カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« お披露目ポタをやりましたが、なんだかいろんな自転車に乗ったぞ | トップページ | PRIEM WIND ENSEMBLE の第2回演奏会に行ってきました »

2013年1月27日 (日)

SHOGUNのライブに行ってきました。

1月26日はSHOGUNのコンサートに行きました。

前回は2006年9月。
「再活動ライブ」という名目でのコンサートでした。

しかし今回は新しいアルバムのリリースに伴うコンサート。
「SOUND SPLASH」です。

Imgp8902

今までの活動は断片的でいわゆる『完全復活!』というのとはちょっと違うようなイメージでしたが、フロントマンである芳野藤丸がMCでも言っていたように今回の大阪・名古屋・東京でのニューアルバム発表ライブに続き、数箇所でも行うそうです。
とはいえ、主要メンバーのお年を考えると若いバンドのように『全国ツアー』とかは出来ないだろうし、なんたって客が集まらない(苦笑)。
でもまぁ、姿勢として精力的に活動したいとうのが感じられて、かつ演奏もよく(当たり前)満足できるコンサートでした。

さて、会場は目黒にあるBLUES ALLEY JAPAN

Imgp8882

雑居ビルの地下にある会場ですが、入り口にはこんなパネルが。

Imgp8878

チケットの表示はこう↓

Imgp8905

メンバーに加えて、トランペットとサックス、そしてゲストヴォーカルが追加になっています。
ホーンセクションが加わるってコトは・・・アノ曲も当然オリジナルバージョンで演奏するのでしょう、という期待を持って中に入ります。

ここ10数年、好きなヘビーメタル/ハードロックのバンドのコンサートの会場はだんだん小さくなっていっています。もちろんエアロスミスとかKISSとか超ビッグネームは別ですよ。
日本国内のミュージシャンが様々なジャンルで大勢いらっしゃいますので、外タレが押さえる前に大きな会場は埋まってしまうらしいのです。

ま、観るほうからすればそのほうがミュージシャンに近くて「ライブに来た」感があっていいのですが。

また国内の好きなバンドもあまり大きな会場で演奏する人が少ないので、こじんまりしたライブハウスは馴染みのある場所なのですが・・・

ココは違う!!

Imgp8890

わお。
みんなテーブルに座ってます(ライブは基本スタンディングと思っているので・・・)。
おまけにメニューなんかお店の人が持ってきちゃったりして。
で、その中身がね。

Imgp8893

さっきまで、格安居酒屋で腹ごなしをしていた身からすれば分不相応のお値段ですcoldsweats02

ただ、なにもオーダーせずにひたすらショーの間座っているのはバツが悪いので。

Imgp8895

カクテルを頼みました。その名も

Imgp8879

SHOGUN。
ま、ラム酒が入ってたようだけど、普段25°の焼酎ロックで呑んでいるので、まるでジュースです。
それでも第1部、第2部のショーが終わるまでなんとかもたせた103はエライ!confident

ようやくショーが始まりました。セットリストは下記の通りです。

【第1部】
1.Yellow Magic:ニューアルバムのアタマの曲。とはいえ、SHOGUNの前身であるONE LINE BANDがオリジナル。

2.I'll miss you:こちらもニューアルバムからの曲。キーボードの佐倉氏が作った曲で寺尾聰のようなオトナのロックをイメージして作ったとのコト。

3.Bad City Bossa:超有名曲をボサノバ風にアレンジした曲。こちらもアルバム収録曲で、ここまでニューアルバムと全く同じ収録順。しかし、1stアルバムからの曲をこのあとAOR風に(アーバン・バージョンね 笑)アレンジしていましたが、さすがSHOGUN。昔はTV番組の音楽を担当していた故大谷和夫氏が担当していたと思うけど、もちろん各メンバーの音楽的素養が高いので彼がいなくてもこういうアレンジが出来てしまうんですね。好き嫌いは別にして、かなり雰囲気の違う曲になりました。

4.Message:こちらはゲストヴォーカルのYammyの曲。しょっぱなから芯のある声でSHOGUNの曲をコーラスで支えている彼女が持ち歌を披露。第一印象は「優しいsuperfly」という感じ。優しいというのは彼女の雰囲気ね。なんとなく。でも声にはパンチがあって、口が大きくて(コレ、かなり大事だと思っています)コトバも聞き取りやすい。

O09800280yammystyle1338158443887

5.Happy birthday:ここでベーシストミッチーの曲。ヴォーカルも彼。突然MCを任されてとまどってましたが、Face bookのお誕生日機能を引き合いに出して「で、今日誕生日の人いる?」ときくと12歳の男の子が。お~~~!そんな若い子がこんなオヤジバンドを観に来ていたのか!?(笑) そういう自分が始めてSHOGUNを見たのも確か中学生のころでしたので同じようなモンですね。

6.One on One:昔のSHOGUNオリジナル曲。藤丸さんが「この曲何枚目のアルバムに入ってたっけ?」とミッチーに振るも、?????マーク。3枚目だってば!!pout この曲好きなんだから~!でも、藤丸さんのカッティングギター好きだから許したげる♪

7.Lonely Man:言わずと知れたドラマ探偵物語の主題歌(というか、エンドテーマでしたね)。この日は以前見たライブとは違い、ラッパメンバーがいるのでこの曲も大迫力で(オリジナルに近く)演奏してくれました。「シュビデュビ ワッチャワッチャドゥーイン」のコーラスを堪能しました~♪

そしてここまでで第1部終了。

Imgp8888

【第2部】
相変わらずカクテル1杯でねばる我々。若干肩身が狭い気もしますが、なにせ良いお値段のトコロなのでハーフタイムで勧められたケーキもご辞退申し上げましたcoldsweats01

8.Whatcha Gonna Do:SHOGUN2002というアルバムに収録されていた曲。コレ、買ってないからなんて曲か最初分かりませんでしたcoldsweats01
いや、3枚目までのアルバム、シングル(C/Wも含む)に関しては「走れオールドマン」まで含めてほとんど完璧に歌詞まで覚えてるんですよ(と、言い訳)。

9.男たちのメロディー:こちらも有名曲。俺たちは天使だというドラマの主題歌ですね。そういえば以前藤丸さんが某番組で「ホントはこの曲大っキライだった」と言っていましたが、ヒットしたおかげで一躍有名になったわけですから、贅沢はいえませんね。その証拠にいまだにリメイクして、こちらも最新アルバムに収録されている「アーバンバージョン」でした(笑)

おっと、さらにここでスペシャルゲスト。なんと俺たちは天使だに出演していた長谷直美さん。後で調べて知ったんだけど、池中玄太80kgにも出てたんだね。そういえば池中~の主題歌には西田敏行が歌った「風に吹かれて」が使われていましたよね?たしかこれもSHOGUN。

10.SILENTLY SHE SAID:1stアルバムからのリメイク。こちらもかなりアーバンな作り(笑)ですが、オリジナルのイントロで弾かれるチョッパーが好きだったんだけどな。ま、これはこれで渋いからいいや。リンクはオリジナルです。ベースラインをお楽しみください。

11.夜明けの涙:こちらもゲストのYammyの曲。アップテンポでノリの良い曲。

12.The toursit:ココで超垂涎の曲が登場!なんと2ndアルバムからの選曲です。当時ミッチーが初めてヴォーカルをとった曲で、大好きなんです。ボクがベースを弾き始めたときは速いテンポのロックばかりコピーしていましたが、ふとこの曲のベースラインを追いかけるようになって、「間」とか4ビートのノリとかとても勉強になったのを覚えています。
それにしても最初はホーンなしのアレンジかと思いきや、後半のsaxプレイが良かったですね。

13.Snow:しっとりしたバラード。The snow falls down like crystal rain, and it melts on the palm of your hand・・・というステキな歌詞を藤丸さんがぶち壊しにするという演奏後のお楽しみがありました(爆)。いや、しかし、演奏しているときのヴォーカルは良いんですよね。ミッチーはフレットレスベースに持ち替えての演奏。

14.切なさを感じて:キーボードの佐倉氏の作品。自ら作ったというのにメインヴォーカルを努めた後に超絶キーボードソロを入れるという自虐曲(笑)。彼の声はアーバンというよりも昔のさわやかな歌謡曲に合うような気がするのは気のせいでしょうか?(笑)サンバ調のこの曲で一応本公演は終了・・・

しかし、メンバー誰もバックヤードに帰らない(爆)
ってか、「ホントならアンコール!のコールがあって出てくるんだけど、めんどくさいからそのままアンコール曲演っちゃうね♪」という軽いノリ(笑)

15.おさるのかごやブルース:「何やろうかな」なんていいながらおもむろにギターを爪弾く藤丸さん。それに合わせて岡本氏のドラム、ミッチーのベースが合わせていく。で、キーボード、ラッパ、ベースとソロが続き藤丸さんの「サンタナ風ギターソロ!」。良かったね~。こういう即興演奏では「あとワンフレーズ、ソロ続けろよ」と指示を。トランペットの中野氏などは息子のような年で(ホントにそう・・・)コントロールに従い、素晴らしい演奏を聞かせてくれました。
あ、ちなみに藤丸さん得意の「ブルースコードにおさるのかごやメロディーを入れちゃう」というライブではお馴染みの曲。

16.Lonely Man:リプライズ。やっぱ、盛り上がる!

17.そして〆はBad Cityのオリジナルバージョン。イントロのハーモニカはギターで、曲中のそれはキーボードで。思わず歌詞を口ずさんでいました。

そんなわけでシャレオツな店でライブを楽しみましたが、とにかく各人の演奏力の高さに圧倒されます。ま、スタジオミュージシャンなヤツラのバンドですからね。
とはいえ、かなり平均年齢の高いバンドなのに(苦笑)音のパワフルな感覚は衰えません。

これでSHOGUNのコンサートは1979か80年ごろ、2006年、2013年と3回観ることができましたが、どれも素晴らしいライブでした。
特にあとの2回は狭い会場でのショーなので、演奏者と近くて「生音」(もちろんPA通してるけど)が楽しめたのも良かったですね。

41lwj9xgpdl_sl500_aa300_

↑このファーストアルバム、この35年間で1,000回以上聞いたかな?

« お披露目ポタをやりましたが、なんだかいろんな自転車に乗ったぞ | トップページ | PRIEM WIND ENSEMBLE の第2回演奏会に行ってきました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/48990417

この記事へのトラックバック一覧です: SHOGUNのライブに行ってきました。:

« お披露目ポタをやりましたが、なんだかいろんな自転車に乗ったぞ | トップページ | PRIEM WIND ENSEMBLE の第2回演奏会に行ってきました »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30