カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 駅 高架橋のポスター | トップページ | 自転車挨拶考 »

2009年6月21日 (日)

こんなツアーがあるそうです。

旅行会社というのは、手を変え品を変え、いろいろな商品を出してきますが、アメリカまで行けばスティーブン・キング ファン垂涎のこんなツアーがあります。

トミーノッカーズ・ツアー』(画像はITです。) ※ リンク先は「スティーブンキングの話」のサイトです。

IT〈1〉 (文春文庫) Book IT〈1〉 (文春文庫)

著者:スティーヴン キング
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

IT〈2〉 (文春文庫) Book IT〈2〉 (文春文庫)

著者:スティーヴン キング
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

IT〈3〉 (文春文庫) Book IT〈3〉 (文春文庫)

著者:スティーヴン キング
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

IT〈4〉 (文春文庫) Book IT〈4〉 (文春文庫)

著者:スティーヴン キング
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

え~、キングの小説にはメイン州にある架空の町「デリー」というところがいろんな作品で登場してきます。

そのデリーに出てくる場所や建物で「もしかしてココがもでるなのか!?」と思われる場所をツアーで回るという趣向です。作品ごとでデリーの町の印象は若干異なりますが、モデルとなった(と思われる)場所を見ることによって、また再読したくなるかもしれませんね。

えと、確かこのツアーにはキングの自宅もルートに入ってたんじゃなかったっけ?もちろん塀の外から見るだけだけど。それとも、ストーカー被害があるから廃止したんだっけ?興味と金とヒマがある人は、『キングの作品を読んでツアーに参加しよう!』

« 駅 高架橋のポスター | トップページ | 自転車挨拶考 »

コメント

ふと「冬ソナツアー」を思い出しました。
おばさん方がこぞって参加してましたよね。
そこでどうですか、103さん、私と一緒にこのツアーに参加するってのはhappy01
でも本当はメイン州ってどの辺りかいまいちよく分かってませんcoldsweats01
確かポートランドのある州だとは思いますが・・
でも何故キングはいつもこのメイン州を出すんでしょうね。
それほど自分の故郷に愛着がある証拠なんでしょうかね~

パリジェンヌさん、コメントありがとうございます。

いいですね、このツアー。興味は人一倍あるのですが、ヒマと先立つものがありません(苦笑)。
自転車仲間の1人がカナダで快適サイクリングを楽しんできたそうなので、サイクリング⇒キングツアーをハシゴするというテもありますね。
あ、でもいつかはドイツのロマンティック街道を走りたいとも思っているし、ホノルルセンチュリーライドも興味あるし・・・
いずれにしても子供が独り立ちしてくれないことにはしばらくおあずけです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/30198067

この記事へのトラックバック一覧です: こんなツアーがあるそうです。:

« 駅 高架橋のポスター | トップページ | 自転車挨拶考 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31