カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 灯台下暗し | トップページ | 久しぶりの無料コンサート ~J.S.バッハ~ »

2012年2月20日 (月)

第六回 明治神宮外苑大学クリテリウム 観戦

2月19日、前日の強風を忘れさせるような穏やかな天候のなか、RADACに乗って西へ走り出しました。

目的は「クリテリウム」。

Imgp4134

CRITERIUMというラテン語は、「基準」を意味するギリシャ語のCRITERIONから来ていて、競走馬の「選抜競争」といった意味でも使われているようです。自転車競技の世界では、「都市型ショートサーキット・ロードレース」を指す言葉として定着しています。

オリンピックや世界選手権で行われる本格的な自転車ロードレースが、原則として1周12km以上で起伏を伴う周回コースで実施されるのに対して、「クリテリウム」は1周800mから10kmまでの都市部周回路を用いて行われます。この形態であれば、東京のような大都市中心部でも比較的小さな負担(とはいっても実際は結構大きな負担ですが)でスポーツ・サイクリングの競技大会を実施することができます。ヨーロッパで根強い人気と伝統があるばかりでなく、近年は豪州やアジアなど世界的にも盛んに行われてきています。周回数の多寡の設定により、初心者から上級者まで幅広いカテゴリーの人々を受け入れる大会を実施することが可能であること、1周に要する時間が短いので観客が何度も選手を見ることができること、など都市生活者にとってなじみ易いサイクルレースの形態であると云えます。

と、ガイドブックに載っていました。
なるほど確かに、周回レースですから20周なら20回同じ選手を見ることができるわけですね。

会場である神宮外苑に到着したのは開会式が始まる前の9時半過ぎだったでしょうか?
輪友bunaibuさんにTELすると、もうすぐ会場に到着するとのこと。
お互い自転車で観戦に来れるほど近い会場で嬉しいですね。

待つ間に開会式を見学。
Imgp4133

最初のプログラムはオープン&ウォームアップライド。1.5kmのコースを5周走ります。
でも。
あれ?
見ているといろんな参加者がいるみたいで、途中から大学生が加わったり、小学生らしき子供もいたり・・・
なんと、申し込みをすれば参加できるんですね。

その次に小・中学生およびマスターズ(30歳以上)のタイムトライアルが。
マスターズの中にはTT用ヘルメットをかぶったヒトもいました。

そしていよいよ大学生による競技が始まります。
午前中はグループ3。最後まで観戦して思ったのですが、やはりメインイベントは最後の「グループ1」による競技。グループ2や女子(人数が少なかったけど)の競技もありましたが、迫力が全然違いました。

途中でbunaibuさんと合流し、あっちへふらふら、こっちへふらふらしながら観戦しますが、やはりタイトなカーブのところは減速し、トルクをかけて加速する様子が楽しくて、大体ヘアピンカーブのところが我々の観戦ポイントでした。

Imgp4140

後で知ったのですが、本大会にはこんな特別規則があるそうです。

原則としてメイン集団より遅れた20名以下の集団の選手は直ちに失格とする

うひゃ~sweat01厳しいんですね~。
ずっと見ていて、「確かに観客が選手を毎周回見れるけど、さっと通り過ぎちゃうから待ってる時間が長いな~」と思っていましたが、この特別ルールによりだらだらと長い集団にはなりにくいのでしょうね。

おまけに2周回ごとに順位別にポイントがつくので、「その周」はめちゃくちゃ気合いが入った走りを見ることができます。
特にバックストレート前の立ち上がりのところね。

Imgp4143

最終戦を観戦中、断腸亭髭爺さんに会うことが出来ました。
また、emoさんも終盤で合流。

風がない日だったのでそれほど寒くはありませんでしたが、最後まで観戦できて良かったです。競技終了後の学生さんを見ると、まだあどけないよな~。でも、ガンガン走る迫力はすごかった。

Imgp4146_2

Imgp4150

欲を言えば会場全体が広く見渡せれば近くを選手が走っていないときでも飽きないのですが、ま、これは仕方ありませんね。

emoさんは電車でいらしたとのことですから、断腸亭さんとbunaibuさんとともに帰路へ着きます。

自宅についたころには暗くなってしまいました。
久しぶりに前日の50kmとこの日の80kmを走り、ビール1杯でバタンキューとなった103でした。

さて、ここで問題です。
オイラはどこにいるでしょう。

Photo

« 灯台下暗し | トップページ | 久しぶりの無料コンサート ~J.S.バッハ~ »

コメント

答え。右下隅 (笑)

原則としてメイン集団より遅れた....選手は直ちに失格とする。

うはっ!これをポタに適応されたら、私しゃいつも失格だわ(自爆)

日曜日は、ご一緒下さって、ありがとうございました。
103さんのレイダックをゆっくり観察したのははじめて。
ブレーキアウターの左右の違いを発見できたことが収穫でした。
Wレバー走行会、やりましょう(たすけさんは串焼きね)。

たすけさん、先日は助かりましたconfident

ははっ!
こんなルール、チーム東葛ポタに適用されたら、生きて自宅に帰れなくなりそうですね♪

断腸亭さん、こちらこそ帰り道を先導していただいたおかげでずいぶん助かりました。
ヘタしたら帰宅難民になるところでした(懐かしい)。

どちらかというと、ハツの方が好きですが、レバーも守備範囲です(?)。っつかなんでも好きですけど(爆)
串焼きチームも一緒に走りましょうhappy02

103さん
クリテリウム観戦と2週連続のレース観戦をご一緒させていただき、ありがとうございました。
断腸亭さんとも合流出来たし、emoさんにも遭遇、面白い一日でした。

bunaibuさん、おはようございます。

いえいえ、こちらこそbunaibuさんがクリテリウム観戦いつもしているので、感化されて見に行くことが出来ました。ありがとうございます。
風がなかったからよかったですけど、次回は寒さを考えて自転車に乗るときとは違う防寒対策しないといけないかな~。
なにせ、最近寒さが堪えるオトシゴロになってきましたのでcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/44197262

この記事へのトラックバック一覧です: 第六回 明治神宮外苑大学クリテリウム 観戦:

« 灯台下暗し | トップページ | 久しぶりの無料コンサート ~J.S.バッハ~ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30