイコフスキーの悲愴
★11月 上野学園石橋メモリアルホールにて、講演付きのコンサート。シューマンとショパン
★12月 文京ミューズネットミニコンサート:東京フィルハーモニー交響楽団。in 日本女子大学 成瀬記念講堂。わずか5人の金管楽器でクリスマスにまつわる選曲を楽しんだ。
Imgp0863

2011年
★5月 松戸シティフィルファミリーコンサート:森のホール21にて。ペール・ギュント、ブラームスの交響曲第1番
Chirashil
★6月 MONGOL800 ga LIVE 4。新木場スタジオコースト
★7月 柏市民吹奏楽団第46回演奏会。ブロッセの「フィンチ・フレーム」、デ=メイの「アクアリウム」、フランクの「天使の糧」、アッペルモントの「交響詩 エグモント」。

★8月 よこすかウィンドアンサンブル サマーコンサート2011鑑賞。ロシアの管弦楽曲と交響曲シェエラザード。くるみ割り人形。ディズニー曲集。
201107034
★9月 松戸シティフィル第33回定期演奏会 in 森のホール21。リエンツィ、マーラー交響曲9番。
★9月 松戸青少年交響楽団第16回定期演奏会 in 森のホール21。水上の音楽、パリ、ペール・ギュント、カルメン、アルルの女
★10月 RIOTの新譜、IMMORTAL SOUL購入。
Riotimmortalnew
★11月 松戸シニアアンサンブル”アモーレ”、オータムコンサート=第2回定期演奏会。映画音楽、ミュージカル音楽、世界一周・・・
★11月 柏市民吹奏楽団第47回演奏会。ネリベル/交響的断章、ミャスコフスキー/交響曲第19番、グリンカ/ルスランとリュドミュラ、プロコフィエフ/シンデレラ、グリエール/青銅の騎士
Imgp3314
★12月 千葉ソロギターサークル定期演奏会:joypapaさんと。幕張ベイタウンコアにて。

2012年
★1月 Mark Reale 死去。IMMORTAL SOULが遺作となってしまいました。
Picture13
★2月 『Viola de Bach!』in 四谷絵本塾ホール。小規模室内楽の楽しさを満喫。
Imgp4155
★5月 松戸シティフィルのファミリーコンサート。モーツァルト/魔笛、モーツァルト/プラハ、プロコフィエフ/ロメオとジュリエット

★7月 柏市民吹奏楽団第48回演奏会。イギリスの作曲家による曲。ゲーム・映画・アニメ中心の曲。小綬鶏でランチ。
Imgp5751
★9月 松戸シティフィル第34回定期演奏会。イタ飯やでランチ。サンサーンス、ラフマニノフ、ベートーベンの英雄
Imgp7185
★11月 柏市民吹奏楽団第49回演奏会。スカラムーシュ、ドビュッシーの小組曲、ディオニソスの祭り、キューバ序曲、メキシコの祭り。

★12月 浦安シティオーケストラと第九ミリオーネン合唱団による第九。第4楽章だけでしたが、クリスマスの小曲や皇帝円舞曲なども。

2013年
★1月 SHOGUNコンサート in 目黒BLUES ALLEY JAPAN。クラシック以外で座って聞くコンサートは久しぶり。ゲストに女性ヴォーカルYammy
Imgp8878
★2月 PRIEM WIND ENSEMBLEの第2回演奏会in かつしかシンフォニーヒルズ
★3月 明治からの歴史を音楽で楽しもう。in 日暮里サニーホール。青島広志が出演するも腕をけがしていてしゃべるだけ。
★3月 プライベートパーティーで地元箏奏者に演奏していただく。
Imgp9582
★4月 順天堂交響楽団第33回定期演奏会 in 文京シビックセンター。シベリウス、ビゼー、チャイコフスキー。
Imgp9868
★5月 松戸シティフィルのファミリーコンサート
★5月 箏のコンサート。月虹。谷井琴子さんの演奏会です。
Photo_2
★7月 MONGOL800「800 Best at 日本武道館」。家族と。
★7月 柏市民吹奏楽団第50回演奏会。柏の三日月氷菓子店に寄ってから。手賀カフェでランチ。
Imgp0934
★7月 柏まつりにて柏市民吹奏楽団の演奏を聴く。
Imgp1085
★10月 なごやまちかどアンサンブル。名古屋市内各所でフリー演奏。

★12月 ラウンジコンサート in 愛知県陶芸美術館。FLYING DOCTORの演奏を初めて聞く。ピアニカ、バイオリンその他の4人組。
Imgp2475
★12月 幸手市第九ガラコンサート in アスカル幸手。なんと吹奏楽と合唱。
Imgp2531

2014年
★1月 アンコールムジカと地元学生の演奏会 in 尾張市文化会館。吹奏楽部との共演なのでマーチがメイン。
Imgp2987
★1月 尾張市民合唱団第8回ニューイヤーコンサート in 尾張市文化会館。FLYING DOCTOR他出演。

★1月 MONGOL800のホールコンサート in 多治見文化会館。

★2月 ブランデンブルク協奏曲全曲演奏会 in 長久手市文化の家。フライブルク・バロック・オーケストラの演奏。まるで録音したようなクオリティ!
Imgp3152
★3月 MONGOL800のライブビューイング in 春日井コロナシネマワールド
★4月 瀬戸メサイア合唱団バッハミサ曲ロ短調演奏会 in 瀬戸市文化センター

★6月 BUZZ FIVEの演奏会。多治見市養正公民館。
Imgp4979
★7月 柏市民吹奏楽団の商店街ゲリラ演奏会。
Imgp5237
★8月 RIOTの『UNLEASH THE FIRE』リリース。
36207
★10月 柏市民吹奏楽団定期演奏会。
Imgp5882
★11月 ゲヴァントハウスカルテットによる弦楽4重奏。
Imgp6024

2015年
★5月 松戸シティフィル ファミリーコンサート。キャンディード、アパラチアの春、新世界より

★7月 柏市民吹奏楽団 豊四季団地ふるさとまつり。まつり、トトロ、ふるさとなど。
Imgp7657
★7月 柏市民吹奏楽団 第53回定期演奏会。柏市民文化会館リニューアル後初。さくらのうた、ラッキードラゴン、祭、ぐるりよざなど。
Imgp7726
★9月 RIOT Vのライブ in クラブチッタ川崎。
Riot_web_800
★9月 松戸シティフィル 第37回定期演奏会。未完成、巨人。

★12月 柏市民吹奏楽団~音楽のプレゼント~。くるみ割り人形、ラ・ボエーム、ヘンゼルとグレーテル、ディズニーのおもちゃ箱。なんと!大ファンの指揮者米津氏が開演前にトーク!
Imgp7919

2016年8月23日 (火)

ジョイランド読了 & ミスターメルセデス・・・

キングネタです。

まずは、7月刊行の『ジョイランド』読了です。

Img_f2c49a089f8994e793eeded9abfe0eb

続きを読む "ジョイランド読了 & ミスターメルセデス・・・" »

2016年8月 7日 (日)

今夏はキング新作が続々・・・

キングの新作です。
『ミスター・メルセデス』。
ジョイランドとは違い、単行本での刊行。
上巻・下巻とも8月22日発売予定。
文芸春秋社より出まっせ♪

Photo

翻訳は白石朗氏。
ジョイランドの翻訳をしていなかったのは、こちらがいそがしかったからかな。

あ。
ジョイランドの読了報告していませんでしたね。
新刊出るまでにはアップしたい(希望)。

2016年6月 3日 (金)

ジョイランド

久しぶりのキングネタです。

ジョイランド
青春ホラー小説(?)のようですが、こういうの得意なんだよね。
キングは。
『巨匠が放つノスタルジックで切ない青春ミステリー』

まだ文春のサイトでも表紙の装丁がわかりませんが。
原作の画像がコレです ↓

Joyland_property_embed

ちなみに翻訳は土屋晃氏。キングの翻訳は初めてかな?
このところ大作を立て続けに手掛けていた白石氏とは同期らしい。

発売は7月です。

2015年11月26日 (木)

ダーク・タワー 映画化のウワサ

キングネタです。

ただでさえひとつの作品が長い(短・中編除く)キング作品群の中で、第1作を出版した当初『キングが存命中には完成しないのではないか!?』とウワサされていた作品がダークタワーシリーズ。

Dscf1008

キング作品は数多の作品が映像化されていますが、物語の長さから映画化は難しいのでは?とも、是非映画化を!などとも言われていた本作。
以前からウワサはありますが、今回のソレは準主役ともいうべき悪役としてマシュー・マコノヒーに白羽の矢が立ったというもの。

映画.com の記事を転載させていただきます。

[映画.com ニュース] スティーブン・キングの長編小説「ダーク・タワー」映画化プロジェクトに、オスカー俳優マシュー・マコノヒーが出演交渉中だと米ハリウッド・レポーターが報じた。

「ダー ク・タワー」を映画とテレビシリーズにより完全映像化しようという本プロジェクトは、数年前に企画が立ち上がったものの、当初から関与していた米ユニバー サル・ピクチャーズと米ワーナー・ブラザースが相次いで見送るなど、製作が難航。しかし、今年4月に米ソニー・ピクチャーズのもとで再始動することにな り、監督には第85回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたデンマーク映画「ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮」のニコライ・アーセルが決定している。

「ダーク・タワー」は、何もかもが奇妙に歪んで荒廃した中間世界を舞台に、主人公の“最後のガンスリンガー”ローランドと仲間たちが暗黒の塔を探し求めて旅をするという全7部構成の壮大なダークファンタジー。

当初、マコノヒーは主人公のローランド役をオファーされたと報じられたが、実際は悪役の「黒衣の男」役で交渉中のようだ。キング作品にたびたび現れる「黒衣の男」には、さまざまな別名があり、実はマコノヒーは同じく製作が難航しているキングの長編小説「ザ・スタンド」のワーナー・ブラザースによる映画化にも、悪役「黒衣の男」ことランドール・フラッグ役で交渉中だと昨年報じられていた。

交渉はまだ初期段階にあるようだが、マコノヒーは、キングの大ファンだというアーセル監督とすでに面談しているという。なお、主人公ローランド役にはこれまで、ハビエル・バルデムラッセル・クロウの名が挙がっている。

O0400060034265_matthew_mcconaughey_

ちなみにこの写真は、ランス・アームストロング(自転車選手)が自身のドーピングについて告白した際に友人であるマシューが激怒したという記事に掲載されていた写真です。

こんな風に少し髭を蓄え役作りをすれば黒衣の男のような悪役もハマリそうな気がします。

余談ですが、ローランド役は誰になるんですかね~。
屈強な肉体と眼力の強い俳優がいいとは思うのですが、西洋映画の俳優について詳しくないので分かりません(笑)

2015年9月21日 (月)

スティーブン・キングは映画より原作が面白い

またまたキングネタです。

最新刊である『ドクター・スリープ』、実はまだ読んでいないのですが(もったいなくて読めないのか、時間がなくて読めないのか・・・)、本作をきっかけにしてキングの作品観について岡田斗司夫氏が語っている様子が↓

http://blog.freeex.jp/archives/51465180.html

常々拙ブログで書いている通り、キング作品の根底に流れているのは「善と悪の闘い」である。
そして、それは(岡田氏の言うとおり)宗教観や文化の違いなどにより欧米人と日本人の感覚の違いを引き起こすと思われるが、「キングがあまり日本で読まれない」ということの理由にはならないような気がする。
(結局上記動画では映画でキング作品に触れている人も原作をなぜ読まないのだ!という自らの問いに解を与えることはない)

では、なぜ日本ではキング作品があまり読まれないのか。勝手に妄想してみた。

① 長い
時にキング作品(初版の単行本)は編集者や翻訳者から『凶器になるほど』重いと形容されるほど分厚い。
実際文芸春秋から出版されている最新作ドクター・スリープは上巻が332ページ、下巻が341ページ。ともに上下2段抜きの構成だ。
ま、1冊がもっと分厚かったアンダー・ザ・ドームや、同程度のボリュームの本が4分冊(!)というザ・スタンドに比べればかわいいものか。

51yj8u39usl_sx338_bo1204203200_

また、海外作品翻訳モノに多いのが会話のカギカッコを使う際、改行しないことが多いこと。それにより1ページの空白が自ずと少なくなり、情報が高密度化する。

いわゆるラノベに馴れた世代や普段あまり読書をしない人が『○○賞をとったからにわか△△ファンになって』小説を買うようなノリでは読破することすら難しいのかもしれない。

② スターシステム
これは、勝手にこじつけた。
手塚治虫の作品もそうだが、ロックやスカンク、天馬博士や写楽など強い個性を持つキャラが他の作品にも描かれることが良くある。というか、積極的にそうしているらしい。

同じようにキング作品にも似たような傾向がある。
例えば「アラン・パングボーン」
ダーク・ハーフ』という作品では、保安官として初めてキング作品に登場。
ニードフル・シングス』でも同じ職業として再登場している。
この場合、読者(103)のアタマの中では全く同じ人物として認識されるが、時として同じ名前なのに年齢や職業、作品中での役割など全く異なることもある。

610d1t7wsnl_sx335_bo1204203200_

手塚治虫のスターシステムはキャラの「絵」があるから良いが、小説の場合混乱を生じる場合もあるので、もしかするとキング読み始めたけど登場人物分け分からなくなってやめちゃったという人もいるかもしれない。

③ 架空の街
キング作品で代表的な架空の街と言えばキャッスル・ロックですね。
(同名のウィスキーを買った事もありましたが・・・)
さて、この街。
キングがアタマの中で作り、最終的にはニードフル・シングスの中で完全に破壊しちゃうのです。
実在するデリーという街に近いところにあると仮定しているようですが、想像上のマチです。

Ronn0724yuimg600x4501441154293iccox

・・・・
これも分かりにくい設定でしょうか。
特にキング作品の場合、アメリカの社会で一般大衆が日常的に消費している食品とか、雑貨などの実名を挙げてこれでもか!といわんばかりにリアリティにこだわるくせにいきなり『架空の町』です(笑)。
そこについていけない人がいてもフシギじゃないかな。

④ ホラー小説?
そして究極の理由がコレだと思っています。
つまり、キャリー、シャイニング、ミザリー、ドリームキャッチャー、ミスト、クジョー、クリスティーン、炎の少女チャーリー(ファイアスターター)、ペットセメタリー、などなど。
映画で印象に残るいわゆる「ホラー映画」(一部超常現象的ですが)が多く、レッテル付けが好きな日本人の中にはキング作品は「ホラー」だと思ってハナっから読まないひとが多いような気がします。

ではこの映画は知ってますか?
『スタンド・バイ・ミー』 
少年4人が森の中で発見された死体を捜しに行くという冒険(?)小説。原作の題名は「THE BODY」。死体のことですね。しかし、映画を見た人の中にはその冒険のきっかけを忘れている人が多いでしょうし、なんとなく「青春のほろ苦い思い出」的作品として覚えている人が多いのではないでしょうか。全然ホラーじゃないですよね?

61rcbfjehkl_sl500_aa300_

じゃ、『ショーシャンクの空に』は?
これもキング原作。
翻訳された作品の題名は「刑務所のリタ・ヘイワース」でしたが。(この方が最後のどんでん返しを表現していて好きです。)
原作では刑務所内で○○で責められる様子や、老服役囚の○○を食べちゃう!?というような想像するとグロいのもありますが、映画の通り実にすがすがしい作品です。
これもホラーじゃないですよね?

11427436_1604864946439060_151421214

そして『グリーンマイル』はどうです?
文句なしの良い作品だと思います。
勿論映画もそうですが原作もいいです。
原作の方がプロローグとエピローグに未来永劫(実際は違うけど)逃れられない罪を背負い続ける「恐ろしさ」が描かれていますが、やはりホラーか?と問われれば首を横に振ることでしょう。

E382b0e383aae383bce383b3e3839ee382a

と、まあ、長くなりましたが、実際にはホラーだけではなくもっと深いテーマを描いた作品が多いのですが「ホラー作家」というレッテルが張られた時点で拒絶反応を示す人もいます。
非常にもったいないと思うのですが、悲しいかなこれが現実です。

このエントリーを見て1人でも多くの人がキング作品を手にとってくれればいいのですが。
え?
おすすめ????






そりゃもう、全作品ですよ(爆)

Torrance2

2015年9月20日 (日)

レギュレイターズ

キングネタです。
興味のない方はスルーしてください。

先日、ある場所でふとこんな時計を見かけました。

103p_20150917_153323_1_p

いったい、何十年前からそこにかけられているのか分からないが、一応時間は合っている。
そう、つまり  Regulator = 監査機関、調節装置、標準時計・・・など様々な意味がある。
そしてこの単語を見ると思い出すのがキング(実際はリチャード・バックマン名義)が善と悪の闘いを(子供の目を通して、というか、子供が重要な要因となる)描かれる作品である『レギュレイターズ』だ。

518x936wf5l

続きを読む "レギュレイターズ" »

より以前の記事一覧

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30