カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

カテゴリー「特異物/トマソン」の記事

ポタの途中で見つけた「おやっ!?」なコト。

2014年11月10日 (月)

いろんな珍しいものを体験したでござる・・・の巻

またしばらく更新できそうもないので頑張って週末のコトをアップします。

土曜日仕事です。だから(というわけでもないけど)日曜日に遊びに行きました。

現在の住処近くには2系統の鉄道が走っています(都会だろ)。
ひとつは三岐鉄道三岐線:近鉄富田駅~藤原駅間を走る電車です。切手が硬券ですよ。
もうひとつは三岐鉄道北勢線:西桑名駅~阿下喜駅間を走る、なんとナローゲージです!

といっても、鉄分の少ない人にはピンとこないでしょうね(自分もピンとはきませんでしたが、なんとなく面白そうなニオヒはしました)。
世界標準軌が1,435mmなのに対して、昔の日本の国鉄はそれよりも狭い1,067mmを採用したそうです。

なんだ、その時点でナローじゃん。
ちなみに近鉄は1,435mmですから世界基準ですね。

さて、それでは北勢線の線路の幅は762mmです。
これをして特殊狭軌というそうです。
現役で残っているのは3路線だけだそうです。
(出展:北勢線事業運営協議会のサイト http://www.hokuseisen.com/index.html

762kippu2


この切符、ちょっとホスイ・・・

で、103の住処から近いのは三岐線なのですが、特殊狭軌乗りたさに到着した駅はこちら

Imgp6008

東員駅。
バックにコスモスが咲いているのが見えますか?
すごくきれいだったんですけどもう終盤。おまけに雨降りですからね。

Imgp6007
駅前はこんなに閑散よ~ん。

Imgp6013

でも駅名看板(というのかな?)はなぜかカラフル。
そういえば自動改札だったのには驚きました。
写真忘れたけど。

そして、線路を見てみます。ホームに行くために跨がなければいけないので。

Imgp6009

ん~、比較対象物がないのでピンとこないかもしれませんが、実物みるとちっちゃくてかわいいですよ。

Imgp6011

ワオンカーには乗せてくれませんでした。

Imgp6019

こちら車内の様子です。
う~ん。やはり実際乗ってみないとわからないかな・・・
ちなみに、幅が狭くて電車が揺れるので気分が悪くなる人もいるらしいのですが、幸い大丈夫でした。
ただ、帰りの電車の中でボーっとしていたらいきなりカン・カン!となにか金属的な音が車内中に鳴り響きました。

驚いて目を上げるとなんてこたない、吊革がものすごく揺れて網棚にぶつかっていたんですね。
特殊狭軌、オソルベシ。

さて、この日の目的地は元住んでいた場所の近く。
毎度おなじみの長久手文化の家です。
この日のルート(電車)は、
① 特殊狭軌による騒音の旅:東員~西桑名
② フツー(それでも世界基準より狭い)のJR:桑名~名古屋
③ 日本一終電が遅くまであるらしい地下鉄東山線:名古屋~藤が丘
④ (復路だけですが)リニアモーターカーの旅:はなみずき通~藤が丘
となっております。
楽しそうでしょ。

で、藤が丘についたころちょうどランチタイムです。
最寄りの駅だった割には駅前の飲食店はあまり知らなくて(飲み屋ならまだしも)、どこで食べようか迷いましたが、さくっと検索して好みに合いそうなお店を発見。『麺家 半蔵』さんです。

Imgp6021

カウンターだけのお店で14~15人くらいしか入らないのかな。
雨模様で日曜日とはいえ遅めの時間だったので空いているかな?と思ったけど先客が8人ほどいましたね。

お店の看板メニューはどうみても伊勢海老つけ麺だったのですが、オーダーしたのは中華そば。
今どきハヤリのラーメンは時に脂っこすぎたりするのがイヤなので初めてのお店ではシンプルメニューを頼みます。

厨房には3人の若いオニイチャン。元気に働いていて見ていて気持ちいいな。そしてほどなくきました中華そば。ランチサービスで味玉かライスがつくとのことでご飯をつけてもらいました。あ、業界的には玉子食べなきゃイケなかったかな。

Imgp6022

育った環境が「ラーメンは鶏がら」という103ですので、他の出汁に対しては評価が厳しくなってしまうのですが、ここの魚介類系の出汁は悪くなかったです。
ストレート細麺にトッピングも当たり前のものばかりでしたが、おいしくいただきました。

おなかを満たしたら文化の家まで歩きます。
住んでいるころは自転車でスグだったんですけど、歩くと暑くなってきます。

Imgp6024

今日はこれ。
ゲヴァントハウスカルテットによる弦楽4重奏。
なんと200年続いている楽団です。
それだけでも驚きなのに、最初の音を聞いただけでなんだか鳥肌が立ちました。

以前みたフライブルク・バロック管弦楽団は『人数が多いのに一糸乱れぬ演奏』がすごかったけど、今日は『少ない人数なのに厚い音』にビックリ。息が合うのはむろんのこと。

Imgp6025

相変わらず年齢層が高いのが気になったけど、2曲のアンコールも
含めて素晴らしいとしか言いようがありません。
特にチェロの演奏が気に入りました。
高音を演奏すればヴァイオリンやヴィオラに音質が似ているので複雑な音の絡みも表現できるし、もちろん低音ではその存在感を前面に押し出しています。

そして演奏者。
一番高齢ではありますが、早いパッセージでほかの楽器と絡むときも負けていないし、陳腐な表現ですがやはり円熟した魅力がステキでした。

そんな至福の時を過ごした後は小さい電車で帰らなければナラナイ(笑)のですが、帰りは最先端に乗りました。リニモです。

Imgp6027

闇の中に開く地下への入り口(はなみずき通駅~藤が丘駅間のみリニモは地下を走ります)。

Imgp6028

よろこんで飲み込まれていくと

Imgp6029

改札口に到着。

Imgp6030

一駅だけでもったいないのですが、切符を買ってホームへ。

Imgp6032

なんだか近未来の風景みたい。

というか、すでに103が子供のころの近未来になっちゃってるよね、今は。

Imgp6031

駅の構内にこんなポスターがありました。
いわゆるリニモ貸切で走ってる間に合コンしちゃおうというものです。
フリードリンクだそうですが、おぢさんが心配するのはやはりトイレですね、えぇ。
ちなみに参加費に2倍以上の格差があるのを見逃しませんでしたよ。男女平等じゃねぇの?ここいらはいつまでたっても未来に近づかないね。

Imgp6034

列車の最後尾に陣取りましたが、この鉄板カバー。
おそらく有事の際にはこれをカパっと開けて人間が運転できるんでしょうね。普段は無人運転だけど。コンピューターが反乱おこしたりしたらたいへんだからね。

というわけで、長いような短いような日曜日でした。

2013年3月 9日 (土)

2月24日の記録:王子&浅草

ブログ更新が滞っていますが、久しぶりにPCに向かう気になったので(仕事以外)まとめて記録しておきますか。

2月24日、王子にある「北とぴあ」というところへ行きました。

Imgp9196

目的は某大学の書生会を見るため。
書道の会場の雰囲気というのは得てして「静か~な」、そして「お堅い」雰囲気です。

Imgp9200

もちろん今回も静かな雰囲気は漂っていますが、やはり学生さんらしい一面もあります。

Imgp9210

でも作品は多岐に渡っていて楽しめました。
差し入れを持っていったところ、後日部長さんより丁寧な毛筆のお礼状をいただきました。
今どき、こういう心のこもった手紙は珍しく、いただくだけで嬉しいものですね。

この会館(?)フロアロビーにパイプオルガンがあり、時々演奏会もしているようです。重厚な独特の音色は、試奏とはいえ耳に心地よかったです。

Imgp9211

その後、ワケあって浅草へ移動。
雷門の前に『浅草文化観光センター』というハイカラな建物が建っていました。
ジテツウの時に近くは通るのですが、休日は混んでいるのでわざわざ寄ってみることはありません。新しい建物とはいえ、全く知りませんでした。

様々な浅草情報を発信しているところ(ありきたりのパンフレットによる情報だけでなく、口コミ情報も充実しています。)なのですが、最上階に行くとこんな景色も楽しむことができます。

Imgp9213

オープンエアータイプの展望デッキなので涼しかったけど、天気もよいし最高に気持ちいいです。
その後仲見世他をブラブラ。
人力車、乗ってみたい気もしますが結構良いお値段ですね。

Imgp9215

観光ベロタクシーのほうが安く上がるし、働き手も多いのではないでしょうか?
参考までにベロタクシーはこんなやつね。

1183606992_photo

ブラブラしてるだけでもお腹は減るものです。
暖を取るためにも舟和さんで甘味をたしなみます。

Imgp9220

103は定番のあんみつ。カミさんはイモスイーツとお茶のセットです。

Imgp9222

あ、演歌CD販売所のようなところの店先に古い自転車がありました。

Imgp9226

ちょっと変わったアドバタイズメントサイクルですね。

Imgp9227

いや、この年季の入ったサドルに座りたいとは思いませんよ。使わずに時間が経つと皮のサドルもこんなふうに傷むのですね。

Imgp9230

この自転車、サイドカー状態になっていて蓄音機のような、拡声器のような、タンクの砲塔のような(笑)キカイが鎮座しています。昔はこれでド演歌を流しながら浅草の町をポタリングしたのでしょうか(爆)

Imgp9229

Imgp9228

それにしてもラッパといいバックミラーといい、非常に重そうな自転車でした。

2012年5月 6日 (日)

「初ずくし」:鎌ヶ谷うどんと昭和の杜とハンナリ

前日もてぎで100km弱アホみたいに走った後ですが、本日は「我孫子のノリピー」さん主催で鎌ヶ谷、市川、金町(?)と走ってきました。

【うどん】
以前チーム東葛の方が絶賛していた鎌ヶ谷うどんです。
もう、このテのモンはみんなが「ウマイ」と言えば言うほど、参加できなかった人間は地団太を踏むものと相場が決まっております。
ましてや、お見送りだけしたボクとしては、もう悶絶生殺し状態でした(笑)。

そこで、「灯台下暗し」我孫子のノリピーさんがBBSで声を掛けてくれました。連休最終日だというのにひまなスケジュール調整に成功した面々が集まりました。

集合場所である手賀大橋に集まったのは断腸亭さん、IWAさん、我孫子のノリピーさん、ボクです。あ!テガさんもお見送りに来ていただいています。

とにかく第1目的地のうどんやまでは信号以外ノンストップでペダルを踏みまくります。
イヤイヤ、違います。鎌ヶ谷大仏でemoさんと合流ミッションがあるのです。
街中を走っているとノリピーさんが「道を間違えたのかな?」というような動きを・・・
よーく見たらemoさんがいらっしゃいます。

え?
大仏??
どこ??????????????

コレでした↓

Imgp5287

え~~。スイマセン。
こんなに小さいとは全く想定外です。
周りのお墓と大して変わらないぞ!という突込みが入りそうですね(笑)。

気を取り直して街中をぐにゃぐにゃ通る道を走っていると(そろそろ空腹が限界です・・・)、住宅街の中に突然竹林が。

Imgp5289

すぐそばに目的地の「うどん屋」が出現!
いや、まさに出現という表現がぴったりの佇まい(?)です。

Imgp5290

すご~くハンドメイドな感じの塀にはモモンガでしょうか?オブジェが迎えてくれます。

Imgp5293

店に入ると、期待したとおり地元のおじさんたちが酒盛り中(笑)。
このノリはどんぐり亭に通じるものがあるな~。地元の人に愛されている感じが満載です。

囲炉裏を囲んで車座になり料理を待ちます。
その間、たけのこの煮物をサービスしていただきましたが、これが絶品!
その味付けたるや高級割烹料理屋のような、それでいて素朴で美味しいです。
あ。
ウマイもんはやっぱり食べてから撮影することに気づくんですよね(苦笑)

Imgp5296

そしていよいようどんの登場です。
1人だけ温かいうどんを頼んだので、皆さんよりも先に出てきました。
お先に~と口に運びます。

Imgp5299

ウマイ!
肉うどんなので肉のうまみ、エリンギの歯ごたえももちろんですが、つけ汁がおいしいです。もちろんうどんも良いですよ。

上の写真の左上に生姜があります。
昨日ももてぎでさんざんジンジャエールを飲んだのですが、生姜は好きなのでたっぷり入れて・・・・・・・・・
店主が「あれ?5人分用に擦ったのに全部入れちまったの!?」

スミマセン。
皆さんの分も投入しちゃいました・・・
どうも、1人分としては量が多いな~とは思っていたのですが・・・(苦笑)
代わりに他の人用にはすりゴマが供給され事なきを得ましたが、これがなかったら皆に恨まれてますね。
え?あっても恨んでる??・・・・・・反省してます。

【昭和の杜】
気を取り直して、ココからは断腸亭さんの先導で昭和の杜に向かいます。

入場券300円を払い(経験者は外で待機。ボクとノリピーさんとで館内観覧)、展示品の数々を堪能。

なにがすごいって、古いものだけでなく新しいものまでしっかり揃っていることです。
加えて、ノンジャンルというか、ありとあらゆるものが揃ってることですよね。

Imgp5332

蓄音機から~、

Imgp5319

ワンピースのゾロまで居るのです(笑)。

他にもたくさんあったのですが、ま、TEAM STROLLERとしてはコレだけは欠かせません。
乳母車(爆)

Imgp5309

それもなんだか平成天皇も使われたのと同型機とか。

Imgp5310

感心したのはサスペンションです。
鉄のフレームと皮の組み合わせで振動を和らげる工夫をしています。

Imgp5312

もっとゆっくり見たいところですが、天気が心配なので先を急ぎます。
ココでemoさんとはお別れして、ハンナリへ向かいます。

【ハンナリ】
あれ?
お店について、初めて来るはずのハンナリに知ってる人が・・・
NOBさんでした。happy02

もう店内は銚子ツーリングの話題で盛り上がります。
自走帰宅組、輪行帰宅組、一泊組・・・
いずれにしても皆さん雨天走行、輪行、スペシャルランチや酒盛り(笑)など、色々楽しい体験をされたようですね。

驚いたのはNOBさんが「変わった」ことです。
今日会った彼は「輪行OK」「雨天走行楽勝」モードに変身していたのです!
おまけに最近は早起きも得意とのこと!!!
すっかりNOBさんのイメージが変わりましたが、ま、それでもいつものマシンガントークは健在です(笑)。

ところが心配な天気が怪しくなってきました。
ハンナリのママに挨拶し、江戸サイ経由で帰ります。
と。
ところが。

しばらく走ると空が暗転、「痛い」雨が降ってきました。たぶん雹が混ざっていたようなそんな感じです。
爆風も吹いているので、TXの下へ避難。

Imgp5336

NOBさんがスマホで雨雲の様子をチェックしてくれます。
「この雨雲が通り過ぎればしばらく降らないぞ!」の言葉を信じて再出発。

流山橋でNOBさんと、おおたかの森付近でIWAさんと別れ無事に帰宅しました。
路面が濡れていたからお尻が少し濡れましたが、あとは大雨に遭遇することなく帰宅することが出来ました。

主催のノリピーさん、途中から先導していただいた断腸亭さん、「Mariposa」emoさん、「改名してくれてありがとう」IWAさん、どうもありがとうございました。

2012年1月 7日 (土)

印西七福神ポタに集いし七福"爺" ?

正月中のなまった体に鞭を入れるために(苦笑)、MTBで愚兵衛さん主催の「印西 七福神ポタ」に参加してきました。

参加されたのは、愚兵衛さん、テガさん、joypapaさん、Jazzの紳さん、断腸亭さん、たすけさん、103の七人のオヤジ。

集合場所である曙橋たもとのあずまやに行くと、愚兵衛さんから本日のマップをいただく。今日はよろしくお願いしま~す。

Imgp3605

Photo

本日のポタ、コース的に恐らく坂道の多いコースになりそうですが、あえてリカで登場したたすけさん。「自転車に乗りながら睡眠をとる」方法を実践してくれました。
え??
乗りながら???

なんと、こんなふうにすれば出来るんですね。
あんびりーばぼぉcatface

Imgp3608

さて、風が強くて寒いので走り始めましょう。

最初に向かったのは発作地区にある最勝院の布袋尊。

Imgp3609

103がいつも走っている発作橋へ向かう道を通ります。

あ。
ココ。
こないだ通った道のすぐ脇ぢゃないですか。
ただの公民館だと思ってました(苦笑)。

Imgp3615

Imgp3618

Imgp3619

あ。
このおさいせん箱の取扱いは要注意です。
でも、悪い人には教えられないのでこれ以上書けません(笑)

Imgp3620

布袋様の足元にはこんな可愛らしいヒトもいましたsmile

次に向かったのは厳島神社の弁才天。
こちらもいつも通るルートにあります。

Imgp3621

Imgp3624

しかし、弁才天のある場所は知りませんでした。上の写真で見ると右脇の小道を入り・・・

Imgp3625

ありました。
あ、そうそう。
愚兵衛さんにいただいたマップの裏側にはスタンプラリー用に御朱印場所が書いてあったりしますので、それぞれの場所でスタンプを押していきます。

さて、ここからアノ団子屋が近いはずです。
急遽寄り道していくことにしました。

Imgp3630

久七団子ですね♪

それぞれあんことみたらしを1本ずついただきます。
今日はみたらし団子がほんのり温かくて美味でした。

プチ補給した後は木下(「きおろし」と読みます)の住宅街の中にある、上町観音堂にある寿老人を目指します。

ところがどっこい。

木下の駅近くで骨董市が開催されていました。

こいつは面白そうです。覗かないわけにはいきませんbleah

Imgp3632

普段は閑古鳥が鳴いている木下駅周辺ですが、今日はどこからみんな出てきたんだ!?というくらい大勢のヒトが集まっています。

冷えたカラダを甘酒で暖めたりして。

Imgp3633

いえ、ノンアルコールですからね。

聞けば毎月開催されているこの催し。恐らく毎月売れ残っているようなブツもありましたが(coldsweats01)、今度はゆっくり来てみたいですね。

さて、そこからは目と鼻の先。上町観音堂に到着です。

Imgp3636

Imgp3635

あれ?寿老人のとなりになんか張り紙が。

Imgp3642_103

え?

○○さん宅??

角より2軒目のお宅??????????

Imgp3639

えぇ。
みんなで探しましたとも。

で。

めでたく発見。

Imgp3640

この日最初の「スタンプラリーコンプリートの危機」でしたcoldsweats01

さてさて、お次は三宝院の恵比寿です。

移動距離はたいしたことないのですが、この辺から愚兵衛得意のケモノ道小道サイクリングです。

到着した三宝院。

Imgp3643

ちゃんと恵比寿様を撮影して、スタンプを探します。

Imgp3647

あれ?
寺務所に誰もいないの??

やばい!セカンドインパクトぢゃなくて第2のコンプリート危機だ!!
そしたら反対側の民家にスタンプがあることが判明。
う~ん、図々しい爺たちもさすがに見ず知らずのお宅に突撃するのは若干憚られるのですが・・・この日はそんなことは言ってられませんでしたね~。

Imgp3651

無事、ゲット♪

次は宝泉院の福禄寿。

こちらのお寺は・・・次回自力で行けるかどうか・・・不安ですcoldsweats01

Imgp3654

そして、既に恒例になりつつあるスタンプ探し。
コンプリート危機はまだ続きますがどうにかクリア。

福禄寿は表情豊かで、お賽銭箱も立派でした。

Imgp3653

さて、途中で団子をプチ補給したとはいえ、そろそろ小腹がすいてきました。
以前joypapaさんが発掘(?)した食事処、「優」へ向かいます。

Imgp3656

みんな好みの料理を注文しますが、最近動物性タンパクを摂りすぎな103は金目の西京焼きをチョイス。茶碗蒸しももずくもついて950円はなかなかのコスパでした。

Imgp3658

そこからすぐ近くの長楽寺の大黒天へ向かうと、この日最大のスタンプラリーコンプリート危機が訪れます。

Imgp3660

あれ?
テンパって、大黒天を撮影するのを忘れたようです(爆)

実はココ。
隣接する隣家に乗用車はあるものの、呼べども誰も応えてくれない。
住職の携帯電話に電話するも、不通。

あ~。どうしよう!
と思っていたら、勝手知ったるなんとやら。
寺務所の一角に置いてあったスタンプを愚兵衛さんが見つけ出し、無事押印終了♪

Imgp3664

あ~、良かった。

次に向かったのは泉倉寺の毘沙門天。
ココは千葉ニュー方面に行くときに以前は良く通っていた道沿いにありました。

Imgp3667

Imgp3665

こちらも若干迷いましたが、スタンプゲット。立派な寺務所でした。

で。

おおとりの観音寺、弁財天です。
またの名をオッパイ寺coldsweats01

Imgp3669

今日も立派なオッパイを見て幸せconfidentな気持ち(?)になります。

Imgp3673

そしてスタンプを探して寺務所へ行くと。

お~~~~~!

本日の最大にして最幸のイベント。
っつうか、リアル弁財天サマ?

檀家の皆さんが大勢集まり歓談中のところへお邪魔し、なんと甘酒と暖かい部屋を提供してくれたのが若い(ココ大事)世話役をされている女性陣でした。

Imgp3676

逆光で顔は見えませんが、七福”爺”が七福”エロ爺”になった瞬間です(笑)

いや~甘酒も(ノンアルコールだっちゅうの)漬物もいただいてすっかり長居しちゃいそうになりましたが、断腸亭さんが明るいうちに帰れるように(おまけに帰りはモロ向かい風の予定)、来年1月7日に観音寺へ再集結することを誓ってココで解散したエロ爺ご一行でした。

いや~、風が強かったけど楽しい1日をありがとうございました。

おっと、忘れるとこだった。

コンプリートしたスタンプラリーマップがこちらです↓

Photo_2

2011年11月23日 (水)

紅葉狩り×トマソン×野菜仕入

本日はふだんの、お103の働きに感謝して(?)ムスメたちは出かけてくれちゃっています。なので、カミさんと2人で近場の紅葉を見に行くことにしました。

【旧吉田家住宅歴史公園】
まずは、ウチから一番近いココへ。

Imgp3212

何回か行っているので、学芸員の方が説明しましょうか?と言ってくださいましたが、丁重にお断りして勝手に見せてもらいます。以前カミさんも一緒に来たときは公開されて間もないころで、まだ「仁~Jin」のロケ写真もないころでした。それを見て興奮するカミさん。一通り駆け足で観覧し、そろそろ移動しようかと思ったら、『面白いもの見せてあげようか?』と先ほどの学芸員の方が。誘われるままについていくと、上の写真を撮った辺りからそのまま敷地の周辺を歩くようにして書院の奥の竹林近くへ。

ふと見ると「?」マークの札が木にかかっています。
Imgp3228

ん?上を見ろっちゅうことか??

Imgp3229

はぁ~??(まだ、アタマがついていってない)

Imgp3230

がびょ~ん!竹が貫通!そしてなんと、

Imgp3232

地中から木の幹を貫通し、突き抜けてるわけですね。こりゃ、久々のトマソン発見です。
そうそう、紅葉のことも報告しましょ。
屋敷内から見た紅葉は正直「イマイチ」。今年はなんだか全体的にウマク色づいていないような気がします。

Imgp3217

ココの場合はむしろトマソンを見たあたりの遊歩道から見るほうが色づきが良かったですね。

Imgp3225

Imgp3240

変わった木も見れたので、次の場所へ移動します。
写真が多いので「続きを読む」をクリックしてください。

続きを読む "紅葉狩り×トマソン×野菜仕入" »

2010年7月11日 (日)

やっと2日でセンチュリー×多少は練習になったかな?×限定解除!

週末の記録を残しておきます。いえ、特別なイベントがあったわけでも何でもありません。

10日(土):手賀沼をホームコースとしている103にとって、10日が休日ってぇのはまたとないチャンスです。え?なにがって?道の駅しょうなんのレストラン『ヴィアッヂオ』のコーヒーチケット安売りの日です。もちろん万難を排してゲットです。ブレンドコーヒーはもちろん、他のドリンクも基本カフェ金額の¥280に対して差額を払えば、その分だけで購入できます。あ、でもケーキセットには利用できないらしいので、注意されたし(taroさん情報)。

この日は珍しく家人みんなが103よりも早く出かける予定があり、全員を送り出してから走り始めます。しかし、昼には娘たちが帰宅するので昼食の準備のために11時過ぎには帰宅するつもりで走ります。与えられた時間はおよそ2時間ちょっと。う~ん、中途半端な時間なので近場を走ってお茶を濁します。来週のイベントに向けて比較的負荷をかけながら走ります。

新利根大橋を渡り茨城へ。料金所はすっかり取り壊されてあとは道路の整備をすればスムーズに車が走れるようになりそうです。ま、自転車にはあまり関係ないですけど。どうせ走れる歩道は千葉⇒茨城に向かって右側だけなのは変わらないでしょうから。そういえば、旧料金所の近くにトイレがありますが、ココは残るんでしょうかね~。冬なんか寒風に吹かれて橋を渡った後に存在するこのトイレは結構重宝しているんですよね。

取手に向かい走ります。栄橋まではずっとふれあい道路とCRを走り快適に飛ばします。途中、以前サスケハナさんに連れて行ってもらった徳満寺を訪れます。ここの「間引き絵馬」はいつ見ても考えさせられてしまいます。

栄橋から利根川CRを東へ向かって走っている途中、パンクです。このタイヤP2100003に換えてからおよそ3,000km。たしか初めてのパンクだと思う。写真は購入したときのものですが、最近ちょっとヒビが見えてきて気になっていた矢先のことでした。

とりあえずCR上でチューブ交換しますが、自転車から降りて(つまり風を受けずに)交換作業すると汗が滝のように流れてきます。コレだけ汗をかいていても風に吹かれて蒸発するんですよね、漕いでるときは。これからの季節、水分補給には気をつけましょう。あと、塩分もね。脚、つっちゃうよ。

その後はフツウに手賀沼方面へ抜け、パンク修理のおかげで時間がなくなったので道の駅に寄らずに直帰します。

さて、午後の部。雛にエサをやった後は大人の時間です(笑)。再び走り始めます。が、やっぱり向かった先は手賀沼(苦笑)。実はカミさんがバレーの試合で市民体育館に行っているので観戦(という名の冷やかし)に行こうかと。トーナメント戦で勝ち進んでいるかどうかも分からないのですが。会場に着くと既に敗退して帰る支度をしているチームも居ます。「もしかして・・・」とも思いましたが、まだウチのクルマはあるので、どっかに居るでしょう(笑)。

中に入ると目下試合中。それも接戦。しばらく観戦していましたが、相手チームのミスに救われ、勝利します(喜)。次の試合は隣で対戦している試合の勝者と行なうはずですから、しばらく時間が空きそうです。既に時間は16時。最後まで見届けられませんが会場を後にします。

さ、忘れずにコーヒーチケットゲットです。既に時間が遅いのですが、この日は終日天気が良かったので自転車乗りはまだ沢山居ましたね。

翌日11日(日):103は前日100km走行、カミさんはバレーの疲れで、おたがい『ゆっくり走ろうね』と協定を結び、ママチャリなみの速度で千葉ニュータウンまで行きました。朝早かったので、開店直後のイオンを襲撃し、お茶して帰ってきました。

あ、ちなみに新しい道が開通していましたが、勾配は『10%』。どうせ新しく作るなら緩やかにしてくれればいいのに・・・これは国体効果でしょうか。ニュータウンと松山下公園を結ぶ路面状況の良い道路が出来たので、自転車でも気持ちよく(下り専門だけど)走れました。

おっと、松山下公園の体育館は既に会館していて、カミさんと一緒に見学もしてきましたよ。201007110919002 201007110919000 印西市で開催される競技は「山岳」と「ティーボール」だそうです。 ティーボールってのはよく知りませんが・・・山岳用のロッククライミングの設備が体育館内にありました。ソイツの写真を撮ってくるのは忘れましたが(←ダメ。)、チーバくんとは一緒にフレームに収まりましたよ。来週のイベントでも会える(はず)なのにね。201007110923000001 この日も昼までに帰る必要があったので、一度帰還。103だけはもう一度走りたくてウズウズしているので、カミさんと選挙に行きボクだけ利根川CRへ向かいます。

CRを走り始めると、顔にポツ。雨です。ヤバイと思いスグにUターンするのですが、最近流行のゲリラ豪雨のような雲行きでもないし、雨も一向に強くなる気配がありません。

もう一度Uターンして(笑)走ります。風もだんだん強くなってきましたが、追い風基調の横風なので、がんがん走れます。カミさんと一緒に時速18kmで走っていたので、まだ脚は残ってます。

運河CRに入るとポツポツの間隔が若干早くなってきました。さらに運河駅を過ぎる辺りで「そろそろやばいかな?」と思い、県道・KAKAPOさんち・柏の葉周辺経由で帰ってきましたが、現在18時過ぎ、ようやく雨が降ってきたみたい。まだ走れたじゃねーか!

結局2日でおよそ180km。イベントがやっぱり心配だ・・・

と思っていたら、あることに気づきました。それは・・・

続きを読む "やっと2日でセンチュリー×多少は練習になったかな?×限定解除!" »

2010年6月 7日 (月)

今日のトマソンその3

今日のトマソンその3
確かに北海道はハエが多いと思っていましたよ、ええ。自転車から降りるとこんなんなっちゃいます!

今日のトマソンその2

今日のトマソンその2
バス停の名称が『佐藤さんち』なんだな(笑)

今日のトマソン

今日のトマソン
グレーチングから伸びるふき

これから山を登って、温泉だぁ〜♪

2009年7月25日 (土)

ウィンク♪

これは近所の風景です。

P7250016 利根川CRからウチの近くを通って手賀沼方面へ抜ける住宅地の中にあります。

よ~く見てみると~

P7250015 ウィンクしてるみたいです。

なっげ~まつげ!

んで、103が走っているのはまつげの右側をまぶたに向かって一直線!です。なかなかない標識ですので「トマソン」扱いと致しました(笑)。

より以前の記事一覧

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31