カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

そんじょそこらのイベントでは味わえないようなポタでした♪

本日はチーム東葛のW紅葉&トリプル藁葺屋根ポタにカミさんと一緒に参加しました。

朝10時に利根運河のあずまやに集合とのことで、ほぼオンタイムに到着したところ、ほとんどの人が既に到着しています。まったく、ものすごい人数です。ちょっとしたプチイベントだね。これ以上増えたら、組織的に管理して事故がないようにする必要があるのでしょうか。でも、そこまでしたらチームのポリシー(東葛近辺に住む人がなんとなく集まって楽しみましょう!)に反するでしょうから、あまり大げさにならないように、でも沢山の人に楽しんでもらいたいですね(←矛盾してるじゃん!)。Pb290005

ま、でも、オトナの集まりですから、各自安全に気をつけて行きましょう。

そういえば、スタート地点でたまたまKENさんに遭遇。特に明確な目的地があったわけでもないようで、KENさんも超ドタ参です。しかし、今日は『チーム東葛ポタ』です。彼はロードバイク→MTBにチェンジするためいったん自宅に帰ったのでした・・・

さぁ、自己紹介をして(でも、沢山初参加の人がいるため1日で覚えられませんでした)出発です。

続きを読む "そんじょそこらのイベントでは味わえないようなポタでした♪" »

『嗚呼 愛しき自転車乗り』読了。

嗚呼愛しき自転車乗り 嗚呼愛しき自転車乗り

著者:ドロンジョーヌ恩田
販売元:エイ出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オビにはこう書いてありました。

「自転車乗りの”ちんポジ”チェンジ・・・・・・!?」「ペダリングのコツは”う○こ”を・・・・・・・???」「自転車乗りのあるある最高峰!乗る人も乗らない人も大爆笑だ!(安田大サーカス・団長安田)」

たしかに読んでいると「ふっ」と微笑まされる内容が多い。本文はいくつかのカテゴリーに分けられるのだが、メインは『イラストでつづる愛しき自転車乗り』。いくつかの章に分け、自転車乗りの習性や生態を恥ずかしくも大胆に表現しており、「コイツはオトコにしかわかんないネタだろう!」という事象も臆面もなく紹介されている。

それぞれ「うんうん」とか「え~!オレは違うよ~(たぶん)」とか、自転車に乗っている人なら思わずぶつくさ言いながら読むこと必至。ちょっとした時間が空いたときに気楽に読める内容になっている。

ところで、メインカテゴリーはさらに6つの章に分かれているが、章末には「あるあるチェックリスト」なるものが掲載されている。

たとえば「『今日は走った』と思える距離は?」との問いに、

選択肢A:10km

選択肢B:100km

選択肢C:700km

という中から自分に当てはまるものを選ぶというもの。コレ、読んでいるだけでも笑えます。Pb280001_2

とりあえず、これから自転車を始めたいという人は読まないほうがいいかもね。だって、コレ読んだらものすごく偏見を持ちそうだから。自転車乗りは徐々に「オカシク」なっていくのであって、やはりいきなりコレを読んだら引いちゃうでしょう(笑)。

2009年11月28日 (土)

紅葉。

本日は日立総合経営研修所の開園日。カミさんと午前中見学してきました。

去年に比べると自転車で来ている人が多いような印象を受けました。駐輪場がいっぱいで、来年以降もう少し考えないといけないんじゃないかなと思いました。この研修所の周辺には駐車場がないから尚更ですね。

で、入場するときに¥100支払います。あれ?今までは無料じゃなかったっけ?パンフレットを見ると『会費は「我孫子の景観を育てる会」がお預かりし、会場運営費・傷害保険料等に充当いたします。』と書いてありました。見学者が多くなればなるほど、無料ではボランティアの方々の経費など負担が大きくなってくるのでしょうね。Pb280022

今回、カミさんは初めてだったので真っ赤な紅葉を見て感動していました。ココに来るたびに思いますが、やはり普段からちゃんと手入れをしている庭園というのは美しいですよね。いくつか、現地の写真をご覧下さい。Pb280012

Pb280019 Pb280001

続きを読む "紅葉。" »

2009年11月27日 (金)

最近の朝練

今週はじめからなにかと理由をつけて朝練をサボっている。ところが、「毎月コレくらいは走りたい」距離、600kmを大きく割り込む可能性があることから、やっと思いケツを上げて今朝は朝練にくりだした。

ここのところ雨が断続的に降ることがあったり、気温の上下も激しいことから今朝の手賀沼は濃い霧に包まれていた。ま、霧が出るということは朝としてはそれほど気温が低いわけではなく(ピーカンのほうが芯から冷える・・・)、自転車に乗るには気持ちの良いコンディションでした。

さて、いつもの通り曙橋までの往復、帰りの途中でふと後ろを振り返ると、今にも陽が上らんとしているところ。こいつはキレイだ!と思い、携帯カメラで写真撮りましたが、こんなしょぼい写真になってしまいました。

200911270638000 ところどころ霧が深かったり、そうでないところがあったりするものですが、手賀大橋の付近はいつも霧が深いですね。ところが、そのすぐ東側、蓮の群生地との間の半径500mくらいのところは、なぜかくっきり霧が晴れています。

まるで、キングの新作「Under the Dome」みたいです。

おっと、本作のあらすじを記しておきましょう。いつもの通り、スティーブン・キング研究序説 ココログ分室からの引用です。

「Under the Dome」とは、不可視のフォースフィールドにより外界から突然分断されてしまったメイン州の街を舞台にした物語。

わたしは最初、キングの新作のタイトルは「Under the Doom」だと思っていた。
「Under the Dome」なんて言う単純でありきたりのタイトルより「Under the Doom」の方がなんとなく面白そうでしょ。タイトル的にだけど。

で、「Under the Dome」のシノプシスを聞いて思ったのは、こりゃ小松左京の「首都消失」じゃねえの、ってこと。

以前「霧/ミスト」「首都消失」の基本コンセプトが似ている、と言うエントリーを書いたが、どうやら「霧/ミスト」「首都消失」が似ていると言うよりは、「Under the Dome」「首都消失」の基本コンセプトが似ている、と言う事だったようだ。

「Under the Dome」では、透明のドームがメイン州の街を物理的に遮断してしまうらしい。

ある意味、今封切られている(?)映画2012に通じるものがありますね。局所的だけど、そこが地球だと考えればまるで終末物語ですからね。

2009年11月22日 (日)

試走会(?)・・・凍えた・・・

11月23日に勤労感謝の日を迎えるに当たり、土曜日が休日のサラリーマン(あんど、自転車乗り)の皆様は3連休!と喜び勇んでいたことと思いますが、本日中日はあいにくの天気ですね。

前日の天気予報では22日曇りのち雨、23日は雨のち曇り・・・みたいな最悪の予想です。ただ、ワタクシ103、22日は「千葉ツインレイクエコサイクリング」の試走会に参加いたしました。Re_pc070056

写真は昨年のツインレイク走行後、弥生軒のソバを食すTEAM_STROLLERの面々です。

あれ?試走会に参加ってことは・・・

続きを読む "試走会(?)・・・凍えた・・・" »

2009年11月21日 (土)

金町の夜はふけて・・・

皆さんこんにちは。自転車乗りでキングが大好きで、ヘビメタも大好きな103です。そして何を隠そう(隠してないけどね)ちょっと変わった食べ物とか、焼酎も大好きなのです。

特に最近は、会社から帰ってきて焼酎をロックでキュッと2~3杯ヤッたら、すぐに眠くなり10時前に夢の中~♪ んで、翌朝4時過ぎに目が覚めて朝練~♪という、実に高燃費で健康的な生活を続けています(笑)。

不景気な昨今、ウチ呑みが一番経済的なのですが、やはりタマには外で仲間と飲みたくなるものです。あれ?ついこないだちぇん太さんと飲んだばかりじゃかったっけ?ま、いろいろあって(←ごまかしてる)今回はこの方たちdownwardleftとの飲み会実現です。Photo

続きを読む "金町の夜はふけて・・・" »

2009年11月19日 (木)

どうでもいいですよ~♪

通勤に使っている定期券機能付きスイカ。

もちろん乗り越し時用にチャージをしている。

で。

ふと気づいたら、チャージ金額がすっかり減ってしまって・・・

ナイスナンバーgood

200911172255000

2009年11月17日 (火)

古代ミステリーツアー その3

さて、すっかりウシネタで1人盛り上がり状態の103ですが、その後のスケジュールもあるので泣く泣く(笑:どっちだ(・・?))榎本牧場を後にします。

Pb080027

続きを読む "古代ミステリーツアー その3" »

2009年11月15日 (日)

本の厚さは、内容の濃さとは違う・・・

キングネタです。

たびたびこのブログでも紹介しているサイトで、常に新しいキングネタを提供しているサイトのひとつに、tkrさんが運営する『スティーヴン・キング研究序説 ココログ分室』があります。

ここのところアメリカ本国では最新刊の話題で持ちきりのようですが、先日こんなエントリーがアップされました。

つまり、『キングの本で長~い小説上位10位』の発表です。もちろん、小説の内容はその厚さに比例するわけでも何でもありませんが、キングの場合ちょっと違うのは登場人物の考えや育った背景などを克明に描くことが作品の魅力のひとつになっているということではないでしょうか。

主人公はもちろん、助演俳優(?)や物語の冒頭でだけしか描かれないような登場人物まで細かい背景が語られることもしばしば。なかには冗長すぎて読むのがイヤになっちゃうという人もいるのではないでしょうか? (キング作品が嫌いな人の中には『そうそう。まさにソコがいやなんだよね!』という人もいるかもしれない)

しかし、物語を読み進めていくとはっと気づくことがあります。『この登場人物がこういう性格で、こういう家庭環境で育ったということは、この部分で生きてくるのか~!(嬉)』と。

つまり、物語のそこかしこに伏線がちりばめられていて結果的に見落とすことなど出来ないのです。そうやって考えると(確かに読むのは大変ですが)キング作品のうち長いものには好きなものが多い(っつうか、ぶっちゃけほとんどみんな好きなんだけどね 笑)ですね。

続きを読む "本の厚さは、内容の濃さとは違う・・・" »

2009年11月14日 (土)

古代ミステリーツアー その2

今週は、ずっと出かけていたので自宅PCの前に座るのは久しぶり♪

ところで、今回は兵庫での2泊3日の仕事でしたが、道中車の中からある動物を見ることが出来ました。残念ながら驚いている間に走り去ってしまったので、ナマの写真を撮ることが出来ませんでした。

で、その動物とは・・・

B0024758_1391577ズバリ! 鹿です! (驚)

それも、まだ若い鹿のようで、遠くから見たらそのシルエットの細さから『なんか、別の動物~? もしかして新種発見か!??』と勘違い。あまり刺激しないように(驚いて転んで骨折でもしたらかわいそう)一定の距離を保ちつつ、クルマで追いかけるも、すぐに林の中へ逃げ込んでしまいました。短い時間だったけど、可愛かったな~。

なかなかこういう体験は出来ないと思いますが、比較的簡単に身近で見ることが出来る動物として103が愛しているものがウシです。

のっけから話が横道にそれましたが、今回のミステリーツアーではものすごいものを見ることになるのでした・・・  『続きを読む』をクリックしてね♪

続きを読む "古代ミステリーツアー その2" »

2009年11月10日 (火)

今週も朝練出来ず…

今週も朝練出来ず…
今日から3日間出張につき、朝練が出来ません(><)
短文なら旅先からアップすることも出来るのかもしれませんが、日曜日の古代ミステリーツアーの続編は金曜日以降かな〜

ところで今日乗る新幹線は『のぞみ103号』。
プチしあわせヽ(´▽`)/

2009年11月 9日 (月)

古代ミステリーツアー その1

11月8日。今日は横山さん主催の『古代ミステリーツアー』ポタに参加です。

なんと103にとっては初体験である『朝からいきなり輪行スタート!』です。
いつものポタリングとは違い、往復電車での移動という暴挙(笑)に思わず集合時間より30分も早く到着したのでした。(キンチョーしてたのか?)

南流山駅に集合した面々は、横山さん、ゆるさん、みくまさん、アシスト君、東葛人さんです。
横山さん夫妻、みくまさん夫妻は既に輪行玄人。ボクはレイダックでの輪行(本番)は初めて。

そして朝イチからの本日イジラレキャラ、東葛人さん(爆)Pb080023
経験はあるものの、輪行大嫌い、自走大好きの彼。
輪行袋を広げる前から『イヤイヤオーラ』発散しています。

そこに飛び入りゲストのまっちさんも加わり、あーでもない、こーでもない、と総勢6人がかりで(笑:写真撮影班含む)、どうにかパッキングに成功。一路西川口を目指します。

しかし日曜日の朝からたくさんの人が武蔵野線に乗り込んできます。
五台の自転車、それも横山さん夫妻とボクは後輪を外さないタイプの輪行袋。
これだけデカイブツが、先頭車両とはいえ電車の中にあるとは思わないお客さんはビックリしてましたね~。

満員電車の中で小さくなりながら、ようやく西川口駅へ到着しました。さぁ、いよいよサイクリングのスタートです!

ですが、長くなりそうなので「その2」に続きます・・・

2009年11月 8日 (日)

『小さな恋の歌』♪

最近、テレビでよく流れています。

この歌はかなりメジャーになりましたが、バンド自体はあまりメジャーではない「モンゴル800」の代表曲のひとつ、アルバム「Message」に収録されているものです。B297

ソニーのWALKMANのCMです。

新垣結衣が口ずさんでいるのですが、アレ?

この風景って、もしかして荒川ではないでしょうか?川幅、河川敷ともに広く、大きなビルがところどころ対岸に見える感じ。そして川にかかっている橋の雰囲気など、注視していなくても気づくほど。な~んて、これで違う場所だったりして・・・

このCMのキャッチコピーに『10代で口ずさんだ歌を、人は一生、口ずさむ』とあります。ま、ちょいと大げさですが、多感なころに聞いた音楽は確かに大人になっても好きですよね~。「Message」アルバムの発売は2001年だから、そのころ中学生だった子はもう20代前半。いつまでも10代のころの感動を忘れずにいて欲しいですね。

と。なんだか取り留めのない話になりましたが、11月9日の笑っていいとも!のテレフォンショッキングにモンパチが(キヨサクが?)出演するそうです。録画しとこ♪

原曲の動画はこちら↓

http://www.youtube.com/watch?v=u8EkSB9zSpE

2009年11月 7日 (土)

久々のMTB!

今日は午前中のみ自転車タイム。というわけで、久しぶりにGIANT ROCK4500でポタってきました。Rk4500_ble_l1

今ではほとんど『カミさん専用車』状態のROCK。ほぼ半年ぶりに |゚з゚) 乗ったおかげでいろいろなことが分かりました。

1.車重、ヘヴィ~~。漕いでも漕いでも進まない・・・

2.フロントサスペンション。らく~~。手が全然痛くない♪

3.サドル。柔らかい~。ケツ、全然痛くな~い♪

改めてMTBとロードバイクの違いを痛感しました。今思うと、MTBでセンチュリーライドしたって・・・もしかして、オレ、アホ?(笑)

今日走ったのはT_S周回コース。つまり、利根川~利根運河~江戸川~大堀川で千葉の先っちょを一周しました。

続きを読む "久々のMTB!" »

2009年11月 3日 (火)

牛久駅~牛久シャトー

非自転車ネタです。

わけあって、『電車』で牛久駅に行きました。友人に会うためです。

駅前のミスドで積もる話しをして、その後お互い時間があるので牛久シャトーへ徒歩で行きました。そうです。以前spiritさん主催の牛久ポタで訪問して、『自転車だから、アルコール呑めない』オーラを参加者全員が色濃く発していた場所です(笑)

アレ?歩いてもたいした距離じゃないんですね。世間話をしながら歩いていたらすぐに着いちゃいました。Pa250022

既に手遅れですが(苦笑)、ワイン祭りというものが開催されていたようです。

ところで、手賀沼に負けないくらい(?)牛久沼にはカッパのお話しがあるようで、街中(跨道橋)にこんなものがありました。

Pa250023 ズバリ。

カッパです。

Pa250024 でもなんだか、背中がビミョーにリアルです。

一瞬、「背中全面、お灸」状態かと思っちゃいました。

で、このカッパの視線の先にあるのは、日時計でした。でも、あんまりお日さま浴びるとお皿が乾いちゃうよ。Pa250025 Pa250026

牛久シャトーは一度行ったことのある場所でしたが、じっくり展示を眺めることができ(友人も結構時間をかけて見るのが好きなほうなので)、自分の生まれた年に作られたワインのラベルを見て、『え~、普通じゃん』と、ちょっと残念だったり。毎年、ヨーロッパの著名な画家がラベルデザインを行ない、同じ絵柄のラベルはないそうです。

実はこの日、友人の体調があまり優れなかったため、ワインは飲みませんでしたが、ビールを購入。Pa270003 Pa270004

いわゆる、「焦がし」系の香りが引き立つ、黒ビールでした。カミさんと一緒に楽しみましたが、当然これ1本では足りるはずもなく、いつものクロキリで楽しい一夜を過ごしました。

え?トモダチ?

なんとか、体調も戻り、翌日からの研修を無事にこなしたようです。牛久シャトーでワインを楽しんで帰りは輪行というポタはどうかな?コース次第では面白いかもしれませんね。

文化の日でも半分仕事だよ( ̄^ ̄)

ただいま9時。
強風の中飽きもせず手が沼走っていますcoldsweats02
千葉サイクリング協会の面々、スワッチの走行会と行き交いましたが、103は一人ですcoldsweats01

このあと仕事の準備で同僚の家に行かなくなてはなりません。
用事が済んだら昼前後に柏の葉のフリマにでも行ってみようかな。
休日恒例、カミサンのストレス発散法でございます(笑)

2009年11月 1日 (日)

10月24日

この人たちを見送りに行きました。

Pa240010

続きを読む "10月24日" »

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30