カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 最近の地元サイクリング(短距離)定番の瀬戸市へ | トップページ | 新生RIOT Vに期待。その2 »

2014年8月 7日 (木)

新生RIOT Vに期待。その1

今までのオリジナルメンバーとしてマイク・フリンツ(ギター)、ドン・ヴァン・スタバーン(ベース)に3人の新メンバーを加えRIOT V(マーク・リアリの遺族の意向により「RIOT」名義では活動しないことになったため、V(ファイヴ)を冠して新しいバンドとして活動)が既に動き始めている。

2月に行われたライブも盛況だった模様だが、今月には新しいアルバムが発売される。

で、その2月のライブで披露された「Johnny's Back」がなかなかだ。

リンクを参照していただくとわかるように新しいヴォーカルのトッド・マイケル・ホールは声の感じは太いにもかかわらずハイトーンの曲もこなす。

マイクのギターの弟子であるニック・リーも師匠とは若干異なるスタイルにも見受けられるが、とりあえず今までの曲をそつなくこなしている。もしかすると今後RIOT Vが変化していく原動力にもなりそうな気がする。

そしてフランク・ギルクリーストは今までもサポートメンバーとしてレコーディングを手伝ったりしたこともある。それだけにメンバーとの馴染みも良いだろう。

7640489

現在のバンドフォト。オフィシャルHPから借りてきましたが、平均年齢高いクセに「ワイルドだろぉ~?」

« 最近の地元サイクリング(短距離)定番の瀬戸市へ | トップページ | 新生RIOT Vに期待。その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/57013602

この記事へのトラックバック一覧です: 新生RIOT Vに期待。その1:

« 最近の地元サイクリング(短距離)定番の瀬戸市へ | トップページ | 新生RIOT Vに期待。その2 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31