カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« いよいよ終盤です。今井の桜。 | トップページ | 今日はサボって(またか!)、秘密の・・・ »

2009年4月12日 (日)

TEAM_STROLLER もてぎを爆走する!

4月11日、とうとうこの日がやってきました。待ちに待ったもてぎエコクラシックです。Photo

  我がチームは、

①4時間エンデューロ チーム・ロード ⇒ 通称「鶴チーム」 

②4時間エンデューロ チーム・混合 ⇒ 通称「亀チーム」での参戦です。

メンバーは「鶴チーム」がアシスト君、taroさん、tomoさん、KENさんの4人。こりゃー精鋭揃いでっせ。

んで、「亀チーム」がみくまさん、103、KAKAPOさんbunaibuさんの4人。ロード、クロス、MTBの混成チームです。
そして忘れちゃいけないのが、KAKAPOさんの奥さん、bunaibuさんの奥さん、そしてカミさんの応援団3姉妹。選手交代の際のタイムキーパーとイベントには不可欠の黄色い声の声援担当です。あ、もちろん井戸端会議も(笑)。

さて、この1日を時間を追って見てみます。

【会場まで】
11日の朝、というか夜中?未明? 103&カミさんは1:45に起床し、ごそごそ準備を始めます。
バイクや大物の荷物は既に前日の夜車に積載済みなので、イベント中に食べるための軽食(つまり握り飯)を作ります。ま、この辺はいつも低コストスキー(笑)に行くために培ったテクが生きています。

クルマの中のBGMは普段家族と一緒だとあまり聞かないヘビメタです。これで覚醒しきっていない体と精神に活を入れます。RIOTの「The Privilege of Power」。このジャンルとしては珍しくホーンセクションが効いた佳作揃いです。自転車ネタなのに『ノイズ』ネタを入れるところに、努力を感じるでしょ(何のだ)。

常磐道水戸北スマートインターチェンジを利用して(ETC搭載してから、スマートインターチェンジは初めての利用でした。それにしても、なんで一時停止しなきゃならんのだ?)一般道をもてぎに向かいます。
途中、舗装状況の良さからか、バイクが車内で荷崩れを起こすというハプニングがありましたが無事ゲート前に到着。4:30ゲートオープンですが10数分前についたでしょうか。

既に10台前後のクルマがゲート前で待機しています。こんな朝早くから自転車バカってたくさん居るんだね、とカミさんと話します。P4110001

実は以前参加した、富士スピードウェイの「スーパーママチャリグランプリ」イベントの際は出だしが遅れてピット内に良い場所を確保することが出来なかったため、早めに着くようにしたのですがこれなら良い場所をキープできる!と思いましたがどうやら心配しすぎたようでした。

写真のようにピットに入ってみると誰も居ません(苦笑)。ま、とりあえず椅子やテーブルなど会場設営をして一息つきます。P4110004 P4110005

 

【試走~メンバー集合】
カミさんと「朝早く会場入りした証拠写真」P4110005_2 を撮ったり、会場内をうろちょろしP4110008 P4110009 ているとみくまさん&アシスト君が到着。この時点で我々のピットは貸しきり状態。おまけにバイクラックも我がチームのバイクだけ~。P4110021
アシスト君に手続きをお願いしてゼッケンおよび参加記念品を受け取ります。P41200011 P4120001

そして6:30~7:30の試走に3人ででかけます。当日の天候は雲ひとつない快晴。天気予報では日中かなり気温が上がるとのことですが、試走時点ではまだまだ寒いです。おまけに無風です。この時点では、ね(苦笑)。P4110012 P4110017 P4110018

もてぎツインリンクのコースは、グランツーリ○モでバーチャル体験していますが、コースを走るのは初めて(普通そうだよね)。通常レースと異なり今回は『逆走』となるのだが、アシスト君いわく『最後の長い下り坂のあとにあるカーブが危険なため逆走なんじゃないか』とのこと。

まだこの頃は3人とも元気ですよ~。というか、試走のおかげで目が覚めたといいますか(笑)。P4110015

そして、最初のイベント開始。ロードバイクレースを3つのカテゴリー(周回数が違います)に分けてのワンメイクレース。選手も男女・年齢・キャリア問わずいろいろな人が参加していて、密かにTEAM_STROLLERと関連のあるシャ乱Qのアノ人も走ってましたね~、朝っぱらから(笑)P4110026

某雑誌社の編集長もレースに参加していたし、今中大介氏や絹代さんなど自転車乗りにとっての有名人を間近で見ることが出来るというのもこのテのイベントの良いところです。

おっと、忘れちゃいけないのが丹羽隆志さん。P4110028もてぎでは真岡鉄道のサイクルトレインを利用したポタを企画・運営されていますが、103が自転車に乗り始めた時にこの人が出演していたテレビ番組のテキストを見て、いろいろな知識を得たのです。ま、いうなれば向こうは知らないけど我が自転車の師です。

さて、いよいよイベント開始となり、チームの面々も集まり始めます。

【4時間耐久レース直前!】
ほぼ時を同じくして、KAKAPOさんご夫妻、bunaibuさんご夫妻が到着。KAKAPOさんと会うのは久しぶり(自転車に乗って会うのは日の出ライド以来かな?)。
bunaibuさんの奥さんは、はじめましてです。

taroさん、tomoさんはKENさんのクルマに相乗りして登場。チームのバイクも揃ってきましたね~。P4110031 P4110032 P4110033

 

あ、会場内にはこんな自転車もあり、最後のフィナーレランの時にはオーバルコースを走ってました。つか、走れるんだ(笑)。P4110034

うちに帰って、娘にこのキャラのなんたるかをレクチャーしてもらいました(爆)。

あ、そうそう。いろんなメーカーが簡易ブースを出して商品販売したりするのはイベント会場につきものですが、今回はバイクの試乗が出来るのです。P4110037

それも、サイクルモードのような仮設コースではなく、実際にエンデューロで走るコースのすぐ脇を通る1kmもしくは4kmのロングコースですよ。
この時はデジカメを持っていなかったので写真はありませんが、ボクとbunaibuさん、bunaibuさんの奥さんはアンカーのバイクを。カミさんはダホンの小径車をチョイス。

ボクが乗ったクロモリロードはサイズが大きすぎてハンドルがはるか彼方にありました(苦笑)が、やっぱりロードは軽~い。MTBとは根本的に違う乗り物ですね、こりゃ。
カミさんが乗ったダホンは、ハイエンドクラスのバイクで変わったシフター(ダブルタップ)が付いていました。なんと、親指1本で操作できるというもの(驚)。

いままでカミさんはMTBのシフターは左右合わせて4つもレバーがあるから使いにくい(というか、どこをいじればどうなるか分かんない状態)と、嫌っていました。
当然これでSTIレバーはムリでしょうし、そんなビギナーにも優しいのがこのシステムではないでしょうか。軽く押すとシフトアップ、強く押すとシフトダウンするので、感覚的にもすぐ覚えられそうです。
おまけに乗り味。ママチャリと比べること自体どうかと思いますが『軽~い。乗りやす~い。タイヤがこんなに小さいのになんで早く走れるの~?』と関心しきり。

でもね、30万超のバイク、今の我が家の財政状態からしたら夢また夢。当面内装3段のママチャリでポタりましょう。
あ、そういえば試乗を終えてブースに戻ってきたら、写真を撮られお土産までもらっちゃいました♪P4120003P4120004

そんなこんなで刻々とイベント開始時間が近づいてきました。しかし、気のせいでしょうか。風が強くなってきた模様です。会場内にある旗もこんな感じ。P4110039

 

【イベント開始~ゴール!!】
さぁ、いよいよイベント開始の時刻です。

鶴チーム、亀チーム、第1走者はそれぞれアシスト君、みくまさん。今回のイベントに誘ってくれた2人に敬意を表してスタートランです!お、結構前の方からスタートできたじゃん!!なんだか、楽しそうだぞ。P4110043

走り始める前は、「1人2周する?3周する?」なんて話していましたが、実際には続けて3周なんて出来ません!!いや、ゆっくり走れば出来るけど恐らく3周目からはラップタイムはがた落ち、息も絶え絶えで走ることになるでしょうね。

それというのもコースのアップダウン、それに加えて強風が我々ライダーに牙を向きます。いえ、大げさな表現じゃなくて、最初の長い上り坂でずーっと向かい風なのでMTBでなくとも巡航速度が10km代前半まで落ちるほど、キツイのです。

コースはその後追い風の下り(脚を休ませましょ♪)や向かい風のフラットがあり、ホームストレートでは斜め向かい風です。
みんな2周ずつ走るため(一部例外)、1⇒2周目の時はピットレーンを通らずホームストレートを爆走!と行きたいのですが、風は斜め向かい風です orz...チームのピットが近づくとムリして愛想笑いも浮かべますが、それ以外はものすごい形相で走ってました。あ、少なくとも103は、ね。

同時に走り始めたものの、やはり鶴さんチームと亀さんは力の差は歴然。最初のうちこそ結構ピットでの選手交代時間に差がなかったのが、だんだん広がり始めます。そりゃそうだよね、tomoさん、taroさん、KENさんは良く3人で山登りもしてるし、アシスト君にいたっては常時エースをサポートするという健脚揃いですからね~。

耐久レースですし、そもそもウチのチームは速さを競うような走り方はしていないので(出来ない・・・)遅くてもいいのですが、やっぱり周りをみると『がんばるぞ~』と思ってしまいます。

選手交代の時には計測チップを埋め込んだアンクレットを脚に装着しますが、出来るだけ早く交代できるように外しながらピットを走ったりして・・・そんなに変わんないのにね。P4110062

最初の2周を一巡した時はまだ元気です。走行距離としては長いわけではないですからね。でも、5・6周目の走行はかなりくたびれてきて(103だけ?)います。

途中で同じGIANTのMTB、ROCKに乗っている若者(のハズ。そう信じたい!)に抜かれます。「くそ~」と思ってついていこうとするのですが、コースはゆるい上り坂で向かい風です。少しずつ離されてどこかへ行ってしまいました(いや、単に置いてかれただけですけど)。

周回を重ね、4時近くなってくるとだんだん寒くなってきました。風が冷たくなってきておまけに寒いものですから、ピット内の日陰にいると、もう寒くてたまりません。

閑話休題。103のサイコン、積算計17,777kmを撮り忘れていまして(涙)、意気消沈していました。ところが今回のイベントの合間に17,888kmを確認しプチラッキー♪2周走ってきてふと見たらこの表示です。嬉しくなります~。P4110093
 

閑話休題、もうひとつ。サイスタでお名前を拝見したことのあるJazzさん。KENさんたち江戸川ローディー組は何回お会いしたことがあるそうですが、なんと!偶然にも同じピットにて遭遇です。アチラは精鋭部隊という雰囲気でウチののんびりムードとは違いましたが、お互いイベントを楽しめたと思います。P4110095

さぁ、いよいよ13時スタートの4時間エンデューロ、ゴールの時間が近づいてきましたP4110102
 

最後の走者はtaroさんとbunaibuさんでした。万感の思いと共に(大げさ?)4時間を走りきった両チーム、お疲れ様でした。そして、応援&タイムキーパーをしてくれたチア3姉妹、ありがとう。

【フィナーレ~リザルト】
ゴール後、今日の数々の競技に参加したヒト全員でもてぎのオーバルコースをフィナーレランです!

P4110107 カミさんが写真を撮ってくれましたが、ちっちゃ!遠いからね~でも、バンク上の走行楽しかったですよ~。この時点ではかなり寒かったのですが、103はムリして競技している時の格好で走りました。体を温めるためにケイデンスを上げたら150!

スタンドをバックに集合写真を撮り、完走証を受け取ります


なんと!鶴さんチームは136組中33位!すごいです。4時間で124kmだからアベレージ30kmオーバーです!P4110113001

 

そして亀さんチームは、36組中18位!!イエーイ。でも、あれ?リカとか、超小径車とか、MTB乗り回しチームとか結構チーム数が多いような気がしたんですが・・・やっぱりロードバイクがブームなんですね。P4110115002

もう、参加者は思いのほか良い成績で満面笑みでチーム写真を撮ったのでした。

 

いや~、みんなと楽しく走り、辛くもあり、たくさんお話も出来て、イベント堪能しました。こんなすばらしいイベントに参加するきっかけを作ってくれたみくまさん、アシスト君、ありがとう。そしてもちろん参加(応援)したチームのみんな、またイベントを楽しみましょう!!

« いよいよ終盤です。今井の桜。 | トップページ | 今日はサボって(またか!)、秘密の・・・ »

コメント

エコサイありがとうございました。
103のおかげでピットも良い場所を確保でき走行の合間にしっかり休憩できました。
楽しく命一杯走って最高に楽しい一日でしたね。
両チーム共になかなかの好成績♪
結構命一杯走ったので疲れましたがとても心地よく感じました。
またみんさんと一緒に参加したいですね~。

taroさん、昨日は疲れましたね~。
でも、心地よい疲れで家に着くまでなんだか楽しさの余韻が続いて、ハイになっていました。本当に楽しかったです。
もう、とにかくチームのみんなに出会えたことを感謝したいです。こんな「オトナの運動会」またやりたいですね。

エコサイ楽しそうですね。ヽ(´▽`)/
まるで実況中継を見ているように現場の雰囲気が伝わってきました。
去年は見物に行きましたが、知り合いがいなかったので、見ていても面白くありませんでした。私の周りには一緒に耐久レースに出ようなんて人はいないので出られませんが、103さん、楽しそうでうらやましく思います。

103、どーもです!
こんな朝早くから準備してもらっていたんですね・・・
m(_ _)m
奥様方にも心強い応援のみならず補給食等々用意してもらい、こちらは走る事に専念できてあの順位になれたと思います。
もう、皆で得た成績ですよね。
是非、バーべキューでも盛り上がりたいと思います。
(おっと勝手にバーベキューに決めてます)

アッキーさん、いらっしゃいませ!

え!?去年は見学されたんですか!
ってことは、入場料払って走っているヒトを指をくわえて見ていたわけですね。それは出場したくなったでしょうに(笑)。

そういえば1人だけリカンベントに乗っている人がいました。走行中に一緒になることはありませんでしたが、上り坂どうだったのかな~。でも今回は『上り坂≒向かい風』というイヤラシイ状態だったので、リカ有利だったかもしれません。

tomoさん、ホント、みんなが楽しめたイベントでしたよね。

今は野球に夢中のジュニアが、将来エコクラを一緒に走る・・・なんていう日が来るといいですよね。もう、そしたら家族みんなで盛り上がっちゃったりして!

さぁ、とりあえず来年に向けて、目標は『アベ、1km/hアップ』ですね(笑)

 10さん、おはようございます!kakapoです。
 本当に、11日は、朝早くから、最後まで「大活躍」ありがとうございます。
 特にその走りは、10さんが別のチームだったら、MTBに抜かれるという屈辱を味わうことになったと思われる程の激走でした(クロスバイクには抜かれたけど^^;)。
 また、応援団が、運動会で子供を応援するように、それぞれのご主人を応援していたのが印象的でした。家庭円満にも貢献できたイベントでした。
 唯一残念だったのは、サスケさん、ハナさんご夫妻がいらっしゃらなかったことですが、次の機会には、絶対引っ張って行きましょう!
 これからも、このような機会を増やしたいものですね。

お疲れさまでした。
来年も絶対に出たいイベントの1つになりました。
アベレージ1km/hアップを目指して頑張りましょう。

KAKAPOさん、コメントありがとうございます。

いや~、もう、と・に・か・く楽しかったですね!走者、応援団ともにこんなに楽しいイベントは、ホント子供の運動会以来ですね。そろそろウチも子供の運動会を楽しめなくなる時期が近づいていますので、今後はもてぎで「オトナの運動会」Enjoyしましょう!

KENさん、どうもです。
絶対、ゼッタイ出ましょうね。

あれ!?アベレージ1km/hアップは鶴さんチームだけじゃないの?(笑)

10さん、こんばんは~!

当日は、早朝から暗くなるまで、10さん&カーさんにお世話になりっぱなしで、本当にありがとうございました。
おかげさまで、腰を落ち着けてイベントを満喫できました。
私には刺激が強かったようで、未だにイベントの余韻に浸っています。

みくまさん、コメントありがとうございます。

>私には刺激が強かったようで・・・
分かります。ボクもいまだにもてぎ熱が冷めません。本当に楽しいイベントに誘ってくれたみくまさん&アシスト君に、感謝感激雨あられ です。
来年はアベ1km/hアップという指令がKENさんから出ています・・・

いやー まったくもって楽しそうなイベント
でしたねー。
雰囲気がビンビン伝わってきますよ。
坂の傾斜とかコーナーのRなんて
実際走ってみて初めてわかるもんですよね。
鶴さん、亀さんチームの奮闘ぶりさすがです。
もてぎは福島からもそんなに遠くないので
我がチームのイベントに加えてもいいかな?
なんて勝手に思っております。
お疲れ様でした。

ピナ男さん、コメントありがとうございます。

雰囲気、ビンビン伝わりますか!?良かった~。
桧原湖ののんびりイベントも好きですが、①路面の良いサーキットを走ること ②『チーム』としてみんなが力を合わせること ③周回ごとにギャラリーが見ていること などにより、全く違った雰囲気で楽しむことが出来ます。

是非チームエンドレスでも参加をオススメしますよ!

記事を拝見し、数日前のことながら、色々なことを思い出しています。
とにかく楽しかったですね。
しかし、あのタイヤで走りきった103さんのパワーに改めて驚いています。

帰りは、駐車場までかみさんを送迎いただき本当にありがとうございました。
かーさんにも、よろしくお伝えください。

bunaibuさん、どうもです。

仕事は一息つきましたか?
それにしても、もてぎは楽しかったですね。
来年もいろんなことを思い出せるように、楽しいイベントにしましょう!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/29082352

この記事へのトラックバック一覧です: TEAM_STROLLER もてぎを爆走する!:

« いよいよ終盤です。今井の桜。 | トップページ | 今日はサボって(またか!)、秘密の・・・ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31