カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月29日 (月)

柏に住んでいたのが9年間、トナリの町に住んで数十年なのにはじめて柏まつりにいきました

2日にわたって開催されたかしわまつり。

実は近辺に住んでいながら生まれてこの方行ったことがありませんでしたcoldsweats02

今年はお目当てがありましたので、行ってきましたよ。

2013header1

「柏ねぶた」なんてのもやっていたんですね。
青森のねぶた経験者としては、コレも来年は見たいな~。

会場付近は車両通行止めになっており、おまつり気分前回です。

Imgp1080

昼間から遊んでいたのでしょうか。
この子はすっかり疲れて爆睡ですね。

Imgp1082

で。

お目当てと言えばイベント会場で開催されるコンサート。
当然ハクスイです♪

19時過ぎに会場である柏駅東口のマルイ前に行くと、すでに「柏サックスの会」の演奏中。
ルパンのテーマはいわゆる「ルパン三世 カリオストロの城」時代の曲を演奏。
大野雄二得意のジャジーなテーマソングはシリーズ中最強ではないでしょうか?

舞台のソデにはハクスイの面々がスタンバっています。

他の電気増幅型バンドや小編成のラッパ部隊とは異なり、ハクスイフルメンバーに近い人数ではないでしょうか?

Imgp1085

こうなるとセッティングに時間がかかるのは仕方がないですね~。
MCの方が苦労していました。

いつものコンサートとは違い、みんなGパンに白いポロシャツというラフな格好。
先日演奏した曲(カーペンターズメドレー、エレクトリカルパレード等)に加えて、今流行のあまちゃんのテーマも演奏。

いつもフルートを吹いている方が指揮も努めています。
ってか、この方の指揮。
なんだかとっても楽しそうでしたよ。

Imgp1089

笑顔が素晴らしいだけでなく、指揮自体もノリノリでいかにも「お祭り」チックです。
この日もサックスとトロンボーンのソロが炸裂です。

Imgp1090

Imgp1091

会場が会場だけに照明がイマイチなのはご愛嬌。
わずか20分(セッティング含めて)のショーでしたが、アンコールにも応えてくれて次回(11月)の定期演奏会も楽しみです。

2013年7月22日 (月)

こーでぃねーと

自転車でも服でも、色を合わせたりスタイルを統一したり、そんなオシャレは103には向いていません。

ま、つまり、センスがないんですね(悲)。

でも、ま、さすがに連チャンでパンクしたり、ココまで ↓ ひどいといい加減どうにかしたくなります。

まずはRADAC。

Imgp1007

前輪はホワイト。
後輪はブラック。おまけに青も入ってる。節操ないですね~♪
で、最近あまりマジメに自転車生活していないので適当になっている今日この頃です。

そして、ROCK。

Imgp1062

これは究極ですよ。
色はコーディネートされているのですが・・・

Imgp1063

前輪スリック。
おまけに、経年変化で別の1本はパンク常習犯でした。
そろそろコイツもやばいよね~。

そ・し・て!

Imgp1064

後輪はブロックタイヤ!
もう、重くて重くて・・・

で、先日某ショップで衝動買いしたのがコレです。

Imgp1067

ブルーインパルス!?
青レンジャー!?
なかなか発色がいいですよ。

Imgp1070

これで明日は爆走だぁ~♪

かしわまつりにアノ集団がっ!?

夏ですね。

夏と言えば祭りですね。

祭りと言えばイベントですね。

イベントと言えば音楽ですね。

音楽と言えば・・・基本、ヘビメタなんですが(笑)。

寄る年波にもまれ、クラシックなヘビメタとホントのクラシックにはまっている103です。

で。

生まれ故郷の柏で毎年開催されている柏祭り

なんと、アノ集団が出演するらしいっすよ。

会場は「東口ステージ」。


日時は7月28日(日)

あれ??

その前は「柏サックスの会」??

まさかアノヒトが掟破りのハシゴ出演か??(笑・謎)

音楽鑑賞の機会が減りそうなので、このイベントはぜひとも見てみたいのです。

2013年7月19日 (金)

無題

こういうの好きなんす。

Image

2013年7月14日 (日)

いろいろと切り取ってみました

7月13日はワンチャン主催で「こだわりの自転車を見せていただく」会に参加。

直前まで参加不参加の判断が出来なかったのですが、当日の朝ドタ参というカタチでの合流でしたが、「待ってましたよ~」とこころよく迎えていただきました。

実は最近自転車に乗っていないこと、この日の集合時間が遅かったので周辺をブラブラしていました。花々がキレイに咲き誇っていましたので思わず足を止めてしまいます。

Imgp1007

手賀沼→手賀の丘公園へ向かう途中にあったひまわり。

Imgp1009

ひとつひとつが種子になっていくんですね。

Imgp1013

カラ梅雨だったので水が心配ですが。

Imgp1018

水田の中からサギと自転車。

Imgp1015

このころの水田の色は生命力にあふれていてすきです。

Imgp1019

おや?ちょっとカタチが違うひまわりです。

Imgp1020

花びら(?)の部分が大きいですね。

Imgp1021

道端の花々 ①

Imgp1022

道端の花々 ②

Imgp1024

道端の花々 ③

Imgp1026

手賀沼に戻りハスの群生地へ行きますが、まだ花は見られません。
例年のことですが、ココから数100m東へ行くと気の早いハスが咲いているのが見られます。

Imgp1029

ハスといえばコレ。
なぜだか葉っぱに茎が刺さるんですよ。

Imgp1030

そして、水の博物館脇にあるかかし。

Imgp1033

結構ふくよかだったりします(笑)。

Imgp1035

集合時間が近くなりましたのでいつもの場所へ行くとぞくぞく鉄自転車が集まってきます。

参加者は・・・

Imgp1058

ハルさんのジオス。今年の夏はツーリングに行かれるそうです。うらやましいな~。

Imgp1057

テガさんのバイク。これは鉄ではないので反則です(笑)。
ま、自分のバイクも鉄+アルミなので、ヒトのことは言えませんがcoldsweats01

Imgp1056

断腸亭さんのフナクボ。こちらもシブイです。

Imgp1055

TCR-Nさん。手賀カフェから合流。

Imgp1054

初参加Toyoさんのバイク。Bomaというメーカーでしょうか?トップチューブに巻いてあるサポートがおしゃれです。バイクを立てかけるときもキズを気にしなくてよいとのことです。

Imgp1053

Gibsonさんのチタン。こちらも反則車です(笑)。
長い間乗っている様子が分かります。

Imgp1051

ななすたさんのZULLO!思わぬ伏兵です。

Imgp1050

ワンチャンのVIVALO。シートチューブの色使いがいいですね。

Imgp1049

emoさんの真っ白バイク(笑)。シンプルで無駄がないデザイン。

jazzさんが途中離脱されたので写真がありませんが、トータルで12台のこだわり自転車が集まったのでした。
トリはもちろんエンツォRさんのコルナゴ。

Imgp1052

Imgp1041

かぶりつきな自転車仲間。

Imgp1038

美しすぎてため息ばかり。

この日は距離としてはご近所ポタレベルでしたが、手賀カフェにはじまり(大勢でお邪魔しました!)、沼南高校脇をかすめ、手賀の丘公園付近、手賀城址、旧手賀教会、狂犬坂(未遂 笑)、ゼロポイント などなど。ゆっくり自然を楽しめました。

この日、夕方から用事があったのですが、どのタイミングで離脱しようかな?と思っていたら、幸か不幸かパンクですcrying
珍しく前輪なのですが、ゼロポイントの不整地でなんか踏んだのでしょうね。
皆さんの足かせになってもまずいので、途中離脱宣言。

近所のおじさんがいろいろと話しかけてきましたので、汗だくでパンク修理しながら対応。うん、そのママチャリのタイヤも交換したほうが良さそうです。でも、軽快車の後輪タイヤ交換、ボクはやりたくありません。

その後、流山のみくま宅で引越しポタじゃなく、飲み会♪
諸般の事情で酒を飲まない103は自走で参加。
久々にチームのみんなとワイワイガヤガヤ、楽しみました♪
あ、夜の部の写真、1枚も撮ってなかった!(自爆)

2013年7月 7日 (日)

柏市民吹奏楽団 第50回演奏会に行ってきました

みなさんこんにちは。
金曜日にモンパチのコンサートに行き、ハシゴ(というほど大げさではありませんが)でまたコンサートに行きました。
これが同じようにロックとか、ヘビメタとかだったら、廃人になってるところですcoldsweats02

さて、本日のメンツは103、カミさんに加えて、bunaibuさん、ハナさんが合流です。
暑い中をお付き合いいただきありがとうございます。

まずは、流山橋にbunaibuさんを迎えに行きます。

しかし・・・・

暑い。

ま、梅雨明けしたそうですから、タイミング的には夏本番ですよね。

なら、暑いのは仕方がないのですが・・・・

まだカラダが慣れていない。

そこで!

ココに行ってきました。

三日月氷菓店。

お店に着いたのは開店前の10時40分ころだったのですが。

この行列・・・

Imgp0896

太陽が照りつける中、メニューを眺めながら待ちます。

Imgp0899

期間限定が「生プラム」らしいですが、やはり初めて来たお店の場合オーソドックスな注文がいいのかな。

Imgp0908

「ほうじ茶」をオーダー。





って、ドコがオーソドックスなんじゃ~!

しかし、ココの氷。
日光の天然氷(テレビでしか見たことありませんが、ものすごく手間がかかってるんですよね)を利用していて、めちゃくちゃおいしいです。

いや、コレはもうカキ氷を超えたカキ氷。全く別の食べ物ですね。
たくさん食べてもキーン!としないし(となりの女の子に教えてもらったけど、天然氷はキーン!ってならないらしい)、口の中で一瞬にして溶けちゃうし。

あまりじっくりは見なかったのですが、3台のマシンと2人のスタッフが携わっていて、分業して製造しているようです。

Imgp0900

マシンの名は「HATUYUKI」。おされ~♪

一見したところ、アイスクリームの上に乗せる氷、その上に層を重ねて乗せる氷、フィニッシングに表面を覆う氷、というように分けているのでしょうかね~。

Imgp0910

結構大きめのサイズだけど、この日の気温と相まって途中で「冷たくて食べられない~」ということは全くありません。
途中でサービスの練乳をかけてペロっとたいらげました。

あ、ちなみに「ほうじ茶」は味も甘みも薄めで、ほんのりほうじ茶の香りを楽しみたいときに良いですね。甘すぎるのがイヤなヒトにはおすすめです。
でも、最後にはアイスが顔を出しますが。

そしてbunaibuさんは定番宇治金時。

Imgp0912

今度はコレにしようかな。

クールダウンしたあとは手賀沼に向かいます。
当初の予定ではちょいとサイクリングして昼食場所へ行く予定でしたが、橋輪覗いたりしていたらあまり時間がなくなってきました。
暑いから直行しよう。

Imgp0920

手賀カフェにつくと既にハナさんは到着しています。

この後カミさんが合流し、昼ごはんです。

Imgp0913

本日のランチはカボチャのキッシュとお肉にサラダ、ナスの煮浸しみたいなサッパリ系。角切り野菜のマリネがついて食欲をそそります。

ご飯はお代わりできるそうなので、ガッツリいきたい方はどうぞ。
ちなみに、ここのお水は井戸水で、お冷がとてもおいしいです。
そして、その水を使ってご飯を炊くそうなのでお茶だけでなくランチもおすすめです。

そうそう。
自転車用にお店特製のバイクラックが完成していました。
サイズもちょうどいいようです。
ただし、カミさん用ROCKのボトルケージはそのままだとひっかかりますが(苦笑)

Imgp0918

さて、満腹後まったりコーヒーも楽しんで、本日のメインベントに向かいます。

Imgp0925

ハクスイのコンサート、指揮は大好きな米津さん♪
プログラムは1部と2部に分かれていて、1部は定番吹奏楽!
どれも吹奏楽らしく旋律・リズムとも好きなパターンで楽しめます。

知っている曲はアルメニアン・ダンス パートⅠだけでしたが。

そして2部は「30」にちなんだ選曲によるポップス系。
吹奏楽って、アレンジ次第でかなり広い幅の曲を演奏できるよね。
でも、個人的な好みを言わせてもらえば、フツウのポップス(今日のプログラムで言えばカーペンターズのメドレーとか)よりも『ザ・行進曲』のような曲を吹奏楽で聴くのが好きです。

そういう意味ではアンコール(この日は2曲!)も良かったね。

ハクスイの演奏会では「フラッシュを使用しての撮影はご遠慮ください」というアナウンスが入ります。
ってことは、発光しなければ良いのかな?
とうことでいくつか写真撮ってみました。

Imgp0926

センターは指揮者の米津さん。

Imgp0927

こういうコンサートには珍しい(?)曲紹介などをしてくれます。
これは良いですね。
加えて30周年ということで、現団長と前団長からご挨拶。

Imgp0934

2部に突入したトコロ。
譜面台がカラフルになっています。

Imgp0936

エレクトリカルパレードの時にはミッキー(ミニー、プーさんもいましたよ)が見守ります。

Imgp0937

SAXのソロ!良い音色でした~♪

Imgp0938

キャッツメドレーではみんなネコに(笑)
この笑顔がこの楽団の魅力だと思います。

Imgp0940

ミラーボールだって回しちゃったぞ!

2013年7月 6日 (土)

コンサート『800BEST at 日本武道館』に行ってきました。

7月5日。

この日は待ちに待ったモンゴル800(以下、モンパチ)の日本武道館でのコンサート。

ところで。

一般的にモンパチって有名なのでしょうか?
ボクは10年以上前からモンパチフリークなので、客観的なジャッジが出来にくいですね。
あるでしょ?
自分の贔屓の作家や歌手、絵描きなんかはフツーの評価以上に褒めたくなるってパターン。
おまけにメジャーなメディアへの露出が限られている彼ら。
曲は聞いたことはあっても、その姿は知らないとかそういうヒトは結構いるんじゃないかな。

そんなモンパチが4年ぶり2度目の武道館公演を行ったわけです。
Mon815thbudokan

アリーナはオールスタンディング、2階・3階席やバックステージスタンド席なんかも後から追加になってチケットはソールドアウト。およそ1万人を超えるオーディエンスが熱狂しました。
もちろんイマドキ武道館でコンサートを開催するということはそれほど珍しいことではありませんが、事○所のチカラとか、オトナの事情とか、基本的にそういうこととは離れた場所で音楽活動を行っている彼らにとってはものすごい勇気のいることでしょうね。

MCでも話していましたが、コンサートツアーのスタッフがそのまま武道館入りしたので、①初めて武道館に入ったスタッフがいる(笑)とか、②気心知れたスタッフなので安心して公演を迎えることが出来た など、モンパチらしい組み立て方だな。

そしてファンに対する姿勢もモンパチが好きなトコロ。
あ、もちろん「企業にとっての顧客」と同じわけですから、ファンを大切にするのは当たり前なんですけど。

例えばチケット。

Imgp0891

某ロー○ンさんのチケット。(写っちゃってるケドcoldsweats01
最近は飛行機もコンサートもこういう「決まったフォーマットで印刷しましたっ!」的なモノが当たり前になってしまいました。

でも、モンパチはそれとは別に自分たちで作ったチケットを来場者全員に配ります!
それがこんなのね。

Imgp0893

もちろんハンドメイドですから、毎回異なるデザインなわけで。

Imgp0895

今回は特別なライブということで、こんなクリアフォルダーも「粗品(笑)」としていただきました!

Imgp0882

オモテ(ウラ?)

Imgp0883

ウラ(オモテ?)

そしていよいよコンサートに突入します。
読みたい人だけ続きを読むをクリックしてください。

続きを読む "コンサート『800BEST at 日本武道館』に行ってきました。" »

2013年7月 4日 (木)

原作と違うから悪いってワケじゃない

スティーブン・キングの作品「Under the Dome」は、その出版を記念して「酒場」に行ったり凶器にさえなりそうなほど重い作品を読了して喜んだり、キミの住んでる町がドームに囲まれちゃったり、久しぶりのキング祭りに喜んでいる103です。

しかしまぁ、この作品、本国アメリカではテレビシリーズの放映が始まっているんですね。

で。

原作者であるキングは「(小説と違うからといって)ドラマの出来が悪いとは限らない。それどころか、本作は大変よい出来だ。つぶさに見れば、私の生み出した登場人物の大半は存続していることがわかるだろう。なかには登場人物同士を組み合わせたものや、職業を変えたものもいるけれどね」と語っているそうです。

ハハ。

シャイニングとは大違いだな。

Under20the20dome20e585a5e7a8bf

日本でも早く放送してちょーだい!pout

移動が長いと・・・

仕事でクルマによる移動が長いと、車内でやることといえばラジオを聴くことですね。

朝はAMでニュース。
テレビの上っ面だけのニュースではなく、パーソナリティの視点や専門家の意見も聞きながらだったりするので(かつ、放送する時間も短くない)、よっぽど面白いですね。

それでも長距離で飽きると、ときどきこんなことに出くわすだけで反応してしまいます。

201307030659001

どんだけヒマなんだ。

2013年7月 2日 (火)

世界遺産

富士山が世界遺産に登録されました。

7月1日は登録後初の山開きということで、記念に(ウソ)富士山の近くまで行きました。

霊峰をバックに景色を切り取ったつもりでしたが・・・

Imgp0849

ウシしか写ってないやん!(爆)

ま、いいや。

Imgp0848

めんこいからhappy02

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30