カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 今井の桜 開花状況 3月27日 | トップページ | 一応、見てきましたよ。今井の桜 »

2013年4月 3日 (水)

日本の伝統音楽を斬新なアレンジで楽しんだっつうことで。

過日、あるパーティーの企画をした際、余興をどうしようか迷いました。

主賓が外国人で、うち2人は日本語分からないこと。
主賓の1人は来日が初めてであること。
会場の大きさが限られていること。
等が理由です。

和太鼓はいいけど、狭い室内ではうるさいかな?

弦楽もいいけど、人数増えると費用もかさむしな~。

悩んでいたら・・・灯台もと暗し!
自転車仲間の江戸桜さんの奥様はプロの琴奏者です♪
早速オファーしてみたところ、快諾していただきましたhappy02

メール及び実際に会っての打ち合わせを重ねて、本番を迎えました。

当日は定番曲とオリジナル曲の3曲でしたが、正直こんなに素晴らしい演奏を聴けるとは思っていませんでした。

順を追って説明しますね。
打ち合わせの段階から、琴だけでなく尺八も加わるとバリエーションが広がる、というお話しを聞いていました。
ところが実際に演奏して頂いた琴と十七弦(同じ琴だけど、弦の数が多くて低音を受け持つ)だけでも、迫力ある、そして美しい音色に聴き入ってしまいました。

更に驚いたのは、斬新なアレンジ。
例えば冒頭に演奏された『サクラサクラ』は、今まで聞いたアレンジとはかなり異なり、今風というか退屈さを全く感じない曲に仕上がっていました。

更に!
その奏法。

Imgp9580

曲の合間には、次の曲に合わせてチューニングするのですが、コトジをずらして備えるのは分かるんです。

でも、凄いのは演奏中にコトジの位置を微妙にずらしているのです。『チューニングがずれちゃったから修正する』てのとは、ワケが違う。もっと積極的な調律なんです!
これを目にもとまらぬ速さでササッ!とやっちゃうもんだから、「え?なに、いまの??」と思っている間にどんどん曲が進んでいくというもの。

そして、チョーキング(アップ/ダウン)はもちろんのこと、細かいビブラートだけでなく和楽独特の長いうねり(ゲゲゲの鬼太郎のオープニングを思い出す)も素晴らしい。

また、ギターで言えばパッシブとでも言うのかな?震えている弦をぱっと押さえてミュートしたり、ピック(ことづめ)で弾くだけでなく叩くような弾き方をしたり・・・
曲もさることながら、その弾き方を見ているだけでも楽しかったです。

以前、「琴は肉体労働」みたいなお話をご本人からお聞きしましたが、うなずけるというものです。

で。

その「一味」(笑)のリサイタルが、なんと5月に開催されるのです。
谷井琴子さんのリサイタルが開催されるのですhappy02
超筋肉質で(ウソ)、超優雅で(ホント)、超日本的な音楽をお正月以外にたまに聴くのもいいかもしれませんよ。

« 今井の桜 開花状況 3月27日 | トップページ | 一応、見てきましたよ。今井の桜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/51087461

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の伝統音楽を斬新なアレンジで楽しんだっつうことで。:

« 今井の桜 開花状況 3月27日 | トップページ | 一応、見てきましたよ。今井の桜 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31