カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 『われわれはなぜ死ぬのか-死の生命科学』読了。 | トップページ | 製作秘話? <ザブングル> »

2009年2月 7日 (土)

梅、うめ、ウメ~

今日はそれほど風は強くなく、天気も良くなったので自転車で走って気持ちよかったです。

朝、通院前の手賀沼走行は若干寒かった。

診察後、カミさんと合流しおおたかの森まで低速ポタ。

一旦帰宅し、再び1人で迷子ポタ。

最後のポタへ出る時、実はな~んにも目的がありませんでした。強いて言えば『ただ、自転車に乗りたい』。というわけで、その辺を走っていれば梅がたくさん見れるかな~?という程度の低いモチベーションで走り始めます。

実は、勤務先の近くの湯島天神では8日から1ヶ月間梅祭りなるものが開催されています。境内を見ると、全体的にまだ3分咲きという感じでこれからが見所でしょうが、果たして自分の住んでいる周りはどうでしょう?

まずは、東葛人さんのブログにあった大堀川~豊四季駅をかすめて~富士見橋へ抜ける道を走ってみようと、ふと思い立ちました。大堀川からのルートは、東葛人さんの説明とは反対方向に走りましたが、難なく走ることが出来快適です♪

途中、西光院の境内に梅がありました。早速ゲットです。P2070002 P2070005 P2070006 P2070009

こんな犬のベンチもあったんですね。

富士見橋へ着くと、はて、どこへ行こう。しばし考え、以前ダブル紅葉ポタの時に見たでいだらぼっち(だいだらぼっち?)の足跡、つまりイボ弁天を目指します。しかし、その時の地図はもちろん持っていません。記憶力を頼りに走ります。途中、富士川脇を走っているとここにも梅発見。西光院の梅ほど咲いていませんが、樹によっては結構5分咲き近くまでにぎわっているものもあります。P2070013

で、なんとかイボ弁天到着。 近くで地元の人がキャッチボールをしていましたが、不審そうにこちらを見ています。なんだかヘルメットかぶったオヤジが写真とってやがる?とでも思ったのでしょうか。それともイボ弁天の存在を知らないとか?P2070016 P2070019

かくいう自分も、ハケの道にある湧き水なんか、自転車に乗るまで知りませんでしたからね~。

で、ここから恒例の迷走が始まります(笑)。せめて五香十字路まで行ければいいな~と思っていたんですが、あんな道、覚えてません(爆)。住宅地の中の迷走は全くダメでした。

途中どこだか分からない(笑)場所で梅を撮ったり、菜の花を撮ったりして走ります。P2070020 P2070023

砂利道や泥道、住宅街の中を走りながらいつのまにか柏南高校の前に出たので、そこからは手賀沼を目指します。

ようやく知ってる場所に帰ってくると、とりあえず落ち着きます。このころにはもう陽はかなり傾いていて、夕日が良い塩梅です。P2070027

この写真は手賀沼のハケの道(手賀大橋の東側)です。途中紅梅もあり、結構梅は見ごろなんだな~と感じました。湯島よりも咲いてるかもよ。P2070029 P2070033

ここでふと、思いました。「そういえば、ゼロポイントから夕日は見たことないよね?」と。手賀沼北側の凸凹遊歩道を走るよりもハケの道~ゼロポイント経由の方がよっぽど人も少ないし楽しいので、初日の出を見たゼロポイントへ行ってみましょう。P2070042

あ~、木々の間から夕日がきれいだな~と思っていると。

!!!!!!!

なんじゃこりゃ~!

なんか、ほっくりかえしてます!P2070041 P2070044

この不景気だというのに、こんな景観の良い場所を開発して、さらに住宅地を広げようというのか!?

と、戦々恐々としましたが、よ~く見るとこんなでした。P2070046 P2070039

あ、さよけ。こりゃ~なんだか出土したんでしょうか?発掘調査されていると考えれば、逆に開発しにくくなるのかな?そういえばこの近くには古墳もあるので、逆にものすごい発見があれば開発できなくなって保護されることになるのでしょうね。

なんだかんだと、今日は80kmほど走りました。

さて、明日は風が強そうですが、海まで行こうかな♪

« 『われわれはなぜ死ぬのか-死の生命科学』読了。 | トップページ | 製作秘話? <ザブングル> »

コメント

103さん、こんばんは。

「イボ弁天」は、わが家から徒歩8分のところ、云わば庭先のようなもんです。いよいよ、この辺まで103さんの版図に入りだしましたね。
走っていますと、梅が目に入る季節になりました。香りも漂ってきます。今日は手賀の丘方面へ行きましたが、日差しがもう春の強さになってきました。
自転車は、人より先に季節を感じさせてくれますよね。

サスケハナさん、こんばんは。
そうそう、梅の香、今日はアチコチで堪能することが出来ました。まるで春のような陽気でしたが、明日はまた風が強くなるようですね・・・

ボクは葛西へ自転車で行こうと思っています。で、そのまま行くと40kmもないので、距離をかせぐために久しぶりにパレスサイクリングあたりにでも行ってみようかな~と。ま、気が向いたらですが(笑)

103さん今晩は。
イボ弁天から柏南高へよくいけましたね。
今日は家の都合で(というより、土日どちらかは家事手伝いをしないと、山ノ神がうるさくて!!)走っていません。明日は天気も良いし
何処へ行こうか考え中です。ただ、天気予報だと、北風が!!!

今日の走行中、綺麗な梅の木を見かけました。今が見ごろなんでしょうか。。
 手賀沼を後にしたのは夕日が赤くなってきた時なので、もう少し時間がずれていたら手賀沼でバッタリお会いしたかもしれませんね。

chachasiさん、コメントありがとうございます。

イボ弁天⇒柏南高・・・迷走したので、恐らく同じ道を走ることは2度と出来ないでしょう(爆)。途中、東武線の跨線橋(歩行者と自転車しか通れない?)を走行したり、砂利道走ったり。

そうです、明日は風が強いのです!だからひたすら南下しようかな・・・と。

10さん
とうもっす・・・
ところで、0キロ地点ってどこっすか?

taroさん、どうもです。

いや~時間帯はズバリ!ピッタリだったと思いますが、たぶん違う場所を走っていたのでしょう。なにせこちらは未舗装路の坂や住宅地を走ってましたから。
それにしても、梅、きれいですよね。桜とは違う奥ゆかしさが良いです♪

NOBさん、ふふふっ。秘密です。
ボクもIKAWAさんのブログやらなんやらで、苦労して(ウソ)探し当てたのです。

な~んちゃって、今度ご案内しますよ。ただ、エントリーにある発掘作業が終わってからの方が良いと思います。
あとは、いつそれが終わるかですね(笑)

103さん こんばんは Boostです。
本日はニアミスしております!
大堀川~豊四季(私はおおたかの森も?)
富士川あたり~手賀沼CR・・
 いや~不思議ですね~(◎´∀`)
 
あのゼロポイントはそんなことになっているとは知りませんでした・・ 
初日の出の眺めを想像したら、夕日もキレイだと思いますね!

我孫子boostさん、コメントありがとうございます。

冬のコンディションとしてはかなり良好だった1日でしたから、いろんな人とニアミスしていたようですね。偶然会って一緒にポタるのもオツなもんです。

ゼロポイントは、あまりの変貌ぶりにビックリして景色をゆっくり堪能するのを忘れてしまったほどです(笑)。機会がありましたらチェックしてみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/27870244

この記事へのトラックバック一覧です: 梅、うめ、ウメ~:

« 『われわれはなぜ死ぬのか-死の生命科学』読了。 | トップページ | 製作秘話? <ザブングル> »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31