カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月27日 (日)

最近の地元サイクリング(短距離)定番の瀬戸市へ



知り合いを連れて瀬戸市へ行きました。

自転車はほとんど初心者(でも若い)なので、短めの距離(熱中症予防も考えて)で。

Imgp5309


いきなり首塚へsweat01

ちょっと涼しくなったかな?その後モリコロパークまで坂道の洗礼を与え(笑)、田んぼの中を走ると「暑いけど気持ちいいっすね」という余裕の発言。

Imgp5311

そこから更にアップダウンを繰り返し、お腹いっぱいになったようです(笑)。

Imgp5324

いつものように窯垣の小経を歩き、瀬戸の町の風情を堪能します。

Imgp5325

ジーザス。

Imgp5326

電信柱にこんなメッセージがあったので素直に従うといいことが。

Imgp5327

歩道にはバットマン風デザインのタイル。せとちゃん、ありがと

Imgp5329

歩いていたらこんなお店に惹かれいちごをいただきました。

Imgp5330

歩いていたら途中でザーッとスコールが。

「自転車濡れちゃったかな~」と心配しましたが、ま、すぐ止んだので少しぐらい濡れてもいいかな、と思い自転車に戻りました。

すると、この日最大の感激出来事が!

続きを読む、をクリックしてね。


続きを読む "最近の地元サイクリング(短距離)定番の瀬戸市へ" »

2014年7月21日 (月)

3連休を利用してゆっくり休んだのですが、肝心な集まりはダブルブッキングでした。

帰省してました。そのときの様子を。

20日には手賀沼周辺をサイクリング。
Imgp5200

しかし、北側の遊歩道を走ると前日(?)の雨の影響かドロドロ道路です。
めちゃくちゃ滑りそうなのでゆっくり走りますが、短距離で済んだので良かったです。

Imgp5201

ホラ、タイヤなんてこんなだし。
それにしても、今頃の季節はイネがキレイなんですよね。

Imgp5202

手賀沼北側のグウシレンを見に行きましたが、すっかり盛りは終わっているようで。

Imgp5206

ほんの少しだけツボミが残っていたりしますが、ま、もともと早めに咲く花なので。

Imgp5207

その後も走っていたら田んぼのキレイな景色が広がります。

Imgp5209

ま、特に何もなく(笑)サイクリングを終えて電車とバスで柏の豊四季団地に向かいます。

Imgp5215

ナニを隠そう(いや、隠してるワケじゃないけど)、ココでハクスイが演奏会を行うという情報を傍受したのです。

Imgp5217

自分たちで楽器やイスを運んだりして、相変わらず庶民派楽団ですね。
ソコがすきなんですけど。

Imgp5224

演奏準備中にもイスを載せたカートが前を横切ったりして(爆)。

なんたって、商店街のお祭りで演奏するのですからユルユルな感じで・・・と思っていたのですが、ユルユルなのは選曲だけでした。

クール&ザ・ギャングのスタンダードから、おじさん世代ど真ん中の水木一郎メドレー(バビル、ボルテス、マジンガー)や子供向けのミッキーメドレーなど。

サックス、トランペットなどのソロ演奏や本格的な演奏会と同じような楽器構成だったり、ハクスイの底力を感じます。

Imgp5226

アニメソングなんて、前日ボクがカラオケで歌ったその曲ぢゃないですか~♪

いつものように楽しい演者と指揮者の方々による演奏、予期せぬアンコール(爆)、次回演奏会へのPR活動もしっかり聞くことができ、久しぶりにハクスイの演奏を堪能しました。

なんと、次回定期演奏会は松戸の森のホールで開催されるとか。
おまけに米津さんの指揮。

ん~~~~~~~~~~~~~~~~~。
仕事をサボってでも聞きにきたいですね。

Imgp5225

この日はちょっとだけ風があったりして、指揮者の譜面台は(他も?)洗濯ばさみが大活躍していました(笑)。

ハクスイのメンバーはこのあとも練習があるそうで忙しくされていましたが、なおさら次回定期演奏会が楽しみになるってもんです!
また、お邪魔させていただきますね~♪

んで、翌21日は小径車で50kmのサイクリング敢行。
カミさんはMTBだけどね。

Imgp5255

この日もイネの発育状況を調査すべく、利根川CRを爆走しました。
家から手賀カフェまで直線距離で10kmもないのに、40kmほど遠回りしてお腹を空かせて手賀カフェ到着です。

Imgp5264

あ、途中であけぼの山農業公園のヒマワリも堪能しましたよ。

Imgp5287

実は20~21日にかけて手賀カフェでは「スイーツバイキング」が開催されていました。
外部のパティシエを招いて、本格スイーツが食べ放題!という企画です。

実は19日にランチしにいったときに知ったのですが、当日電話してみると「いつでもどうぞ」とのことなので、カミさんと2人で向かったのでした。

ひとつひとつは小さなスイーツなのですが、もう、余計な添加物とか供給過多の糖分とかが極力排除されていて、甘すぎず、また、素材そのものの味が堪能できるスイーツを楽しむことが出来ました。

Imgp5293

庭では子供たちが(ウチの子供じゃないよ)楽しそうに遊んでいて、それを見ながらのスイーツ制覇、楽しかったです。

特に、焼きプリンは甘すぎず、むしろ苦みばしっていてオトナなアナタ向けの一品でしたよ。

Imgp5296

んなわけで、20日の夜は予約が重なってひとつのイベントには参加できませんでしたが、ゆ~~~~っくり帰省を楽しんだ連休でした。

さぁ、来週は梅雨明けした東海地方を爆走しようかな♪

2014年7月14日 (月)

え?いまごろ??

スティーブンキングの作品で映画化されたものは数多いが、駄作・珍作・佳作などそのクォリティについては様々だという印象を持っています。

その中でとても「良いな」と感じた作品がグリーンマイルです。(ほんの一部主人公ポールの「償い」に関する表現が不足しているというものの)

小学館文庫から2分冊で発売されているらしいのです。

どういうタイミングなのかはわかりませんが、小学館のHPによれば

① 装画は藤田新策氏

② 解説に冲方丁氏

③ カバーデザインは名久井直子氏

とのこと。

17年ぶりの復刊ということでどの程度改訂されているのかわかりませんが、ちょっときになります。

やはり藤田氏の装画。

上巻のそれはジョン・コーフィーとミスター・ジングルス(たくさんいるな~)。

下巻は同じくミスター・ジングルスと恐らくアイツ。上下巻を並べてみると2人が対峙していることになる。さすが藤田氏、思わずニヤっとしてしまいます。

そして解説の冲方氏。彼もキングファンのようですからどのような解説を書いているのか気になります。ということで、7割「買い」ですかね。

映画は見たことあるけど原作は読んでいない、という人にはぜひ読んでもらいたいですね。より深くグリーンマイルの世界が味わえると思います。

下の写真は改訂版(というか、6分冊だったものを1冊にした書籍)の表紙です。

個人的には1か月指をくわえて待ちながら、次の本を買いに行く、という行為を楽しんだ最初の出版形態が好きですが。

Greenmileb

2014年7月13日 (日)

長距離走れるカラダを取り戻そう。

以前、コンサートを見るために走った道は坂道を何度も上り下りするルートでした。この時の走行距離はおよそ60~70km。最近真面目に記録を付けていないのでよくわかりませんcoldsweats01

そして先日うどんを食べるために走った時は(あちこち寄り道だらけだったので)103km。

お、このままコンスタントに長めの距離を走っていればカラダが慣れていくのでは??と思い、台風一過で気温が上がったなかを走ってきました。

ルートは前2回のサイクリングの複合コースにしました。

140712

瀬戸経由多治見行きまではあえて坂道を通るコースにしました。後半でこのルートは厳しいかもしれませんが朝の元気なうちは大丈夫でしょう。

坂道を走ってすっかり水分が足りなくなりましたので、本日1本目のガリガリ君補給。

P1010208


その後多治見から北上して可児を通過します。

P1010210

それにしても暑いです。
まだカラダが暑さに慣れていないのでツライです。

もうちょい進むと木曽川に到着します。

先日の雨の影響で水が増えているようです。というか、普段の水量を知らないので予想ですがcoldsweats02

P1010211

実は密かに木曽川まで行けばサイクリングロードらしきものがあり、気楽に走れる~♪なんて思い込んでいたのですが(根拠なし)、ダメダメです。
新太田橋から犬山城までのおよそ15km、一部国道を走らされ一部旧街道を走ります。

P1010212

平らなら砂利道でもいいや!と思い、こんなルートも取りましたがすぐに一般道へ戻されます。

P1010213

ようやく犬山橋まできて川沿いを走ることができたのもつかの間、この後も市街地を走ったりしてようやくサイクリングロードに合流できたのは5~6km走った後でした。

P1010214

川沿いに一般道があり、クルマの通りは少なかったのですがすぐに終わっちゃいました。

その後は暑さに加えて空腹との戦い。CRで空腹に気付いたのでどうすることもできません。

仕方なく予定よりも早めにCRを離脱して国道22号の餃子の王将で昼食。もちろんテンパっていたので写真はありません(苦笑)。

そのあとはうどんポタと同じように庄内川へもどり矢田川・香流川を経由して帰宅。距離は108km。最後に本日2本目のガリガリ君を食べました。

P1010217

梨味よん。
長袖、長ズボンで日に焼けないようにしましたが、首の後ろがヒリヒリしています。

2014年7月 6日 (日)

谷中サイクリング

7月5日、土曜日。

朝から所用にて都内へ。

解放されたのは午後1時過ぎ。

午前中シトシト降っていた雨はようやく上がり、当初の予定通り根津駅へ移動。

向かったのはココ。

tokyobike gallery 谷中

Tb_galleryimg2

いえいえ、買い物に来たわけではありません。

自転車のレンタルを利用しにきました。

本日借りたのは以下の2台。

Imgp5143

カミさん用に「TOKYOBIKE BISOU 26」
アップライトなポジションと、メガレンジのスプロケットで坂道の多い街中でもラクラクです。

Imgp5144

103が借りたのは「TOKYOBIKE 26」
こちらもワイドレンジで走りやすいクロスバイク。
谷中の町をあっちへふらふら、こっちへふらふら、寄り道しながら走るのにもってこいの仕様です。おまけにスタンド付きで停めやすい。

今回利用したレンタルは1回¥1,000
一般的なレンタサイクルと比べると高いですが、重いママチャリではなくクロスバイク、おまけに直営店が販売しているモデルと同じものを貸してくれます。
ちなみにライトと鍵もついてくるので、返すのが遅くなっても(18時まで返却すればOK)、途中カフェでお茶したくなっても大丈夫です。

ところどころ路面には水溜りが残っていたりもしますが、お店でもらった周辺地図を握り締めて走り始めます。

Imgp5110

住宅街の中をクネクネ通るへび道。
昔は藍染川が流れていたところを暗渠にしたため、川の流れの通り曲がっているそうです。
道幅も狭いので住民のクルマしか通らず、快適に走ることが出来ます。

Imgp5114

こんな狭い路地も自転車ならスイスイ。
住宅街の中にポツンとお店があってもさっと停めてお店の中を覗けます。

Imgp5117

タルトを売っているお店(極小店舗)があったり、革製品を扱っているお店があったり。

Imgp5118

民家にあったこ~んな変わったカタチの木。

Imgp5122

谷中のヒマラヤスギ。
胴囲が3mもあるってのも驚きですが、電線とのカラミもすごいです。

Imgp5124

この日もちゃんとしたカメラを持った人が撮影していました。

Imgp5131

谷中H・K・B(ハッピー カワイイ バアチャン)の集会所もありました(笑)。

夕焼けだんだん付近へ行くといつものなつかしい雰囲気で、かつ活気のある風景に出会えます。

Imgp5133

おじいちゃんが子供にベーゴマの回し方を教えていました。
どちらも楽しそうです。

Imgp5135

「昔の商店街」のような風景が今でも楽しめます。

Imgp5138

もちろんお約束の買い食いも♪

自転車を停めて歩き回っていたら喉が渇いたので満満堂というカフェへ。
基本的に谷中銀座のお店は写真撮影NGだそうです(許可をもらって撮影すればOK)。
だから写真はありませんが、おいしい珈琲を飲んでまったりしました。

その後、輪友かずおさんの情報を元に不忍池でハスをみることに。
今回の帰省ではまだ手賀沼を見ていませんが、手賀沼のハスより早咲きかな?

Imgp5141

Imgp5142

訪れる人も多くて梅雨の合間に楽しいサイクリングを楽しむことが出来ました。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31