カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 今井二号橋にて | トップページ | 『フランケンシュタイン 野望』読了。 »

2011年5月 4日 (水)

いまさらだけど、頑張っぺ。

昔から東北が好きだった。

青森も岩手も秋田も山形も宮城も福島も、それぞれに思い出があり、なにより素朴で優しい人たちの笑顔が好きだ。

福島には何度行っただろう。

クルマで、電車で、自転車で行った。

恋人と、両親と、兄弟と、子供と、友人と行った。

スキーだってした。紅葉狩りもした。4日間かけて自転車で楽しんだ。バカ騒ぎだってした(これが一番多い)。

そんな福島にまた行きたくなった。

ふと、そんな福島を応援する歌を見つけた。

見覚えのある風景がたくさん出てくる。アイツもアノ人もあの方も住んでいる福島にまた行きたくなった。

« 今井二号橋にて | トップページ | 『フランケンシュタイン 野望』読了。 »

コメント

ご無沙汰してました。
その節は心温まるお言葉を頂きまして本当にありがとうございました。

震災時は大丈夫だったでしょうか?
私は本当に何だかすっかり気落ちしてしまって・・・
神戸の時は実家も被災地でしたが、あの時よりもテンション下がって鬱々してました。

そんな毎日が嫌で逃げるように脱出してたような気がします。
でもパリで本当にたくさんの人達が大きな大きな日の丸掲げて、片言の日本語で「頑張れニッポン!」て応援してくれた瞬間、あまりの感動に不覚にも涙がこぼれてしまい、そうしたら急にものすごく帰りたくなりました。

本当に皆さんが一日も早く元気になって普通の生活に戻れる日が来るといいですね。
いつもいつも心から祈ってます。

パリジェンヌさん、ご無沙汰しております。

住処のある市内は液状化現象があり「被災地」と指定されたことから計画停電を免れたりしています。
ただ、私の自宅付近は大きな被害もなく、無事に過ごしています。地震当日は大変でしたけど…

仕事柄海外の人とも交流しますが、みなさん日本のことを気にとめてくださっています。それが嬉しくてホント、涙が出そうになることが多々あります。

私自身は普通どおりに仕事をこなして、普通どおりに遊んで、普通どおりに生活することが早く「いつも」の状態に戻すことだと思い、頑張っています。

「東北がすき」、ありがとうございます。
いわき市は原発以外は平穏です。
自転車で遠出する人もいます。
けれど放射能の数値が常に頭の隅にある。
ほんとうの空が戻ってくるまでもう少し頑張ります。

ピナ男さん、コメントありがとうございます。

日に日に福島の被害が大きくなるのを見ていると胸が痛いです。ほんとうの空が戻るまでまだ時間がかかりそうですね。
でも、東北が好きな気持ちは変わりません。

木曜日から福島を越えて岩手まで仕事に行きます。本当はゆっくり自転車に乗りに行きたいところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/39860953

この記事へのトラックバック一覧です: いまさらだけど、頑張っぺ。:

« 今井二号橋にて | トップページ | 『フランケンシュタイン 野望』読了。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30