カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« こ・このイベントは・・・!? | トップページ | 自転車グッズにしては安かった・・・ »

2010年2月10日 (水)

分かるようでよく分からない、タイヤの寿命。

RADACのタイヤ。オリジナルのタイヤはものすご~く年季が入っていそうでした。そのうち、輪友KENさんが「DIA COMPE SS」を譲ってくださり、走り始めて既に4,000km前後走行しています。Grancompe_colorss

常々思っているのですが、タイヤの寿命ってどうやって判断するのでしょうね~?もちろんしっかりトレッドのあるタイヤは溝の減り具合で分かりやすいのですが、スリックタイヤに近いとどこで判断するのでしょう。

で。この距離を走っているのですが、これはそもそも「交換する必要のある走行距離」なのか?ネットで調べてもいろいろな判断基準があるし、タイヤや乗る人の体重によっても違ってくるって言うし・・・

ここんとこ気になっていたので、先日安いタイヤを見つけて思わず衝動買い。御徒町のY’S ROADでSERFASの『SECA RS』が半額で売ってました。ラッキー。P2100001_2 何色か在庫があったのですが残念ながら白はありませんでした。後で探してみたらもともと白はないみたい。でも、ROCKと一緒に走ったときに映えるように、青にしてみました。

さ~て、装着してみたらどうなるかな~。

明日(11日)は天気も悪いみたいだから、タイヤ交換でもしてみよう。P2100003

« こ・このイベントは・・・!? | トップページ | 自転車グッズにしては安かった・・・ »

コメント

10さん、こんばんは、KAKAPOです。
タイヤの交換時期には諸説ありますが、
私は、5000kmか2年ぐらいかなぁ~?と
思っています。
5000km走ると、後輪の中央部が平らになるし、
(おそらく、薄くなっている)
2年経つと、ヒビが入ってくるからです。
SサイクルのN村さんは、
「パンクしたらで良いんじゃない?」って
言ってましたけど・・・

KAKAPOさん、おはようございます。

ハハハ。確かに頻繁にパンクするようになれば、チューブ交換だけでなくタイヤ自身の劣化が問題になるのでしょうね。

今回は2年も経っていないし、4,000kmしか走っていませんけど(2,000kmで交換という人もネット上にはいた!)、せっかくキレイな白いタイヤが汚れてきたというのも交換理由のひとつです。手賀沼CR走る時は出来るだけ白線のうえを通って、白さを維持するようにしていたんですけどね(苦笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/33327918

この記事へのトラックバック一覧です: 分かるようでよく分からない、タイヤの寿命。:

« こ・このイベントは・・・!? | トップページ | 自転車グッズにしては安かった・・・ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30