カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 4月21日、走って、飲んで、見て、走った。 | トップページ | 毎年やってるこのイベント、2週間後に迫る »

2012年4月25日 (水)

地元の震災、その後と満開の花

ま、いつもの週末サイクリングの記録です。

日曜日にふと行こうと思ったのが印旛沼です。
いろんな人のブログによれば南北印旛沼をつなぐCRが開通したとのウワサ。
久しぶりにソッチ方面へ向かいます。

走り始めてしばらくすると中途半端に風が強いことに気づきます。
構わず手賀沼から手賀川沿いに走ると、「いつかは手賀川がCRで利根川に接続するらしい」ウワサがすこしずつ現実になっているポイントに到達。
最終処分場の脇、事前に完成している我孫子東高校近くのCRに接続予定の道が工事中でした。

Imgp5121

完成済みの道路↓

Imgp5124

このまま無事に延長されれば利根川に無事アクセスできるはずなのですが、まだそれほど便利にはなっていません。
いつものように住宅地の中を抜けて利根サイへ。

ところが木下保育園の近くまで行くとすぐに「工事中 通行止め」に。
仕方がないので利根水郷ラインのすぐしたのわき道を走り、そのままCRを走ることなく若草大橋まで到達。

Imgp5125

Imgp5127

どうやら5月イッパイは通れないらしい。

その後は安食ト杭を抜けて長門川沿いを走ります。
昨年末のニセツインレイクサイクリングの時は、迂回しまくりでしたがこの日は通行可でした。

Imgp5129

確か、以前は砂利道だったところも、半舗装路のようになっていて・・・
見るとその境界線がよく分かります。

Imgp5132

そのまま進みますが、印旛沼の側道はやっぱり通行止め。

Imgp5134

工事終了時期の看板すらありませんでした。
以前よりもハデ(本格的?)に工事が行われていました。

さて、およそ1年前のCRの状況が下の写真です。

Imgp1945

で、こないだの日曜日の状況。

Imgp5136

もちろんこれは下の道に自転車を置いて登って撮った写真です。
ここだけ見ればだいぶ補修も終わっているようですが、この先大々的に重機が土を返していました。

佐倉ふるさと広場まで行こうと思っていましたが、中途半端に強い風で、かつ午後から予定があったので早めに千葉ニューをすり抜けて帰宅。

道の駅しょうなんの近くの梨の花が満開でした。

Imgp5137

« 4月21日、走って、飲んで、見て、走った。 | トップページ | 毎年やってるこのイベント、2週間後に迫る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/45015483

この記事へのトラックバック一覧です: 地元の震災、その後と満開の花:

« 4月21日、走って、飲んで、見て、走った。 | トップページ | 毎年やってるこのイベント、2週間後に迫る »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31