カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 復活したような気がする・・・ | トップページ | 平井駅にこんな駐輪場が! »

2009年1月 7日 (水)

あ、この人、会ったことある

自転車雑誌で1番買う機会が多いのは、サイクルスポーツ誌だ。BC誌でもFR誌でもない。理由は1番安いから(安直~)。

で、CS誌の一月号を読んでいたら知ってる人を見つけた。
ま、もともと自転車業界は有名人にも比較的会える機会が多いのだが(と、勝手に思っているだけか?)、今回は同誌のちゃんとした記事に乗っている人だ。

『スチールに魅了された三人の男たち』という特集だ。実は2008年のサイクルモードで会ったのが、特集の中の最後に紹介されている小池一介氏だ。

トップチューブが二本という特殊なフレームと『ラウターワーサー』と呼ばれるハンドルを持つガッティーナというバイクが紹介されている。Koike

bunaibuさんも一緒に話しを聞いたが、なかなかこだわりのありそうなおじさん(失礼!)で、試乗させてもらった時はバイクの転がり抵抗の低さを強調していた。
ただ、そんなにいろんな自転車に乗ったことがあるわけではない103、その良さが分かったような、わからないような(汗)。
その時はっきりと覚えているのはハンドルのカタチ。ドロップハンドルよりも多いポジションを取ることができるとのこと。

また、特集の通り、鉄のフレームが最近気になっている103としては、今年春の発売というのが楽しみ。ランドナーやスポルティーフなどの人気が低下している昨今、このバイクを市場はどう受け止めるのだろうか?

« 復活したような気がする・・・ | トップページ | 平井駅にこんな駐輪場が! »

コメント

10さん、遅ればせながらあけおめです。
ことよろです。
初日の出ツアーは高確率を付けていただいたのに参加できずスミマセンでした。
これに懲りず確率付けてくださいね。
面白かったです。

もしかして今年あたりクロモリロードとか行っちゃいますか?

spiritさん、コメントありがとうございます。

正月からポタるなんて、普通あんまりいないよね~と思っていたのですが、何人か見かけましたよ。
ま、お正月ですから家族優先ということで。でも、懲りずに点数付けますので、楽しんでください(笑)

クロモリロードね~、いいですね~。ここに書くと本心がばれちゃうので書けましぇ~ん。

103さん、こんばんは。
こんな記事が載っているCS誌1月号を早速覗いてみたくなりました。小池氏以外のお二人はどんな人なのでしょう。
写真の自転車は、正に、103さんが跨った自転車ですね。103さんも同じでしょうが、屋外でいろいろと試乗してみたいですよね。あのハンドルも良いのか?自分に合うのか?解りませんが、私は妙に惹かれるものがあります。フレームのデザインもいろいろなファッションに合いそうです。
この自転車、ポタや健康志向で自転車に乗るような人よりも、普段の移動手段として、自転車にガンガン乗っているような人に受けるのではと想像してます。

103さん、こんばんわっ☆
見た感じ、セミドロップとドロップの中間みたいなハンドルですね。
下ハンなんて滅多に握らない僕にピッタリかも?
写真の自転車、是非とも買っちゃってください。(*^^*)

bunaibuさん、コメントありがとうございます。

まだ書店においてあると思いますのでゼヒ立ち読みおすすめします(笑)。他の2人もなかなかどうして、こだわりのあるおじさんのようですよ。
最近自転車サボってるのにこう言うのも変ですが、「早く」走るよりも「ゆったり長く」乗れるようなバイクが欲しいなと思っています。そうするとクロモリが良いのかな~と、勝手に思い込んでいます。

ケルビムさん、コメントありがとうございます。

なんだか、子供の頃に乗ったセミドロップハンドルを思い出しますよね。
小池氏はポジションがたくさんとれるからラクなんだ!と豪語していましたので、気になります。

103さん、こんばんは。
今日は1日外出の仕事で、昼休みに書店でCS誌をeyeしてきました。埼玉の人は始めて知りました。長野の人は時々チェックする違う雑誌のコラムを担当してるので、以前から名前は知っていました。どの人も相当な経験とこだわりをお持ちのようで、楽しい記事でした。
自分も1年数ヶ月の期間ABY・BB号に乗ってきて「早く」よりも「ゆったり長く」が性に合っているように感じています。

bunaibuさん、やっぱりeyeだったんですね(笑)

今日、長尾藤三著の「おじさん自転車革命」という本を勤務先の近くの図書館で借りてきました。まだ1割ほどしか読んでいませんが、スローライフのこだわりだったり自分で修理や改造をする喜びなどについて語られています。
特に「早い」ことに対するアンチテーゼはボクの考えにあっているな~と思いました。

 10さん、おはようございます。
 クロモリロードね~、やっぱり良いですよね~。マスターXライトに試乗させていただくまでは、クロモリロードは眼中に無かったのですが、あのバネ感には、また乗ってみたいと思わせる魔力があります。GIOSフェレオには、マスターXライト程のバネ感を感じなかったので、車種によってもかなり違うのかもしれませんね^^
 自転車道楽を極めるような方が、味の違うロードを複数持ちたくなる気持ちが分かります。

KAKAPOさん、今日は風が強かったですがどちらかでかけたのでしょうか?

クロモリはですね~、ボクにとっては「見た目」が8割です。とにかくカッコイイんです。こだわりのある人は「一生モン」だとか言いますし、自分もどうせ持つなら長く乗れる愛車が良いとおもいますし。
もちろんMTBは別の乗り方にシフトさせるようにしてあげたいと思っています♪

でも、すこしずつ乗り味の異なるバイクが欲しくなる・・・んですかね~。なるんでしょうね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/26902306

この記事へのトラックバック一覧です: あ、この人、会ったことある:

« 復活したような気がする・・・ | トップページ | 平井駅にこんな駐輪場が! »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31