カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 幕張ロール | トップページ | 今日の朝練 090510 »

2009年5月 9日 (土)

うどん~山登り~うどん~観光~うどん。

5月6日の記録です。

【仕事と遊びの境界が希薄になってきた~】
黄金週間の最終日、実は出張のついでに早めに現地入りし、うどん三昧の一日を過ごしたのです。そうです。うどんといえばさぬきうどん。つまり香川県に行ったんですね。

出張ついでとはいえ観光なのに、朝7:40羽田発の飛行機に乗り込むため、自宅を出たのは5時半前。sad
羽田空港には7時前につきましたが、薬を飲まなきゃいけないので軽い食事をしておきます。

お店はネットも無料で楽しめるエクセルシオールカフェ。ここで輪友のブログをチェックしますが、なんと!みくまさんとアシスト君は日光制覇して、おまけに観光までしちゃってすっかりご満悦のご様子。これで富士も怖くないぞ!

他にも時間の許す限りみなさんのブログをチェックして、いくつかのコメントを書き込んで手荷物検査場に向かいます。
以前はゲートでいつも検査に引っかかり、靴まで脱がされることが多かったのですがcrying最近は何から何まで身に着けているものをはずし、(裸ぢゃないよ)無事スルーです。連休最後の日とはいえ下り便、乗客は全体の席の1割くらいでしょうか。いや、もっと少なかったかも。happy01

空港から高松市内のホテルの近くまでバスにゆられること40分。まずはホテルに荷物を置いて身軽になります。いつものデイパックを携え高松駅前のレンタサイクルステーションへ向かいます。おっと、その前に高松駅P5060013 で早速アサイチのさぬきうどんにありつけるかと思い探しましたが、早すぎてまだ営業していません。(ノ_-。)

そのとき駅構内で2人の輪行野郎を発見。P5060014 駅から出たところで自転車を組み立てていたのはさらに増えて4人ほどいた。いいな~自分のバイクで輪行したいな~。

さて、高松のレンタサイクルですが、事前に調査したところかなりの台数を保有しており、かつその利用者も多いとのこと。P5060016

確かに海が近い高松市内には坂がほとんどなく、自転車での移動は非常に便利なようである。早速利用申し込みをしてみましょう。

あらかじめネット上からダウンロードしておいた利用申請書を提出すると窓口のおばちゃんが『放送が流れるから聞いといて』。おいおい手抜きか?(笑)P5060018

ちゃんと説明してくれないの?と思ったが、どうやら利用証を作成するための時間が必要だった模様。103の他にも利用申し込みをしている親子がいたり、朝10時からなかなか繁盛しているようだ。

無事に利用証を受け取り、利用料金1日分の¥100を支払おうとすると、「駐輪場を出るときに¥100入れとくれ」とのこと。
申し込み窓口の反対側にあるP5060020 巨大な地下駐輪場にレンタサイクルも保管してあって、指定された自転車は№106。あ~惜しい。P5060021

自転車を立てているラックは、左右にスライドさせることができるタイプ。これは確か三郷駅前の駐輪場にも使われていたのと同じタイプ。P5060022 P5060026 P5060027 P5060028
番号を確認し今日1日一緒に行動する自転車を出庫します。出口部分は自動ゲートになっていて、¥100投入するとゲートが開く仕掛け。

月ぎめで利用している人は定期をかざすとオープンする仕組みらしい。その後地上へ出るのはエレベータを使用。まるで病院で使われているストレッチャーをそのまま乗せられるような大きなリフトで地上へ。P5060030 P5060032 まず、最初の目的地である屋島へ向かいます。

【屋島登坂】
走り始めるとすぐに近くで太鼓の音がする。どうやら連休中のイベントで地元の食材の紹介・販売や郷土芸能の発表が行われているらしい。P5060035 P5060036 P5060038

そこに行けばもしかするとうどんにありつけるかもしれないと思い、自転車を止めてテントの中を覗き込む。なんだか、
演者は年配の方が多いのに、かなりダイナミックな太鼓を演奏している。高松のお年寄りは元気だね。

ステージの後方には地元の特産品がずらりと並んでいて、当然その中にさぬきうどんも。早速すうどんを注文してみる。P5060037

ま、こういうイベント会場だからこんな器なのは仕方がないが、久しぶりのさぬきうどん、朝から堪能しました。ただ、若干茹ですぎのようなきらいがありましたがこれで¥300は安い。この時点で時間は10:40。おっと予定よりも遅くなってしまうぞ。食べ終わったらすぐに屋島を目指します。

蛇足ですが、会場内にイタリアンジェラートの店『オッティモ』発見!P5060039 だれかオッティモの意味教えてください。m(_ _)m

屋島までの道のりは10km弱。海岸線を走ります。通常、自動車は有料道路を登るようですがこちとら自転車。P5060041 おまけに普通の道を走ったのでは面白くない。
ということで、住宅地の中を右に行ったり左に行ったり。目指すは山の上なので迷走しても迷子になることはない。P5060043 そう考えると関東平野は迷いやすい場所なのかも。なにせどこを走っても山なんか見えないもんね。

そうこうするうちにだんだん坂がきつくなってくる。P5060049 適当に走って行き着いた場所はめちゃくちゃ坂がきつくて、どうやら徒歩で登坂する道の入り口に行き着いてしまったらしい。

途中自転車を止めて(スタンドで立てて)写真を撮っていたら、ガシャーン!!バランスよく止めたつもりなのに自転車が倒れてしまいました。P5060048 もう自転車に乗って漕ぐことはできないので、自転車を押して適当な木に立てかけるようにして駐輪します。

せっかくだから歩いて上りましょう。前日までの雨のおかげで足元は滑りやすくて危険でしたが、およそ30分歩き続けて到着したのが屋島寺。P5060070
いや~、山登りって自転車で100km走るのよりも疲れます。もう、膝ががたがた(苦笑)。元気よく登る子供に抜かれました。

そもそも香川の瀬戸内海に面した場所は源平合戦の戦場となった場所。屋島もその例に漏れず、近くには敵を斬った後の刀を洗って真っ赤になった「血の池」があったりします。ま、1000年近く前の話ですから、103は家内安全を祈願して下山しました。
駐輪している場所に到着し走り出そうとすると、下り勾配危険!の標識。なんじゃこりゃ!21%!?どーりで自転車が倒れるわけだよ。P5060090

【大木戸うどん】
その後激坂をママチャリブレーキをキーキー言わせながら下り(笑)、さらに東へ。あらかじめ調べておいた大木戸うどん店へ向かいます。P5060099
途中例によって迷走しますが、ほどなく到着。お昼過ぎの時間帯ということもあり家族連れで混んでいます。自転車走行+山登りでかなり空腹だったのでかけうどんの「大」にちくわのてんぷらをプラス。これでもしめて¥400なり。こちらのうどんも思ったより麺が柔らかめだったけど、美味。P5060097 P5060098

特にちくわてんがめちゃくちゃおいしい。良くおそばやさんの天ぷらはおいしいって言うけど、ちくわ以外にもコロッケや野菜の天ぷらなどもあり他の味も試してみたかったな~。

注文方法はさぬきうどんの店の多くがそうですが、セルフ。自分で好きなトッピングを取り、カウンターで好みのうどんを注文するスタイル。
良かった、前のおばちゃんについていったから注文の仕方が分かったよ(笑)。
「大」のうどんは完全に1人前×2の分量なので、かなりお腹が膨れたけど、それでもうどんだけの値段は¥310ですからね~。コスパ高すぎ。

【栗林公園】
その後、高松市内にある有名な日本庭園、栗林公園へ。

有名な公園だけにあちこちの標識に表示があるので、迷うことなく到着。新緑の緑と今朝まで降っていた雨のおかげで瑞々しい緑を満喫することができました。P5060101 P5060103 P5060105 P5060114 P5060119

ここにはいろんな木がありましたが、楓の本数はかなり多いように感じました。紅葉の時期もきれいなんだろうな~。
今の時期はちょうど花の移り変わりの時期で、あやめくらいしか咲いていませんでした。

途中ハスの池もあったけど、手賀沼のハスの群生地とはずいぶん違う雰囲気だったな~。手賀沼のハスはすでに水面にはなにも残っていないけど、ここの池にはまだ茎や実のついていたところが残っていた。葉はいくらか出ていたので、このまま次の花を咲かせるのかな?P5060122P5060123

最後のほうで気づいたのですが、この庭園でどうやら映画「春の雪」が撮影されたようです。以前テレビで見たものですが、まさか土産物屋にある映画のポスターを見るまで、ここが舞台だとは知りませんでした。

園内を散策することおよそ1時間。時間は3時過ぎ。そろそろ昼食時のうどん大もこなれてきて、つぎのうどんに行けそうだ。good

【大島うどん】
栗林公園を離れ、少し空港方面に走ると大島うどんが出現。すでに時間は16時近く。いったいこんな時間にお店はやっているのだろうか?
さらには開店していてもうどんが売り切れてるとか、お客さんなんか一人もいないんじゃないの?と心配していましたが、取り越し苦労でした。

肉うどんを注文し、待つこと数分。さぬきうどんの良いのは、味だけではなく注文してから料理が出てくるまでの早さ。まさに元祖ファーストフードです。こちらのうどんは、この日食べたうどんのなかで一番気に入った!うどんのコシ、だしの味付け、肉のうまみ、どれをとってもお気に入りです。P5060124 P5060126

これくらいおいしいうどんをいつでも食べられるなんて、香川の人がうらやましいっす。

【高松駅へ帰還】

夕方食べたうどんに満足し(4時頃うどん屋が営業してるってのもすごいよね)、高松駅へ戻り自転車を返却します。駅前のスーパーで夜の酒と肴を購入し、ホテルの部屋でちびちびやります。しめて¥1,200なり。昼間のうどんをあわせてもこの日の食費は¥2,500ほどです(安っ!)。

あ、高松のレンタサイクルはかように便利で使いやすいのですが、市内のメイン道路は、歩道に(ここがちょっとダメだけど)自転車走行レーンがあり、自動車からの恐怖とは無縁でした。もうちょっと発展させて歩行者とも間仕切りを設けるなどして切り離すことができれば、もっと良くなるよ~。がんばれ高松!(我孫子もがんばれ・・・)P5060127

一応翌日からはちゃんと仕事しました・・・smile

« 幕張ロール | トップページ | 今日の朝練 090510 »

コメント

 10さん、こんにちは、kakapoです。
 出張に絡めてシッカリ自転車に乗るなんて、10さんも相当な自転車△□ですねヾ(--

うどんレポート、乙ですcoldsweats01
しかし、讃岐うどんはCP高いっすねー
栗林公園も懐かしいな!
実は新入社員時代に社員旅行で行ったんです。
でも当時はまだ讃岐うどんは全然有名じゃなくて、全く見向きもしなかったです。
なかなか四国方面は行く機会が無いけど、も一度、今度はうどんを食べに行ってみたくなりましたhappy01

すんげ~!渾身のうどんレポ( ̄□ ̄;)!
つか、ほんとに仕事してんの?(;¬_¬)(爆)
kAKAPOさんコメントに付け足します。
10さんはottimo(オッティモ)な自転車△□ですねヾ(--

ottimo=最高とか極上とか..のイタリア語だす(笑)

いつお仕事していたのか分らない感じですね。
サイクル&うどん三昧なお仕事で♪
しかも坂登りに21%勾配のダウンヒルさすが~10さん♪♪♪

103さん、こんばんは。

うどん探索ポタ、楽しく拝見しました。
わたしは関西人で、うどんをこよなく愛しています。いまでも週に一度はうどん食が入ります。一日くらいならば、三食うどんでも大丈夫と思っています。ただ、「うどんは喉で味わえ」という調子で、ツルツルとたくさん食べてしまうので、近頃は体の心配をしてしまいます。
自転車で燃やしながらうどんを目一杯いただく、いいですね~。

KAKAPOさん、コメントありがとうございます。

結果的に雨の降っていた千葉ではなく、高松で(ママチャリとはいえ)自転車に乗れて良かったです。( ̄ー+ ̄)

ちぇん太さん、コメントありがとうございます。

さぬきうどんだけ食べるだけでも行く価値があるかもです。ETC割引で交通費が安く付くならなおさらですね。こちらからはクルマで行く気にはなれませんので・・・

たすけさん、オッティモの意味分かりました。ありがとうございます。一瞬自転車とジェラートになんか関係があるのか!?と思いましたが、そういうことだったんですね。

>つか、ほんとに仕事してんの?(;¬_¬)(爆)
・・・仕事? なにそれ?(爆)

taroさん、コメントありがとうございます。

21%は・・・もはやMTBダウンヒルの世界でした。ブレーキの効きが悪いママチャリでは自殺行為でしたが(笑)

サスケハナさん、コメントありがとうございます。

ボクはうどんだけではなく、麺類大好き人間なのですが、15年前に長女が6ヶ月(!)の時に香川に行き、さぬきうどんを食べてからというもの、虜です。
最近都内でもさぬきうどんのお店がありますが、やはり現地で食べるのが一番おいしいと改めて認識しました。

無類の麺好きとしては讃岐うどんの件、よだれが止まりませんでした。
仕事とはいえ良い所行ってましたねー。
四国にはもう何年行ってないんだろー?

ピナ男さんも好きなんですね~さぬきうどん。
もう、最高でしたよ~。
福島(特に会津など)はうどんよりもそばでしょうね。実はそばも大好きですhappy02

始めまして、tatsuo1と言います。
チーム東葛繋がりでお邪魔します。
実は私もうどん大好きで、昨年寝台特急で香川にうどん食べに行きました。
栗林公園にも行きましたし、大島うどんにも行きましたよ。
これからもよろしくお願いいたします。m(_ _)m

http://tatsuo.air-nifty.com/tatsuo1/2008/07/post_e6ed.html

tatsuo1さん、いらっしゃいませ!
コメントありがとうございます。

え~と、たしかたすけさんのお知り合いだったと記憶しています。ボクは手賀沼を年がら年中走っております。以後お見知りおきを。

えー!?わざわざ寝台列車で香川まで行ったんですか?そりゃー筋金入りですね(笑)。おまけに大島うどんにも行かれたんですね。今度お会いしたらうどん談義(?)で盛り上がりましょう。

今後ともよろしくお願いします。

お、自転車レーン。
いい方向に増えて欲しいですね。
四国は嫁の親戚が愛媛にいるので1度だけ行ったことがあります。
次に行くときはなんとか「しまなみ街道」を走れるように調整したいと思ってます(^^;

のりさん、コメントありがとうございます。

お~、しまなみ海道、ボクも気になってるんですよ!あーゆー変わった道路、好きなんですよ。
ただ、問題は現地近くまでどうやって行くかということですね。いくら高速¥1,000でも、車で行きたい距離じゃないし。飛行機輪行はめんどくさいし。やっぱり電車かな~などと考えています。
ま、考えているだけで、いつ実行できるかは「神のみぞ知る」ですけどね(笑)

10さん、こんばんは~

うどんいいなぁ~いいなぁ~。
GWの過ごし方として、
「しまなみ海道+さぬきうどん+四万十川ツーリング」
を提案してみましたが、ムリ!と一発で却下されました。でも私は諦めてませんよ~。四国めぐりをいつかするんだもん!!(10さんに先を越されちゃうかなぁ)

みくまさん、コメントありがとうございます。

しまなみ海道、行きたいですね~。「しまなみ+さぬきうどん」くらいだったら現実的かと思います。
でも、金毘羅さんに登るとか、ムリしないほうが良いですよ。なんたって坂好きのみくま&アシスト夫婦ですからね~。坂見るとすぐ登っちゃいそうですね。あ、金毘羅さんは階段か(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/29530027

この記事へのトラックバック一覧です: うどん~山登り~うどん~観光~うどん。:

« 幕張ロール | トップページ | 今日の朝練 090510 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30