カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月28日 (日)

リムテープを交換してみました

ふと気づけば今月はもうすぐ終わりだと言うのに、ブログ更新したのはわずか6日間!いや~、我ながらサボリ気味だとは思っていましたがこんなにモチベーションが下がっていたとは、驚き桃の木山椒の木。

先週はずっと出張しており、夜になればひとりでウマイものを食いに行き、充実した1週間でした。

しかし!以前から気になって気になって仕方がなかった自転車ネタがあります。

そう、エントリー名の通りリムテープです。

リムテープってどれくらいの頻度で交換するんでしょうか。いや、それよりもそもそもリムテープの役割とか知ってる?調べてみました。↓

目的:スポークのニップル溝の角に対してチューブを保護する。リムのバルブ穴の角を覆い、角によってチューブに傷が付くのを防ぐ働きもある。

「自転車探検」サイトより)

なるほど。たしかに、心当たりがあります。

アレはすいからいどの前日、RADACの両輪の空気を抜いて適正空気圧まで戻すという普段やりなれないメンテをしたところ、空気が抜けちゃってたのはリムテープが原因だと思っておりました。以前から購入しておいたリムテープをやっと今日、交換する気になったのです。

まず、用意するのはリムテープです。コストパフォーマンスが高い(というか、ただ単純に安い)シュワルベのリムテープを使います。

Imgp2754

2本入って500円+TAX。安いでしょ。

そして今までついていたリムテープを見てみましょう。

Imgp2750

この黒いのがデフォルトなんでしょうね。2009年に贈呈していただいたときには既にこういう状態だったのですが、なかにはもう切れているところがあります。

Imgp2752

コレなんか、このままタイヤ戻したらたぶん空気抜けていると思います。

こんな状態だから、他の部分もかなり傷み始めているのです。

え?今までどうしてたかって??

ある自転車屋さんで聞いたら、『んなもん、セロテープでもはっときゃいいんだ!』と、超適当なアドバイスをいただいたことがあります。セロテープは強度的にどうかと思うので、分厚い両面テープで応急処置をしたことがあります。

Imgp2751

なにを隠そう、この緑ちゃんが両面テープです。はがしてみるとかなり厚めだったはずなのに空気圧ですっかり薄い存在になってしまっています。

黒いのも緑のもまとめて手でひっぺがしてリムの内側をキレイにしようとしますが、10年以上(予想)の時間を過ぎたリムテープ+タイヤのゴム汚れはなかなか落ちません。仕方がないのでクリーニングは適当にして(苦笑)新しいテープをはめていきます。

セオリーどおりバルブ穴にドライバーと一緒にずれないようにしておきます。

Imgp2755

なるべく左右均等になるように手で少しずつリムにはめていきます。

Imgp2757

最後にバチン!と入って、こんな感じです。

Imgp2758

う~ん、若干幅が太いのかな~?

ま、タイヤも無事取り付けられたし、これで様子を見てみます。

2011年8月22日 (月)

ネギの甘さがサイコー

ネギの甘さがサイコー
大分、ありがとう!

2011年8月21日 (日)

今年もトライアスロンをアツク(寒かったけど)観戦しました!

毎年8月に行われる手賀沼トライアスロン大会。雨が降っていましたが観戦してきました。

実は毎年アツイので朝早く会場に行き、日陰に非難していることが多いのですが(笑)、今年は雨でしたからね~。

よって今朝会場に着いたのは既にスイムからバイクへのトランジットを半数の選手が終えてから(爆)

天候が悪かったのでギャラリーが少なくて見やすかったとはいえ、周辺は足元が悪いし当然バイクでは舗装路でも滑るだろうし、選手の方々の苦労がしのばれます。

いつものように写真撮影許可証を100円で借り受けて、撮影開始!

いつもながらトランジットエリアの迫力はすごいです。写真撮影はヘタですよ。なにか?

Imgp2582

参加選手は、泳いで漕いで走るので例年の酷暑からすればラクラクでしょうが、正直見ているほうは寒いくらいでした。

とりあえずシャッターを押しまくりましたので、「あ!自分!」という人は勝手に写真お持ちください。

Imgp2583

Imgp2584

Imgp2585

Imgp2586

Imgp2587

Imgp2588

Imgp2589

Imgp2591

Imgp2592

Imgp2590

Imgp2594

Imgp2596

Imgp2598

Imgp2601

Imgp2604

Imgp2607

Imgp2611

Imgp2612

Imgp2613

Imgp2614

Imgp2615

Imgp2616

う~ん、みんなかっこいいぞ!

ことしひとつだけ残念だったのは、キレイなレイダックに乗っている人がいたのに、ゼッケンナンバーを確認することが出来ませんでした。

大会後にお話ししたかったのにな。

2011年8月18日 (木)

こんなの待ってたよ! 【読書用LEDライト】

みなさんはどんなときに読書していますか?

自宅で就寝前に、通勤電車の中で、休日屋外で、移動する飛行機の中で、ホテルの1室で・・・

自分は専ら通勤時読書族ですが、出張のときなどは飛行機の中でも読みます。電車は駅に止まるたびに人が入れ替わり時には周囲が気になるときがありますが、飛行機はそれがないので集中して読めますね。国内便の場合は良いのですが長時間の国際線では機内が暗くなる中で読むことがあります。

もちろんパーソナルライトが付いているので読書は出来るのですが、やはり隣の人への明かり漏れがあるので気が引けていました。

で。

今はやりのLED(Light Emitting Diode)の技術でこんな製品が出来たんですね。

0_005004000032_s

読書用のLEDライトです。LEDブックライト LightWedge(ライトウェッジ)という製品です。

本製品を重ねた紙面だけを明るく照らすので、周りへの気遣いを少なく出来ます。

重量が150g(電池除く)ですので、電池を入れたらちょっと前の大きめな携帯電話くらいの重さでしょうか。文庫本サイズで薄いため本に挟んでしおり代わりにも使えるそうです。

単4電池4本で1日1~2時間使用で1ヶ月くらい持つらしいですけど、もうちょっと寿命が延びるといいのかな。ま、ウチはエネ○ープを頻繁に交換する機器には使っているので、もし使うことになったら充電しながら、かな。

2011年8月16日 (火)

真夏のイベント、今年も開催されますね

自分が自転車に乗り始めてからスタートした、手賀沼のトライアスロン大会。

今年で第6回だそうです。

え?

いやいや、103はカナヅチだし、自分の足で走るのキライだし、この大会に出ることは未来永劫ありませんねcoldsweats01

でも、この大会、見てるだけでも楽しいんですよ。

もちろん選手が泳いでる姿は遠くから眺めるだけしかないけど、バイクもランもものすごく間近で老若男女が躍動している姿が見られます。

それも、普段走っている手賀沼がステージですからね。

とにかく熱中症にならないように気をつけながら観戦したいと思います。

写真はむかしのものです。

P8220001

P8230081

P8240072

選手の皆さん、いよいよ今週末です!がんばって!

2011年8月14日 (日)

RIOT情報。ミックスダウン終わったって?ツアーデートも発表されてるから今度は本気だな・・・

RIOTのHPより抜粋(勝手に訳)

Solos done, mastering begging and Europe Tour Announced

レコーディングも佳境に入り、ソロパートの録音終了、さらにヨーロッパツアーの日程が発表されたようです。新しいアルバム「Immortal Soul」のミックスダウンはすでに終わっている模様。

そして日本でのリリースは10月中旬!、他の国では10月下旬の予定。

2009年にリユニオンによるショーを開催したヨーロッパ地域でパフォーマンスするとのこと。主な国はスウェーデン、ドイツ、フランス、イタリアなど。10月下旬から11月下旬にかけてのスケジュール。

やっと新しい情報に更新されました。前回の「News」が4月中旬だったので4ヶ月ぶりです。ま、これだけ待たされたんだから(2009年にリユニオンライブで「もうすぐアルバム出すからな!」と言っていたのですから・・・)、どーせニューアルバムのリリースも遅れるだろうけど、気にしないぞ!

そしてそれに続くヨーロッパツアー。見に行きたいな~。でも、ムリだろうな~。

ま、そのころにはCD発売されてるだろうし、以前のリユニオンツアーの際のDVD発売と言うウワサも一時ささやかれていたから、それを楽しみながら来日を待つことにしよう。

Riotmain

2011年8月13日 (土)

よこすかウインドアンサンブルの定期演奏会へ行きました。

おっと、ブログ更新するのをすっかりサボっていました。別にめちゃくちゃ忙しいと言うわけではないのですが、昔から夏の暑いのはキライでなんとなくどよ~んとした気分になり、なにをするにもモチベーションが上がりません。

でもま、それなりに生きていましたので記録のために記しておきましょう。

7月22日に仕事でお台場に行きました。昼食はコレ↓

2011072212350002

ただのハンバーガーじゃねえか!というように見えますが、これに使われている肉はターキー、つまり七面鳥です。アメリカでは鶏肉や七面鳥など、油が少なくて高タンパクの肉が健康志向の強い人に好まれているそうです。

独特の風味があるので苦手な人もいるかもしれませんが、脂っこい肉はどうも・・・と言う人にはオススメです。ちなみにお店は「ターキーズ」といいます。少なからず103に関係しているお店なので気になった方は行ってみてください。ちなみに某ネズミーランドでも七面鳥を食べることが出来ます。その肉をバーガーにしちゃったという感じで、普通のハンバーガーとは一味違います。

そして翌日。銀ぶら(死語?)してきました。

書宋院の桑原翠邦遺墨展が併設された展示です。う~ん、103自身を知っている人には「え?書道??103が?!?」というイメージを持たれるかと思いますが、これでも幼少の頃は書道教室に通っておりました。ヘタだけど(笑)。

で、まあ、ほとんど素人に毛が生えた程度の見方しか出来ませんが、数々の出品者の臨書が軟硬・緩急・濃淡とりまぜて楽しむことが出来ました。そしてなんといっても桑原先生の遺した書。

なかでも気に入ったのが「心是神」。ものすごい大迫力です。

Imgp2411

7月最後の土曜日にはカミさんといつもの手賀沼散歩です。遅い時間に出たので大勢の人が歩いたり自転車に乗ったりしていました。そうそう、このころはそんなに暑くなく、空も曇っていたのではないでしょうか。すぐにブログにアップすれば天気も鮮明に覚えていたはずなんですけどね~(苦笑)

ちょうど蓮の花が咲き始めて良い塩梅になった時期ですので、群生地のそばで写真の展示と手賀沼の説明書きがありました。ほ~、手賀沼の水の流れはこんな風になってるのか~と関心しきりでしたが、あんまり「流れ」というイメージはないですね。

カエルの写真が可愛らしかったですね。

2011073012190012

2011073012180001

2011073012190001_2

はす見舟も出ていたのですが、有料なので乗りませんでした。

月が変わってチーム東葛の暑気払いに参加。2次会探しに柏の町をオッサン集団が徘徊しましたが、いつも通り楽しい会でした。

2011080618040001

帰りにNaffさんと北柏駅前の日高屋で飲みなおしたところ、調子に乗りました。翌朝一緒に走ろう!とこちらから誘ったのにも関わらず、久々の二日酔いで撃沈。Naffさんごめんなさい。今度必ずリベンジを。

で、やっとよこすかウインドアンサンブルの話しです。

いつも無料(もしくは格安)でコンサートを楽しんでいますが 、8月7日、つまり二日酔いでヘロヘロ状態でしたが、14時開演だったのでどうにか体に鞭打って聞いてきました。

201107034

当初3月に予定していたスプリングコンサートが中止になり、今回のサマーコンサートとしての開催になりました。

演奏は2部に分かれています。第1部には「ロシアの管弦楽曲」として3曲。当初のお目当てはやっぱり超有名曲のくるみ割り人形だったのですが、他も良いぞ。

「眠りの森の美女」のお話しは有名ですよね。曲は全然知りませんでした。いや、ちょっと違うな。な~んとなく聞いたことがあるけど、それほど耳に残ってる曲じゃない。しかし、ストーリーを知っているだけに物語の光景がなんとなく浮かんでくるのです。今風に言えばサウンドトラック?バレエはストーリーにダンスをつけて、音楽はナマで演奏しちゃうわけだから贅沢だね~。タダでコンサート聞きに行ってる誰かさんとは大違い(自爆)

おっと、他の楽団の映像になっちゃった。ピアノで演奏してるのはたくさんあったんですけどね。いかにもワルツ~ぅって感じで、聞いてるだけでカラダが動き出しそうですね。

お次の曲は交響組曲「シェエラザード」から第3楽章:若い王子と王女。他の曲はチャイコフスキーの作品だけど、こいつはリムスキー=コルサコフ作曲。こいつはちょいと面白いのが「アラビアン・ナイト」からの作品と言うこと。シェエラザードは王の枕元で千夜にわたって物語を話す王妃の名前だったんですね。子供の頃読んだことがあるけど、登場人物の名前なんてほとんど覚えてません(苦笑)

で、Youtubeで映像を探しましたが、こちらはヴァイオリンの音が入ってるから楽団の構成が違いますね。それでも、途中(2分33秒くらい~)クラリネットのパッセージが特徴的で耳に残ります。

そしてお待ちかねのくるみ割り人形。

小序曲から終幕まで10曲を一気に聞かせてくれました。某ソフトバンクのCMで使われていると言うのはなんだかくやしいのですが(?)、昔からCMやドラマ、短いパッセージでもすごく印象に残る曲なのでいろいろなところで使われていますよね。

バレーつきで「ロシアの踊りトレパーク」をどうぞ↓すぐ終わっちゃうけどね。

もう、第1部はダンサブルな曲であっという間に終了。15分の休憩のアト第2部へ。おっと、会場の雰囲気を写真に収めましたので掲載しておきましょう。

Imgp2564

これが第2部に突入するとお色直しするんですね~。

ウォルト・ディズニーの世界と題して構成された曲はナレーションと映像で雰囲気を盛り上げながら演奏されます。しかし、なかにはちょっと恥ずかしそうなコスプレの人もいましたね。それとも、結構気に入ってるんでしょうか?

Imgp2563

Imgp2567

Imgp2569

Imgp2570

この日はさすがに暑かったので自転車では行きませんでした(笑)。周りの人に悪臭振りまくわけにはいかないですからね~。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31