カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 銚子まで行くイベントが開催されたらしいですよ | トップページ | 近所をうろちょろポタ »

2013年6月 5日 (水)

『追い風ライダー』読了

久しぶりに自転車関連の本を読みました。

それも、いわゆるノンフィクションの「交通法規」や「自転車マナー」に関するものとは違います。

51kfoc15pcl__sl500_aa300_

『自転車で遠くへ行きたい』の米津一成著、追い風ライダーです。

米津氏の著書と言えば実体験に基づいた自転車生活(またはブルベなどの長距離サイクリング)を想像してしまいますが、本書はフィクションでしょうね(たぶん)。

5つの短編から成っていて、それぞれ主人公が違うんだけれども微妙にリンクしているんですね。まるで、毎話視点は違うけど無免許医が活躍しちゃうブラックジャックみたいですね。

P3030033

ただ、本作の場合、前話の主人公が前面に出てくるわけではなく、飽くまでも「脇役」。
その中で新しい演者が異なる物語を演じていくんですね。

さて、主人公に抜擢されたヒトも様々。
男女混合はもちろん(男女平等の世の中ですからね)、未亡人・元ホビーレーサー・ブルベ事務局スタッフなど・・・多岐に渡ります。

根底に流れているのは自転車に魅了されているヒトの心情かな。
例えば初めて自転車に魅せられるヒト、自転車の魅力を再発見するヒトなど。

そして視点はもちろん自転車の楽しさを良く知っている筆者だからこそ、ディテールにこだわっていて思わずニヤリとさせられる場面がたくさんありました。

んで、最後のエピソードで思わずホロリ。

涙腺が弱くなってきたオヂサンが電車の中で読むのは危険が危ないのですが、平日の夜は飲んだくれてるし、通勤中の電車の中しか読書時間がないんです。

ま、字数は多くないので遅読の103でもあっという間に読み終わってしまう一冊でした。
ハンカチを用意して通勤のお供にいかがすか?(笑)

« 銚子まで行くイベントが開催されたらしいですよ | トップページ | 近所をうろちょろポタ »

コメント

103さん こんばんわ

 米津さん、ゆるの再従姉妹(はとこ)の旦那さんです。ご購読、ありがとうございましたと、代わって御礼申し上げます。再従姉妹の香保里さんも出版プロデュース会社をやってるひとで、夫婦ともロードバイク乗りです。
 いつか、江戸川・手賀沼方面に来たいと申しておりますが、そのおりはご一緒しましょう。catchickではまた。

ご無沙汰しております。
記事を拝見しそそられましたので柏市図書館システムで検索したところ蔵書なし… なので購入依頼をしてみようと思います♪
ああ、読んでみたい~ 

横山さん、ご無沙汰しております。

え?
ご親族だったんですか!(笑)
ご夫婦でロードバイクに乗れるのはうらやましいです。
ウチのカミさんはMTB専門ですから(苦笑)

江戸川・手賀沼いらっしゃるときには、是非ご一緒しましょう。地元民ならではのレア情報をご提供!・・・できるかな?

K林さん、ご無沙汰しています。
いつもブログは楽しく拝見しています。
銚子センチュリーでお見送りに行けば会えると思っていたのですが・・・(苦笑)

よろしければ本、お貸ししますよ。
メールでご連絡いただければいつでも。
あ、9日の東葛ポタには参加されないんですね~。
見送りしていただければその時にブツ受け渡しも可能ですが・・・(←オマエが言うな、と怒られそうですがcoldsweats01

ええっっっ! お借りできますかっっ!

お借りしたいですが私、土日はお仕事デイなので残念であります…
でもでも機会ありましたら是非お願い致します。 m(_ _)m

K林さん、どうぞどうぞwink

では、来週以降に貸し出しを。
ワタクシにメールいただければ(ブログ右上のプロフィールからどうぞ)、逢瀬の日取りを調整いたしましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/51923305

この記事へのトラックバック一覧です: 『追い風ライダー』読了:

« 銚子まで行くイベントが開催されたらしいですよ | トップページ | 近所をうろちょろポタ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30