カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« ヤツらの夏は終わったゼ(きっと) | トップページ | どんなジャンルでも専門店というのは、眺めているだけでも楽しいもので・・・ »

2009年8月24日 (月)

再度振り返りましょう。今年の手賀沼トライアスロン。

今年も楽しかった手賀沼観戦。例年になく(自分的に)盛り上がったのは、こんな理由からです。

P8230065① ご近所、ヤマモトさんに遭遇。なんと、ボランティアで交通整理(?)のお手伝いをするそうです。オフィシャルな裏方さんに加えて(多くは地元の)ボランティアが支える、そんなアットホームな雰囲気があるのが本大会です。

P8230067 ② 毎年、だけど、いろんなバイクが見れる♪バイクは距離が長いので走行中の水分補給も勝敗を分ける重要なポイントになるようだけど、最近はこんなタイプのボトル(?)が流行っているそうです。TT用のバーに挟み込むんですね~。他には普通のボトルケージを使っていたり、サドルの後ろに固定したり。

Ap8230070 ③ スイムのときでもゼッケン番号認識可能にしているのが、マジックによるインスタントタトゥー(笑)。かっこいいよね~。なんか「これから頑張るぞ~」感があって好きです。

P8230092 ④ 仲間との観戦:チーム東葛から多数、チームストローラーからはサスケ&ハナさん、みくま&アシスト君、KAKAPO&奥さん とやはり大勢観戦。ただ見るだけでも面白いのに、仲間と一緒に見るとさらに盛り上がります。

P8230081 ⑤ 知ってる人が出場!!:なんと、チーム東葛からみっちーさんが。スワッチから店長が。ハナさんがロード購入したFORZAからT嬢が参戦。う~、バイクが通るたびに興奮しちゃう。「いけ~、まくれ~!」なんてね。

もう、とにかく楽しくて、ジリジリ照り付ける太陽ですっかり鼻が赤くなりましたが、あっという間に終わってしまった大会でした。で、一部の方とは会場でお別れし、我々ゆるゆるポタラーは昼食に。手賀沼ほとりの寺田屋ラーメンに。

P8230093 普通のラーメン(中)を食しましたが、すっかり汗とともに奪われた塩分をがっちり補給してくれます。でもまた汗が噴出したけど(笑)。ところが、大会会場を後にするとき、サイコンがないのに気づきます。もしかしてジャージ背中ポケットから何かを取り出すときに落ちちゃったのかも。

そこで、みくまさんたちと走るフリして、大会会場へ戻ります(苦笑)。あれ?するとまだ表彰式がやってます。みっちーさんも残ってるし、みんなまじめだな~と思っていると、最後に「バイクが当たるじゃんけん大会」がありました。やっぱりね。

なんと、参加者でなくてもじゃんけんしてもいいよ~ということなので、勇んで参戦しましたが、1回戦で敗退。ま、参加者を尻目に当たっても、ね。

で、なんと流山から参加した男性が見事ゲット!画像はありませんが、ゲットしたバイクはビーチクルーザー・・・  なぜ?

大会事務局で遺失物として保管していただいたサイコンちゃんに再婚し(♪)、アシスト君の鬼引きで手賀沼を走りました。さすが若いのでパワーが違います。疲れたと思わせておいて、サーっと抜き去られたときにはもう追いかける気力は残っていませんでした。

ただ、抜かれるのも悔しいので、用事がある振りして急停車します。

ウソです。目的はコレです↓

P8230095 RADACで3,000km達成です。プチラッキー♪

« ヤツらの夏は終わったゼ(きっと) | トップページ | どんなジャンルでも専門店というのは、眺めているだけでも楽しいもので・・・ »

コメント

 昨日はお疲れ様でした。ご案内ありがとうございました。レイダックに試乗する余裕がなかったのが残念ですbearing
 手賀沼トライ、チーム東葛で参加を検討しています(冗談半分に)。最大の問題なのは、誰がスイムをやるかです。当日、ジャンケンで決めようとなったんですが、登録申請時に決めなくてはダメということでしたcatface。ではまたcat

横山さん、コメントありがとうございます。

いや~、アツくなりましたです。フィニッシュで子供と一緒にゴールするパパの姿とか、感動モンですね。
仮にチーム参加するとしても、バイクの奪い合いになりそうですね♪

手賀沼トライアスロン・ウオッチャーの103さん、こんばんわ(笑)
日曜日はご案内ありがとごうございました。
トライアスロンが楽しく感動モノのスポーツだと分かったのは、大きな収穫でした。
ご企画いただいた横山さんにも感謝です。
ただ、トライアスロン参加の話は聞かないふりを決め込みます(笑)

東葛人さん、コメントありがとうございます。

自分が手賀沼トライアスロンを観戦するようになったのは、単に「地元で自転車関連イベントがある」という理由からでした。
今ではすっかりハマリ、トライアスロン・ウオッチャーの異名を取るまでに(笑)。

でも、一度見ればこの面白さはハマリます!未経験の方に勧めて、スワッチのようにテント張って観戦しても面白いかも、ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/31081468

この記事へのトラックバック一覧です: 再度振り返りましょう。今年の手賀沼トライアスロン。:

« ヤツらの夏は終わったゼ(きっと) | トップページ | どんなジャンルでも専門店というのは、眺めているだけでも楽しいもので・・・ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30