カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月29日 (木)

本日のサクラ 3月29日

おやおや、ふと気づくともう3月も終わりじゃないですか。ちまたではまだ梅が満開だってのに。

で、本日金山洛へ行きました。
いつものように途中梅を撮影。

Imgp4772

なんだか、微妙に毎日構図が違うような気もしますが・・・

そして今井のサクラです。

Imgp4774

寄ってみると、

Imgp4776

Imgp4777

ふくらんできています♪

Imgp4778

これでサクラが咲いて朝日が当たるとキレイだろうな~。

あ。

ここ3日間、久しぶりにギャンブルレーサーさんに手賀沼ですれ違います。
朝早く気持ちのいいサイクリングが出来る季節になってきましたね。

2012年3月28日 (水)

今日は偵察未遂

今朝は久しぶりにRADACで金山洛に向かおうとしましたが、ぼやぼやしていて出発時間が遅れ、ココでいつもの梅を撮影して撤退です。

Imgp4770

朝からひばりやキジの声を聞くのは気持ちがいいものです。

今井の桜は・・・たぶん昨日と大差ないでしょうから、また明日レポートしましょうねcoldsweats01

2012年3月27日 (火)

本日の速報

昨日のエントリーに続き、およそ1週間ぶりの状況です。

久しぶりにアサレン行ったので報告します。

まず、手賀の丘公園下の梅。

Imgp4758

こちらはそれほど変化は見られませんが、その周辺の梅が前回よりもだいぶ咲いてました。

そして今井の桜。
やっぱり遠目には変わりませんね。

Imgp4762

それでは寄って見てみましょう。

Imgp4763

う~ん、膨らんでるかな??

その後手賀沼に戻り、ヒドリ橋近くの河津桜。

Imgp4766

ぽつぽつ咲き始めているので、今週末は5分咲きってところですかね。

で、おまけ。

Imgp4765

プチぞろ目でした。

2012年3月26日 (月)

梅は~咲いたか~サクラぁ~は~まだかいな♪

1週間遅れの情報ですので、今日現在の最新情報ではないのであしからず。

先日の春分の日。

朝のうちしか時間が取れなかったのですが、(ホントは終日走りたかった~)いつもの場所に行ってみました。

まずは、手賀の丘公園に登る道をそれて坂道をパスしたところにある(だって、上り坂キライ)梅です。毎年ここの梅はひっそりと、しかし大胆に(?)咲き誇っています。周りにある梅の木よりも若干早いんですよね。

Imgp4629

そして金山洛へ抜けていつもの観測ポイントへ。

やっぱり全然咲いてないや。(当たり前)

Imgp4635

日曜日にお台場に行ったときには(寒桜だと思うけど)結構咲いていたんだけど、ま、平均気温がたぶん1~2℃違うでしょうからね。

そして、3.11の時に壊れていた看板の残骸が残っていました。

Imgp4632

見ると、その近くにあった木が切り倒されていました。

Imgp4631

ちなみに、コレ↓が去年の状況ね。

Imgp1453

で、肝心な桜に寄ってみるとこんな感じです。

Imgp4636

ようやく膨らみ始めていますよ。
今週どんどん暖かくなれば、もっと頻繁に報告しないといけませんね~。

2012年3月25日 (日)

「春を先取りポタリング」に参加しました。

久しぶりに快晴&暖かい週末日曜日。

以前から申し込んでいた日本自転車普及協会主催の「春を先取りポタリング」に参加してきました。
ご一緒したのは断腸亭髭爺さん。

Imgp4684

後姿じゃんcoldsweats01

そしてもうお一方はbunaibuさん。

Imgp4688

やっぱり後姿・・・catface

そもそも、このイベントは「自転車市民権宣言」を自ら宣言して参加しなければなりません。
自転車市民権宣言というのは、以下の項目について理解したうえで、宣言書に「署名」するのです。

10の宣言があるのですが、詳しくはリンクを参照していただくとして、その中に以下のような宣言があります。


左側通行とか、歩行者最優先とかは当たり前ですが、この「宣言07」は『ドライバーから見た』自転車の立場について、です。普段歩行者だったり自転車乗りだったりクルマの運転手だったり、いろんな立場になることがありますが、異なる立場の交通手段を尊重するというのが根本的に必要なことだと思います。

クルマの運転をしてても農繁期にトラクターが公道を走ってても「あ~、そんな季節か」とは思うでしょうが、「じゃまくさいな~」とは思わないでしょう。

同じく交差点で右折時に横断歩道を渡る歩行者のことを気にかけるでしょう。

また、原付が走っているときも同じですよね。

自転車だって原付と同じですし、(自転車に乗ったことのない)ドライバーの方にももう少し自転車のことを優しく見ていただきたいですね。

で。

本イベントスタート場所である神宮外苑にあるサイクルステーションに集まります。
受付を済ませたら、本日のレンタルバイクをお借りします。
ルイガノのマウンテンバイク(風クロスバイク??)です。

Imgp4674

もちろん赤いほうですよ。後ろに並んでいるのはbunaibuさんのNC7号ですから。

オフィシャルスタッフの説明と紹介を聞き、

Imgp4677

各自カンタンな自己紹介をしてスタートです。

コースとしては神宮からお台場目指して走り、水上バスで日の出桟橋に移動して神宮まで戻るというもの。

距離で言えば30km前後ですからたいしたことはないのですが、ココは東京。
ちょっと走るだけですぐに景色が変わります。

スタート直後。
神宮の自転車天国ロードを走行。

Imgp4681

あとで聞いたのですが、ココの舗装路、ちょっと変わった色でしょ?
なんでも、「低騒音性」の舗装仕上げなんだそうです。う~ん、普段乗りなれていない自転車なので違いがよく分かりません。今度MTBの極太ブロックタイヤで走りに行きましょうか。

Imgp4682

東京のど真ん中、六本木の当たりかな?
なぜかトンネルを走ります(笑)

Imgp4683

Imgp4685

霞ヶ関にある文化庁。
この文字がヘタウマで、思わず写真に収めてしまいました。

Imgp4686

著名なヒトが書いたんでしょうか?
でもヘタですね(苦笑)

そのあと皇居のパレスサイクリングロードを走り、休憩タイムに入ります。

Imgp4687

そこで、我々を先導してくださっているスタッフのバイクを見せてもらいました。

Imgp4690

これ、ただものではありません。
なんと、NITTOで作られたフレーム(!)らしく、さらに、デモンタブル、というか工具を使って分割して特殊クイック(ボルト?)で前後輪を平行に固定して「転がせる」そうです。

Imgp4689

おまけにこの溶接箇所、見てください。
溶接して肉厚になったところを削って、その上から塗装しているようです。

Imgp4691

その後はサクサクッと走り、お台場に到着~♪
アンド、ランチタイム~♪
あ、このあと水上バスに乗るのですが、台数が多いため(また、春休み期間でもあるため)自転車はトラックで搬送するそうです。

で。

本日のメニューはこの中から選びます。

Imgp4703

まずはドリンク(103はコーヒーをオーダー)とサラダをいただきます。

Imgp4704

メインは小エビのトマトクリームペンネ。
なかなか美味しかったですよ。

Imgp4705

で。

毎回恒例の写真撮り忘れましたが、スイーツを食べ放題でした。プリンが美味しかったな~♪

水上バスからの様子をご覧ください。

Imgp4725

Imgp4731

Imgp4738

Imgp4740

対岸に渡った後はそれまでよりもゴミゴミしたような印象の道を走りました。

Imgp4751

あ。

途中でこんなお店がありました。

Imgp4753

THE SHOPと言えば、スティーブンキングの小説「ファイアスターター」で出てくる組織の名前です。思わず写真を撮ってしまいました(苦笑)。キングファン以外には関係ない話ですね。

51xq7enacsl_bo2204203200_pisitbstic

で、無事神宮に帰り、引き続き自転車談義などに花を咲かせ、解散となりました。

誘っていただいた断腸亭さん、bunaibuさん、どうもありがとうございました。
とても楽しかったです。

おっと、忘れるところでした。

神宮外苑の絵画館前の道路、聞いたところによると日本で始めて道路が舗装されたところのようです。

以前大学対抗のクリテリウムが開催されたのもこの道路を使用していたのですが、bunaibuさんによれば以前この舗装路で落車が発生したそうです。
それなのに舗装を修復しないのはそういう理由によるものだったんですね。

Imgp4757

2012年3月24日 (土)

クランクセットを交換したら・・・

先日アップした記事で、クランクセットが磨耗していることを発見しました。
で。
会社帰りにY’S ROADで店員さんに聞いてみたら、
「シマノなら在庫ありますよ」とのこと。
おまけにチェーンリンクが1枚ずつバラすことができます。

ROCK純正のSR SUNTOURのクランクはチェーンリンクが3枚ともリベット留めになっているため、分解してのクリーニングが出来ませんでした。

Imgp4668

そこでいっそのことシマノ製にすればメンテもしやすいし軽量だし・・・ということで買ってきました。

Imgp4654

ALIVIOの7速にも対応するクランクセットです。
型番は、

Imgp4655

実は純正品は48/38/28Tなのですが、実際アウターを使うことは最近ほとんどないので(おまけにカミさんはセンター縛り。ってか、フロントギアチェンジほとんど出来ない・・・)、42/32/22TというMTBらしい歯数にしてみました。

ついでにコイツも交換しちゃいましょう。

21700100077

では、作業スタート!

続きを読む "クランクセットを交換したら・・・" »

2012年3月21日 (水)

同人誌購入した。

う~ん、最近ブログネタがない、というか、書くモチベーションが上がらないというか・・・


1ヶ月以上前の話になりますが、仕事帰りに秋葉原に行きました。

そして、(たぶん)生まれて初めて「同人誌」を購入しました。

秋葉原

同人誌

オタク系のソレを想像したヒトが多いのではないでしょうか。

しかし、そうじゃないんだよ。

表紙にはこんなイラストが。

Imgp4638

あれ?

Imgp4639

んん?

こんなに可愛らしい表紙ですが、誌名はずばり「LONG RIDERS」。

内容はただひたすら、長距離サイクリング(とはもはや言えない)、いや、ほとんどブルベの話題。

Imgp4643

これはVol.1ですが、すでにVol.1.5とVol.2が発行されている模様。

欲しい人はアキバの「COMIC ZIN秋葉原店」へどうぞ。ココでしか買えないそうです。

例えば、1,600km(!)のブルベとか。

Imgp4644

例えば、東北1周サイクリングとか(いや、だから、既にサイクリングなんてレベルじゃないけど)

Imgp4645

例えば、こんな痛ディスクの自転車もbleah

Imgp4646

ま、数年前と違い、1日で200kmとか走る元気はないのでこういう世界は縁がないのですが、読んでると楽しいですね。

あと、萌えキャラも見れるし(笑)

2012年3月17日 (土)

26,000km ・・・・

2006年の秋にROCKを購入して、およそ26,000km走行しました。

その間、タイヤはもちろん、リアディレーラー、ブレーキ、チューブ(数知れず)、ペダル、グリップ、スプロケット等々、交換してまいりました。

基本はノロノロポタ。
とはいえ、先日のようなMTBイベントだって出ちゃったりすることもあるのです。

Dsc_0314

ま、こんだけ走れば、十分モトはとったのですが・・・

しかし。

やっぱり色んな思い出が詰まっている自転車なので捨てられないんですよね~。

え?

なんでそんなこと言い出すのかって?

実は。

クランクを拡大して見たら・・・

Imgp4627

え~~~?
なんだか丸っこくなってる??

Imgp4628

トナリの歯と比べると、かなり磨耗しているのが分かります(トナリの歯も磨耗してる??)。

安い自転車ですから、部品交換して乗り続ける意味はないのかもしれませんが(クランクセットも、数千円しますからね)。

よし、明日、自転車屋さんに行って、使えるクランクがあったら(安かったら)、買おう!delicious

2012年3月11日 (日)

MTBエンデューロイベント、終了。

本日3月11日は自転車乗りとして震災復興チャリティレースに参加してきました。

朝9時までに受付を済ませないといけないので、30分前くらい?に会場に着きましたが、受付場所がどこかよく分かりません(*´ェ`*)

前々日からの雨でコンディションはこんな感じです。

Imgp4310

え~、こんなトコ走るの?と思いましたが、こんなのは序の口でした・・・

無事受付を済ませ観戦ポイントを確保しているとぞくぞく集まってきます。チームの仲間(参戦しないけど)が!嬉しいですね。応援にbunaibuさん、アシストくん・みくまさん夫妻が駆けつけてくれました。
アレ?一緒に走るはずのKENさんは??ヒーローは遅れて登場・・・ですね。

さて、我々が走るMTB3時間エンデューロは11時半からの開催ですので、それまではシクロクロスのイベントを観戦。
後で(ほぼ)同じコースを走って思いましたが、2.1インチのMTB用ブロックタイヤでも大変なのに、シクロの32Cとか35Cのタイヤでは大変だろうな~と。

シクロクロスですから、こんな障害だってあるわけです・・・

Imgp4311

さて、イベント参加車両中、恐らく最安値(笑)だと思われるROCKの出走前の姿です。まだキレイです。

Imgp4315

そしていよいよKENさんとも合流し、103からスタート!
とりあえず、ちゃんと走っている風の写真を載せてみますが、のっけからヘロヘロです。

Imgp4333

ほらね。
実際にはこんなふうに押し歩きの区間が結構あるし、なんたってコースコンディションが近年まれに見る劣悪さ(大会関係者談)とのこと。

Imgp4335

もうとにかく疲れるコト。
大体1周するのに15~17分かかるコースでしたが(早いヒトは倍の早さ! coldsweats01)、2周走っただけで息が上がっているのでKENさんに交代。

Imgp4344_103

しかし、このコースを1人で走っていたヒトが結構居ましたが、尊敬しちゃいます。

で、場所によってはKENさんも苦労してましたね。

Imgp4371

中間発表の時点で我々の順位は71位。全出場チームの数は・・・聞かないでね♪

Imgp4386

で、最初のうちは2人とも2周ずつ走ってたけど、だんだんツラクなってきて(苦笑)、後半は1周交代となりました。

で、最終的に自分のバイクがどれだけ汚れたか写真に収めるのを忘れましたが(爆)、KENさんのニューバイクはこんなんなってました。これはたぶん2時間経過後の状態です。

Imgp4397

その後はデジカメの電池切れでKENさんのゴール写真は携帯で撮ったのしかありませんが、ま、とりあえず完走できて満足です。

201203111442000

201203111442002

最終的には65位でゴール。本日の平均走行速度(試走、会場までの走行含む)は9.9km/hでした(!)
皆さん、また一緒に遊んでください♪

なんと!奥入瀬渓流でマウンテンバイクのレンタル開始ですと!?

103の第2のふるさと、青森県が全国に誇る観光スポットのひとつである奥入瀬渓流。

あー、忘れもしない昨年5月にRADACでサイクリングして、あまりの気持ちよさになぜか前輪をロストするという事件のあった(自爆)アノ奥入瀬渓流です。

さて、何気に奥入瀬情報を眺めていたら、今年の4月8日から奥入瀬渓流ホテルでマウンテンバイクのレンタルを開始するそうですhappy01

写真を見るとなかなかグレードの高そうな(黒いほうはルイガノ、かな?)MTBを採用している雰囲気です。

1264905

料金も4時間で¥1,800(ホテル宿泊客は¥1,500)ですから、やはりそれなりのグレードのハズ。

??

あれ?

このサービスを提供する奥入瀬渓流ホテルは、RADACのホイールをものすご~く丁寧に梱包して、送っていただいた『感謝感激雨霰ホテル』なのです。

やっぱり、ここの従業員には自転車をよく知っているヒトがいるんだな。絶対。

自転車好きの皆さん、奥入瀬渓流はONシーズンには渋滞するのでクルマより自転車ですよ。歩くのも良いけどフレキシブルなサイクリングはやはり観光には最適です!

2012年3月10日 (土)

チャリティーレース

明日の日曜日は皆さんそれぞれいろいろな過ごし方をするのだと思います。

え?
ボク?

実は自転車イベントに出場します。
題して『がんばれ東北 がんばれ北信 震災復興チャリティーレース 野田NCAカップ MTB3時間エンデューロ&シクロクロス』です。

最近興味があるシクロクロスのレースが地元で開催されるということを知り、最初はただ観戦したいな~とだけ思っていました。
ところが、MTBも参加可能。ほぼ同じ料金でシクロは20分、MTBは3時間というコスパの高さ(笑)に惹かれてエンデューロに参加することにしました。

TEAM STROLLERからKENさんも一緒に参戦してくれるとのことです。MTBのレースに出るのはROCKに乗り始めたころ参加したマウンテンバイク協会主催のa.b.c.cup以来です。

雨上がりの日曜日なので、おそらく路面状況は劣悪だと思いますが、これもチャリティーのため!と思って頑張ります。

P3210017

2012年3月 6日 (火)

フライトフェスタと古民家風そばや。んでもって寒風♪

4日の日曜日、関宿城で開催されたフライトフェスタに行って来ました。

7dc1564c

このイベント、昨年に引き続き2回目の見学。自転車で走るためにいろんなイベントの情報を収集し、面白そうならカミさんも巻き込んで走る、というのが最近のトレンドです(笑)。

とはいえ、ここのところ寒さのせいもあり、あまり走れていないカミさん(自分もだけど…)を往復70km超のサイクリングに連れ出すのは無謀かな、と思い、野田のスポーツ公園まで車載、そこから走ることにしました。
これなら往復40kmそこそこ。更に後でデポして良かった事態に遭遇しましたが、それは後ほど。

さて、9時過ぎにスポーツ公園から走りだすと前日とは打って変わって風の冷たさが身体にこたえます。天気予報の『最高気温8℃』を信じて頑張りますが、見事に裏切られました。終日寒かったですからね~。

この日「会場で会おう!」と示し合わせたのはbunaibuさん。奥様も一緒とのことで久しぶりの再会です。happy02
寒空のなか我々以外にほとんど人影のない利根サイを走っているとbunaibuさんから到着メール。bell 更にKENさんからも合流するよメール。この時点でもしやあのバイクに会えるのでは?と思い、走るモチベーションアップです(単純)。

会場に着き、bunaibuさんに無事合流。
結局この日は多くの自転車仲間に遭遇することが出来ました。
bunaibuさん夫妻、KENさん、たすけさん、しゃおさん、かずおさん、ひげさん家族、TCR-Nさん、NOBさん、東葛人さん、これだけの自転車仲間に会えるだけで来た甲斐があるってもんです。

相変わらず可愛い猛禽類を間近に見たり、そのシャープに飛ぶ姿に見とれていると、すぐに時間が過ぎてしまいますね。

Imgp4277

昨年も感じましたが、競技、エキシビションを行うファルコナー(いわゆる鷹匠、こっちの方が呼称としてはスキ) の行動や鳥たちの習性について、司会の方が実に的確に分かりやすい説明をしてくれます。

少なからず鳥の仲間に関わる仕事をしている身として2つ気づいたことがありました。

一つは猛禽類の世界にもアニマルウェルフェア(動物愛護)の波が押し寄せてるな、と。

この日、最初に見たエキシビションは、ルアーパスという、擬似餌を使い鳥のトレーニングをするものでした。
これに馴れてくると、本物の餌を使った訓練。その後実際の狩りに出るというのがセオリーのようです(間違ってたらごめんなさい)。
ところが、イギリスのようなアニマルウェルフェアの考え方が進んでいる国では、本物の餌を使うことは禁じられているといいます。
畜産の世界では2012年からEU全土で鶏がケージ内(いわゆるカゴですね)で飼うことが出来なくなりましたが、他にも実験動物、愛玩動物など様々な分野でアニマルウェルフェアの考え方がEUでは浸透しています。

アニマルウェルフェア自体に対して良否を決めることは私には出来ませんが、少なくとも時代の流れとして遠くない将来日本でもその流れが大きくなるでしょう。
そんなことを納得させるのが、この擬似餌の話しでした。

そしてもう一つ。
いろんな猛禽類が登場してその勇姿を見せてくれたのですが、なかにはいつもと違う環境(大勢のヒトがいて、PAから大きな音が出ているわけですから)に、普段の実力を発揮しきれない鳥もいたと思います。
例えば鷹匠の服装。基本的に鷹匠が訓練を行なうとき、いつも同じ服装で挑むそうです。
ま、全く同じというのは難しいと思いますから、出来るだけ色を同じにするなどの配慮をする方が良いそうです。
これもやはり動物を相手にしていると痛感することです。
ちょっと違う色の服装を見るだけで興奮してしまうことは日常茶飯事ですからね。
ムツゴロウさんが動物と接する時、いつもみすぼらしい格好をしているのには理由があったんですね(笑)。

さて、イベントのハナシに戻りましょう。
チームストローラーからもう1人合流したKENさんですが、案の定新しいフレームのMTBで登場です。

旧モデルとはいえ、破格の値段でゲットしたフレーム(スペシャ)とのことですが、リアサスの構造がまるで近未来的。レギュレータのような圧力調節システムがシートスティの内側に設置されており、アジャスト出来るんですね。あ、写真撮るの忘れた(自爆)。
ま、来週MTBのイベントに一緒に参加するので、その時ドロドロになった状態で撮影しましょう。その方がMTBっぽいし!(←言い訳)

さて、そろそろお昼です。五霞の道の駅に行こうかという話をしていたらKENさんが『うまい蕎麦屋があるよ』。聞けば古民家風のお店らしく、興味深いので行ってみることに。
これが素晴らしい。

Imgp4283

いつも福島に遊びに行く時に寄る峠茶屋に迫る雰囲気の良さです。
内装もいいでしょ。

Imgp4285

ボク迷わず『おおもり』をオーダー。

Imgp4289

カミさんは鴨南そば

Imgp4287

蕎麦だけ食べてもうまいのですが、めんつゆも絶妙な旨さです。
思わず蕎麦湯お代わりしちゃいました。

Imgp4284

お通しに出てきた揚げそばはパリパリ。
ウチの会社の近くの蕎麦屋ではこーゆー上品なのは出てきませんね~。

微妙に立て付けが良いのか悪いのか分からない建具を堪能し、お店を後にしました。
すっかり蕎麦屋でまったりしたのですが、まだ会場では楽しいイベントが待ってます。

そう、ハリスホークのタイムトライアルです。
時々ふくろうなんかも出てきたり、あるいはなんかとなんかの(すんません。覚えてませんcoldsweats01)ハイブリッドも。
ただ、共通して言えるのは、「生き物はそう簡単に思い通り動いてくれない」ってことですね。あ、それと、TTですから当然タイムを競うわけで。
そうすると、鳥を誘導する鷹匠の走る早さも重要だったりして・・・

今年も関宿城まで自転車で来たわけですが、基本的にじっとして見ている時間が長い当イベント。
だんだん身体の芯まで冷えてきました。
そろそろ帰らないとデポ地まで着く前に暗くなりそうです。ボクは問題ありませんが、カミさんは馴れていませんからね。

皆さんに帰宅する旨伝えようとすると問題勃発。

なんとかずおさんは(輪行袋持っているとはいえ)柏まで帰るそうです。
この時間では帰宅するころは真っ暗でしょう。
幸いウチはスポーツ公園まで行けばクルマがあるので、利根サイで一緒に走り、クルマで帰ることに。

なぜか超冷たい東よりの南風にいぢめられながら、スポーツ公園到着。この辺りはまるで庭のKENさんも一緒に走ってくれました。

で、自転車をクルマに積んで…と。

あ。

ウチのクルマは軽だから、リアシートを倒して自転車積むと2人しか乗れません(爆)。
よって103はそのままウチまで走ることに。おかげで良いトレーニングが出来ました。

先に着いていたクルマに自宅で追い付き、かずおさんを自宅近くまで送り、熱い風呂に入り、冷たいビールbeerを呑んだのは言うまでもありません。

やっぱり身体を動かした後の酒はうまいなぁsmile       

2012年3月 3日 (土)

ヤクトク~。B787に乗っちゃった~♪

本ブログの題名「2輪、ノイズ、SK」とは一切関係ないネタです(笑)。

先日広島へ出張した際、メチャクチャ新しいボーイング/ANAで協力して開発した機体であるB787に乗りました。

いや~、とにかく面白くてフライト時間中全く飽きることがありませんでした。
さて、たくさん写真を撮ってきたので、ナニから紹介しちゃおうかな~。

【静音設計】
う~ん、のっけから写真の撮り方が悪くて(爆)、よく分かりません。
ネットから映像拝借しちゃいましょう。

Main_bg5

このエンジンの波形状が騒音を抑えるそうですよ。

03_image

当然機内の音も静か。これなら内緒話も周りに駄々漏れですね♪
ウワサでは、やれエコ設計とか軽量による航続距離の延長とか、いろいろ言われていますが、ま、この日103が乗ったときにはそんなもん、実感なんて出来ません。
だから、ほかの部分に目を向けてみましょう。

【機内】
まず、驚いたのは機内のインテリア。
天井からの圧迫感がなく、ゆったりできます。

Imgp4165

おや?気づきましたか?
それぞれのシートに小型のモニターがつくのは今どき珍しくありませんが、コントローラー?も前のシートの背面に収納されています。今までは肘掛のところにあったので、満員のときなど、取り出すのに苦労したりしたんですよね。でも、これなら大丈夫。
ワンタッチで取り外すことが出来そうです。

Imgp4157

Imgp4162

実は、このテのコントローラー、今どきの携帯電話の百倍操作感が鈍いのですが、このタイプはそうではありません。結構サクサク進むのでスマホなんかに馴れた人にも心地よいのではないでしょうか(ま、自分はスマホユーザーではありませんが 笑)。

シートに座った状態で他のところにも目を向けてみましょう。

Imgp4161

足元は、まぁ、このくらい。
常人よりも足の短い103のことですから、アナタが快適と感じるかは別にして、結構余裕でしたよ。あ、空いてたからかな?

Imgp4160

こんな風にテーブルを出さなくてもドリンクホルダー使用可能~♪
え?こんなの普通??

じゃぁ・・・

Imgp4159

さらにテーブルを出してもドリンクホルダーがあるってどうですか?
おまけに・・・

Imgp4158

USB端子があって、なんだかいろいろ出来ちゃうらしい~~~ ^^

Imgp4166

読書灯は消費電力の低いLED。

【トイレ】

いや~、今回一番ビックリしたのが実はトイレです。
わずか1.5時間のフライトだったので、珍しい機内の撮影をバチバチしていました。
んで、尿意を催して(かなり後ろのほうの席だったので)後ろのトイレに行こうとしたところ、若いCAが『お客様。中間のお手洗いなら窓付きですよ』だって。

!?

マド????

ってなわけで、当然尿意をこらえながら指定された場所のトイレへ直行。

Imgp4170

トイレ内天井。こちらもLED照明。

Imgp4171

対面鏡を利用して撮影していますのでウソっぽく見えるかもしれませんが、結構室内は広です。

Imgp4173

便器が可愛くて・・・

Imgp4174

ウォームレット&ウォシュレットでなので、大地主の方にも優しいですね。

Imgp4176

用をたした後、フラッシングすると、自動的に上蓋も閉じる仕組みです♪

Imgp4177

そしてトイレから見た下界でございます。

Imgp4172

おまけにこのマド、ちょいとしたカラクリがあります。
トイレにはサンシェードがついているのですが、客室の窓にはシェードがありません。
眠たいのに外の明かりシャットアウトしたいときに、どうすんの~!

Imgp4178

これです。
なんと電子シェードってやつ。
ゴイス~♪

【シート】
シートっつうか、103にとっての関心事はこのモニター。
Imgp4193

いろいろ機能があるのですが、コイツはすごい(のか?)

Imgp4187

なんとシート間でメッセージを送ることが出来るらしい。
ま、狭い事務所で声を張り上げりゃ相手に聞こえるのに、メールを送るような感覚でしょうか。

Imgp4188

手のゴツイひとには絶対に使いこなせないような小さなボタンがついたハンドセットを使います。

Imgp4190

こんな風に自分の名前を入力して・・・

でも、相手がいないので遅れませんでした。
というか、飛行時間ギリギリだったので途中であきらめてしまいました。
途中でCAのジャマが入ったりもしましたし。

Imgp4191

いや~、サプライズな機体にめぐり合い、あっという間のフライトでした。

で。

帰りにはCAに記念写真を撮ってもらいました。

Imgp4219_103

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31