カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 湯島天神 梅まつりが開催されています | トップページ | 真壁のひなまつりに行ってきます »

2013年2月10日 (日)

CYCLO CLOSS TOKYOを観戦してきました

昨年に引き続き、お台場で開催された『CYCLO CROSS TOKYO』を観戦してきました。

最近はUCIで開催されるシクロクロスのワールドカップ、世界選手権と、テレビ(J-Sports)で観ることが出来るので、録画してしっかり予習(?)しておきました。
その過程で、カミさんも一緒に見ることが多く、『およそ1時間できっちり勝敗が分かり、フルに全力投球で走る』というところが我々夫婦の心の琴線に触れたのか、もう面白くて仕方ありません。

個人的にすきなのはSVEN NYSなのですが、当然日本人の活躍も気になるところです。

で。

異性だからというわけではないのですが、すごく気になるのが豊岡英子です。

彼女のブログ「ほな、行こか」は年末から年始にかけてよくアクセスしていたりします。
ま、自転車を担いだり、バニーホップしたり、押し歩いたり、とにかくハードな競技を行う選手の姿を間近で見るだけで楽しいのがシクロクロスです。

そんなわけで、カミさんと一緒に今年も見に行きました。
自転車2台(RADAC、ROCK)を車載して、カミさんの実家である葛西まで行きます。
ま、距離的にはたいしたことないし、気温もそこそこ風もないという絶好の(カミさん向け)サイクリング日和の中をお台場へ東進しました。

ココで開催されるシクロクロスは昨年に引き続き2回目なのですが、あれ?
なんだか去年なかった木製跨道橋ができてるぞ。

Imgp8966

おまけに会場に来ているお客さんも多いようだし、メーカーのテント(ブース?)も多く、だんだん本大会が盛り上がってお祭り的になってきましたhappy02

大会2日目である10日は既にキッズのレースが終了していて、試走中のところに到着したのですが、いきなり外国人招待選手や豊岡選手が走っているのを目の当たりにして、それだけでモチベーション500%アップですぅ~。

さてさて、まずは会場内をみていきましょう。

Imgp8969

臨海エリアとはいえ、ここは大東京の新興埋立地、お台場です。
遠くを見れば超高層マンションがおったっていますが、コースには相変わらず「砂場地獄」が待ち構えています。

Imgp8971

普段なら水辺で家族が遊ぶ和やかな景色が見れるのでしょうが、今日は違います。

Imgp8972

こんな風に乗車したままでは走ることさえ出来ない砂浜を走るアホみたいな大会なのです(笑)。
しばらく選手の試走を見ていましたが(これだけでも面白い!)、小腹が空いてきたので会場内を物色しているとありました。

Imgp8973

タイ料理といえば屋台、屋台といえばアジアンキッチンですね。

Imgp8974

メシのうえに肉やらカレーやら炒め物をぶっかけたモノをカミさんとシェアして腹を誤魔化します。

その他ブースを見ていたりするうちに、団長安田氏が出ているマスターズ競技を経て、女子のレースが招集されました。

Imgp8982

え~!
こんな華奢なカラダで走れるの?????

Imgp8981

足首に計測チップを巻きつけて既に準備完了。
ここでの注目選手は、当然豊岡選手。
そして、現役女子大生(♪)の福本選手。

Imgp8983

それにしてもコース中にはこんな砂場や

Imgp8985

木の根が露出したハードな場所があちこち存在しています。
もちろんシクロクロスですから自転車を担ぐのはアタリマエ。
階段やシケイン(障害物)だって、選手の行く手を阻みます。

しかしまぁ、女子のレースでは豊岡選手の独壇場でしたね。
なんたって昨年末から年始にかけてヨーロッパで数々の大会に出場し、アメリカで開催された世界選手権でも完走できなかったとはいえしっかり存在感を示した彼女。
詳しくはこのサイトからはじまるシリーズ記録を参照してくださいね。
いつでもスポーツ選手というのは大変なんだな~と実感します。

そんな彼女をこんな間近で応援できました。



おまけに、レース直後の彼女を福本選手との2ショットでゲットできましたhappy02

Imgp9037

あ、これは背中だ(笑)

Photo
所属は違えど、世界を相手に戦う2人ですが、その表情はなんだか『いとこのおねぇちゃんといもうと』のような感じで、ホノボノさせられます。
日本の自転車トラック競技でもそうですが、こういう良い雰囲気が選手のモチベーションや記録に大きく影響すると思うので、どんどん選手同士仲良くなって切磋琢磨をくりかえし、大きくなってもらいたいです。

ま、それでも、福本選手は小さかったけどね。

その後の男子エリートはアメリカからの刺客、ジェレミーパワーズを迎え撃つ竹之内。結果は2位でしたが、その試合内容は良く、こちらも将来への期待を持てるレースでしたね。
あれ?
それにしても竹之内ってめちゃくちゃ若いじゃん。
これからが楽しみだな~♪

んなわけでカミさんに加え輪友bunaibuさんと一緒に感染観戦したシクロクロス、めちゃくちゃ面白かったです!
欲を言えば、これにヨーロッパの選手が加わったり、女子の外国招待選手の誘致ができたりすると面白いのですが、ま、まだ2回目ですからね。

感覚的に昨年よりも格段に盛り上がっていた本大会。
シクロクロス熱が日本でも過熱しそうですよ。

103は観るほう専門ですけどね(爆)

« 湯島天神 梅まつりが開催されています | トップページ | 真壁のひなまつりに行ってきます »

コメント

103さん。
とにかくイロイロと、とても面白かったですね。お互い気になる選手の熱い走りを見ることが出来たし・・・◎

奥様にいただいたお土産、かみさんが大変喜んでいました。よろしくお伝えください。

次回も楽しみですね。

bunaibuさん、お付き合いいただきありがとうございましたhappy02

走りだけでなく、やはり自転車イベントの良いところとして「選手と近い」のが面白かったですね。

ボクの中では観戦イベントとしては一番面白いです。
これでヨーロッパの選手も来たりするととんでもなく観客も増える…かな?

また、ご一緒しましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/49317751

この記事へのトラックバック一覧です: CYCLO CLOSS TOKYOを観戦してきました:

« 湯島天神 梅まつりが開催されています | トップページ | 真壁のひなまつりに行ってきます »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31