カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 今週も朝練出来ず… | トップページ | 本の厚さは、内容の濃さとは違う・・・ »

2009年11月14日 (土)

古代ミステリーツアー その2

今週は、ずっと出かけていたので自宅PCの前に座るのは久しぶり♪

ところで、今回は兵庫での2泊3日の仕事でしたが、道中車の中からある動物を見ることが出来ました。残念ながら驚いている間に走り去ってしまったので、ナマの写真を撮ることが出来ませんでした。

で、その動物とは・・・

B0024758_1391577ズバリ! 鹿です! (驚)

それも、まだ若い鹿のようで、遠くから見たらそのシルエットの細さから『なんか、別の動物~? もしかして新種発見か!??』と勘違い。あまり刺激しないように(驚いて転んで骨折でもしたらかわいそう)一定の距離を保ちつつ、クルマで追いかけるも、すぐに林の中へ逃げ込んでしまいました。短い時間だったけど、可愛かったな~。

なかなかこういう体験は出来ないと思いますが、比較的簡単に身近で見ることが出来る動物として103が愛しているものがウシです。

のっけから話が横道にそれましたが、今回のミステリーツアーではものすごいものを見ることになるのでした・・・  『続きを読む』をクリックしてね♪

さて、前回のエントリーで103が勘違いしていたのが、輪行降車駅です。なぜか投稿するときに、西川口だと思い込んでいましたが、正しくは西浦和です。不器用な103が早く走り出したい気持ちを抑えてレイダックを組み立て(いえ、前輪ハメルだけなんすけどね)、ちょっと走るといきなり彩湖が出迎えてくれます。あとで、地図を見てナットク。めちゃくちゃ近いのね♪

懐かしい(1年以上ブリ)荒川へ乗り込み、bunaibuさんと合流。お久しぶりです。Pb080025

それにしても、相変わらず(ま、そんな簡単に変わるわけもないんだけど・・・)荒川はデカイですね。流域面積日本第2位の利根川、ウチの近辺に限れば河川敷の広大さは完全に荒川に軍配が上がります。だから野球やゴルフなど他のいろんなスポーツを楽しむ人が沢山憩っていますね。でも、ボクらは一番楽しい自転車です(笑)。Pb080026 なんたって今日は走って、食べて、電車乗って、歴史に思いをはせて、最後は飲み会ですからね、盛りだくさんでしょ?

その後、どこだか分かりませんが(爆 どんだけ土地勘ないんだよ)、やじさん、ばばさん、ご近所さん(その後HNがあることを知る、コウジングさん)、のむのめさんの相方さん、荒川4人衆に合流します。いや~、やじさんとは去年の野田渡良瀬100kmイベント以来ですね~。ばばさんとは初リアルミートです。ご夫婦お揃いのFINAL LOWジャージでキメてます。かっこいいな~。おっと、ウチのチームのジャージ作成も本腰入れなきゃ。

ここでやじさんから嬉しい一言が。『まずは榎本牧場へ行きましょう』。(≧∇≦)

いきなりウシと会えるんですか~!!感謝感激雨あられ。おまけに以前やじさんのブログで紹介されていた「アレ」も見学できるかも!と思うと、いてもたってもいられません。輪行大嫌いな東葛人さんが国宝見たさにがんばって自転車とともに電車に乗り込むようなもので、期待に胸は膨らみます。

それにしても榎本牧場周辺のサイクリングロード、2台がすれ違うのがやっとという幅で、とにかく楽しい。なんでしょうね~この楽しさは。なんだか、高速道路のように「自転車専用道路」という雰囲気だからでしょうか。その割には結構歩行者もいましたが(苦笑)。

さぁ、いよいよお待ちかね(103だけ)の榎本牧場搾乳マシンの見学です。Delavalvmsfront とにかくコイツが面白くて、なんだかまともな写真を撮れていません。おまけにみんながアイスを購入しているあいだもずっと農場主(? ピアスがステキなナイスガイ)の説明を受けていました。この機械(というか、牛舎を含めたシステム)の特徴として、

① 牛の動線はエサを食べたいというモチベーションを動力源として、誘導しているだけ

② もちろん個体識別タグが付いていて、時間によるコントロールがメイン

③ エサに対するモチベーションを高めるために、粗飼料(いわゆる牧草ね)、濃厚飼料を使い分けている。

④ 牛舎の中での移動はフリー(というか、ストレスがかからないように誘導されている)で、繋留されない。

⑤ 全フロアにゴムマットを敷き、怪我の防止対策している。でも、バーンクリーナー(牛糞を運ぶ機械)の中央レール部分に脚を引っ掛けて怪我することがある。

⑥ 乳首は個体差、日令、乳の張り具合などにより、位置が異なるので赤外線センサーを用いてスキャンしていた。でも、時々正確な位置がつかめず搾乳機先端が落ちることもあり。

などなど。Pb080032

その後メーカーのサイトを見て分かったのですが、牛舎内の動線誘導システムは特許取得しているらしいですね。確かに粗飼料、TMRの使い分けで誘導するというのは珍しいかもしれません。というか、普通そんな細かいことはしていないでしょうから。

その後、みなさんに遅れながらもアイスを食し、まったりとして再び自転車にまたがります。おっと、その前に、お気に入りのウシの中でも特に愛らしい子牛に挨拶しておきましょう。Pb080036

ウシネタですっかり長くなりましたので、続きはその3で・・・

« 今週も朝練出来ず… | トップページ | 本の厚さは、内容の濃さとは違う・・・ »

コメント

103さん、こんにちは。
久しぶりにご一緒に走行出来て楽しかったです。ありがとうございました。
私も荒川左岸のこの細い道路がなんとなく好きです。何でか良くわかりませんが…。話がそれますが、スキーでもゲレンデから外れた細い山道のコースを下るのが楽しかった覚えがあります。
牧場の搾乳マシン、こんな機械があるとはビックリしました。先端の動きが面白かったですね。
その3、楽しみです。

bunaibuさん、コメントありがとうございます。

そうですね、スキーで「だだっ広いゲレンデを滑るよりも林間コースのほうが面白い」という感覚に似ているのでしょうね。『次のカーブの先には何があるんだろう?』みたいな。

その3、原稿を書きかけて今日が終わろうとしている今、疲れたので休みます・・・

こんばんわ、イジラレキャラです(笑)
搾乳マシンのご説明、すごいです!
ようやく、このシステムの仕組みが理解できました。
私の歴史オタ話よりも、きめ細かな解説ですね(笑)
それにしても、食いつけるものがあると、ポタが一層楽しくなりますね。
またよろしくお願いします。

東葛人さん、コメントありがとうございます。

お互い食いつくポイントは違いますが、ポタが楽しくなるのは一緒♪
また、かぶりつきポタご一緒しましょう!

10さんが牛が好きなのは、その可愛らしさ? もしかしてその美味しさ(笑 どちらなのかな~。
今日江戸川で牛さんが良い天気の中気持ち良さそうにしてましたよ。

話は変わりますがチームジャージそろそろ皆さんで打合せて先へ進めたいですね。

taroさん、コメントありがとうございます。
牛はね~。
可愛いし、おいしいから好きなんですよ!(爆)
感謝しながら牛丼食べましょう。

チームジャージの件で、昨日KAKAPOさんにお会いしました。彼も仕事が忙しいらしく、また思うところもあって、今準備中のようなので、もう少し待ってあげてください。

おお!
その3まで引っ張りますか~~
それは光栄です

ピナ男さんと走ってきましたで~~~~

やじさん、みちのくも良い天気で楽しそうでしたね。
ラーメン屋さんの前で寝っころがっちゃう絵がスゴイです・・・

「その3」アップする気力が沸いてこなくて(^^:)・・・
今晩あたりがんばって完結させたいですっ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/32207030

この記事へのトラックバック一覧です: 古代ミステリーツアー その2:

« 今週も朝練出来ず… | トップページ | 本の厚さは、内容の濃さとは違う・・・ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31