カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 『想い出ポタ』のお誘い | トップページ | 毎年行ってるとこなのに、知らなかった! »

2010年6月 3日 (木)

今年は6台で爆走!でも1台増えちゃった!?

毎年恒例の『桧原湖一周ファミリーサイクリング大会』がやってきました。時間とともにレポートしてみたいと思います。P4130003

【現地まで】
朝3時半に出発!去年は一緒に走る友人の新築祝いも兼ねて家族で押し掛けたが、今年は娘たちの日程があわずカミさんと2人での旅。『片道3時間そこそこだろ?』となめていましたが、帰るころにはクタクタ。自転車で長距離走るほうがよっぽど気持ちいいです!

常磐道を走っていると土浦あたりで雨がフロントガラスを叩きまくる!まさか、去年のように雨の中の走行か?と心配になるが、天気予報を信じましょう。

北茨城から福島まで太陽も出るほどで先ほどの雨も忘れて快適なサイクリングに期待が膨らみます。

受付は8時からなのに7時過ぎに到着。おかげで良い場所に駐車出来ましたが、友人にメールすると『まだ寝てる(-_-)zz』(笑)地元はいいですね。P5300040 カミさんと2人で試走しましたが、やはり標高が高いので寒いです。グローブ指きりにしなくて良かった~~。

【受付】

P5300043 さて、受付を済ませうろうろしてると、表彰台(?)には今年の商品である自転車が!P5300045 GTのMTBとNEW BALANCEの小径車です。どーせ、今年も当たらないんだろうな。当選はゼッケン番号で発表されますが、1番とか2番、その番号をゲットするだけで運を使い果たしてますから、商品なんてムリすぎます・・・P4130004

このころは気温も低くまだ喉も渇いていませんが、こんなものも見つけました。P5300046 あ、でも帰りも車だから飲めないや・・・

【サイクリングスタート!】

毎度のことですが、スタート地点、休憩ポイントの混雑加減はものすごいものがありました。特に天気が良かったので子供が多く、フツウの人よりも『突然のハンドル切り』現象が多く、ヒヤっとする場面が結構ありました。P5300052

スタート直後は完全車両規制はしていないので、ときどき対向車がきます。出来るだけキープレフトしようと思いますが、いろんな速度で走っていてなかなか抜くこともままなりません。

でも、スゴイきぐるみ発見!

P5300057 裏磐梯のマスコット、バンダイくんです(笑)。なんと電動アシスト自転車で爆走~。アシストつきとは言え、きぐるみでは大変だろうな~。バンダイくん(どこかの玩具メーカーみたいだけど・・・)、ご苦労様!!

その後、第1休憩所を過ぎ(トイレは大混雑・・・)、GWに山塩ラーメンを食べ損なったココで単独トイレに。さすがに10時過ぎではまだ昼食という雰囲気ではありませんので、写真撮影だけ~P5300060 P5300061 毎年絶景を楽しむこの橋で今年も小休止。おや?写真のおくに見えるのはTEAM ENDLESSのジャージではありませんか?もしかしてピナ男さんがいるかな~と思い声かけてみると、ビンゴ!1年ぶりの再会できました!P5300067

しかし、ピナ男さん、カミさん、103の3人で写真撮ってもらったのはピナ男さんのデジカメだけ。ボクのカメラで撮り忘れましたぁ~(笑)。

3人の写真はピナ男さんのブログでどうぞ。

その後もチームジャージを参加者に見せびらかしながら(笑)、小学1年生のペースに合わせて爆走します!P5300077 「道の駅」ではお決まりの山塩ソフト、そばソフト他を堪能しました。ほんわか疲れた体にオイシイ!P5300081 P5300082 その後は上り坂もなんのその。イチバン小さい1年生もほとんど足つきなしで、長距離上り坂を制覇します!みんなとワイワイおしゃべりしながらのサイクリングは楽しくて、去年の雨の中のつらいサイクリングとは大違いでした。

そしてゴール!P5300094

【走り終わって楽しかったこと、悲しかったこと・・・】

そして、悲しいお知らせです。本イベント参加の大きなモチベーションのひとつであるイベント後の『とん汁』が売り切れていたことです!!ピナ男さん情報によれば、途中で「とん汁お替りOKですよ~!」というアナウンスがあったとかなかったとか・・・あまりのショックにとん汁が売り切れていたことを示す証拠写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。

で。

気を取り直して商品の当選会に挑みますっ!punch

最年長賞:84歳のおじいちゃんと7☆歳のおばあちゃん。ボクらまだまだ修業中。

ファミリー賞:ウチはファミリーじゃないので、そもそも該当せず。

チーム参加賞(?):チームったって、2人じゃぁね~。ENDLESSの皆さんはなにか参加賞頂いていましたね。

サイクルレディス賞:大会委員長の独断と偏見による(若い)女の子を3人選出!!カミさんは・・・ノーコメント。

当然そもそもくじ運のない我が家は何の賞にもかすることなく(苦笑)最後の自転車2台の抽選に期待をかけます!

この抽選は大会会場のその場で行ない、当選番号となるゼッケンを持っている人がいなければ権利を放棄するという暗黙の了解(というか、その場に居なけりゃもらえない)がありまして、GTのMTBの抽選の際、ゼッケンを読み上げても該当者が現れません。それが2回続くと会場は「だれも当たるな~オレの番号来い~~」オーラが出始めて異様な雰囲気に。ようやく3回目くらいで当たって、ホッ。

次にNEW BALANCEの小径車。

なんと、友人家族に当たってしまい、めでたく長女のバイクになりましたとさ!おめでとうU!Photo_2

そんなわけで、今年もアットホームなイベントを堪能しました。主催している「裏磐梯サイクルフェスティバル実行委員会」つまり実体は北塩原村及び商工会議所、裏磐梯観光協会、福島民報社ですが、来年以降も気軽にママチャリからロードバイクまで参加できるイベントとして続けていってくださいね。

ちなみに、当日試走(5分)を含むRADACの走行記録は・・・

走行距離 : 35km1周32kmくらい?

平均速度 : 16.1km/hr. (これは遅すぎる・・・)

最高速度 : 48km/hr.(単独トイレに行って、皆を追いかけたとき)

でした。

今日も楽しかったです!

« 『想い出ポタ』のお誘い | トップページ | 毎年行ってるとこなのに、知らなかった! »

コメント

周囲のライダーの動きに気を使ってちょっとストレスがたまりそうな走行ですね。

イベント終了後、Sio-YAの山塩ラーメン食べに行かなかったの?

KENさん、コメントありがとうございます。

時速10Kmのキッズバイクから30Kmのロードまで(笑)いたので、気を使いました。でも友人息子と『登り坂はギア軽くして!』なんていいながら楽しく走りました。

山塩ラーメンは次の楽しみにしておきました。
なんて、あまりにもゆっくり走って、温泉入っていたら帰る時間になっちゃいました(苦笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/35041129

この記事へのトラックバック一覧です: 今年は6台で爆走!でも1台増えちゃった!?:

« 『想い出ポタ』のお誘い | トップページ | 毎年行ってるとこなのに、知らなかった! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31