カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 本日のイベント | トップページ | 1人であちこち »

2009年9月20日 (日)

自転車イベントなのに、歩いた時間も長かった・・・

土曜日は千葉国体のプレイベントと銘打って、栄町のサイクリングイベントに参加してきました。参加者は、かなり一般人比率が高く、年配の方・主婦・中学生など・・・ノーヘルでも参加可能なイベントなので、かなり間口が広かったのでしょう。

受付時間に会場へ行くと、既に数十人の参加者が集まっています。だいたい60~70人というところでしょうか。同じスタート会場なのに銚子センチュリーとは人数に大分差があります(笑)。P9190002

受付を済ませるとまだスタートまで時間があります。会場内を見てみると自転車の試乗が出来るようになっていて、トライしてみます。ミニミニバイクにまたがるのですが、うまく漕げません。P9190007おかしいな~、脚の短さには自信があるんだけど(爆)。コイツはだめです。股関節が悲鳴を上げています。仕方がないので他の試乗車を試しました。

小径車が多かったのですが、この黄色いバイクはイイです。P9190006 ワンタッチで折り畳みが出来て(畳んだところを写真撮影するの忘れた・・・)、輪行がラク。さらに、他の小径車と比べても安定感があって乗りやすい。聞けば、変速機付のラインナップもあるらしいので、ちょっとしたポタにも威力を発揮するかもしれません。

P9190016 P9190017 さて、開会式では佐藤理事長(いつもお世話になってます!)の挨拶やハンドサインの出し方などがあり、ゆるゆるイベントのスタートです。

P9190021 走り出すと時速16kmくらいで巡航(笑)です。参加している自転車も子供用ロードバイク(なんとPROGRESSIVEでした!)、古いクロモリロード、変速機付ママチャリ、小径車、ハイブリッドクロモリロード(こりゃ103だ)などさまざま。年齢層も幅広いので、これくらいのスピードじゃないと、ね。

この日は曇りの天気。気温は高すぎず低すぎず。サイクリング初心者にとっては最高のコンディションでしたね。もちろん103も気持ちよかったです。若干風が吹いていたものの、銚子~に比べれば可愛いもんです。

P9190023 P9190027 P9190020 P9190031  コースは利根川CR、栄町の住宅地、同じくたんぼのなか、房総のむら、などなど。途中何箇所か休憩がありましたが、総走行距離は公式発表では36km。103のサイコンでは33kmでした。

P9190049ところで、お昼時間は「房総のむら」でお弁当だったのですが、そのとき撮影したカミさんの手の写真がコレ。なぜか、ビスコの包装紙がかぶさっています。

実はコレ、途中、中学生の自転車がこけた時に、カミさんが巻き込まれて落車。その時にぶつけて腫れてしまったので、ウエットティッシュでアイシング、その時のカバーです。落車自体は(速度も出てないし)たいしたことなかったのですが、避けきれなかった自分の反射神経にショックを受けたらしく、ちょっとヘコんでました(トシだからね~と言ったら、余計落ち込んでました:苦笑)。

P9190050 栄町周辺には14%なんていう侮れない坂があったりも(でも短い)しましたが、楽しくサイクリングして昼食会場(?)の房総のむらへ到着。3人美女がお弁当を配ってくれました。Ap9190052 カメラを向けると「撮影するならもっと厚化粧してくればよかった~」と、オヤジギャグならぬナイスなセリフ連発でした(笑)。厚化粧の代わりにモザイクかけておきましょう。

このイベント、房総のむらの入場がフリーです。P9190053 お弁当(結構豪華だった)を食べた後入場しますが、聞けば2時間くらい自由時間があるとのこと。モナカ作りや落花生の収穫(!)など一部のイベントを体験していると結構早く時間が過ぎました。

P9190066P9190067 P9190072 P9190091 どこかの子供と一緒に太鼓たたいたり、昔の農家をじっくりながめたり、カミさんは大八車を引いたり(笑)、かなり楽しむことが出来ました。2年ほど前に来たことがありますが、また子供を連れてきても面白いかもしれません。

自転車ばかりのイベントとは違い、他の部分で楽しむことが出来ました。P9190087

P9190074来年9月には千葉国体にからめて、一般人がP9190077参加できるイベントとして行うそうなので、今度は自走で参加しても面白いかな~と思いました。

最後にイベント参加記念としていろいろもらいました。

P9190108 なぜか、茶漉し(笑)。でもこの逸品(?)、嫁・姑連続CMで話題の原田製茶の製品です。これでお茶を飲むと「サザエさん的」おっちょこちょいが身に付くかもしれません(爆)。

P9190109 そして当然、お約束のチーバくんデザインのタオル。お子さんには同じような柄のハンドタオル。うん。なかなか我が家はチーバくんにそまってきたぞ。

そして、これは予想外!なんと千葉県サイクリング協会で作ったと噂されるチーバくんピンバッジ。それも、公式にあるロードレースのデザインとは微妙に異なるサイクリングバージョン。実はコレ、銚子イベントのあと、秘密のルートで入手し、KAKAPOさんとKENさんに渡したものと一緒です。P9190107

あと、1年。千葉国体をみんなで盛り上げてみる?あ、ちなみに自転車トラック競技は当然(?)松戸競輪場で開催されるので、見に行けるかも~。

 

« 本日のイベント | トップページ | 1人であちこち »

コメント

10さん、おはようございます。
昨日は本当にサイクリング日和でしたねぇ。
こんなゆるいイベントがあったんですね、知ってたら
家族全員(嫁さんを巻き込む事が目的)で参加するのに
ぴったりだったかも?楽しそうでいいなぁぁ。

栄町のイベント、昨日だったんですね〜
子供がもう少し大きければ一緒に参加してもいいなあと思ってたんですが(^^;
チーバくんグッズ、自分もほしいです!

103さん、こんばんは。
こういうイベントならかみさんと一緒に参加できそうです。今回、自分の都合が付けばご一緒したかったので残念でした。
ところで黄色い小径車はYS-11の設計に携わった方が興したメーカーの自転車でしょうか?珍しいですね。
それと、かあさんの手は大丈夫ですか。お大事にとお伝えください。

ワンチャン、コメントありがとうございます。

ホント。サイクリング日和でした。
あらら、もっとちゃんと告知すればよかったですね。でも、ボクも申し込み期限ぎりぎりで振り込んだものですから・・・

たしかに、これは(ママチャリだとしても)奥さんも参加できるイベントですよ。結局、サイクリング協会などでは間口を広くするために、ツール・ど・千葉や銚子センチュリーのようなものだけでなく、このようなゆるいイベントも定期的に開催しているので、入会をおすすめします。

おっと、のりさん、そうだったんですか。では、お子さんがもう少し大きくなったら、家族でどうですか。ボクはそのころ娘は付き合ってくれないと思うので、カミさんと一緒か1人です・・・

bunaibuさん、コメントありがとうございます。

く~、そうですよね。これなら奥さんも大丈夫でしたよね。やっぱりちゃんと告知するべきでしたね。

えと、黄色い自転車は「Pacific」というメーカーで、台湾製のようです。記事にも書きましたが、やはり変速機がないと超小径車のデメリットを克服しずらいでしょうね~。

10さん、こんばんは。駅前で焼酎ラッパ飲み中年のIKAWAです(恥)。

第一回東葛ポタでご一緒した、印旛沼をホームで走っていらっしゃる方のブログを見ていたのですが、いちばん上の写真の真ん中、10さんご夫婦ですよね?
http://imba.exblog.jp/8986751/

めっちゃ乗りたそうな顔に見えて笑ったら、こちらで本当に乗ったと知って、また笑ってしまったじゃないですか(爆)。

IKAWAさん、こんにちは。
変り種自転車に乗りたそうな顔をしていた103です(笑)。

imba_potterさんのブログですね。
普段からちょくちょくお邪魔しているのですが、今回IKAWAさんに指摘されて確認しました。たしかに、103とカミさんです!あちらのブログで「乗ってみたいな~」顔の自分が、このブログで(股関節外れそうになりながら)乗り回している写真。確かにこの流れで見ると笑えますね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/31445507

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車イベントなのに、歩いた時間も長かった・・・:

» 本格オフローダーWR250Rの情報 [WR250R情報]
YAMAHAの本格オフロードバイクWR250Rの情報 [続きを読む]

« 本日のイベント | トップページ | 1人であちこち »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31