カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 文京ミューズネット ミニコンサート | トップページ | SK映像化作品 予告集:その3 「The Langoliers」 »

2011年1月26日 (水)

SK映像化作品 予告集:その2 「CARRIE」

その2です。

CARRIE ~キャリー~です。

超能力を持つ少女が周囲のプレッシャーによりそのチカラを開花させ、最終的には暴走する・・・と、一言で言えばそんなお話ですが、子供心にこの作品にはビックリさせられました。

キャリー (特別編) (ベストヒット・セレクション) [DVD] DVD キャリー (特別編) (ベストヒット・セレクション) [DVD]

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2007/10/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

まず、主人公がシャワールームで初潮を迎えるシーン。いや、その頃は純情な少年ですから。女性がシャワー浴びてるってだけでドキドキですんで。

更には狂信的なキャリーの母親の所作。こういう世界もあるのかな、と。思うに、キャリーが他のクラスメートとなじめない原因だけでなく、特殊能力が自宅では抑圧され続けてきたのも事件の引き金を引いたのではないか、と。

んでもって、ラストシーン。これはもう有名ですからね。アレ以来、世のホラー映画、ミステリー映画の「大どんでん返し」が始まったのかと。たぶんそれ以前にも革新的な映像を作った先輩たちにも同じような手法を取った人はいたのかもしれませんが、この映画でビックリしたのは子供心に鮮烈に「刷り込み」されました。ホラー映画ってのはこうだ。と。

さて、今回選んだ予告編はショートストーリー的に物語の概要を上手に伝えていると思います。ただ、母親とキャリーの異常な生活をもっと露出しても良いのかなと。

主演はシシー・スペイセク。銀幕の表舞台で華々しく活躍したわけではありませんが、映画監督と結婚して今でも女優として仕事を続けているようです。すでに還暦を迎えて(!)いますが。

おっと、忘れちゃいけない、サタデーナイトフィーバーでブレイクしたジョン・トラボルタ(あご割れ青年)もいじわる不良兄ちゃんの役で出演しています。

では、予告編でその辺のとこ↑お楽しみください。

« 文京ミューズネット ミニコンサート | トップページ | SK映像化作品 予告集:その3 「The Langoliers」 »

コメント

怖いよ~。

怖いゾウ〜♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/38622529

この記事へのトラックバック一覧です: SK映像化作品 予告集:その2 「CARRIE」:

« 文京ミューズネット ミニコンサート | トップページ | SK映像化作品 予告集:その3 「The Langoliers」 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31