カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 知多半島の走りやすいルートを発見したのもつかの間、天白川で迷走です | トップページ | 忘却の彼方に・・・ »

2014年9月24日 (水)

怒涛の名古屋観光決行記録

週末から家人が来名しておりまして。

仕事半分、観光半分な数日を過ごしました。

まずは19日(金)

名駅で待ち合わせて、お盆の時期に休みだった「八幡屋」さんへ。

Imgp5684

あ、また食べかけの写真になっちゃった。
モツも串揚げもみんなマイウー。ビールはキリンラガーです。

Imgp5690

ねぎまもウマかったし、

Imgp5691

たまごもサイコー♪

夜7時くらいに行ったのでもしかしてなかなか入れないのでは・・・と心配したが、5分ほど待っただけですんなり入場。

最初はカウンターで飲んでいたが奥の席が空いたので広いスペースで楽しむ。この辺にお店の人の気配りが利いている。

そして翌日20日は終日観光。

Imgp5699

名鉄の1日フリー切符をにぎりしめて出かける。

Imgp5703

やってきたのは有松の市街地。
古い建物が並びます。
さすが東海道の宿場町(もともと鳴海と豊明の間が寂れていたのでできた町)、道路が広ですね。

Imgp5707

でも、ちょいと路地に入るとこんな狭い道も。

で。

ここで有名なのが絞り。

ふと入ったところがものすごいところでして・・・

笹加という屋号の絞り製造卸の会社

いや、会社と言っても古い家屋(バカデカイ)の軒から絞りの作品が見えたのでちょいと覗いてみたら、「ヒマだから奥までご覧になりませんか?」とのお言葉。

ファッションよりもアーキテクチャーのほうが興味深かったのですが、とりあえず絞りに目を奪われているフリをして(笑)中に入らせてもらいます。

Imgp5710

すっかりお友達が遊びに来ました~的なモードで中庭を案内していただき・・・

Imgp5714

蔵が3軒並んでるんですよ!!そのうち1軒では室内楽コンサートを催したりするそうで。ってか、そんな広いスペースでくつろげるように改装したらしいです。

Imgp5716

こんな風に古い柱や梁を新しい材料で補強して今風の空間を作り上げています。温故知新ですね。

Imgp5719

そして茶室にも案内していただきましたが、ここはかなり古い建物のようです。

Imgp5724

天井に取り付けてある3種類のデバイスは一体・・・?

Imgp5727

もちろんこれは現代の照明器具(それでもアンティークっぽい香りがしています)。

Imgp5726

その前の時代はガス灯用の配管です。もう使っていないのでしょうけど。

Imgp5725

そしてろうそくを入れた行燈を吊るすフックですよ。時間の流れを感じます。

Imgp5728

店先はこんな感じですが、とにかく有松の旧家は実際に人が住んでいたりするわけなのですごいです。そしてこの広い屋敷を維持されている竹田家の人々に敬意を表します。

さて、そうこうしているうちにお腹もすいてきました。

駅でもらったガイドブックにあった和食のお店「味福」さんへ。

2人でチョイスしたのはコレ

Imgp5730

エビの天ぷらより2倍以上大きい穴子天が乗った天丼+そば。ウマかった~。

Imgp5738

その後特別列車に乗りセントレアまで行きました。

実はこの日利用したのは「グルメきっぷ」なるフリー乗車券。
お値段は若干高いのですが、セントレア内の好きなお店で食事が出来る(10店限定)というもの。

Imgp5734

Imgp5748

空港に着くと出迎えてくれたのは・・・

Imgp5749

海女さんでっせ~♪

Imgp5750

飛行場に来た気分を盛り上げるためにデッキへ行きましたが、これから飛行機に乗るわけでもなく。なんとなくさびしい気分になったのでお茶してごまかします。

Imgp5753

この後予定があるので、若干早めではありましたがフリーチケットで選んだ店は回転すし(爆)。

でも、このチケットを持っているとちゃんと握ってくれたのが出てきましたよ。

Imgp5756

どのネタもおいしかったし、

Imgp5757

こんな突出しもあったりするので・・・

Imgp5759

ビールが進むススム!

Imgp5762

その後向かったのは先日下見をした新舞子駅から近いLimaというライブハウス。

Imgp5763

Flyingdoctorのライブです。
リクエスト大会ということでしたが、当日リクエストするわけではなく今まで人気の高かった曲を演奏。
ゲストでラッパ吹きの方もジョイントしたりして、なかなか良かったですよ。
こんな狭いライブハウスは久しぶりで(しかも明るい!)、演奏者と観客が近くて途中会話も楽しんだりして・・・と、カミさんも楽しめたようです。

21日は昼間お仕事系でしたので、帰宅後味仙で夕食。
相変わらず激ウマの中華を堪能させていただきました。

Imgp5764

定番の青菜炒め。今日もニンニク利いてるぜ!

Imgp5765

合流したのは酢豚。一般的な酢豚とは全然異なり、唐揚げにさらっとした酢が利いたソースをかけたイメージ。
これがまた酒に合う。

Imgp5767

あっというまになくなっちゃう。

Imgp5768

ごま春巻きでござい。

Imgp5769

あ、これも食べかけだ。
味仙風手羽先かな。いわゆる一般的なソレとは違くて、甘辛&辛いソースが絡んでウマイ。

Imgp5771

Imgp5772

シメにチャーハン(普通に激ウマ)と台湾ラーメンのアメリカン(あまり辛くしませんでした)をいただき、名古屋(東端だけど)の夜を堪能しました。

« 知多半島の走りやすいルートを発見したのもつかの間、天白川で迷走です | トップページ | 忘却の彼方に・・・ »

コメント

どうもです
単身赴任で大変ですね
ご自身も、奥さん
でも、久々の愛の時間を過ごされたようで、良かったですね。
それにしても、名古屋だぎゃーの甘い味噌田楽系もはまっているようですね(笑)

NOBさん、こんにちは。
実は現在単身赴任なのですが、そのうち「分身赴任」?になりそうです。
詳しくは後日報告しますが、このトシになるとツライです。いろいろと。

さて、愛の時間かどうかはわかりませんが、名古屋の味噌文化は結構好きです。
今までは白みそがメインでしたが、赤も合わせも気に入ってます。
ま、味噌汁は世界最高峰のスープだと常々思っていますので。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/57478798

この記事へのトラックバック一覧です: 怒涛の名古屋観光決行記録:

« 知多半島の走りやすいルートを発見したのもつかの間、天白川で迷走です | トップページ | 忘却の彼方に・・・ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30