カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月30日 (水)

3月の走行記録:普通じゃない!

いや~、今月はなんともスペシャルな月でしたcoldsweats01

103のアサレンは普通RADACに乗ります。休日カミサンとポタるときだって、RADAC。カミさんがROCKだからね。

だ・か・ら、当然RADACの方が断然走行距離が伸びるわけで。ところがどっこい、3月はRADACの走行距離わずか150km。それに対してROCKは311kmも走ってる!やっぱり数日間とはいえジテツウ(往復でおよそ70km)の威力はデカイね~。

というわけで、来月からはまたRADACにイッパイ乗ろう!と改めて思った103でした。

地震なければ、ね。(つか、もうやだ)

Rk4500_ble_l1

2011年3月27日 (日)

開花状況報告。お久です。

例の場所です。

Imgp1464

こうして見ると、以前のエントリーから全然変化がないようですが、地震騒ぎがあろうが、原発騒ぎがあろうが、命は着実に育まれています。

Imgp1458

ほらね、こんなにつぼみが膨らんでいます。あ~、開花が楽しみになってきました。tenki.jpの開花予想によれば、東京都心の開花予想が3月28日。千葉県銚子市のそれは4月7日。満開日はそれぞれ7日と11日です。

あ。

困ったことに3月31日~4月2日まで103は出張です(困)。その間はレポートできないな~。そこいらは103出張中に開花を我慢してくれることを願うか(笑)、アノ人とか、コノ人のダンナあたりが代わりに見てきてくれると嬉しいな~、なんて。coldsweats01

そういえば、今井の桜の東端にあった看板(?)がこんなことになっていました。これは震災でしょうか?見るとポールの根元がずいぶん腐食していたので、それに揺れが加わって折れちゃったのかな?

Imgp1453

Imgp1454

Imgp1455

さて、実は手賀の丘公園に寄ったのですが、こちらも震災の被害があったようで、入場禁止でした。

Imgp1451

Imgp1452

あ~あ、これじゃぁ日曜日に野菜直売している農家のおばちゃんも商売あがったりだよ。

桜の状況をチェックした後は、発作橋へ向かいました。ツイッターで被害を受けたという情報を得たので確認です。もしかして橋を通れなくなったりしたら困るな~と思いましたが、実際には多少舗装が傷んでいる程度でした。

Imgp1469

Imgp1470

Imgp1471

さらに、終末処理場の近くの道路です。たぶん地元の人以外、クルマで通る人はいないでしょうがここにも地震の爪跡が残っています。

Imgp1475

Imgp1478

あー、なんだか後ろ向きな話題ばかりになりましたが手賀沼でこんなものを見つけました。

Imgp1479

新しいトイレですな。道の駅しょうなん~曙橋(フィッシングセンター)の間で突然もよおしても駆け込めますね(笑)。

2011年3月26日 (土)

千歳空港にて

千歳空港にて
朝からエスプレッソを堪能してます♪宮越屋珈琲店のエスプレッソはお代わり出来るから好きなんだ〜。一杯目はストレートで、次はカプチーノにも出来るよ。
千歳に来る時は必ず寄ります。

2011年3月21日 (月)

電車に乗らなかった1週間(もちろん週末も)

地震後の1週間を振り返ってみます。

3月14日:11日の徒歩帰宅に懲りてジテツウ♪最短距離の水戸街道を走りますが、クルマも自転車も怖い。車道を通れば幅寄せされるし、身の危険を感じて歩道を走ると逆送してくる自転車はいるし・・・

で、

3月15日:江戸川CR経由で中川まで。そこから水戸街道に合流しましたが、前日に比べればかなり快適に走行できました。パンクを除けばね(苦笑)。この日の朝は早めに自宅を出たので、流山橋をちょいくだったあたりでチューブ交換しましたが、定時に出社することができました。その日は翌日からの出張に備えて自転車で川崎へ。

16~17日:川崎駅近くの現場で仕事。業者の方のクルマに便乗させてもらいホテル~現場間を移動。みんなで夕食に行ってる最中に地震警報が発生したり、名古屋から来た人にはビクビクの2日間だったでしょうね。

18日:朝川崎からジテツウで出勤。実は前日自宅まで帰るという選択肢(通しで50kmちょっと)もあったのですが、あまりの強風に身の危険を感じてもう1泊。そしたら、今回の地震後初の計画停電に(ホテルで)みまわれました。この日もそつなく仕事をこなして自転車で帰宅。

と、まぁ、自転車通勤もだいぶ慣れました。しかし、水戸街道を特に夜間走るのは殺人的ですね。分かるところは裏道を走るのですが、それでも無灯火の自転車が走っていたりと、別の意味での危険を感じました。

そしてようやく待望の週末がやってきました。

19日は家族揃って菩提寺の成顕寺へ自転車で行きました。4人で自転車に乗るのは久しぶりです。ついでにおおたかの森SCへ行き、昼食に買い物と、通常の生活に近い休日でした。

20日にはカミさんと自転車散歩です。

あけぼの山農業公園のウメです。もう終わりのほうですので、ちょっとくたびれていましたが、まだ香りは強くそこそこ楽しめます。

201103200937000

パンジーの準備も進んでいます。もう少しできれいな花畑が見れますよ。

201103200948000

新利根大橋を渡り、取手方面へ走ります。この日、陽気は良かったのですが風が少しあったため、カミさんは結構辛かった模様。ま、ここんところあまり自転車にも乗っていなかったので、ね。

利根川で小堀の渡し場に行くと、こんな表示が。

201103201024000

当面ってのはいつまでなんだろうな~。図書館などの公共施設は節電の目的もあるから営業(?)自粛ってのも分かるけど、渡し舟は?あ、油使うんだっけ?だとすれば今のご時勢、やはり自粛かな。

さらにその先走ると、河川敷に「災害ごみ」の集積所がありました。

201103201034000

遠くのほうからは何の山だか分かりませんでしたが、取手でもこれだけの被害があったんですね。よ~く見ると、『タダ』のごみのように見えるものもありますが・・・ま、気のせいでしょう(笑)。

栄橋を渡ると、「大型車直進禁止」の標識が。警備のおじちゃんに聞くと、布施では一部道路で陥没などの地震被害があるようで、復興までにかなりの時間を要するのでは?とのことでした。実際にはその状況は見ることが出来ませんでしたが、手賀川北岸/浅間橋の近くで土手上の道路が深さ50cm、距離にして10mほど陥没していました。

201103201125000

一部舗装路に亀裂があったりもしましたが、それほど大きな被害はなくサイクリングには支障はなさそうです。なんたって我孫子市内もライフラインの復興が最優先ですから、もしCRに損傷があっても後回しになるでしょう。それを考えれば恵まれています。

あ~、それにしても明日も雨天の予報。ジテツウどうしようかな?せっかく弾みがついたので、天気がよければジテツウ続けて強引に会社がジテツウ認めざるを得ないようにしちゃおうかなと画策しているのですが・・・

ま、でも、真夏はさすがに汗だくになってまで走りたくないか。シャワーでもあれば別だけど。

2011年3月19日 (土)

SK映像化作品 予告集:その6 「The Shawshank Redemption」

しばらくお休みしていたスティーブン・キング原作の映像化作品紹介、第6弾です。

映画の原題は「The Shawshank Redemption」。日本語の題名は「ショーシャンクの空に」。まずは原作を紹介しておきましょうか。

ゴールデンボーイ―恐怖の四季 春夏編 (新潮文庫) Book ゴールデンボーイ―恐怖の四季 春夏編 (新潮文庫)

著者:スティーヴン キング,Stephen King,浅倉 久志
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

103が持っている文庫本に書かれている作品紹介には、『30年かかってついに脱獄に成功した男の話「刑務所のリタ・ヘイワース」(中略)キング中毒の方、及びその志願者たちに贈る、推薦の一冊。』とあります。

そもそも本国で発表された時点では「恐怖の四季(Different seasons)」という名前で集められた中編集を日本で2分冊にして、春夏編(本書)と秋冬編(超有名映画化作品「スタンドバイミー」を含む2編)として発売されました。

そんなわけで、上記の通りあまり気合の入った作品紹介とは言えないのですが・・・

ハッキリ言って、キング原作の中では数少ない『原作と肩を並べるほどの面白さ』を実現した佳作といえるでしょう。原作のよさを話し出したらきりがないので我慢して(笑)、映画化作品の紹介をどうぞ。

今回は字幕付の映像を探しました。いくつか予告編を扱っている映像を見たのですが、日本語字幕がないものが多く、この作品の良さがあまり伝わりません。ホラー映画ではないので、登場人物の台詞などが理解できないと(派手なシーンとか少ないし)作品の特徴も掴みにくいので、ちょいと画質は悪いのですがご了承ください。

さて、映画化作品の題名(日本語)は「ショーシャンクの空に」です。ショーシャンクというのは主人公が収監されていた刑務所の名前です。しかし原作の題名にある「リタ・ヘイワース」というのは昔の女優の名前なんですね。30~40年代に活躍したアメリカの女優で当時はセックスシンボルとして注目されたので「男ならみんな知ってる」という前提での人選(?)でしょう。

原作、映画ともリタ・ヘイワースのポスターがストーリー中重要なキーとなるのですが、理由は原作を読んでください。映画もこの題名にしときゃ良かったのに、と思うかもしれません。

で。

この作品を今回選んだ理由です。

本作の主題は「希望」なんです。

無実の罪で終身刑を言い渡された主人公が30年かけて脱獄するのですが(脱獄自体は悪いことですが)、脱獄後にも余生を幸せに送れるように緻密な計画の下準備していくさまは、まさにキングの『伏線だらけのエンターテインメント』を再現しています。

そんな希望がたくさん詰まっている作品を紹介することで、このブログを読んでいる人が希望をもち地震災害からの復興や少しでも早く日常を取り戻せるための一助になればと切に願います。

2011年3月14日 (月)

今日の日常 0314

今日の日常 0314
湯島天神の梅は変わらずきれいです。
今日は暖かくて気持ちいい!

2011年3月13日 (日)

「いつもの・・・」を取り戻す

記録のために自分が経験した、または感じたことを記しておきます。

「こんな」時ですが、いや、こんな時だからこそ、日常を取り戻すことが出来る状況にある人は「いつもの・・・」活動をしていきましょう。余震の合間を縫ってほんの少しだけ自転車で出かけてきました。本来の目的は食料調達なんですけどね。

で。

手賀沼ヒドリ橋付近の河津桜です。東葛飾在住の自転車乗りの皆さんにとって見慣れた日常の光景だと思いますので、これを見て早く日常を取り戻せるようにしてください。

201103131611000

さて、11日からの記録です。

続きを読む "「いつもの・・・」を取り戻す" »

2011年3月 8日 (火)

新潟より

新潟より
朝五時にウチを出たおかげで、ごほうびにありつけました。

さぁ、6日振りのアルコールです(≧▼≦)

2011年3月 7日 (月)

飲み会敢行~♪

5日の土曜日にはチームの作戦会議という名の飲み会がありました。

ところがどっこい。

言いだしっぺで楽しみにしていた103は金曜日の朝、急性胃腸炎に罹り終日七転八倒、阿鼻叫喚(?)、ひたすら苦しみに耐えていました。

んで、翌土曜日は前日の絶食&ヤクでどうにか復調。しかし、大事を取ってノンアルコールでだいぢな作戦会議に挑むことにしましたhappy02

すっかりスイカなみくまさん、なかなか自転車に乗れずに欲求不満がたまっているtaroさん、チームの飲み会に始めて参戦するカミさんなど、いつものメンツが「酒処皓太」に集まり、楽しいひと時を過ごしました。

Imgp1288000103

しかし、まぁ、みくまさん・・・呑めないってツライねぇ~(爆)

一応集まったのはもてぎエンデューロに参加するための作戦会議という名目だけど、まさに大義名分以外の何者でもありませんでしたね。

自転車仲間であーでもないこーでもないとおしゃべりしながらのひととき、楽しかったです。今度みんなで集まるのはもてぎだ~!!

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31