カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 藝大にて鑑賞(続き) | トップページ | クリスマス クラシックコンサートはしご その1 »

2016年12月21日 (水)

年末恒例の第九です。

日本人なら年末に第九を聴くという人は多いと思いますが、自分もそのうちの一人になって久しいです。

「L.V.ベートーベンの交響曲第九番合唱付き」に初めて接したのは、小学生のころ。
卒業生を送る在校生として4・5年生で演奏したのがこの曲ですね。
ま、リコーダーで子供が合奏する曲としては簡単でなおかつ美しいメロディー、さらに厳かな雰囲気も出せるわけですから一石二鳥ですね。

次にこの曲に触れたのはRAINBOWですね。
ご存じ Difficult to cure という曲はベートーベンやバッハなどドイツのクラシック好きのリッチー・ブラックモアがDEEP PURPLE時代からライブで演奏していた第九をロック調にアレンジしてアルバムに収録したもの。このアルバムからは I Surrender や Spotlight Kid などの有名曲が収録されていますが、当時からお気に入りはやはり第九のパクリ オマージュであるこの曲。

01d97eb0d7b4e05a5ba6c1237eef0a0e_2

そんな青春時代を経て40過ぎてから初めて第九を生で聴いたのが、今年も観にいった「文の京の第九」なんですね。
今年で第15回目だそうです。

O0675096013745177711


少し早めにカミさんとともに出かけます。
むか~し、勤めていた会社があった神田あたりをぶらぶらしながら、会場へ向かいます。
あ、会場は文京シビックホールね。
文京シビックセンター(つまり町役場だな)内にあるホールですが、何回も通っていながら25階に展望ラウンジ(無料)があるのを初めて知りました。

P_20161220_171406_nt

展望ラウンジからスカイツリーを撮影。
周りに高いビルが少ないので、明るければイロイロと見えてきそうです。

会場へ入ると、毎回恒例の「ロビーコンサート」が開催。
こちらは尚美ミュージックカレッジの学生さんによるミニコンサート。
なんとこの日はサックスによるアンサンブルでバッハの小フーガ、ラヴェルの弦楽4重奏曲からの抜粋、リヴィエのグラーヴェとプレストの3曲を演奏してくれました。
演奏者は人だかりのおかげで撮影できませんでしたが、かわりにコレを(笑)

P_20161220_181032_1_p

会場内の喫茶スペースで販売しているビールはエビスなんですね。
好感触(たしか昔はハートランドだったと思う)。
久しぶりに小瓶ビール(¥500)を飲みました。

さて、ロビーコンサートでウォーミングアップを終え、客席へ。
以前はこのコンサート自由席だと思いましたが、全席指定に変わっています。
チケット購入したのは11月の初旬でしたが、6割以上の席がSOLD OUTになっていたようです。

少しこのコンサートについて説明します。
まずオーケストラは尚美ミュージックカレッジの学生に加え、講師、指導員、研究員も加わった楽団。どおりで年齢層が幅広い。
そして第九の合唱付きの場合合唱団がいるわけですが、文京区内在住・在勤・在学の人が9月ごろから練習を開始して本番に臨むわけですね。
こちらはオーケストラに比べると若干平均年齢が高い。
だから、「みんなで作り上げる」コンサートなんですね。

プログラムは最初にチャイコフスキーの幻想序曲ロミオとジュリエット。
まぁ、おなじみの曲ですね。

そして休憩をはさんで第九へ突入。
第1楽章から第3楽章までは合唱がないので舞台の後ろにはスペースが空いています。
演奏。ものすごく良い!というわけではありませんが、悪くもありません。
ただ、座席が2階席の端のほうだったので遠くていまひとつ迫力が伝わらないということがあったかもしれません。

合唱。
こちらも及第点というところでしょうか。
演奏されている方には申し訳ないのですが、なんだろう?
生意気にも第九を聴く機会が増えて耳が肥えてきたのでしょうか?

ただ、楽曲の持っているパワーはやはり計り知れないものがあり、パンフレットに掲載されている歌詞を見ながら聴いていると、こみ上げるものがあります。
惜しむらくは、第3楽章が終わったあとに合唱隊が入場してくる時間が結構長くて(それでもてきぱき入場していましたが)若干興ざめしてしまったことですね。
う~ん、確かに長い時間合唱隊がただ立っているだけではツライでしょうし、合唱隊の人数が多いのでいすを並べるスペースももったいないですし・・・

毎年恒例の第九。
外人から見れば理解不能でしょうが、やっぱり年末になると聞きたくなるし、聞けば圧倒的な感動がこみあげてくるので大好きな曲です。

ベートーベンの交響曲は大作が多いのでなかなかライブで聴けませんが、次は第5番が聞きたいな~

今日も楽しかったです!

« 藝大にて鑑賞(続き) | トップページ | クリスマス クラシックコンサートはしご その1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/68932766

この記事へのトラックバック一覧です: 年末恒例の第九です。:

« 藝大にて鑑賞(続き) | トップページ | クリスマス クラシックコンサートはしご その1 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30