カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 久しぶりの荒川CR | トップページ | ジョイランド »

2016年5月31日 (火)

メシは「和食」、音楽は「イタリアン」

恒例の無料コンサートシリーズ。

今回は5月24日の平日に九段下まで行ってきました。

コンサートの開演は19時。
ん~、それならちょいと早めに東京へ出て散策と食事を楽しもうかと。

まず向かった先は東京のお伊勢様とも言われる「東京大神宮」。
実は以前も近くを通りかかったのですが、その存在を知らずに『なんでこんなに人がいるんだ??』と不思議に思っておりました。

ところが明治の時代に伊勢神宮の遥拝殿として建立し、神前結婚式はココが元祖なんですって。
ん?てことは明治以前は神前結婚式がなかったってこと??
・・・・・ ネットに頼ってラクな方法で調べました。
それによれば古来日本の結婚式は自宅で執り行うのが一般的であったとのこと。
(神前式もあったらしいけど)
なるほど、瀬戸の花嫁とか佐原の嫁入り船とか・・・
その後大正天皇が結婚する際に初めて宮中賢所大前で行われて、庶民の間にも広がったらしい。
ふ~ん。
平成の今じゃもっと変わってるもんね。

とりあえず家族の健康と仕事がうまくいくことを祈念してパンパン。

心を満たしたら次はお腹だ!
今回鑑賞するコンサートは「インターナショナル・フルート・オーケストラ」で、イタリア文化会館が会場だったので、当初「食事もイタ飯で!」と思っていました。
で、ネットで調べて目星はつけておいたのですが。

歩きながら気になるお店が・・・
外観は撮影しませんでしたが、「もつ煮」の文字がアタマから離れず・・・
思わず飛び込んでしまいました。
アタリと思ったのが・・・
* 店内が外から見えて開放的
* ビールがキリン
* もちろん焼酎あり(この日は茜霧島をいただきました)
* 焼き鳥、もつ煮がうまかった

たしか¥1,250(?)でてっぺいちゃんセットというのがあり、小鉢と焼き鳥3本、お酒に煮込みがついてくるというもの。
で、コレ↓

P_20160524_171154_1_p

美味でした。

上記セットで最初はビールを、その後焼酎一杯頼んで1人2000円ほど。
ま、がっつり食べたわけではありませんが、その後の音楽鑑賞もあるので。

で。
メインイベント。

1878729
とにかくすごいのが全部フルート。
ピッコロ、Cフルート、バス、Fバス、コントラバスのみ。
フルートだけで厚みのある音を奏で、曲目のバリエーションに負けない音のバリエーションを聞かせてくれました。

バッハやチャイコフスキーなどの定番からヴォーン・ウィリアムズまで飽きさせず楽しませてくれました。
そしてフルートを作っている職人さんも参加して数曲演奏。
たしかゲストは古田土勝市さんと岩田絵里さん。
楽団としても楽器の製作者と一緒に演奏するという機会はあまりないのではないでしょうか。

指揮者がジョン・ベイリーという方だったのですが、この人好きです。
タクトを振っているときの表情もそうですが、話し方(英語でしたがわかりやすい話し方でした)も優しく会場スタッフにも気配りをしていました。

このような小規模の室内楽風演奏を聴くと、名古屋にいた時代に聞いた「フライブルク・バロック・オーケストラ」によるブランデンブルク協奏曲の演奏会を思い出します。
大きなホールの演奏会もいいけど、こじんまりした場所での奏者との近さを感じる演奏会もいいもんですね。

« 久しぶりの荒川CR | トップページ | ジョイランド »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/65771416

この記事へのトラックバック一覧です: メシは「和食」、音楽は「イタリアン」:

« 久しぶりの荒川CR | トップページ | ジョイランド »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30