カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月27日 (月)

『第32回桧原湖一周ファミリーサイクリング大会』に行ってきました

毎年5月最後の日曜日には恒例のサイクリングです。

昨年は所用で参加できなかったので2年ぶりの桧原湖ですhappy02
2011年は震災の影響で5月の開催は見送り、7月に行われました
夏だったので途中のエイドステーションでキュウリが振舞われたり、それはそれで楽しかったのですが、やはり5月の終わりに「寒いかな?温かいかな?」と心配しながら参加するのも本大会の醍醐味(?)です。

Imgp0278

結果的に今年は天候がよく、暑いほどの状況で楽しいサイクリング!でした。基本的には、まあ。

前日福島市内の友人宅に泊まり、しこたま酒を浴びた103ですが興奮して5時前に起床(老人か)。
朝の散歩など嗜み、空を見上げるとクモリ。肌寒いくらいでした。

会場まで、現在無料開放中の磐梯吾妻レークラインを走っている最中パラパラと雨が降りましたが、たいしたことはなく会場である桧原湖畔は温かく良いコンディション。

今年は初のチームからの参加でみくま・アシスト夫妻も合流。もち、チームカーも一緒よん♪

Imgp0288

スタートはいつものように「イモ洗い」状態の大渋滞(笑)
この日はほとんど最後尾を走っていましたが、ほどなくブログつながりのピナ男さんに遭遇。
もちろん103のお目当てはニューバイクTOEI号♪

Imgp0293

う~ん、美しすぎる。

最初の休憩ポイントは例年激混みなのでパスし、そのまましおやさんへ。

Imgp0298

カミさんは定番の山塩ラーメン、103は掟破りの味噌ラーメン(爆)

Imgp0300

これはこれでウマイのだが、やはり山塩ラーメンでさっぱりしとけばよかったかな。前傾姿勢でリバース寸前でしたcoldsweats01

「食っては抜かされ、その後追い越し」を繰り返すために(苦笑)、道の駅でも停車。
この地方ではイマが旬の(そういえば八重桜がきれいでした)タケノコをゲットし、今度こそ(笑)山塩ソフトです。

Imgp0319

相変わらず美味です。

あ、その前に第二休憩ポイントで休んだときに、こんな自転車(?)を見つけました。

Imgp0315

BURLEYというメーカーのチャイルドトレーラーです。
なんと、若いお母さんがパワフルに引いていましたが、聞けば現在レンタルで試用期間中とのことです。気に入ればお買い上げ~ということで、ベビーカー機能はついていないものの、自転車で引く分には申し分なさそう。
チャリオットよりも若干シンプルです。

ここの休憩地点では塩分補給用に飴もいただきました。

Imgp0313

さて、山塩ソフトを道の駅で堪能した後、走り始めるとなんだかカミさんの自転車がおかしい。

どうやらパンクのようです。
道端に停車すると、オフィシャル救護トラックがたまたま止まっているところでした。
ん?

ってことは、まさに最後尾!?

急いでチューブ交換して、サイクリングとは異なる汗を流しますcoldsweats01

その間にオムツ交換を済ませた双子ちゃんにも抜かれ、がんばって後を追います。

ダラダラ上り坂を超えた辺りで、なんだかまたROCKがおかしい。
スローパンクです。
う~~ん、しかし、ポジションは最後尾と言っても過言ではないほどけつっぺた。

タイヤはずして(恐らく)細かい異物を除去し(老眼で最近こういう作業がツライ)、チューブにパッチを当ててエアー充填しているとオフィシャルカーに回収される恐れあり。

とりあえず空気を補充して走りますが、1~2km走るとやはりダメ。
仕方がないので、カミさんには回収車を待ってもらうことにします。
最悪回収車に発見してもらえないと困るので(笑)RADACでクルマを取に行き、カミさんと別れたポイントまで戻りました。

ま、最終的にはこんな感じでカミさんはゴール!(爆)

Imgp0326

ROCKも同伴よん♪

Imgp0328

あ、ちなみに一緒に乗っているロードバイクは女の子と一緒に参加していたお父さんの自転車。
壊れたわけではなく、かなりテンパっている娘さんを後押しするために自転車を回収車に預けてサポートしていたそうです。
そのおかげで娘さんは完走できたそうですよ。
おめでとうございます!!

あ、そして回収してくださったオフィシャルの方、ありがとうございましたcoldsweats01

一応これで大会は終わりですが、最後にこんなことがありました。

途中でお会いしたブログ友達のピナ男さん。
なんと、抽選で自転車をゲットしたのでした!!!

Imgp0331

おめでとうございます!

アレ?

ん??

そういえば2010年に参加した際、友人家族と一緒だったのですが。
その時、友人宅に自転車が当たったのでした。

ってことは・・・

『103関係者は自転車ゲットデキル』ってこと???

桧原湖のイベントで自転車欲しい人は来年からボクの周りに集まりましょう!
でも、自分には当たらないんだろな・・・

おっと、チーム東葛から参加していたノリピーさん、IWAさん、グフさん、テルミンさんにも「103遅いよ~」と突っ込まれながらもお会いすることが出来ました。

みなさん、スローパンクには気をつけましょう(自爆)

Imgp0333

2013年5月23日 (木)

とっても久しぶり。

水曜日、仕事するフリして東京ビッグサイトへ自転車で行ってきました。
相棒はROCKです。

で、久しぶりに100km超えの距離を走りましたとさ。
なんと、2011年11月以来ですよ!catface
ま、復路は参考追い風記録でしたがgawk

あれ?103kmで停止したはずなのになぜか10m走ったことになっていました(苦笑)。

Imgp0253

ところで、こんなものが新しくお目見えしていました。

Imgp0236

ん?
ただの青空駐輪場??
でも同じような自転車が・・・

Imgp0239

ブリジストンのVEGASという自転車のようです。

Imgp0237

江東区臨海部コミュニティサイクルというシステムです。
う~~ん、1回500円はちとお高いですが、通勤や通学、定期的に使う場合は月¥1,000で最初の60分は無料というのはいいですね。

Imgp0242

女性のスカートが巻き込みにくいようにホイールガードがついてます。こりゃオプションだな。

Imgp0243

Imgp0246

世界のシマノの内装変速機で坂道もスイスイかな?臨海地区は橋が多く、結構アップダウンがありますからね。

Imgp0247

ん?
電動アシストでもないのにON/OFFスイッチ??

Imgp0248

なるほど、ライトの手元スイッチですね。
でも、ハブダイナモのほうがラクだろな。

Imgp0249

このICタグで車両の管理をするようです。
写真撮影しているときに女性利用客が自転車を返していました。
天気の良い日には自転車通勤、いいですね。

2013年5月22日 (水)

リサイタル「月虹(げっこう)」を堪能いたしました♪

かなり遅めのアップになりますが、平日の夜にリサイタルに行ってきました。

え?

どーせ、いつもの格安クラシックコンサートだろ?

ふっふっふ、甘いね明智君♪

今回は、クラシックはクラシックでも、日本の文化だぜ。

Photo

知る人ぞ知る、音鳥’sの(それでもいいのかな?)谷井琴子さんです。(または自転車仲間の奥様♪)

実は彼女の演奏は既に3月に聞かせて頂いております。
そん時のエントリーはコチラです。

こじんまりしたホールでしたので、もう、ほとんど最前列に近いところに陣取りました。

Imgp0233

まず、このリサイタルの名前『月虹』。
月の光(たしか満月のちょっと手前??)により生じる虹で、見ると願いがかなうらしいです。
ま、それだけ珍しいのでしょうね。
ボクも40ウン年間生きていますが、初めて聞きましたcoldsweats01

この日は中間に休憩を挟み、なんと7曲を演奏!
いや、ま、ロックコンサートだったら10数曲がフツウだけど、なにせ楽器は琴(箏)。
ちょいと想像してみてください。

例えばエレキギター。
あんな細い弦ですよ。
もちろんギターも箏もピックを使用するのですが、弦(和楽器では「糸」と言うそうです)の太さは段違い。
低音の弦はコントラバス並みに太いんじゃないの?

んで、弦の本数は多いし(13本)、ものすごい音程差のチョーキングもするし(箏の世界でなんと呼ぶのか知りません coldsweats01)、ピチカート奏法も駆使するし、さらに前回気づかなかったのですが、たぶんあの弾きかたは、ピッキングハーモニクス!?

もちろんエレキギターのようにトリル奏法とか、ライトハンドはないけど本体の大きさからも非常に体力を要する楽器なのですね。

で、さらに!

もちろんプックアップもアンプもございません。
生音です。
音のツブがビシビシ聞こえてきます。

ね、想像するだけで7曲演奏したのってすごいでしょ?

もちろん、曲によって三味線(三絃)が加わったり、尺八がジョインしたりしますが、本日の主役、谷井さんの箏は総出演&ソロのオンパレードです。

え~っと、演奏中の写真は撮っていいのかどうかも分からなかったし、それよりも演奏に集中していたらコンサートが終了していました・・・から。
で、写真はありません。(苦笑)


3月と今回箏の演奏を聴いて思ったこと。
あ、結構モダンなんすね。ってこと。

前回は13本の絃を持つ箏と、十七絃という低音を受け持つ楽器の2重奏でしたが、今回聞いた曲の中には尺八も含まれていました。

これがですね~。
なんというか、日本の音というか、奏者の表情が豊かというか(その表情をしないと良い音が出ないのだと思いますが)、洋風クラシックにはない独特の音色と奏法で、申し訳ないのですが箏以上に尺八の演奏も楽しんでしまいました。

う~~ん、なんだかうまく書けないので、誰か続きをお願いします(苦笑)
手抜きでゴメンナサイ。

あ。

でも。

リサイタル後の

この店の焼き鳥はウマカッタです。

Imgp0234

焼酎も、ね。

Imgp0235

2013年5月12日 (日)

カシコロと松戸シティフィル ファミリーコンサート

ここしばらく、諸々の事情によりほとんど自転車には乗っていません。
本日、12日はめちゃくちゃ良い天気に恵まれたというのに、自転車には乗りませんでした。

以前から予定していた松戸シティフィル管弦楽団のファミリーコンサートが開催される日です。
そこで、ハナさんとbunaibuさんを誘って、コンサートに行ってきました。

ハナさんとは久しぶりにお会いするので、一緒に昼食でも、と思い、まず向かったのは最近ヘビロテのカシコロです。

Imgp0187

もちろんイチオシのシフォンケーキをみなさんにオススメです。
ガレットでしょー

Imgp0188

ハンバーグでしょー

Imgp0189

カミさんはパスタ。

Imgp0192

ドリンクと

Imgp0193

デザート(おすすめのシフォンケーキ♪)がついて、¥1,300以内で食べられます。

Imgp0195

ちなみに、ボクは期間限定のイチゴパフェ風デザート。この中にもシフォンケーキが使われているので一粒で二度おいしいでしょ?(笑)

Imgp0196

もてぎの話とか、アノ人の話題とかで盛り上がります・・・
その後、コンサート会場へ。
いつもの森のホール21です。
本日の曲目は以下の通り。

1.組曲「水上の音楽」:ヘンデル
2.エニグマ変奏曲 作品36:エルガー
3.交響曲第8番 ト長調 作品88:ドヴォルジャーク

プログラムの表紙にはなぜかロンドン

Imgp0212

実は今日演奏される曲は全てイギリスに縁があるそうです。

まず、水上の音楽。
ヘンデルはイギリスが気に入って、最終的に市民権を得たらしいのです。
また、この日演奏されたのはイギリスの作曲家ハミルトンが抜粋・編曲したものだそうです。

エニグマ。
当然、演奏される曲の作曲家の中でエルガーだけがイギリス人ですね。

そして交響曲第8番。
その昔、「イギリス交響曲」と呼ばれていたらしいのです。
しかし、そう呼ばれていた理由は単に『この交響曲の出版元がイギリスの出版社だったから』だそうです。

そんなわけでイギリス色に染まったコンサートでした。
この日はとにかく演奏、指揮、選曲、どれも素晴らしく、トリハダものでした。

Imgp0200

で、実は「イギリス」と聞いて密かに期待はしていたのですが、アンコールには威風堂々が演奏されました!!!!
なんたって、この曲の一部の旋律はイギリス第2の国家と呼ばれるほどイギリス人には愛されています。
いや、このメロディーは美しすぎます。
クラシックの特徴として美しい旋律とドラマチックな展開がありますが、103の大好きなその辺りをくすぐってくれる曲なのです。

そして指揮者である松沼さん。
確か以前もタクトを振っているところを見たことがありましたが、今日はとりわけダイナミックで、アンコール曲ともなればまるでカリスマロックシンガーのステージパフォーマンスのようでした。

遠目ですが終演後の満足そうな松沼さんの表情をご覧ください。

Imgp0206

ココロの栄養をたっぷりもらい、自転車には乗らなかったけど素晴らしい休日になりました。
ご一緒してくださったハナさん、bunaibuさん、楽しかったですね。
また、コンサートにくるきっかけを提供してくださったNOBさん、どうもありがとうございました!

2013年5月11日 (土)

『サイボーグ009 完結編 2012 009 conclusion GOD'S WAR』 読了

皆さんこんにちは。中年になっても相変わらずマンガ(最近は国際的にMANGAとでも言うのかな?)が好きな103です。あ、いや、でも電車の中で読むことはありませんよ。だって、読まなきゃいけない小説が溜まってるし、時々キングの小説を無性に読み返したくなるからそんな時間はありゃしません。

ココ最近の103お気に入りは「テラフォーマーズ」だったり、

51fqlhsarql_ss500_

進撃の巨人」だったりしますが、どちらもエグイねcoldsweats01 こういうのキライな人は閲覧注意ね。でも、ストーリーの発想や進行方向は面白いですよ。

51tqrvtuedl_ss500_

それにしてもマンガへの「のめり込み度」って小学生や中学生のころと比べると全く違いますね。
なんたってひとたび一冊のマンガを入手した103少年(?)は、布団の中だろうがトイレの中だろうが擦り切れるまで読み返し、セリフだけでなくコマ割りも覚えちゃったりしたもんです。
ま、買うお金がなかったから手元にある本をひたすら読み返し次のストーリーを想像するしかなかったんですけどね。

続きを読む "『サイボーグ009 完結編 2012 009 conclusion GOD'S WAR』 読了" »

2013年5月 6日 (月)

春の大運動会終了

毎年恒例のチームイベントであるツインリンクもてぎでのエンデューロイベントに参加しました。

さてさて、2009年から参加している本イベントですが、運営する大会事務局が変わったりしても、その魅力は変わりません。
それは『普段走れない高品質舗装路をチーム一丸となって楽しむことが出来る』ことです。

仲間が走って帰ってくるのを待ってねぎらいの言葉をかけたり、「たすき」である計測センサーを装着交換したり、出走順序やピットクローズなどの計画を練ったり・・・

TEAM STROLLERはがっつり走るためのそれではないので、ひたすら順位を求めるわけではありませんが、皆で協力して走り、その結果良い結果が出ればそれはそれで嬉しいわけで。

そんな魅力にやみつきになったチームの仲間の記録を残しておきます。

*************************************

さて、例年通り4時過ぎに会場に到着。
レジャーシートを持って場所トリに向かいますが、なぜか他に比べて我々のピットは早く場所取りに来た人が多い!
おかげでコースに近い前面エリアは確保できませんでした。
ま、この日は天気もよく気温も上がったのであまり気になりませんでしたが。

Imgp0056

場所取り・受付が終了し、太陽・気温ともに上昇するに伴いチームの面々が続々会場到着します。

こんなアホみたいに軽い自転車の数々や、

Imgp0160

Imgp0163

オールドスタイル自転車、

Imgp0121

果ては小径車まで(笑)。

Imgp0120

そして近年のチームの特色のひとつである、「子供カラー」によりこの日はすごいことになりました。

Imgp0161

キッズ用ペダルなしサイクル勢ぞろい。
いや、ホントはさらにもう1台あるのだよ!

さらにおまけの。

Imgp0162

おなじみ、チームカーでござい。いや、これではコースには出てないけどねcoldsweats01

さてさて、年齢と各人のスキルに合わせて綿密な作戦会議のうえ決められた鶴・亀の2チームに分かれてレーススタート!第1走者、そして偶然にもアンカーも同じ2人になりましたが、よねさんとみくまさんがスタート地点へ向かいます。

Imgp0089

自動車用のサーキットコースを自転車で走る。
多くの業界で近年企業の収益は下がり気味ですが、こういうサーキットコース運営企業も同じなのでしょう。
最近は自転車イベントが各地で行われています。

われわれは5回目の参加ですが(たぶん)、いつも思うのが
① モータースポーツと違い、単位面積当たりの荷重が小さいので路面に優しい
② 同じく静か
③ 参加者だけでも2,600人とか?1人1万円の参加費としてもゴニョゴニョ・・・
④ さらに家族や友人が応援に来てお金を落としてくれる
⑤ んでもって、健康的(参加者はね)
⑥ さらに楽しい
ってことですね。

これなら事務局もいいことずくめで、昨年あたりから春のイベントだったのが秋にも開催されるようになり、今年も秋大会開催の告知がされていました。

さて、この日走るコースは1周およそ4.8km。
ボクが一緒に走った亀さんチームは5人。
1周するのにおよそ10分。
ボクは第4走者としてスタンバっていたので、9:03のスタートですから実際に走ったのは10時ころ?

出走前の補給を終え「よっしゃ!行ってくるか!!」と気合を入れていたおぢさんを襲ったのがこの悲劇でした↓

Imgp0106

なんと、サイコンの電池切れですε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…
それでも気を取り直して走りましたが、自分の走ったアベレージが分かりません。
と思っていたら、1夜明けたらすでにリザルトがアップされてました。
なんと、走行中にもスマホで速報が見れるってんですから、近頃の機械はすすんでるね~。
え?もちろんボクはスマホなんて持ってませんよ。

基本的に3周ずつ律儀に走った103でしたが、だんだん足に乳酸が溜まっていくのが分かります。ダルイんです。
でも、なんとか最後まで走り続け、鶴(7時間ロードカテゴリー)チーム、亀(7時間男女混合カテゴリー)チーム、ともに30位台で完走しました。

ちなみに実際に走ると、とてつもなく走りやすいので1周を普段ならあり得ないような平均速度で走っていてもとりあえずこんな風に手を振る余裕があったりします。

Imgp0148

それでも終盤の3周走った後の状態はこんな↓

Imgp0155

どうやらダイエットが必要ですね、おぢさん。

おっと、それからもひとつ忘れちゃいけない人に会いました。
この真っ赤なロードに乗るお方は・・・

Imgp0168

江戸桜さんです!
なんと彼は4時間エンデューロにソロで参戦!
130km以上をアベ30km/h以上で走りきるという爆発的パワーを見せ付けてくれました!

103_imgp0141

毎回豪華賞品が当たる!と銘打っている抽選会に、これまた毎回間違いなくなにも当たらない結果となりましたが(苦笑)、1日楽しかったです。

103_imgp0181

2013年5月 5日 (日)

ツインリンクもてぎにやってきました

ツインリンクもてぎにやってきました
本日はツインリンクもてぎで自転車イベントに参加します。今のところ無風♪気温は6℃くらい?
昼間は温かくなりそうなので楽しんできます!

2013年5月 1日 (水)

長距離走ろうと思ったけど、いろんな誘惑が・・・

5日に控えた自転車イベント対応として、「長距離走んべ」と思い、自転車に跨りました。

でも、いろんな誘惑がイッパイ♪

その1:あけぼの山公園のチューリップ。

Imgp9963

ん?なんか変??
と思ったら。

Imgp9965

花びらがすっかり落ちていましたcoldsweats02

気を取り直して利根川へ向かおうとすると。
誘惑その2:ヘリコプタ

Imgp9967

間近で見たので大迫力ぅ~♪

菜の花だらけの利根川CRを北上します。

Imgp9976

天気が良いので、新緑がキレイです。

Imgp9979

道端に咲いている藤も。

Imgp9980

住宅街の中には鯉のぼりが。

Imgp9981

そして誘惑その3:開店直後のfuracoco

Imgp0004

最近流行の古民家カフェです。
それにしても古さを良くぞここまで生かしてくれました。

Imgp9983

お店の方もフレンドリーで、なんだか妙に寛げます。
アンティグアとはまたちょっと違う雰囲気ですね。もっと庶民派というか。

Imgp9994

昭和58年という意味でしょうか?まさか西暦??

今回はお昼を別の場所で摂りたかったので、お茶だけ。
ホントはこんなおいしそうな食事も出来たんですけどね。

Imgp9990

でも少しだけ。

Imgp9999

おしょうゆロールをいただきました。
甘くなくてオッサン向け♪

その後、野田市内を走って、先日のチャリロゲの復習。

Imgp0005

本日最後の誘惑は「劉」です。

Imgp0007

カミさんが食べたまかない麺。ニラとモヤシの炒め加減が絶妙でした。

Imgp0008

お腹に優しい黒酢麺。独特の香りと酸味がクセになりそう。
今度はもっと辛いの食べたいな。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30