カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 『DIO'S INFERNO : THE LAST IN LIVE』 | トップページ | ぽかぽか春の陽気の中、地元をポタリング »

2009年3月21日 (土)

出鼻をくじかれたものの楽しいサイクリングでした

20日の春分の日、朝から天気はどんより曇り空。週の初めからこの日の雨の降る確率は50%とも60%とも言われていたので、午前中はあきらめモード。でも、5時過ぎに外を見てみるとまだ降っていない。

こいつはチャンスと思い、降り始めるまでのわずかな時間でもいいので走ろうと思い急いで支度をして出動!ところが、

走り始めて50mで雨が落ちてきました orz

すぐに引き返しサイコン見てみると、わずか2分しか走っていません(爆)。泣き始めた空をうらめしく眺めながら、自宅でママチャリ2号機の整備を行います。

実はカミさんがママサンバレー仲間から譲り受けたママチャリ、パンクしているとのことでしばらく放置していました。でも状態が良いとのことなのでこの機会に見てみることにします。

スチールフレームにNEXUSの内装3段変速機付で特別仕様としてベビーキャリア(子供を後ろに乗せるカゴ)も装備しています(笑)。

パンクの原因は虫ゴムの劣化でした。もしこれによるパンクに困り手放したとするとカミさんの友人に申し訳ないです。でも、どうやら手放した理由は他にあるようでした。ほっ。

変速機、ブレーキのワイヤー、ローラチェーンへの注油などを行い、清掃、更にベビーキャリアの付け替えなどを行い軽快(車重は重いけど)に走れるようになりました。ちなみに、長女の乗っている自転車は子供の頃に買った児童向け20インチホイール車なので、さすがに4月から高校生になる身としてはムリがあるだろう(苦笑)ということで、この新車(今のカミさんの「スーパーママチャリグランプリ号」よりもはるかに程度が良い)は長女用にベビーキャリアを除去。カミさんのママチャリにそいつを移植して、両車ともスッキリしました。

そうこうしているうちに午後には雨が上がりましたので、風は若干強いもののじっとしていられません。利根川~運河~江戸川を走り、菜の花を見に行くことにしました。

P3200011 P3200009 P3200003

いや~、江戸川の菜の花はホント、癒されますね。もちろん他の場所でも小さい花や木々に花が咲き始めているのですが、これだけ壮大に土手の斜面を彩る菜の花は素晴らしいのヒトコトです。実際に走るといい香りも楽しめます。

その後大堀川経由で手賀沼へ戻り、もう一走りしましたが東からの風が強くかなりお疲れモード。結局60kmも走らなかったのですが、今週は朝練もまじめにやっていたので脚がパンパンです(笑)。途中、ヒドリ橋東側の桜や道の駅にも同じ種類の桜があったので写真を撮りましたが、もう終わりのようですね。早咲きの桜だったようです(事実、2週間以上前から咲いていました)。P3200014 P3200017 P3200020 P3200022

久々の地元ポタ、満喫しました。

あ、そういえば、道の駅で現在千葉県サイクリング協会の展示を行っています。結構大勢のヒトが興味を持って展示を見ていました。マナーのいいサイクリストが増えるといいな。

« 『DIO'S INFERNO : THE LAST IN LIVE』 | トップページ | ぽかぽか春の陽気の中、地元をポタリング »

コメント

103さん、こんばんは。

ご家族の自転車の修理とメンテ、自転車乗りにとって最も楽しい家庭サービスかもしれません。そして喜んでもらえると、もう云うことなしですよね。
それからの黄花見物とポタリング、あの黄花は凄かったでしょう。
お天気には恵まれなかったけれど、充実した一日をお過ごしになられたようで、何よりですね。

サスケハナさん、お天気のおかげで自転車に乗れない時間、『自転車いじり+家族サービス』が出来たのは確かに一石二鳥でした。
そして菜の花、カミさんは風を嫌って(最近風恐怖症のようです・・・)行きませんでしたが、機会があれば見せてあげたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/28722432

この記事へのトラックバック一覧です: 出鼻をくじかれたものの楽しいサイクリングでした:

« 『DIO'S INFERNO : THE LAST IN LIVE』 | トップページ | ぽかぽか春の陽気の中、地元をポタリング »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31