カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 大きなイベントは1つだけだったにもかかわらず、結構お腹一杯だった週末♪ | トップページ | きり・霧・キリ »

2008年9月11日 (木)

飛躍?ただの忘却?

先日、『鋼の錬金術師 20巻』を買ってきました。

鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス) Book 鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス)

著者:荒川 弘
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

以前、テレビアニメも放映していたし、劇場でも公開された。しかし、それらがまるで子供向けの童話にすら思えるほど原作の世界観は深く、心に染み入るものがある。本作を知らない人のためにコミックス冒頭にあるあらすじを紹介しよう。

「エドワードとアルフォンスの兄弟は、幼き日に喪った母を錬金術により蘇らせようと試みる。しかし、練成は失敗しエドワードは左足と弟のアルフォンスを失ってしまう。なんとか自分の右腕を代償にアルフォンスの魂を練成し、鎧に定着させる事に成功するがその代償はあまりにも高すぎた。そして兄弟はすべてを取り戻す事を誓うのだった・・・。」

めちゃくちゃあらすじすぎて本作の雰囲気、伝えてねぇ~っ!

ま、それは良いとして、最初アニメから知ったこの作品だが原作のほうが魅力的でコミックスを買うようになった。今ではあまりマンガは買わないのだが、本作とPLUTOは必ず買うようにしている。

ところが、だ。20巻を購入して読み始めたがなんかヘン。第1話、第2話・・・と読み進めていくうちに心の中の太平洋プレートがずれオチ、マグニチュード8.9の直下型巨大地震に発展しそうな勢いだ。・・・で、理由を思いついた。

『19巻、読んでなかった!』ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

« 大きなイベントは1つだけだったにもかかわらず、結構お腹一杯だった週末♪ | トップページ | きり・霧・キリ »

コメント

10さん、こんにちは

え~と、オチがそれっすかsweat01

・・・ちょっと呆れましたcoldsweats01

ちぇん太さん、すんませ~ん。こんなオチで┐(´-`)┌

実はこの作品、10巻を2冊買ってしまうという間違いを犯してしまい、心のどこかで「だぶっちゃいけない!」というブレーキが働いたのかもしれません(ホントか!?)

年取ると段々記憶力も衰えるってことで。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/23670818

この記事へのトラックバック一覧です: 飛躍?ただの忘却?:

« 大きなイベントは1つだけだったにもかかわらず、結構お腹一杯だった週末♪ | トップページ | きり・霧・キリ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30