カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 生還 | トップページ | 出張こぼれ話 ②:やっぱ食べ物でしょ。 »

2009年9月14日 (月)

出張こぼれ話 ①

今回は、いつもの国内出張のようにレンタサイクルを利用する機会はなかった。
以前、レンタカーなら利用したことはあるが、それは一人だったからできたこと。今回はお客さんが一緒で、空港あるいはホテルまでの送迎つき。レンタサイクルを利用するヒマはないcoldsweats01

そうでなくとも取引先がある場所は、田舎で農業が盛んなところ。果たしてレンタサイクル自体があったかどうか。

そんなわけで、自転車ネタは現地で見たものやその情報についてレポートしたい。

まずは街中で見かけた自転車について。

とにかく驚いたのは、知っているメーカーの自転車がほとんどないこと。気がついたのはスペシャライズド、コラテック、ジャイアントくらい。

P9080007 まずはコイツ。フランクフルトの空港内にあった自転車。わざわざ前輪を小さくしてフロントキャリアを大きくしています。もちろんリアにもキャリアが付いてるけど、さらにすごいのは、空気入れが標準装備みたい!空港内を走るのにそんなにパンクするんかいな~!ま、確かにフランクフルトはバカデカイ空港だからね~。乗換えで20分くらい歩いたよ。

P9110181 ツギ。ブレーメンの空港前に停めてあった自転車。特に変わった自転車じゃないけど、鍵かけなくてもいいのかな~。もしかすると持ち主が近くにいたのかな?あ。そういえば、ドイツの自転車はこの写真のようにほとんどがスタンドつきのヘヴィーデューティー仕様でした。

P9110182 P9110183 こちらも空港近くのホテルから見た裏の駐車場に停めてあった自転車。おっと、舌の根も乾かぬうちにナンですが、スタンドついてません(爆)。コイツはいっちょまえのクロスバイクでした。

P9110213 番外編です。ブレーメンの街には小さな土産物屋がたくさん並んでいます。ほとんどがこのようにショールームに所狭しと商品が置かれていますが、なかでもこれは目立ちました。というか、103が見たから自転車が目に飛び込んできたんですね。お客さんはスルーでした(笑)。でも、なかなかリアルな模型でしょ?クロモリWレバーのロードバイクって感じですね。

P9110214 こちらはブレーメンの街中を走っていたご夫婦。結構朝晩の通勤時間にブレーメンの街を徘徊しましたが、さすがに通勤自転車でヘルメット着用の人はいませんでした。ところがこのご夫婦は長距離走っているのか、荷物はたくさんだしヘルメットも後ろに縛り付けてあります。・・・って、なんでかぶらないんだよ~~~~~!

P9110221 こちらも路面電車のレールがあるからきっとブレーメンで撮ったんでしょう(苦笑)。ママチャリっぽいクロスバイクにディスクブレーキ。そしてこのハンドル。バタフライハンドルっていうんですね。これもかなり多かったです。ポジショニングが多くて、長距離乗るにはいいかも。そういえばドイツ人は散歩が好きで、平気で1時間でも2時間でも歩いてるので、自転車でも長時間乗ることに抵抗がないのかもしれません。

P9110222 おなじみ、幼児搬送用のトレイラー。しかし、それを引っ張っている自転車がレトロ~。ちなみに、今回の出張ではドイツの自転車屋さんに行けなかったのがちょっと残念。もしかすると店頭でこんなトレーラーが見れたかも?

P9110230 空港内にあった自転車に似ています。前輪が小さくて。でも、こっちはピザかパンの宅配屋さんかな?後輪はエアロ仕様ですね!

bicycle

P9120233 最後はコレ。自転車じゃないじゃ~ん!というツッコミはさておき、チーム名の「ストローラー(乳母車)」。撮らないわけにはいきません!でも、お母さんに怪しがられると困るので、撮影できたのはコレだけです。まるで不審者だね。

いや~、面白かったです。オレ、本当に仕事してきたんかいな!? (爆)

« 生還 | トップページ | 出張こぼれ話 ②:やっぱ食べ物でしょ。 »

コメント

103さん、お帰りなさい。
レポート楽しく拝見(拝読)させていただいています。
私は行ったことが無いので、TVや雑誌などでの知識しかありませんが、ヨーロッパの実用自転車は大きなカゴやキャリア、トレーラーなどを付けた物が多いようですね。それと頑丈でとても丈夫そう見えますが、実物はいかがでしょうか。
レポートの続きを楽しみにしています。

10さん、お疲れ様です。
お客さんが一緒の出張なら自由行動はまずできませんよね。
にしても、こんだけ自転車の写真を撮ってれば、「なんだコイツは?」と怪訝な目で見られたりしなかったですか?

それだけ苦労した?自転車写真、楽しんで拝見しました。
自転車が2台になったら、1台はジテツウ専用にしたいと思ってますので、いろいろ参考になりました。
メットを着けた赤いバッグ、なかなかいいですね。
でも僕も「メットかぶれよ~」とツッコミましたけどcoldsweats01

103さん、さっそくのレポートありがとうございます。

面白いな~。自転車雑誌の記事そこのけですよ。最初のフランクフルトAPのなんかは如何にもゲルマンドイツの自転車ですね、頑丈そうで、決行理詰めで。
自転車を眺めている内に、お得意さんが迷子になりませんでしたか。

bunaibuさん、コメントありがとうございます。

ヨーロッパの場合、自転車だけでなくクルマもトレーラーを引いているケースが非常に多いです。クルマの場合は小型のキャンピングカー(アメリカのようなデカイものとは違います)を引いていたり、オフロードバイクを乗せたカーゴを引いていたり・・・様々です。
自転車になると圧倒的に多いのが写真のような子供を乗せるトレーラーですね。

で、こんなのを引っ張るくらいですから、めちゃくちゃ頑丈そうです。ただ、103は乗ることが出来ません。なぜって?

だって、女の子が乗っている自転車でも脚がペダルに届かないんだもん!!crying

ちぇん太さん、遠方からのツッコミ、ありがとうございます(笑)。

さて、自転車の写真、確かに撮りましたが、それ以上にお客さんもあちこち撮りまくってました。初めてじゃないくせに・・・
そんなわけで、変人扱いされずにすみましたが、年配のお客さんが「オレの自転車にもトレーラー付けて孫乗せようかな」と言ったときに、「イヤ、普通の自転車だと後輪がクイックじゃないと取り付けが難しいですよ・・・」などとディープな話しを始めたら、ドン引きでした(苦笑)。

あれ?もしかしてちぇん太さん、ニューバイク検討中なのかな?そうか!ロードバイクで千葉まで遊びに来るってことですね!happy02

サスケハナさん、コメントありがとうございます。

もう、「これでもかっ!」てくらいに合理的、というか実用的。イコール超重たそうな自転車でした。ちょっと持ち上げようとしたら、持ち主のおじさんが戻ってきたので慌てました。

え?お客さんですか?イエイエ、迷子にはなりませんでした。そのかわりボクがきょろきょろし過ぎて「103、税関こっちだよ」とツッコまれました(爆)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/31376408

この記事へのトラックバック一覧です: 出張こぼれ話 ①:

« 生還 | トップページ | 出張こぼれ話 ②:やっぱ食べ物でしょ。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31