カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月30日 (金)

自転車関係の今年の総括など・・・

自転車関係についての今年の総括などをしておかないと、なんだか年が越せないような気がしてきたのは既にブログを開設して5年以上経過したおかげだからでしょうか。

しかし、毎年思うのですが歳をとるたびに1年がどんどん短くなっていきますね。
って、みんなそう思っているのでしょうが(昔から両親も言っていたな~)、自分が経験すると実感として毎年驚きの連続です。では、そんな毎年加速していく1年を振り返ってみます。

【1月】
*恒例の初日の出ポタ。妊娠中のみくまさんとアシスト君が初参加!12月のツインレイクで一緒に先導ボランティアを走ったKさんも初参加!kaccinさんも確か初参加かな?海外出張の合間を縫って来てくださいました。bunaibuさんは恒例イベントとなりましたね。来年はちょっとムリみたいですけど。

Imgp0985

*末には断腸亭さん主催の「本懐引き上げルートポタ」に参加。いや~、面白かったけど寒かった~(笑)。しかし、都内を走るのもルート次第で楽しくなるものですね。

Imgp1121

【2月】
*清水公園に梅を見に行ったっけな~。カミさんと2人で行っただけだから、ま、たいしたイベントとは言えないけど。

Imgp1260

*関宿城で開催されたバードフェスタへ。チーム東葛のみなさんともご一緒し、楽しい1日でした。それにしても猛禽類ってカッコイイ!!

Imgp1284

【3月】
*チーム飲み会。この時はイベントが延期になるとも知らず、もてぎエンデューロの作戦会議という名目(ほんっと、大義名分以外のなにものでもありませんでしたが)で南流山にて飲み会敢行。酒は飲めなくても楽しいものさ!

001

*毎年恒例。今井の桜の開花状況レポート開始。でも、全然早すぎましたね(苦笑)。

Imgp1464

【4月】
*同じく今井の桜レポート。4月の10日ですね。

Imgp1905

*ソロで吉高の大桜を見に行きました。単品でこれだけ見事って、スゴイ・・・

Imgp1938

*30日にはbunaibuさんと荒川ポタへ。お蕎麦も美味しかったし、ウシも可愛かったべさ♪

Imgp2044

*GW後半には科学技術館のサイクルドリームフェスタへ。今となっては人妻の絹代さんの司会で楽しみながら自転車のお勉強をしましたよ。

Imgp2057

*イベント「enjoy手賀沼」。カミさんと遊びに行きましたが、藤がキレイでした。手賀沼だけではなく我々だけの秘密の場所にある藤も素晴らしかったな~。あ、写真は手賀沼近くね。

Imgp2080

*5月20日には仕事で青森に行ったので(東北新幹線が本稼働する前だったからクルマで♪)、ついでに奥入瀬走ってきました。ま、なぜか前輪が消えるという怪奇現象に見舞われましたが、楽しかったな~。

Imgp2135

*カミさんのママチャリ。後輪タイヤ交換に挑戦!案ずるより産むが易し、なんとかできました♪

Imgp2216

【6月】
*さすがに梅雨の時期ですからあまり大きなイベントはありませんでしたが、カミさんと久七団子を食べに地元ポタへ。

Imgp2261

【7月】
*スイカライド。こちらは銚子センチュリーライドのコースを変えて100km程度のイベントになりました。甘く見てMTBで走りましたが、酷暑にやられました・・・

Imgp2375

*桧原湖ファミリーサイクリング。こちらは日程を変更してのサイクリング。いつもは5月ですけどね。今年もカミさんと参加。ピナ男さんにも会えましたし、山塩ラーメンも堪能しました。

Imgp2477

【8月】
*KAKAPOさんとポタ。地元でしたがあちこちうろちょろ。吉田邸に見学に行きました。

Imgp2574

*手賀沼トライアスロン見学に。今年は雨もようでしたが、こんな時でも楽しめるものです。

Imgp2616

*はじめてRADACのリムテープを交換してみました。あれ?思ったより簡単じゃん。自転車は機械イジリが不得意な103でもなんとかなっちゃうからイイですね~。

Imgp2757

【9月】
*台風一過ポタ。大型台風が2つも日本を直撃。年に2回も帰宅難民になるのは異例中の異例でした。休日にいつものサイクリングロードを走ったら、利根川堤防はこんなことになっていました。

Imgp2763

*カミさんと栄町方面へサイクリング。ところが途中でグレーチングの罠にかかり(苦笑)パンク。そりゃ~ねぇべ。

Imgp2812

*チーム東葛のめんたいポタの見送りに本の数キロご一緒しました。この日も暑かったよね。

Imgp2859

【10月】
*ブログにはアップしませんでしたが、訳あってチーム構成員の自宅で飲み会♪

Imgp3032_111

*もてぎRUN&BIKEに参戦。みんなで楽しく(も、ツラク)エンデューロ堪能しました。

Imgp3162

【11月】
*サイクルモードへ。今年もbunaibuさんと合流。なぜか(いや、幕張だから)チーバくんに遭遇♪

Imgp3185

*カミさんと紅葉ポタへ。今年は紅葉がイマイチでしたが、やはり理窓会記念公園はキレイでした。しかし、このあと急に寒くなったので、イマイチだった色づき方も良くなりましたね。

Imgp3261

【12月】
*カミさんと花見川CRを走り、海まで走りました。あ、途中まで車載でしたけどね。

Imgp3342

*ニセツインレイクサイクリング開催(笑)。ハプニングだらけの(別名整備不足とも言うが、そればかりだけでもないハプニングでした)サイクリングへMTBで。お、なんか今年は結構MTBに乗ったかな?

Imgp3364

*エコプロダクツ展で疋田氏プロデュースのジテツウ自転車を見ました。試乗もしたけど、アノハンドルは面白かったな~。

Imgp3391

*飲み会(また~? 笑)。やはりシメはチームの飲み会でしょうか。おっと、こちらもエントリーアップしていませんでしたが、飲み会、楽しかったな~。あ、いやいや、遅ればせながらもてぎの反省会という名目で(苦笑)。

Imgp3446_111

そんなわけで今年もいろんな自転車仲間と楽しい時間を過ごすことができました。
来年も楽しい自転車ライフが送れるように、今後ともよろしくお願いします。
みなさん、良いお年を!!

2011年12月27日 (火)

来年も恒例 初日の出ポタ やりますっ。

拙ブログをお読みいただいている皆さん、たまたま覗いてみたアナタ、どんな理由であれお越しいただき、ありがとうございます。
今年1年、いろいろお世話になりました。

毎年恒例の行事となりました、『初日の出ポタ』を来年も敢行します。ただ心配なのはお天気です。

たいてい関東地方の正月の天気は晴天であることが多いのですが、来年の元旦はなんだか曇り空のようですね。

しかし、天気になんか負けませんっ(?)!

例年通り、以下のようなスケジュールで初日の出を拝みに出かけませんか?

地元のサイクリスト、地元でないサイクリスト、ただ単に初日の出を見たい人(ママチャリでも参加可能ですよ)、どなたでも参加いただけます。走行距離も15km程度の(自宅からの自走距離除く)軽いサイクリング程度です。

ただし!

夜明け前から日の出にかけては1日のうちで一番寒い時期です。防寒対策、特に末端の手や耳、足先が冷たくならないように、また、首のあたりからも体温を奪われますので十分な対策をしてお越しください。

ま、ただ日の出を見てお茶して帰る。ってだけなんですが(笑)。

【おおまかなスケジュール】

05:45 北柏橋から大堀川沿いのサイクリングロードに入る入口付近スタート

06:10ころ 曙橋通過

06:30過ぎ 高野山桃山公園にて初日の出を待ちます。6時50分ころが日の出予定時刻です。

07:00ころ COCO’Sにてお茶をしながら談笑後、解散

ちなみに走行ルートはこんな感じです。

************************************

解散時間は8時ころになるでしょうか?それぞれ自宅のお正月イベントがあると思いますので、途中離脱もドタ参もOKですよ。参加希望の方、可能であれば事前に参加表明をしていただけると嬉しいです。

ちなみに2011年の初日の出はこんな感じでした↓

110101

今年は日本も世界も大変な年でしたが、来年こそ皆さんにとって良い年であるといいですね。

2011年12月18日 (日)

スーパー通勤自転車

先日エコプロダクツ2011へ行きました。

小学生がバスで来ていたり、中学生・高校生も会場でリポート作成のために熱心にノートを取っていたり。
もともと一般向けにエコの機運を高めるために開催されたものでした(と、思います)が、年々産業レベル向けのカラーが薄くなっていき、来年はもう見る必要はないかな、と。

ただし、自転車関連については別です。こちらは仕事は関係ないですから!(笑)

ブースの大きさは昨年と変わらないかな?電動アシスト自転車を作るメーカーが数社、リンプロジェクト(新参?)、地下駐輪場を提供する会社、日本が誇る世界のシマノ、などが集まりひとつのブースを形作っています。

Imgp3389

で。

早速疋田氏がプロデュースしたという自転車を拝見。
まずは「お手を触れちゃいけない」自転車。

Imgp3391

全部で10箇所の「スーパー」な特徴があるとのことですが、気になったところをいくつか見てみましょう。

Imgp3392

前後輪とも雨などの悪条件でも制動力が落ちないディスクブレーキ使用。ちなみに日本でもようやくテレビ放送が始まったシクロクロスに使用している自転車はカンチブレーキだけどね。

ハブダイナモもついてますね。早朝や夜間の走行で必須のライトですが、やはり電池式のモノでは万が一の電池切れということもあります。もちろん、いまどきはコンビニですぐに購入できるのですが、ランニングコスト(自転車だからサイクリングコスト? 笑)のことも考えるとダイナモがいちばん。それも負荷の小さいハブダイナモであれば多少ホイールが重くなることなど帳消しですね。

Imgp3393

当然消費電力の小さい(かつ明るい)LEDライトです。フォーク~ダウンチューブにあるリード線は後ろのリアランプへいく配線です。もちろん大電流が流れるわけではないのでこのくらいの線で十分なのですが、毎日通勤で使用するというタフさが求められている条件では、もう少し物理的な衝撃から保護してやる必要があるのかなと思いました。

ちなみに、この配線も、ブレーキ、シフトケーブルの取り回しもフレーム内を通すことによってスッキリした外観と耐久性に対応しているのだと思います。せっかくそこまで頑張ってるんだから、ねぇ。

Imgp3395

プロムナードバーハンドル。試乗しましたが、直進安定性が良いと感じました。おまけに乗車姿勢が前傾になりすぎないので、視線が上を向き周囲の状況を把握するうえでは有効ではないでしょうか。ちなみに、通勤自転車にログ取るための(あるいは写真撮影用の)INOUは必要ないでしょう。
ブレーキハンドルの形状からするとディスクブレーキは油圧式のようです。メンテナンスのことを考えるとどうなんだろう?

Imgp3397

ほら、こっちはちゃんとメンテナンスフリーな内装変速機を使ってる。ALFINEの確か11段変速(!)だったと思います。また、かなりマッドガードも長くしているのが分かります。通勤でスーツが汚れちゃ大変ですから。

Imgp3398

ちょっと分かりにくいのですが、サラリーマンが使う典型的なカバン(手持ちにもショルダーにもなるようなヤツ)をホールドできるリアキャリア。完全にサイクリング用ではなく通勤カバンを想定。メッセンジャーバッグを想定すらしていないところに潔さを感じます。このキャリア専用のダボもシートステイについていますから、こりゃ~オリジナルですよね。

Imgp3396

そしてトップチューブには疋田氏のロゴ(?)。この自転車、フレームだけ見てもなかなか良いシルエットでした。どこで作ってるのかと思ったら東洋フレームでした。なるほどね。

そして、もう1台、ミキストフレームの面白い自転車もエントリーされていました。

大勢の人が群がってこの↓写真しか撮れませんでした。

Imgp3399

トップチューブの間(!)にカバンを収納可能です。
でも、この写真だけじゃよく分からないので試乗した際に細かい部分を見てきました。

Imgp3402

こうして見るとトップチューブの隙間は結構広いですね。

Imgp3404

こちらもディスクブレーキ&ALFINE。

Imgp3406

普通の自転車だったらボトルケージを取り付けるダボを利用してカバン用のブラケットケージをつけています。これでカバンが落ちることはありませんね。しかし、このケージも特注かな?

どちらの車種も通勤用ですからマイルドな乗り心地で、ま、今のところ一般販売は考えていないけど、フルオーダーで作れば作れないことはないでしょう。たぶん28万円くらいはするのでは?とおっしゃっていました。

さて、会場内で自転車に関する展示は他にもちらほらありましたが、最も気になったのがコレ。

Imgp3382

ブリジストンのブースにあったホイールです。
これはいわゆるシニアカーっていうのかな?足腰の弱い人が乗れる3輪電動カーに参考展示されていたものです。緑のフィンのように見える部分(自転車で言うところのスポーク)が恐らく合成樹脂性。このフィンの向きが表側と裏側で反対向きになっていて、走行中にクッションの役割を果たすとのこと。

つまり空気が入っていないタイヤ。表面にうっすらとゴムのトレッドがあるのが分かるでしょうか?つまりこれがタイヤなんですね。

Imgp3383

非空気入りタイヤ Air Free Concept」というそうです。

なんだか、世の中どんどんエコになっていきますが(若干過剰反応する人がいると感じる昨今)、ひとこと言いたい。

もともと、自転車はエコですから。

2011年12月13日 (火)

なんとか走りきったニセツインレイクサイクリング(主催者なのに)でした(苦笑)

先日企画した「ニセツインレイク」、走ってきました。

しかし、まぁ、この日のサイクリングはもう反省することだらけで、あんまり思い出したくないのですが(苦笑)、記録のために記しておきます。

天気の良い日曜日。若干風は強いけど気持ちのいい自転車日和です。
集合場所は手賀沼南岸、手賀大橋の下です。いつもの場所ですね。

さて、今回の参加者は以下の通りです。(順不同)

(うさぎさんチームの先導どうもです)KENさん
(奥さんとたまにはゆっくり走ってあげよー)よねさん
(え?半年のブランクがあったとは思えない!?第2の仕掛け人)ひげさん
(なんと久方ぶりの登板!)アシスト君
(髭爺と呼ぶには健脚の)断腸亭髭爺さん
(なぜか健脚の)しゃあさん
(密かにビルダースタッフとお友達の)emoさん
(お父さん、今日はMTBなのね?)ワンチャン
(おぢさんよりも実は元気??)ワンチャンJr.
(お初にお目にかかります)TCR-Nさん
(最後のスパートで見事追いついた)taroさん
(飲み会も自転車も飛ばすんだから・・・)江戸桜さん
(この日ダメダメだった)103

そしてお見送りに駆けつけてくれた(手賀沼久しぶり)bunaibuさんです。

まずは、集合時間である9時から遡ること30分、なんだか皆と久しぶりに走るので嬉しくなった103が集合場所で自転車をいじっていると、「ガチッ」といやな音が。
どうやらRDのアジャスターを動かしすぎてロー側にチェーン脱落、スプロケにカミカミです。
「やばい!でも、今からならカミさん緊急出動で何とかなるかも!?」と思い、工具箱を持ってくるようにカミさんにSOSサインを出します。

待ってる間にemoさん(ドタ参ですが、大歓迎ですぅ)はじめ、お見送りのbunaibuさんと続々参加者が集まってきます。

このままじゃROCKで走れない~と思いながらも集まってくる参加者に引きつった笑顔で挨拶しカミさんを待ちます。

で。

工具が届きなんとかフリーを外そうとしますがうまくいきません。こうなったらRADACをとりに行って、ROCKはカミさんに持って帰ってもらおうと思って動き始めたらROCK復帰の連絡。皆さんで協力して直してくれたんですね~。どうもすみません。

なんとか気を取り直して、皆さんで自己紹介をします。
ま、今日はホンモノのツインレイクサイクリングが中止になり(後でその理由となった通行止めのアラシでへこむ103です)、自分たちだけで走っちゃおうという企画だったので、まさかこんなに大人数集まるとは思っていませんでした。

早速走り始めます。
手賀沼を東へ向けて走り始めますが、上記メンバーだとどうしても走行スピードに差が出そうなので、KENさんにうさぎさんチームの先導をお願いして、ボクはカメさんチームの先導をします。
最初のうちは追い風でラクラクだったんですよ、うん。このときは帰りのことは考えずに走りました。まだ余裕のころですね。

Imgp3353

うさぎさんチームはあっという間に見えなくなってしまいましたが、とりあえず印西中央公民館ではそれほど待ち時間を長くすることなく追いつきます。えぇ、ちょいとズルをしてショートカットコースにしましたが(笑)。

Imgp3355

この後2回目のチェーン落ちに遭遇しますが、この時もワンチャンに直してもらい(coldsweats01)サイクリング続行可能です。

利根川CRも追い風で快調ですが、あれ?いつのまにか人数が増えています。

Imgp3357

なんとE-ponさんの登場です。本埜村の白鳥を見に行かれるそうで、今回のサイクリングに狙いをつけていたらしく、見事に拿捕されます。

しばらく酒直卜杭付近までご一緒しました。MTB with ブロックタイヤに乗る103と一緒では遅くて大変だったでしょうね~♪

さてさて、長門川、印旛沼(北)と走り進むと、今回サイクリングが中止になった工事(迂回)箇所がどんどん登場してきます。

おかげで直線300mのところを大回りして2km走ったり、砂利道を走ったり、この日は大変でした。
ってか、コースの下見を全然しなかったのがいけなかったんですね。

Imgp3361

Imgp3363

おまけにこのころから風向きが変わったというか、走る向きが変わったから向かい風になったというか(後者だろ)、とにかく風の抵抗が大きくなってきます。

そうそう、迂回のおかげで坂道もたくさん登らされましたね。
なんせ、MTBに乗ってるくせに平坦な道が好きな103にはツライことこのうえない。
おまけに最近走るのをサボるうえに食欲が止まらないので体重も増えてる予感(怖くて計れない)。最終的に手賀沼に戻るころにはヘロヘロになってしまいました。

とはいえ、このころはまだ元気なのでがんばって向かい風でも坂道でも走るのですが、ヒトがぜいぜい頑張って走っているときに後ろから息を荒げることもなくしゃあしゃあとした声で『いや~、長い坂道だったね♪』と、のたまうアノ人に一瞬ムッとするも(笑)、ようやく佐倉ふるさと広場に到着。

Imgp3366

あ~、そういえば皆で集合写真撮らなかったね~。
そしてこの後は迷走しまくりです。江戸桜さんのナビとKENさん、よねさん、ひげさんの野生の勘に(?)助けられてなんとか昼食場所へ到着。当初の予定よりも30分以上遅れての到着でしたが、計13人分の席を確保してくれていた cafe Mimosa に感謝。

Imgp3380

大勢で押しかけ、大量注文にも快く対応してくれてありがとうございました。
めいめい、好きなランチメニューを頼みますが、一気に大量調理となるので料理ごとに給仕時間がまちまちでした。

103が頼んだのが豚ロース生姜焼きランチ。これが、地元の豚、地元の米を使っているとのことで、肉は柔らかいし味もGOOD!千葉ニュータウンのチェーン店で味気ない料理を食べるよりもいいかもしれませんね。

Imgp3376

味噌汁も付け合せのかぼちゃ、大根も美味しかったです。

Imgp3377

ここでワンチャン親子とemoさんは離脱。
後は戻るだけだ!と走り始め、千葉ニュー、松山下公園へと到達した時点でよねさんが気づきます。「あれ?taroさんがいない!??」

なんと、昼食場所から走り始めたときにはぐれてしまったようです。
なにせ病み上がりならぬ久しぶりのサイクリング参加のtaroさん、かつ、ここいらの土地勘がないので迷走していたら大変??
連絡が取れ、状況を聞くと、ま、どうにか看板を目当てに戻れそうとのこと。
電話では現在位置もどこだか分からないようなので、それぞれで手賀沼目指します。

松山下公園から手賀沼までは走りなれた道なのに、ボディーブローのように利いてきたMTBの重さが脚に負担となって襲い掛かります。

それでもなんとか帰り着くことが出来、その直後にtaroさん帰着!
良かった~。みんな帰り着きましたね。

今回は事前リサーチ不足と迂回路のアラシ、強風と大変なサイクリングになりましたが、ひたすら走るだけのイベント楽しんでいただけましたでしょうか?
え?103のマシントラブルがなければもっと楽しめた??

そいつはごもっともでございます。

次回はちゃんと整備してから乗るようにしま~すcoldsweats01

とにかく皆さん、お疲れ様でした!
これに懲りずにまた走ってください。

2011年12月10日 (土)

ニセツインレイク参加者は?

【明日の予定】

『ニセツインレイク』ポタの参加予定の皆さんこんばんわ。

皆既日食もキレイに最後まで見ることが出来そうなよい天気です。

予告しておりました明日のポタですが、予定通り走りに行きたいと思います。予定は以下の通りです。

集合時間:12月11日(日) 09:00

集合場所:手賀沼 手賀大橋 南詰 サイクリングロード上

参加予定者(順不同・敬称略):KEN、taro、よね、ひげ、アシスト、断腸亭髭爺、しゃあ、江戸桜、TCR-N、ワンチャン、ワンチャンJr.、103 (以上、12名ですが、ドタ参大歓迎)

コース:手賀沼~利根川~印旛沼~千葉NT~手賀沼 およそ80km弱?

なお、思いのほか人数が増えたので、昼食場所を確保しておきました。

cafe mimosa:千葉県印西市船尾5-1

ランチメニューは約1,000~1,200円くらいになりますので予めご了承ください。

それでは皆さん、明日の朝会いましょう。今日よりも温かくなるようですが、朝のうちは寒いのでお気をつけて!

Pc070042
 

毎年103が参加している自転車イベントである「ツインレイク(エコ)サイクリング」が今年は震災の影響で中止になることは以前のエントリーでお知らせしたとおりですが、なんせ地元の大会ですので中止(来年に延期か??)はさびしい。

ならてめぇらで走っちゃおう!ということで12月11日(日)に自転車で走ることにしました。題して「ニセツインレイクサイクリング」です。

「大きな画面で見る」をクリックすると別画面でルートを確認することが出来ます。こんな感じになりますが、最近はアッチ方面あまり走っていないので、震災の復旧状況が分からない。CR工事とかやってる可能性もあるし、この通りのルートってことはまずないだろうけど、ま、こんな感じのゆるい計画のほうが臨機応変に対応できてよいのだよ。

ちなみに集合場所は手賀沼 手賀大橋の下。

P3030037

集合時間は9時でどうでしょう。

ノンストップで走れば16km/h.計算で4時間ちょいで走れます。どうせ寄り道はするでしょうから(昼飯とかね)6時間かかったとしても15時にはスタート地点に戻ってきます。

ちなみに昼食にはココとか千葉ニューイオンでのスーパージャンボパフェというテもあります。当日の参加者と相談して決めたいと思います。

え~っと、既に参加決定しているのが自転車仲間のひげさんです。他にも行きたいという人がいれば参加してください。ちなみに当日103はMTBで走るつもりなので、ペースはゆっくりですよ~。サイクリングに自信のないヒトも参加出来ます。

P7010008

ま、冬なので天気が悪かったり風が吹いたりすると寒いのでその辺は考えて、ね。ちなみにスタート場所にある道の駅しょうなんの駐車場に車をデポして参加、ってのもアリですよ。

参加希望者はこのエントリーにコメントいただくか、直接メールをくださいな。

花見川CRを走ってきました。

今日は寒かったけど天気が良かったですね。カミさんと一緒に幕張まで走りました。

Imgp3335

といっても、道の駅やちよまで車載輪行しましたがcoldsweats01
写真のネコはウチのネコではありません。ってか、飼ってないけど。
カミさんが道の駅で野菜を物色しているうちに、シモベの103は自転車を組み立て準備完了です(笑)。

今年の紅葉はダメダメだな~と思っていましたが、ここのところ急に寒くなったからか良い感じになってきました。

Imgp3337

Imgp3339_2

この辺の雰囲気、好きなんですよね~。

カミさんでもMTBならラクラクのようで、休憩なしで海に到着~!

Imgp3342

お昼ごはんは幕張で鶏肉消費貢献のために、「さつま鶏丸」でランチをいただきます。カミさんは大串ランチ、103はからあげ大串ランチをいただきました。

まぁ、味は普通です。女性はこれに自家製(?)カスタードプリンがついて¥850なのでお得です。写真では分かりにくいのですが、大串というだけあって、ご飯をお代わりせずに(大盛り、お代わりは無料)お腹いっぱいになりました。

Imgp3344

Imgp3345

カミさんにとっては久しぶりのサイクリングでしたが、コースが変化に富んでいたので飽きずに楽しく走れたようです。ただ、ところどころいまだに震災により傷んでいる部分があり(特に幕張本郷駅周辺)、まだまだ補修が必要なところが残っているんだな~と改めて実感しました。

2011年12月 4日 (日)

千葉ソロギターサークルの定期演奏会を見に行きました。

土曜日の大雨が止み、快晴になった日曜日。
普通だったら当然自転車に乗るところですが、風が強いのでいきませんでした。

というのはウソで(← なぜウソを?)。

朝のうち走りましたが、ほんの1時間ちょっと。それでも久しぶりに1人でMTBで走ったので利根川の不整地を走ったりしたらすごく楽しくなっちゃいました。

ところが、この日は約束があり早々に切り上げます。

ブログを通して知り合った自転車乗りのjoypapaさんと一緒におでかけ♪です。のんsun

千葉市幕張ベイタウンコアの音楽ホールで千葉ソロギターサークルによる第3回定期演奏会を見に行きました。

本公演の開始時間は12:30から。ちょいと早めに現地近くに着いたので(というか、計画的に)早目の昼食です。

フレンチレストラン ヴァン・ウタセ』さんにてランチです。

実は、天気がよければ自転車で行こうか?というのが当初の予定だったのですが、演奏会の終了時間が遅いのでクルマでいきました。後から考えてみるとランチがフレンチでしょ?サイクルジャージじゃきつかったかも・・・こんなお店でランチをいただきました。

Imgp3322

Imgp3323

Imgp3324

Imgp3325

キッシュとセロリのスープがおいしかったです。

すっかりお腹もいっぱい、いい気分になったので会場へ向かいましょう。

会場に着きプログラムをもらいホールの中へ。

Imgp3326

ちょ、ちょっと!正直ここのホール、同じ敷地内に(というか建物に)児童館があったり、集会所的な雰囲気だったのでバカにしてました。ごめんなさい。大きくはないけど本格的な音響構造(だと思う)のホールなのです。

同サークルの趣旨はもともと『人前で弾く機会を設けて、ステージ度胸をつける』とのこと。およそ70人の会員がいるそうですが、その中から経験年数も年齢も性別もさまざまな人が発表の場を持ち、演奏を披露してくれました。

そう。人前で弾くのが大切なのであって、ウマイ・ヘタは関係ないのです。

??

そう書くと、初心者ばっかり出てきたんじゃないの?と思ってしまうかもしれませんが、そうではありません。
プログラムは第1部から4部まであるのですが、進行するに従っていろんな人が出てきます。初心者だけど一生懸命弾いている人、表情に余裕はあるけど、ちょっとミスっちゃう人、各種コンクールで好成績をたたき出してる人などなど。

多くの発表はギター1本での演奏ですから、全て演奏者個人に観客の目は集中しているわけです。これは大きなプレッシャーでしょうね。しかし、それを見事に克服し皆さん素晴らしい演奏を聞かせてくれました。

あ。ギターといってもクラシックギター、いわゆるガットギターですから、運指を間違えたりちょっと気を抜くと音が出なかったりビビったりするので、大変だろうな~と思っていたらやはりそういう音が出てしまう人はいましたね。

しかし、少しくらい音が出なくても演奏を中断せずに進めてしまうほうがいいですね。サークルの目的である「ステージ度胸」をつけるためには少しくらいのミスは気にしないほうがいいですね。

個人的に感じたこと
* ガットギターはチューニグが狂いやすいのかな?皆さんステージ上で調律していましたが、クラシックギターの世界ではこれが普通なのかな?

* 演奏テクニックでピッキングハーモニクスを使っている人がいましたが、ガットギターでこんなにキレイに聞こえるんですね。

* ギターの演奏中、フレットを押さえる左手を動かすときに弦をこする音、いいね~。それがちゃんと聞こえるくらい大きくないこのホールにも好感をもちました。

* 知ってる曲はそれほど多くはなかったですが、演奏を聴くのが楽しくておよそ4時間でしたが楽しめましたね。

* 演奏を終えた人が扉から出入りしていましたが、演奏中の出入りはどうかと。一番後ろに座っていたから気になっただけかもしれませんが。

そんなわけで美味しいランチと楽しい演奏を聴き、充実した日曜日を過ごすことが出来ました。joypapaさん、どうもありがとうございました!

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31