カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 今日の朝練 0827 | トップページ | 『ブラックハウス』読了。 »

2009年8月30日 (日)

富士のふもとで家族サービスデイ。

最近、涼しくなり「すごしやすいな~」と思っていたら、ピーカンの夏に戻った29日。ロクに夏休み中家族で出かけていなかったので、富士急ハイランドに行ってきました。P8290001

当日は天気は良かったとはいえ、夜に向かって下り坂の予報。富士山は見ることは出来たのですが、案の定、終日雲がかかって全体像は見えません。

実は我が家の次女、絶叫系アトラクションが好きなんです。いえ、103も嫌いじゃありませんが、例えばバンジージャンプのような「落ちもの系」はダメ。でも、今回は新しいアトラクションを目当てにココを選んだのでした。

で、お目当てのアトラクションはコレ。P8290004

鉄骨番長です。う~ん、なぜかそれ自体の写真を撮っていません(爆)。ただ、このアトラクション、要約すれば「空中ブランコ」(注:くるくる回るだけ)ですが、そのネーミングと装飾に気合が入っています。

待ち時間に楽しめる装飾は、いわゆる「ガテン系」です。まるで工事現場の足場パイプをそのまま使い、そこにちりばめられている文句が富士急ハイランドの遊び心満載です。百聞は一見にしかず。写真をどうぞ。P8290010 P8290003 P8290012

さて、感想ですが、カミさんが気持ち悪くなりました(笑)。このアトラクション、ホントにブランコに乗っている状況と同じで、ブラブラ状態。おまけに上空は(なんと、高さ59mのタワー!)地上に比べて風が強く、グルグル回るたびに自転車の「向かい風と追い風」を交互に体験しているようで、それにつれてブランコも微妙な動きをします。これにやられちゃいました。

2発目。コレ。P8290013

稲川淳二の棺桶劇場。棺桶に入って稲川淳二の語りを聞くという趣味の悪い(笑)アトラクション。内容は書けませんがサラウンド(いや、それ以上のバイノーラル効果か!?)音響と特殊効果により、『お膳立てバッチリの怪談』みたいで楽しめました。あ、いや、怖かったです。本音はカミさんの体調が優れなくてそれどころじゃなかったんですけどね。

その後も、びしょぬれ系や超スリル系を楽しみあっという間に1日が終わってしまいました。富士急ハイランドの誇る「ドドンパ」や「ええじゃないか」というジェットコースターに乗れなかったのが心残りでしたが(ちょっとほっとしてる)、夏休み最後のイベント、子供たちも楽しんでくれました。P8290018 P8290029 P8290043

最後に場内にある「タイ料理屋台村」(正式名称不明)で食べた、タイ人が作る本場タイ料理を堪能しました。辛さは抑えてあるのでしょうが、昔知り合いのタイ人にご馳走になったオリジナルフードを髣髴とさせる味で、これまた満足。この通りの雰囲気もいいんですよね。P8290051 P8290050

食べたのはチキンを甘辛く味付けてタイ独特の香辛料(なのか?)で風味をつけたもの。ライスとのマッチングもよく、がっつりお腹いっぱいになりました。

あ、そうそう。最近の遊園地(死語?)はススんでますね。入場チケットには顔写真をプリントしたものを渡されます。入場時に写真を撮るのですが、なぜかカメラに近づきすぎた103のチケットは、こんなことになっちゃいました。P8290055(爆)

« 今日の朝練 0827 | トップページ | 『ブラックハウス』読了。 »

コメント

 10さん、こんにちは。かかぽです。
 楽しい投稿ありがとうございます。
 富士急ハイランドは、ディズニーランドにはまねできない統一感の無い演出で勝負しているみたいですね。
 また、タイ料理美味しそうです。甘酸っぱいタレがかかったチキンのから揚げのような料理は、インドネシアで食べましたが、とても美味しかったです。きっとアジアの料理は、日本人の口に合うのでしょうね。
 最後に、10さんのカードが、まるでアメリカ人の犯罪者みたいで、おもしろすぎです。
 

KAKAPOさん、コメントありがとうございます。

ディズニーランドは、オールマイティ、子供から大人まで楽しめるところですが、富士急ハイランドは焦点を絞り、とにかく若者に楽しんでもらう!という姿勢が明確で、それがかえって楽しめる要因のひとつでした。

そんな「若者向け」遊園地で楽しめたので自分もすてたもんじゃないと思い込んでいる103です(笑)。

103さん、こんばんは。bunaibuです。
楽しさいっぱいですね。それとチケットの顔写真が最高!
かみさんに見せたら大受けしそうですが、家族サービスが出来ていない私にとって分が悪そうなので、こっそりと職場のパソコンだけで拝見することとします。

bunaibuさん、コメントありがとうございます。

チケットの写真は部外秘ということで(笑)

家族サービスはですね~。出来るときにすればいいんですよ!ボクだって夏休み中ほったらかしだったんですから。

10さん、こんばんは~

絶叫ものもホラーものもダメな私は、富士急ハイランドに訪れる資格無しですね。富士吉田に行ったらやっぱり、富士ヒルクラに行っちゃうかな~。

しかし、10さんのパスポートの写真。10さんのお顔を知っていても、誰だか全く分かりませんでした。大爆笑をどうもありがとー。

みくまさんはダメですか、絶叫系。
それでは、富士吉田で名物の焼きソバを食べましょう。「山登り」の後でね♪

写真の件は恥ずかしいので記憶から抹消してください(爆)!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/31160110

この記事へのトラックバック一覧です: 富士のふもとで家族サービスデイ。:

» サン宝石 [サン宝石]
サン宝石は、懐かしいと思う人も多いのでは [続きを読む]

« 今日の朝練 0827 | トップページ | 『ブラックハウス』読了。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31