カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« この音色が好きなんですよね~。 | トップページ | キング作品とトランプ大統領との類似性!? »

2018年7月24日 (火)

読売交響楽団の出張(笑)コンサート

これまた遅いアップになりましたが、13日の金曜日(・・・)はるばる多摩まで行ってきました。
たまたまこの日は以前の勤め先の近くで呑む機会があったので、同じ路線で行ける多摩なら便利かなと思って白羽の矢を立てたのは以下の興行。
えーと、まぁ、普通に考えれば読売日本交響楽団のコンサートは103が気軽に行ける金額ではありません(でも、魅力的な興行が目白押し)。
また、毎週チェックしているFMプログラムの「きらクラ!」に出演している遠藤真理さんも所属している楽団です。
常任・客員指揮者も有名どころがそろっていますし、普通ならおいそれと観に行ける楽団ではないのですが、今回はわずか¥1,000で楽しめるのです。
当日はデジカメどころか携帯すら携帯せずに出かけるという失態でしたが、ま、写真がないだけで別にどうってことはありませんでした。普段からスマホに頼り切らないように気を付けてるし。
さて、今回のコンサートは日程だけが条件にあったから見に行ったというわけではなく(室内楽が好きというのはありますが)、なんと「ビオラだけの演奏会」である点が興味深かったのです。
【演奏曲】
1.バーンスタイン:ウエストサイド・ストーリーから抜粋 I feel pretty/One Hand One Heart/Maria/Somewhere
2.J.S.バッハ:【野平一郎/編】:シャコンヌ~4つのヴィオラのための~
3.ヨーク・ボーエン:4つのヴィオラのための幻想四重奏曲
4.グラジナ・バツェヴィチ:ヴァイオリン四重奏曲(ヴィオラ版)
4人のビオリストが各曲の演奏前に簡単な解説をしてくれるため、より一層楽しむことが出来ました。しかし、終演後すぐにブログ記事内容を考えなかったので今では演奏内容が大分薄れています(苦笑)。加えてその後の飲み会ですっかり脳細胞が破壊されてますからね~。
アンコールでは確かモーツァルトの魔笛からの曲を演奏したと思うんですが。
・・・なにせ、記憶が。
・・・ね。
そんなわけで、103の記憶にも記録にも残らないコンサートでした。
いや、内容が良くなかったわけではないんですが・・・

« この音色が好きなんですよね~。 | トップページ | キング作品とトランプ大統領との類似性!? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/73914543

この記事へのトラックバック一覧です: 読売交響楽団の出張(笑)コンサート:

« この音色が好きなんですよね~。 | トップページ | キング作品とトランプ大統領との類似性!? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31