カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

久しぶりにキングネタです! おまけに新刊です!! さらにおまけに、ハードカバーです!!!

当初角川書店からハードカバーで刊行されていたザ・ダークタワー<暗黒の塔>シリーズは、突然新潮文庫からの発売に代わり、当然文庫本となった。その後ビュイック8などもそうだし、しばらくキングの作品をハードカバーで読んでいなかった。ま、おかげで通勤カバンは軽くて助かるけどね。

で、いよいよ新しいハードカバーの発売が決まったようだ!

文藝春秋より、『リーシーの物語』が出る!あらすじは↓こんな感じらしい。

夫を亡くして2年。リーシーは悲しみから脱すべく遺品の整理を開始した。すると亡き夫からのメッセージらしきものがいくつも発見される。夫は何を伝えようとしているのか――? 頻発する怪異と凶事に怯えながらも、リーシーは夫の過去の秘密を探りはじめる。
痛ましい真実と、それゆえに生まれた不変の愛を描く本書。緻密に組み上げた交響楽のようなラブ・ストーリーでもあるのです。静かな感動を保証。

最後にある「静かな感動」というのがポイントかな?以前も書いたけど、キングの小説と聞いて知らない人はタダ単に「ホラー小説でしょう?」と拒絶反応を起こす事が多い。表現方法の多くをホラーというツールを用いているキングは、それで何を狙っているのか?人間が極限状態でどのように行動するか、どのように考えるか、そしてその結果自分の大切なものをどうやって守るのかとか、どのように自分と向き合うかなど、『人間の所作』を結局のところは表現しているのではないかと思う。

表現方法としてホラーを用いているのであり、本来筆者が伝えたいのは人間の強さや聡明さ、逆に弱い人間がどのようにして逆境に立ち向かっていくかなどを主題としている事が多いと思う。

そういう意味では映画で評価の高い『スタンド・バイ・ミー』や『ショーシャンクの空に(刑務所のリタ・ヘイワース)』などがシャイニングやミザリーなどのホラー(?)作品に並び、キングの代表作となっているのが分かるのではないだろうか。

嗚呼、チーム東葛(笑)

先日チーム東葛の飲み会(ホントは横山さん『お帰りなさい会』だよ!)に参加させていただき、何人かの方と面識をもつことができました。

さらにたすけさんから『自転車仲間BLOG』への登録のお誘いを受け、気をよくして早速お願いしちゃいました。こちらをクリックして下さい。我が愛輪がバッチリ載っちゃってます♪

KAKAPOさんKENさんとともにTEAM_STROLLERを立ち上げて(そんなおおげさでもないか)、自転車乗りの輪が広がってきましたが、さらにチーム東葛の方々とも「このチームだから」とかじゃなくて、「自転車に乗り、この地域を楽しむ」一員として情報交換させていただけたらいいな~と考えています。

すでに3日のポタには東葛人さんたすけさんも参加表明してくださっていますし、NOBさんは無所属ながらどちらのチームにも参加するというマルチぶり。みなさんもこれを機会にコミュニティーの輪を更に広げてみませんか?

今朝の手賀沼(写真なし)

今朝は涼しかったですね~。思わずいつもより更に早く起きてしまいました。朝練のために家を出たのが朝の4:30(オヤジかよ!)

先日のサスケハナさんのエントリーにもありましたが、ここのところ手賀沼周辺の水田では除草剤?農薬?なんだか知らんけど、ラジコンのヘリコプターが何かの薬を撒き散らしています。
ま、こんな朝早くからご苦労様と思う反面、何もオレが走るときにやんなくてもいいじゃんか~と思ってしまう。え?そんな早く手賀沼にいるのはオマエだけだろうって?

んなぁこた~ございません(キッパリ)。毎朝自転車、歩行者、犬の散歩含めて20人以上の常連さんがいますよ。もちろんゆっくりお話ししたことはありませんが、ちゃんと朝の挨拶は欠かしません。

これら常連さんは季節を問わずいる方々。それ以外にも今の季節は『夏だけお散歩組』の人たちもいますので、結構たくさんの人たちが居るのです。
一応人への散布をしないように(!)気をつけてはいるようですが、今朝はヘリと自分の自転車の速度がほぼ同じであることに気付きました。
ってことは、ヘリのちょっと後ろを走ると、「農薬全身浴びる」状態に!おかげで途中、ちょっとがんばっちゃいました。

さて、このラジコンヘリを見て思い出したのが、以前のエントリーで紹介した『運転』という本です。
これを読めばそれなりに操縦する人の苦労も判るので、ま、なるべく農薬浴びないようにこちらで注意するのが良いようですね。

そんなわけで(?)今日で7月が終わります。今月は法事のハシゴ(!?)があったり、広島出張があったりしたので月間走行距離が伸びないか!と思っていましたが、かえってそれがあったので気合が入ったようです。今朝帰ってきて累計距離を確認したら、なんと991.99km。うぉ~もうちょいで夢の1,000kmじゃないか~!!

どうするオレ?今日は会社を早退して8km走るか!?(←アホ)

2008年7月28日 (月)

業務連絡:再発見ポタ

いよいよ今度の日曜日に「再発見ポタ」が近づいてきました。
現在予定している参加者は以下の通りです。
サスケさん、ハナさん、みくまさん、アシストくん、KAKAPOさん、ヤマモトさん、kaccinさん、bunaibuさん、たすけさん、taroさん、tomoさん、横山さん、ゆるさん、103です。

既にお伝えしている通り、今回のポタはゆるゆるです。つまりポタのコンセプトにのっとって、我々の(オレの?)地元である手賀沼をゆっくり巡り、再発見するのです。よって参加する方も所属を問わず、途中参加・離脱しても全然問題ありません。
要は、最初の集合場所と時間を守ってくれればいいわけです。
ポタ途中での寄り道、自慢話、ウンチク披露、なんでもありです。

主に走る場所は手賀沼CRですが、一部一般道も走ります。真夏とはいえ物好きな歩行者がCR一杯に広がっていることも考えられます。
ルールを守って、歩行者に優しい運転を心掛けましょう。ま、良識ある人たちばかりですから心配してませんが。

それともうひとつ。船及び昼食の予約の関係上、それぞれの人数を確定させたいと思います。

① 印西での川めぐりへの参加:既に今の人数でも2隻の船に便乗しなければいけませんが、運航の都合上正確に人数を把握したいので、途中参加・離脱組の人がいらっしゃいましたら、教えてください。ちなみに乗船時間は1時間。料金は一人¥1000

② 昼食:ウワサの鳥善を予定しています。こちらも人数を把握したいのはもちろんですが、オーダーもとっちゃいます。注文してから作るのでは時間がかかりますし、なによりお店のほうが大変です。
以下の『限定』メニューから希望するものを教えて下さい。効率的に料理を出してもらうために(こないだの佐原ポタでは、たくさん待ったよね~)ご協力よろしくお願いします。

A定食 : 親子丼 ¥1,400 (歯ごたえのある鶏肉とトロトロ卵のコラボレーション!)

B定食 : うな重 ¥2,500 (うなぎの季節ですね~。潮来のうなぎと食べ比べてみよう!)

大変申し訳ありませんが、お店に聞いたら『この原料高騰のご時世、もとの値段ではやってられまへんわ!おまけに10人以上きたら、ウチの店はパンクですぅ~』と、弱音を吐いていたので上記メニューからチョイスしてね♪

① ②とも、参加の有無、②はメニューを決めて、コメントしてください。直接メールしてくれても良いですよ。メルアドは拙ブログのプロフィール欄に。

さて、初めて鳥善店に行かれるかたは以下のサイトから、何となく味を想像して当日まで妄想して下さい(笑) ⇒ サイトの記述を見ると、今はかなり価格が上がっているようです。

http://b-shoku.com/kashiwa/torizen/torizen.html

http://www.unagidaisuki.com/torizen.html

http://tokiyadiary.blog118.fc2.com/blog-entry-102.html

http://sazaepc-tasuke.seesaa.net/article/78620000.html ← たすけさんのブログです(笑)

http://103bicycle.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/index.html ← オレのブログ(笑)

幸い、3日の天気予報では雨の心配はなさそうです。みなさん熱中症に気をつけて楽しみましょう。

それから、以下が簡単なタイムスケジュールです。

   9:00 道の駅 しょうなん 集合!

   10:30ころまでに印西公民館到着

   11:00~12:00 「ぶらり川めぐり」満喫

   13:00~13:40? 鳥善にて昼食

   15:00過ぎ? 道の駅 しょうなんへ帰着

では、皆さんからの回答、お待ちしています!

2008年7月26日 (土)

『ただマイヨ・ジョーヌのためでなく』読了

今更かもしれないが、文庫化された『ただマイヨ・ジョーヌのためでなく』を購入し、読了した。

ただマイヨ・ジョーヌのためでなく (講談社文庫 あ 105-1) Book ただマイヨ・ジョーヌのためでなく (講談社文庫 あ 105-1)

著者:ランス・アームストロング
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

著者はもちろん、ランス・アームストロングである。

続きを読む "『ただマイヨ・ジョーヌのためでなく』読了" »

2008年7月25日 (金)

海外で走ってみたいところは?

自転車で海外を走ってみたいところはありますか?

ハワイのホノルルセンチュリーライドは今や日本人サイクリストの参加比率が高くなり、大人気ですね。タイのMTBツアーや自然を愛する人ならニュージーランドやカナダのナチュラルツアーも捨てがたい。

個人的に行ってみたいのはココ↓

Lrg_10000367

続きを読む "海外で走ってみたいところは?" »

2008年7月24日 (木)

普段の姿

先日の3連休は日中にいくつかイベントがあったため、まとめて走ることが出来なかった。ま、それでもおよそ190km走ったわけだが、長距離走れないので、ずっと手賀沼周辺を走ってたな~。あれ?これじゃ普段の朝練と同じじゃん(苦笑)

続きを読む "普段の姿" »

2008年7月20日 (日)

再発見ポタのお誘い(再)

千葉の北西部に生息している自転車乗りのみなさんこんにちは(笑)。

先日エントリーした記事「再発見ポタのお誘い」の詳細のご連絡です。

ルートは若干修正しました。前回のルートは消しちゃいました♪

P6150106 写真は1ヶ月前の手賀沼の蓮。

続きを読む "再発見ポタのお誘い(再)" »

2008年7月19日 (土)

ロード・ノイズ

今日は午前中カミさんと、まったりポタ。

5月の桧原湖のイベントまでは愛輪にスリックタイヤを履かせていたが、イベントを機にブロックタイヤに変えて、そのまま。こいつはなかなかいい音出してくれる。え?音としてエネルギーが無駄になってる?確かに。

でも、CRをブォ~っとロード・ノイズとともに走ってくると、歩行者の一部は気にしてどいてくれる。ある意味接触のリスクを抑えてくれてるわけだ(ホントか!?)

続きを読む "ロード・ノイズ" »

2008年7月17日 (木)

M.Y.

空気読めよ~。アレ?違う?

続きを読む "M.Y." »

2008年7月16日 (水)

T.K.G.

T.K.G.

なんのことだか分かります?

ボクは若いころは毎朝コレでした。

続きを読む "T.K.G." »

1408 各位を足したら13・・・

なんと、『1408(原題)』が今年の11月に日本公開予定とのコトです!

なんといっても初期のキング作品のなかで103がめちゃくちゃ好きな『シャイニング』にも通じるシチュエーション。たびたび言及していますが、ジャック・ニコルソン主演のアノ映画は全く別の作品ですから。良し悪しは別にして。

原作にある『ホテルの1室で過去に起きた事』がトリガーとなって、いろんなことが見え始めちゃう、というシチュエーション。おまけにアノ描写。当時中学生だった自分は怖くて自宅のドアを開けることがイヤになりました。日本での題名は「1408号室(仮題)」になる予定とのことです。予告編は以下。

http://jp.youtube.com/watch?v=K-I0NFwv748

2008年7月14日 (月)

フリマの成果

13日の日曜日、柏の葉公園でフリーマーケットがやっているという情報をゲットし、早速朝からカミさんとチャリで出動です。

ココのフリマは初めてじゃないので大体分かるのですが、すご~く素人っぽくてバタくさい感じです。

自分的には以前から探しているデイパックがあればいいな~と思っていたんだけど、なんと、ドイターのハイドロパック対応のデイパックがありました!ところが、中古でところどころ汚れており、しかもまだ早い時間帯だったために、売ってるおにいちゃんも¥2,500以下に下げようとしません。

ま、ハイドロパックよりもむしろ、容量重視にしていたので今回は見合わせました(強がり)。

しばらく歩くと陶製のビールカップがありました。値段を聞いたら2客で¥200とのこと。値札は¥300なんだけど・・・ここがフリマの面白いところですね~。いざアルコールに関してはカミさんとめちゃくちゃ気が合うので、2人とも気に入ってしまいました。即 お買い上げ~。

その後柏の葉公園内を散策して帰宅しました。P7130002 P7130005

そして、今日!いよいよ¥200のビアカップを試す時が来ました。P7140013

既に1杯目のビールは一瞬で飲み干し、焼酎移行中~。ビール(ホントは発泡酒)を入れたらなかなかキメの細かい泡が出来て、良い塩梅でした。

あ、ちなみにこんな箱に入ってたんですよ。P7140015

それと2杯目から飲み始めたのは言うまでもなく黒霧島(My Favorite)ですが、アノ時に買った焼酎セットの中から『うまいものはうまい。』を3杯目から飲み始めました。いつも芋焼酎のところ、麦ベースの焼酎でなかなかおいしかったです。実はラベルがちょっとダサくてあまり期待していなかったのですが、これはアタリです。しばらくこれを楽しんで、そのうち赤霧島を楽しむ事にしましょう。いまから楽しみです(おっと、よだれが・・・)P7140016

2008年7月13日 (日)

祝賀会

ツーリング洞爺湖 完走祝賀会と銘打って、横山さんを囲みチーム東葛(笑)の集まりに初参加させていただきました。

いや~、楽しかった!みなさん個性的で、会話も楽しくあっという間の3時間でした。

会場は松戸の大多福。昔ながらの居酒屋という感じです。ちょっと早めにお店に着くと横山さんが自転車をパーク中。「こんばんは~&おかえりなさい!」と声をかけますが、一瞬誰だか分からない様子。確かにヘルメットをかぶっていないと考えちゃいますよね。おまけに自転車以外のオフ会では初めて会うわけですし。

会場に着くと既に半数近い人が集まっており、簡単にご挨拶。部屋の奥を見ると「ツーリング洞爺湖」の看板 ノボリが。P7120128 P7120129 P7120127

ツーリングの日程と記念の写真が並びます。最後の写真には「TEAM_STROLLER&チーム東葛(笑)」の文字も。結局、都合により拙ブログから参加したのは自分1人。

このノボリとお店の入り口にも貼ってあった祝賀会会場案内板とも、幹事であるたすけさんの力作。P7120126

祝賀会は基本飲み放題で、料理もそこそこ(飲みメインだからね)、会場設営とも幹事さま、ご苦労様でした。

祝賀会は横山さんの興味深いお話しに始まり、自転車の事、藁葺き系、8耐系、東葛ポタ系、TEAM_STROLLER系、もう、とどまるところを知らず、すっかり皆さんと良い交流をさせていただきました(と、勝手に思ってます)。

おっと、しかし、いまだに全員の顔と名前が一致していません。さらに、自転車に乗っているときには恐らくすれ違っても気づかないでしょう。99%自信ありまっせ!(爆)。少しずつ、覚えていくようにしますので今後も交流よろしくお願いします。しかし、人数が多いからな~(ボヤキ)

中締めで記念写真も撮り、横山さんからお土産まで頂いてしまいました。

P7130012

北海道といえばやはりコレ。今からどこに貼ろうか悩んでいます。P7130011

さらに、コレも。子供に見せたら『なんで刑務所のステッカーなの?』と。確かに刑務所が観光地化しているって、考えたらスゴイよな。

中締め後も1時間ほど歓談し、会は終了。横山さん夫妻は自転車で来ていたので、飲酒運転にならないよう押して帰るとのコトでしたが、え?なんで横山さんはヘルメットかぶるの?『押して帰るならかぶらなくてもいいだろ!』みんなから突っ込まれてましたっけ。P7120139

帰りの松戸駅、さらには常磐線の車内まで宴会の延長戦のようで、大変楽しい一夜でした。みなさんありがとうございました!今度は是非ポタでご一緒して、名前を覚えたいですっ(汗)!!!

2008年7月11日 (金)

そういえば・・・

以前、こんな映像(というか音声?)をみつけました。

中村屋

画像は固定で、情報量は少ないのですが楽しめます。我が家ではみんな爆笑でした。個人的にはヘッドホンで、各出演者の声というか息遣いまで聞き取ると面白さがアップすると思います。

なお、弔辞バージョンもありますのでよろしければどうぞ。

くだらないエントリーですんまそん。

2008年7月10日 (木)

よろこんでます。

体が。

月曜日の朝は雨、火・水曜日は出張のため走れず。3日間の朝練お休みでしたshock

今朝は久しぶりの朝練で、ワクワクですhappy02 空は曇っていますが、その分気温は低く走りやすいです。いつもは手賀沼1周走るのですが、基本的に南岸を往復します。ところが今日は手賀沼ハケの道を。手賀大橋の西側はいつも走るのですが、東側は初めて。ナルホド、こちらも良い雰囲気で夏の炎天下南岸を走るよりも涼しそうです。

ところで、チーム東葛のたすけさんより、ツーリング洞爺湖完走記念としてTEAM_STROLLERとの合同オフ会のお誘いがありました。詳しくは以下のコメント参照。

http://103bicycle.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_e24b.html#comment-51528245

予定が合う方は是非参集頂き、横山さんにいろんなウラ話し聞いちゃいましょう!

2008年7月 8日 (火)

やっぱ日本は山国だね〜

仕事で島根、広島に来ています。

関東平野に住んでいるとなかなか気付かないのですが、日本は山国なんですね。

そんな日本がスキ♪

2008年7月 6日 (日)

アニソンで好きなのは

最近のアニメはどうなのよ~。

イヤ、内容は多岐に渡っているし、すごくディープな話があったり、画質なんか昔とは比べ物にならない。

だけど、オープニングやエンディングに使っている曲、いわゆるアニソン?ほとんどがある曲を起用して、それをもとに元歌もアニメもヒットさせようという姿勢がありあり。昔は良かったな~という懐古趣味に走る気はないが、少なくとも昔のアニソンは、そのアニメに合わせた内容の歌詞、曲調、アレンジ等、作った人の苦労が伺える。

いや、別に今のアニソンが悪いんじゃないよ。一つの作品として立派な曲なのにわざわざアニメとタイアップしなくても・・・と思うわけで。ま、それだけ大衆の好みが分散しているという事かな。

で、数あるアニソンの中で103が好きなもの、『戦闘メカ ザブングル』という作品のエンディング。「乾いた大地」という曲がそれ。103は基本的にアニソンはオープニングよりもエンディングのほうが好き。エンディング曲は日本人的に演歌的曲調になりやすいからなのか、今週のお話が終わってしまう事に対するはかなさから来るものなのか?なぜかは分からん。

ま、んなこたぁどうでもいいのですが。

ザブングルの話に戻りましょう。ちなみにお笑い芸人のザブングルとは違います。ネーミングはここからとったのでしょうが。そのザブングル、いわゆるガンダムの後に発表された作品で、「モビルスーツ風ロボットもの」という点から、2匹目のナントカを狙ったのかと思いきや、そうではなく、ガンダムに比べたらおちゃらけ、なんでもあり、それでいてお涙頂戴作品で、当時高校生だった自分をさっさとウチに帰らせるほどの力を持つ作品だったのである。

「乾いた大地」はそのエンディングであるが、作品のおちゃらけとは異なり友情を熱く(今の若者には暑苦しいんだろうな~)語る歌詞だ!当時レコードも買ったよ。で、今でも持ってるよ(!)

ま、とりあえずYou tubeにあったので聞いてみておくれ。

http://jp.youtube.com/watch?v=vkUzuN10HsM

2008年7月 5日 (土)

再発見ポタのお誘い

最近ホームコースである手賀沼を良く走る。今日なんか、2回も走っちゃったscissors

んで、2回目の走行時(夕方)にチームメイトのKAKAPOさんに偶然遭遇。そこでホームコース、つまり手賀沼ポタをしたいと話したら乗り気ですhappy01 これ幸いと最近考えていた内容を元にルートを作成しました↓

http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=b8cbc09e6b6d63f838f8281be4f0ba03

題して『チームのホームコースを再発見するポタ その1/手賀沼編』です。

続きを読む "再発見ポタのお誘い" »

2008年7月 4日 (金)

ここんとこ、毎日です

今朝は雨が降っていたので(それなのに昼間はめちゃくちゃ暑い~wobbly)朝練出来なかったけど、涼しい梅雨とはいえ走り出せばそれなりに暑い。当然汗、かきます。服は洗濯すればOKですがヘルメットはだんだん臭くなってくるので、ここんとこ毎回洗ってます。

シャワーを浴びるときに一緒に持って入り、中のパッドを外して洗面器の中へ。水と一緒にボディーソープを。最初の頃は水だけで汗を洗い出せばよいと思っていたのですが、やはり皮脂を吸収しているようなので洗剤、必要です。

パッドを漬けているうちにメット本体を洗いますが、これが結構クセモノ。こちらも最初のうちはバーっと水洗いしていましたが、ストラップに染み込んだオヤジの体液が・・・

やはりこれも最近は石鹸で洗うようになりました。

ただ、毎日やってると面倒なんですね~。定期的にサングラスも洗ってやらなきゃならないし。

ところで、今日の昼、事務所の外に出て太陽に当ったら、去年の熱風の中を走ったことを思い出し、走りたくなりました。物好きやな~bicycle

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31