カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 鋳物の街でクラシック&ジャズの2本立て | トップページ | ニューバイクお披露目とBBQ飲み会 »

2017年11月 6日 (月)

我孫子国際野外美術展に行きました。

なんとなく毎年行っている『我孫子国際野外美術展』が11月5日まで開催されていました。
今年もスタンプラリー目当てに、先日行ってきましたが・・・

Photo

いつものように自転車でぶらぶらと展示会場(?)周辺までサイクリングです。
この日は天気が良く気持ち良い1日。
手賀沼~手賀川経由で終末処理場の手前から北上。
そのまま旧井上家住宅へ向かいます。

いきなり本美術展とは関係ない話で恐縮ですが(苦笑)、スタンプラリーのスタンプゲットのためにココへ寄ったワケです。

P_20171031_093233_1_p

ご存じTEGAスタンプラリーです。
毎年「素敵な景品」をプレゼント。
昨年はぶらり川めぐりチケットをゲットして遊んできました
(遊んできたのは今年の6月ですが。だって、寒い時期はイヤなんだもん)

今回気になっている景品は・・・道の駅しょうなんの買い物券(2,000円分)か、印西手焼きせんべいセット ですかね~♪

とりあえず台紙を調達した道の駅と旧井上家住宅で2か所のスタンプゲットですから、コンプリートはもうすぐです。
P_20171031_093243_1_p

さてさて、美術展のほうへハナシを戻しましょう。
毎年美術展では美術品の作者自身がお手製のスタンプを作ってそれを集めて回る・・・・というお楽しみがあったのですが、なんと!今年からスタンプラリー用台紙が有料になりました。それも千円。
で。

セルフラリーに切り替えました!^^

P_20171031_092820_1_p

バッタ先生と案山子の子供たち??

P_20171031_092827_1_p

バッタ先生、大迫力!
それにくらべて・・・

P_20171031_092912_1_p

子供たちは手抜き?それともあえて??(笑)

P_20171031_094446_p

旧井上家の蔵では古本市が開催されていました。
P_20171031_094517_1_p
貸し出しもしてくれるそうで、1冊借りました。
どんな本かは秘密です。

P_20171031_100816_1_p
タイトルがブレンド。
フェンスに人の顔を模したイラストがあり、数字が変わるとともに少しずつ変化していきます。
P_20171031_100841_1_p
イラスト№33は某国のアノ人に似ている気もしますが・・・
P_20171031_100854_1_p
数値が高くなるほど白人化するといいますか・・・
で、オチが。
P_20171031_100905_1_p

こちらは実行委員の方の作品。なんとなく名前に憶えがあるのは気のせいでしょうか。

P_20171031_104154_1_p

P_20171031_104202_1_p
作品がこちらです。
バックに水たまりが見えていますが、宮の森公園の低い場所には先日の雨のためかなり大きな水たまりがあり、一部の作品が鑑賞しずらくなっていました。
聞けば製作期間、展示期間ともに今年は雨に悩まされたようです。

P_20171031_105814_1_hdr_p
屋内の展示は市民図書館の布佐分館にあります。

一通り美術鑑賞したらお腹が空いたので五本松公園近くの花悠房で刺身定食を所望。

Imgp0798_2

トロ、サーモン、ホタテにホッキ貝かな?焼き魚にサラダ、ドリンクバー、デザートもついて¥1,000ポッキリ。
余は満足じゃ。

あまりに暖かい日でミツバチも気持ちよさそうでした。

Imgp0796

« 鋳物の街でクラシック&ジャズの2本立て | トップページ | ニューバイクお披露目とBBQ飲み会 »

コメント

10さん、こんばんは!

今年も行かれたんですね!いつも10さんの記事で行き忘れに気がつきます(笑)
今年はバッタがいることは認識してたんですけど、、、忘れてました、、、
そういえば、民家の壁の画を見に行ったきっかけも10さんの記事だったです。

それにしてもスタンプラリーが1000円とは強気ですねーー
ランチが食べられるじゃないですか!これでは小学生が楽しむことが
できないですよね~

なんでしょうか?企画にお金がかかるんでしょうかね??
せっかく楽しみにしている子供たちがいる(ような気がする)のに
ちょっとだけ残念な気がしました。

僕も、今度からセルフラリーで楽しみます!

毎年(?)行き忘れているワンチャンこんにちは(笑)

ちょうどこの時期はいろいろなイベントが目白押しですからね。
いつのまにか「あのイベント終わっちゃった~!」というのはよくありますね。

そうそう。
スタンプラリーの件。
海外アーティストの召喚費用、日本の滞在費、材料代、作品によっては金属加工をどこかの業者に依頼する費用など・・・いろいろかかるのは理解できますが、一律1,000円のプログラム料(スタンプラリー含む)は今まで無料だっただけに負担が大きいですね。ま、屋外の展示物をタダで見ているので文句を言える筋合いじゃございませんが。

個人的には気に入った作品とそうでないものとあるので、「投げ銭」方式でも良いのかなと思うときもありました。もちろん現地に賽銭箱を設置しても防犯上問題あるでしょうから、あとでホームページ上に投げ銭するとか・・・ でも、それじゃ誰も払わないか。

今までもボランティアの尽力によって支えられてきた展示なのでなくなってほしくないなと思うのが第三者の勝手な意見です。

それにしてもバッタは近くを通ると目立ちますね。
ふと、仮面ライダーを思い出しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/72139297

この記事へのトラックバック一覧です: 我孫子国際野外美術展に行きました。:

« 鋳物の街でクラシック&ジャズの2本立て | トップページ | ニューバイクお披露目とBBQ飲み会 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31