カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 今日の日常 0314 | トップページ | 電車に乗らなかった1週間(もちろん週末も) »

2011年3月19日 (土)

SK映像化作品 予告集:その6 「The Shawshank Redemption」

しばらくお休みしていたスティーブン・キング原作の映像化作品紹介、第6弾です。

映画の原題は「The Shawshank Redemption」。日本語の題名は「ショーシャンクの空に」。まずは原作を紹介しておきましょうか。

ゴールデンボーイ―恐怖の四季 春夏編 (新潮文庫) Book ゴールデンボーイ―恐怖の四季 春夏編 (新潮文庫)

著者:スティーヴン キング,Stephen King,浅倉 久志
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

103が持っている文庫本に書かれている作品紹介には、『30年かかってついに脱獄に成功した男の話「刑務所のリタ・ヘイワース」(中略)キング中毒の方、及びその志願者たちに贈る、推薦の一冊。』とあります。

そもそも本国で発表された時点では「恐怖の四季(Different seasons)」という名前で集められた中編集を日本で2分冊にして、春夏編(本書)と秋冬編(超有名映画化作品「スタンドバイミー」を含む2編)として発売されました。

そんなわけで、上記の通りあまり気合の入った作品紹介とは言えないのですが・・・

ハッキリ言って、キング原作の中では数少ない『原作と肩を並べるほどの面白さ』を実現した佳作といえるでしょう。原作のよさを話し出したらきりがないので我慢して(笑)、映画化作品の紹介をどうぞ。

今回は字幕付の映像を探しました。いくつか予告編を扱っている映像を見たのですが、日本語字幕がないものが多く、この作品の良さがあまり伝わりません。ホラー映画ではないので、登場人物の台詞などが理解できないと(派手なシーンとか少ないし)作品の特徴も掴みにくいので、ちょいと画質は悪いのですがご了承ください。

さて、映画化作品の題名(日本語)は「ショーシャンクの空に」です。ショーシャンクというのは主人公が収監されていた刑務所の名前です。しかし原作の題名にある「リタ・ヘイワース」というのは昔の女優の名前なんですね。30~40年代に活躍したアメリカの女優で当時はセックスシンボルとして注目されたので「男ならみんな知ってる」という前提での人選(?)でしょう。

原作、映画ともリタ・ヘイワースのポスターがストーリー中重要なキーとなるのですが、理由は原作を読んでください。映画もこの題名にしときゃ良かったのに、と思うかもしれません。

で。

この作品を今回選んだ理由です。

本作の主題は「希望」なんです。

無実の罪で終身刑を言い渡された主人公が30年かけて脱獄するのですが(脱獄自体は悪いことですが)、脱獄後にも余生を幸せに送れるように緻密な計画の下準備していくさまは、まさにキングの『伏線だらけのエンターテインメント』を再現しています。

そんな希望がたくさん詰まっている作品を紹介することで、このブログを読んでいる人が希望をもち地震災害からの復興や少しでも早く日常を取り戻せるための一助になればと切に願います。

« 今日の日常 0314 | トップページ | 電車に乗らなかった1週間(もちろん週末も) »

コメント

10さんはホラー好き? 今回はびっくりする程でなくて良かった。。

それはともかく、被災地の復興はかなり大変でしょうけれど、希望を持って乗越えていってもらいたいですね。 その姿を目にする事で、被災地以外のみんなも元気をもらえるのではと思います。

taroさん、どうもです。え?ホラー好きじゃなくて〜、キング好きなんだってば!(笑)

 ショーシャンクの空には30回くらい見てるかな~
 名優モーガン・フリーマンはしょーもない映画に大統領役なんかで出てることがありますけど、この映画はハマり役だと個人的に思っています。

お。KENさんもショーシャンクファンでしたか。
モーガン・フリーマンもいい味出してますが、仮出所して首吊りしちゃうおじいさんもスキです。スズメを飼ってるエピソードがなんか泣かせるんだよね。原作ではちょっとビックリしますが。

それから、モーガン・フリーマンはキング原作の映像化作品にもひとつ出演しています。さて、なんでしょうね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/39289118

この記事へのトラックバック一覧です: SK映像化作品 予告集:その6 「The Shawshank Redemption」:

« 今日の日常 0314 | トップページ | 電車に乗らなかった1週間(もちろん週末も) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30