カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« ニセツインレイク参加者は? | トップページ | スーパー通勤自転車 »

2011年12月13日 (火)

なんとか走りきったニセツインレイクサイクリング(主催者なのに)でした(苦笑)

先日企画した「ニセツインレイク」、走ってきました。

しかし、まぁ、この日のサイクリングはもう反省することだらけで、あんまり思い出したくないのですが(苦笑)、記録のために記しておきます。

天気の良い日曜日。若干風は強いけど気持ちのいい自転車日和です。
集合場所は手賀沼南岸、手賀大橋の下です。いつもの場所ですね。

さて、今回の参加者は以下の通りです。(順不同)

(うさぎさんチームの先導どうもです)KENさん
(奥さんとたまにはゆっくり走ってあげよー)よねさん
(え?半年のブランクがあったとは思えない!?第2の仕掛け人)ひげさん
(なんと久方ぶりの登板!)アシスト君
(髭爺と呼ぶには健脚の)断腸亭髭爺さん
(なぜか健脚の)しゃあさん
(密かにビルダースタッフとお友達の)emoさん
(お父さん、今日はMTBなのね?)ワンチャン
(おぢさんよりも実は元気??)ワンチャンJr.
(お初にお目にかかります)TCR-Nさん
(最後のスパートで見事追いついた)taroさん
(飲み会も自転車も飛ばすんだから・・・)江戸桜さん
(この日ダメダメだった)103

そしてお見送りに駆けつけてくれた(手賀沼久しぶり)bunaibuさんです。

まずは、集合時間である9時から遡ること30分、なんだか皆と久しぶりに走るので嬉しくなった103が集合場所で自転車をいじっていると、「ガチッ」といやな音が。
どうやらRDのアジャスターを動かしすぎてロー側にチェーン脱落、スプロケにカミカミです。
「やばい!でも、今からならカミさん緊急出動で何とかなるかも!?」と思い、工具箱を持ってくるようにカミさんにSOSサインを出します。

待ってる間にemoさん(ドタ参ですが、大歓迎ですぅ)はじめ、お見送りのbunaibuさんと続々参加者が集まってきます。

このままじゃROCKで走れない~と思いながらも集まってくる参加者に引きつった笑顔で挨拶しカミさんを待ちます。

で。

工具が届きなんとかフリーを外そうとしますがうまくいきません。こうなったらRADACをとりに行って、ROCKはカミさんに持って帰ってもらおうと思って動き始めたらROCK復帰の連絡。皆さんで協力して直してくれたんですね~。どうもすみません。

なんとか気を取り直して、皆さんで自己紹介をします。
ま、今日はホンモノのツインレイクサイクリングが中止になり(後でその理由となった通行止めのアラシでへこむ103です)、自分たちだけで走っちゃおうという企画だったので、まさかこんなに大人数集まるとは思っていませんでした。

早速走り始めます。
手賀沼を東へ向けて走り始めますが、上記メンバーだとどうしても走行スピードに差が出そうなので、KENさんにうさぎさんチームの先導をお願いして、ボクはカメさんチームの先導をします。
最初のうちは追い風でラクラクだったんですよ、うん。このときは帰りのことは考えずに走りました。まだ余裕のころですね。

Imgp3353

うさぎさんチームはあっという間に見えなくなってしまいましたが、とりあえず印西中央公民館ではそれほど待ち時間を長くすることなく追いつきます。えぇ、ちょいとズルをしてショートカットコースにしましたが(笑)。

Imgp3355

この後2回目のチェーン落ちに遭遇しますが、この時もワンチャンに直してもらい(coldsweats01)サイクリング続行可能です。

利根川CRも追い風で快調ですが、あれ?いつのまにか人数が増えています。

Imgp3357

なんとE-ponさんの登場です。本埜村の白鳥を見に行かれるそうで、今回のサイクリングに狙いをつけていたらしく、見事に拿捕されます。

しばらく酒直卜杭付近までご一緒しました。MTB with ブロックタイヤに乗る103と一緒では遅くて大変だったでしょうね~♪

さてさて、長門川、印旛沼(北)と走り進むと、今回サイクリングが中止になった工事(迂回)箇所がどんどん登場してきます。

おかげで直線300mのところを大回りして2km走ったり、砂利道を走ったり、この日は大変でした。
ってか、コースの下見を全然しなかったのがいけなかったんですね。

Imgp3361

Imgp3363

おまけにこのころから風向きが変わったというか、走る向きが変わったから向かい風になったというか(後者だろ)、とにかく風の抵抗が大きくなってきます。

そうそう、迂回のおかげで坂道もたくさん登らされましたね。
なんせ、MTBに乗ってるくせに平坦な道が好きな103にはツライことこのうえない。
おまけに最近走るのをサボるうえに食欲が止まらないので体重も増えてる予感(怖くて計れない)。最終的に手賀沼に戻るころにはヘロヘロになってしまいました。

とはいえ、このころはまだ元気なのでがんばって向かい風でも坂道でも走るのですが、ヒトがぜいぜい頑張って走っているときに後ろから息を荒げることもなくしゃあしゃあとした声で『いや~、長い坂道だったね♪』と、のたまうアノ人に一瞬ムッとするも(笑)、ようやく佐倉ふるさと広場に到着。

Imgp3366

あ~、そういえば皆で集合写真撮らなかったね~。
そしてこの後は迷走しまくりです。江戸桜さんのナビとKENさん、よねさん、ひげさんの野生の勘に(?)助けられてなんとか昼食場所へ到着。当初の予定よりも30分以上遅れての到着でしたが、計13人分の席を確保してくれていた cafe Mimosa に感謝。

Imgp3380

大勢で押しかけ、大量注文にも快く対応してくれてありがとうございました。
めいめい、好きなランチメニューを頼みますが、一気に大量調理となるので料理ごとに給仕時間がまちまちでした。

103が頼んだのが豚ロース生姜焼きランチ。これが、地元の豚、地元の米を使っているとのことで、肉は柔らかいし味もGOOD!千葉ニュータウンのチェーン店で味気ない料理を食べるよりもいいかもしれませんね。

Imgp3376

味噌汁も付け合せのかぼちゃ、大根も美味しかったです。

Imgp3377

ここでワンチャン親子とemoさんは離脱。
後は戻るだけだ!と走り始め、千葉ニュー、松山下公園へと到達した時点でよねさんが気づきます。「あれ?taroさんがいない!??」

なんと、昼食場所から走り始めたときにはぐれてしまったようです。
なにせ病み上がりならぬ久しぶりのサイクリング参加のtaroさん、かつ、ここいらの土地勘がないので迷走していたら大変??
連絡が取れ、状況を聞くと、ま、どうにか看板を目当てに戻れそうとのこと。
電話では現在位置もどこだか分からないようなので、それぞれで手賀沼目指します。

松山下公園から手賀沼までは走りなれた道なのに、ボディーブローのように利いてきたMTBの重さが脚に負担となって襲い掛かります。

それでもなんとか帰り着くことが出来、その直後にtaroさん帰着!
良かった~。みんな帰り着きましたね。

今回は事前リサーチ不足と迂回路のアラシ、強風と大変なサイクリングになりましたが、ひたすら走るだけのイベント楽しんでいただけましたでしょうか?
え?103のマシントラブルがなければもっと楽しめた??

そいつはごもっともでございます。

次回はちゃんと整備してから乗るようにしま~すcoldsweats01

とにかく皆さん、お疲れ様でした!
これに懲りずにまた走ってください。

« ニセツインレイク参加者は? | トップページ | スーパー通勤自転車 »

コメント

コレをきっかけに「電動」に転向した10さんでした・・・・。なんてね。

たいへん、お世話になりました。
4か月ぶりにポタを楽しむ事が出来ました。
ランチ、美味しかったですね。
また、宜しく。有難う御座いました。

あら。
電動MTB、考えようかしらcoldsweats01

こちらこそ楽しかったです。
また食べて、走って遊びましょヽ(´▽`)/

たのしい一日を過ごす事が出来ました~happy01
お昼は美味しかったし、復帰後2回目となる80km超えの距離も走れたし。
10さんに感謝です。
あ、初めての置いてきぼりも体験できました~~~~。

taroさん、返す返すも置いてきぼりプレー、失礼いたしました~crying
でも、遠回りしたはずなのにほとんど同時に手賀沼についたtaroさんに脱帽です。
もう本格復帰ですね!

103さん、こんばんは。
波瀾に富んだポタだったようですが、いい思い出になりそうですね!!

bunaibuさん、お見送りありがとうございました。

え~~~と、波瀾というより苦行でしたdespairdespairdespair
でも、つらいポタほど後で思い出すと楽しいんですよね~(←アホ?)

はじめまして
E-ponさんのところから飛んできました。

ニセ?ツインレイクサイクリングいいですね~
参加したかった。ぜひまた開催してください。
こまめにチェックさせていただきます。


Rosso Bianchi さん、はじめまして。
え?栗村さんとお知り合いなんですね~♪

ニセツインレイクは本イベントが中止になり悔しくて開催しましたが、ウチのチームやチーム東葛で時々団体走行していますので、是非機会がありましたらご一緒しましょう。よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/43356853

この記事へのトラックバック一覧です: なんとか走りきったニセツインレイクサイクリング(主催者なのに)でした(苦笑):

« ニセツインレイク参加者は? | トップページ | スーパー通勤自転車 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31