カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 渡良瀬ミーティング、申し込んでみました | トップページ | シュワッチ! »

2011年2月15日 (火)

SK映像化作品 予告集:その5 「MISERY」

比較的新しい作品で、かつ、キャシー・ベイツの怪演が話題になったので見た人も多いのでは?

「拉致映画」、ミザリーです。

ミザリー (文春文庫) Book ミザリー (文春文庫)

著者:スティーヴン キング
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑これは昨年(かな?)文庫化されたモノですが、103はもちろんハードカバー発売時に購入。オビにある文句を見てみましょう。

「逃げ場のない密室でキング自身の見た悪夢 異常なファン心理が猛り狂う」

「キング自身の恐怖から生みだされた、ファン心理の怖ろしさ!」

「キング的途方もなさで増幅される狂気の極限!」

「作中にもうひとつの小説を挿入したキング絶対の自信作!」

う~ん、この作品は原作も映画もいいですね。かなり。原作に忠実な割には主人公とアニーの心情描写も巧みだし、たぶん登場人物が少ないから出来たのでしょうね。

では、1分たらずの予告編ですがお楽しみください。

0:00 冒頭のタイプライターって”N"が抜けてるやつだっけ?あ、違うハナシか。

0:13 はい、この人が主人公ポールシェルダンです。どっかで聞いた名前ですね~(笑)

0:20 出た~ぁshock

0:30 え?なにすんの~??bearing

0:34 ま・さ・か・~bomb

0:41 ささやかな逆襲?

0:47 そして、いっちゃいました・・・

1:04 I'm Number 1 Fan. ってセリフがこわい・・・

« 渡良瀬ミーティング、申し込んでみました | トップページ | シュワッチ! »

コメント

103さん
こんにちは、
映画公開PRの時、見ザリ~、言ワザリ、聞カザリィ~とギャグをかましたのは、志村けんだったような。
キャシー・ベイツは好きな女優の一人です。

いくさん、こんにちは~!
え?
志村けんのそんなギャグ、知りませんでした。今度使わせてもらおうっと(笑)

キャシー・ベイツ、実はもうひとつキング作品に出ているんです。あまりメジャーではありませんが、それもなかなか原作のにおいがしていて、いい感じです。

そのうち紹介いたしますのでお楽しみに~♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/38884987

この記事へのトラックバック一覧です: SK映像化作品 予告集:その5 「MISERY」:

« 渡良瀬ミーティング、申し込んでみました | トップページ | シュワッチ! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31