カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 写真はないけど、忘れられません。 | トップページ | 気温の差を実感しました。 »

2010年3月28日 (日)

『サクリファイス』読了。

え?今頃?と言われそうですが。ハイ、読みました。

サクリファイス (新潮文庫) Book サクリファイス (新潮文庫)

著者:近藤 史恵
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

評判通り、確かに面白い。

実は、昔からスティーブンキングを読んでいるためか、日本の作家の小説はあまり読みません。SKの、説明過多な、というかある意味冗長な描写や人物の背景説明文章などに慣れてしまうと、日本の作家の「行間を読む」ような作品が物足りなく感じることがあります。『え~!これで¥460?高けぇ~』なんて(笑)。

ところが。近藤史恵、さすがです。文庫本のオビに書き込まれている『自転車ロードレース×青春×サスペンス』の表現は最初、「どうよ?」と思ったけど、うまくそれぞれの要素をブレンドして表現してくれている。

そして、なによりも(解説にもあるが)ロードレースに興味がある人も無い人も楽しめるように、さりげなく「ロードレースの楽しみ方」も分かるように作られている。

『サスペンス』なので(笑)さすがにあらすじは書けませんが、残り数10ページでこのどんでん返しか~!と思わせるほどのサプライズ。

物語から3年後を描いた続編『エデン』も発売されていますが、サクリファイスの面白さを知った今、文庫本が出るまで果たして待てるだろうか??心配だ(爆)

Book エデン

著者:近藤 史恵
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 写真はないけど、忘れられません。 | トップページ | 気温の差を実感しました。 »

コメント

103こんばんは。
あらっ、続編があるのですね。知らなかった、情報ありがとうございます。自転車レースは内情まで理解していれば、ホントにスリリングな駆け引きがわかり面白いのでしょうね。
今年のツールドフランスが気になり始めています(笑)

kaccinさん、そうなんです、続編があるそうです。ボクも今回初めて知りました。

レースの駆け引きを思うと、ツールだけでなくいろんなレースでの見ごたえが倍増ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/33968238

この記事へのトラックバック一覧です: 『サクリファイス』読了。:

« 写真はないけど、忘れられません。 | トップページ | 気温の差を実感しました。 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31