カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« もしかして、この鳥だったのかな? | トップページ | 買いました♪ »

2008年6月21日 (土)

本屋の策略?

20日はツキイチのお楽しみ。自転車月刊誌発売の日です♪

会社帰りに書店に寄りCYCLE SPORTS誌を購入します。なんと、ツール・ドフランスの特集小冊子付です。ラッキー♪

自転車に乗り始めた当初はFunride誌を読むことが多かったのですが、最近はC.S.ですね。なぜって?今月号は別にして、通常は安い(¥570)から。

で、レジへ向かう途中に文庫本平積みエリアをチェックしていると・・・やられました。

ただマイヨ・ジョーヌのためでなく (講談社文庫 あ 105-1) Book ただマイヨ・ジョーヌのためでなく (講談社文庫 あ 105-1)

著者:ランス・アームストロング
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

以前から読みたいと思っていましたが、文庫本で出版されたんじゃー、いてもたってもいられません。一緒にお買い上げ。しかし、30年の間に文庫本ってものすごい値上げしてません?

自分が子供のころは、200ページに満たないものは200~300円で買えたような気がします。ついでにちょっと調べてみました。Photo ボクがキングにはまったきっかけである「クージョ」の文庫本、調べてみたら昭和58年(1983年)の発行です。473ページで¥520也。一方、「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」は、435ページで¥762+TAX=¥800也。

う~ん、鶏卵は昔と変わらない値段なのに・・・

« もしかして、この鳥だったのかな? | トップページ | 買いました♪ »

コメント

 10さん、おはようございます。
 私はBiCYCLE CLUBを定期購読です。あとは自転車人や自転車生活も内容によって買います。

やっぱKENさん、渋めだね。

自転車人も時々買いますよ。そういえば自転車雑誌、増えてない?

10さん、
私はまだfunrideのみです。
でも、最近自転車雑誌置く本屋増えましたね、やはりブームなんですね!
家の近所の本屋も今までは自転車雑誌など全然無かったんですが、この間行ったら数種類ありました。

さすがtomoさん、カネシロ編集長命!って感じですかぁ?

ホント自転車人口が増えて良いのですが、心配なのはマナーです。

せめてスポーツバイクに乗ってる人は最低限ヘルメットかぶって欲しいですね。
おっといけねぇ、ウチの姉貴は持ってないや(^^;)

10さん、こんにちは、KAKAPOです。
サイクルスポーツは、1970年4月の創刊です。私が高校生だった33~31年前(KENさんが生まれた頃ですね^^;)は、今のようにロードレース中心の記事ではなく、ランドナーやスポルティーフ、キャンピング車の記事が中心だったような気がします。今月号は、ジロ・デ・イタリアの記事が楽しそうでした。コンタドール優勝したんですね^^ 昨年はマイヨジョーヌを来ていたコンタドールが、マリア・ローザを着ている姿が不思議です。このマリア・ローザのレプリカはトレックから発売されるはずなので、KENさんに来てもらいましょうか^^?

僕は、CSを不定期購読です。

 黒スケな私には、あまりにも恐れ多くてグランツールのリーダージャージになんて袖は通せませんねぇ。
 マリアローザはピンクの似合うみくまさんに、マイヨジョーヌは黄色の似合うNOBさんにお任せしますよ。
 白地にアルカンシェルが袖や胸にワンポイントで入っているようなジャージなら着てみたいかな。
 

本、値上がりしましたよね~
その割には漫画本はあまり昔と変わってないような・・?
私は古本屋巡りが大好きですよ~wink
すごく安くなってるし、探していた本が見つかったりと一挙両得で時間があればいつまでも何時間でも古本屋で遊んでられる人間ですconfident

私のバイク雑誌の活用法。。。
細かいことはよく分からないのでひたすらウエアや小物ばかり見てますcoldsweats01
ラン雑誌もそうです。
何事もへたっぴーなくせにまず、格好から入ろうとする「エエ格好しい」ですcoldsweats01

10さん、こんばんは~
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」文庫本になったんですね。私も読みたいなぁ。それにしても、この本が平積みしてあるなんて自転車もメージャーですねぇ。

お久しぶりです♪

コメントありがとうございましたnote

103さん、こんにちは、bunaibuです。
こちらは、つい先程から本格的に雨模様となっています。手賀沼方面はいかがですか。
この文庫本、私も購入しました。
本の価格、もう少し安くなると嬉しいですね。

KAKAPOさん、コメントありがとうございます。

さすがはKAKAPOさん、漠然とではあっても昔の雑誌記事を覚えてらっしゃるのですね。ボクも小学生の頃、とりたててのめりこんだというわけではありませんが、自転車が流行っていたのはなんとなく覚えています。

たしかに「自転車で日本一周しよう!」みたいなノリの本を読んだような記憶があります。

NOBさん、コメントありがとうございます。

不定期購読?ってことは、その時によって買う雑誌を変えているということですかね~。
確かに、記事の見出しで無性に「読みたい」という場合がありますね。

黒スケなKENさん、コメントありがとうございます。

サイクルウェアは時としてあまりにも派手でチョイ恥ずかしいものもあるので、ワンポイント、良いですね~

パリジェンヌさん、コメントありがとうございます。

そうですよね、古本という手がありました。基本的に本は「所有したい」と思うタチなので、図書館ではよほど高価な本だったり、資料的な意味合いの本を借りることならあります。
本の価格はビックリするほど上がっているような気がします。

みくまさん、コメントありがとうございます。

自転車ブーム、キテます!

ハーフムーンさん、コメントありがとうございます。

お久しぶりですね~、お邪魔してくれてすごく嬉しいです!!!!!
あとで、そちらのブログへもお邪魔しますね~

bunaibuさん、コメントありがとうございます。

bunaibuさんがコメントしてくれたころ、帝釈天にいて雨に降られていました。結構真面目に降っていたので、実家に帰る頃にはチャリも自分もビシャビシャでした。
この天気なので自転車に乗っている人も少なかったですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/21779645

この記事へのトラックバック一覧です: 本屋の策略?:

« もしかして、この鳥だったのかな? | トップページ | 買いました♪ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30