カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 明日のために~ | トップページ | すんげ~ショックでござる »

2008年5月25日 (日)

とりあえず速報のつもりで書き始めたが、最後まで書いちゃうぞ~

今日は自分にとって2回目の桧原湖一周ファミリーサイクリング大会であった。本大会は27回目を数えるそうで、オレが中学生の頃からやっている由緒正しい(?)いや、歴史のある大会なのである。

本大会の主催は『裏磐梯サイクルフェスティバル実行委員会』であり、その実態は北塩原村、北塩原商工会、自転車産業振興協会であり、そしてかのツール・ド・○○○○やジロ・デ・○○○○のようにマスコミのテコ入れとして福島民報社が筆頭に名を連ねている。

確かに1,000名を越える参加者、地元の警察の協力を得ての車両規制、各休憩ポイントや本部の設営・運営、宣伝などの活動を考えると村の力だけではどうしても限界があるのは明らかだ。

最近増えている企画専用業者などの協力を得て行なうイベントとはそこいらも含めてかなり印象の異なるイベントだ。一言で言えば「大人数で細かい気配りもされているのに暖かい」大会だと思う。

いくら地方とはいえ、参加費大人1,600円で、参加賞や完走後の炊き出しだけではなく、豪華な景品までも抽選で当るのだ。もっとも、地元の友人によれば、以前はもっと景品が豪華だったらしいが・・・

そんなイベントの内容を項目ごとにまとめてみよう。

【天候】

今回一番気がかりだったのはコレ。なにせ週末が近づくにつれ、当地の降水確率は60~80%の間で二転三転。結局は「山の天気なんてどうせ予報なんてムリだぜ」と開き直る103。

悔しながら朝(っつうか、3:30)、自宅を出るころは雨雨雨。常磐自動車道走行中は強くなったり弱くなったり。会場に着く寸前まで雨が降っていたのに、駐車場でバイクを下ろそうとしたら止んだ!!!!ラッキー、今のうちに降ろしちゃえ!と思い、準備を進めて(それでも当然雨対策のカッコをして)いる間も、雨が降る気配なし。

結局、イベント参加中というか、我々が走り始めてからゴールするまでまともに雨に降られる事はありませんでした。いや~、前回ママチャリグランプリでメチャクチャ雨に祟られたカミさんが一緒でも、今回は大丈夫でした。P5250109 P5250111 写真は会場に向かう途中の道路状況。

【参加メンバー】

103(41)、カミさん(ナイショ)、103友人(41)、103友人の娘(小5)の4人で参加。友人のカミさんと息子は不参加。息子は参加したいような雰囲気だったけど、やはりアップダウンのことを考えるとまだ厳しいかな?

会場で落ち合う事になっていたので、受付の前で待つ。今年は雨の心配があったので、例年通り屋外での開会式は見合わせ、「休暇村多目的ホール」で開会式が開催される。どーせ全員はホール内に入れないので外で待ち、結構スタートぎりぎりで会うことが出来た。挨拶もそこそこに早速スタートだ!

写真はスタート前の会場および駐車場の様子。P5250117_2 P5250124 P5250121

【走行中の様子】

え~このコースは桧原湖を1周する距離およそ32kmです。最初の1/4は下り基調でラクラクコース。P5250131

ま、桧原湖の周辺を走るので分岐点が多くあるわけではないが、ところどころに案内人が立って指示してくれる。中にはこんな美女も。P5250132

桧原湖の最北端を走るころにはもう霧も晴れてきて、湖が眼前に広がってとてもキレイです。鳥やカエルの声がその風景にBGMを加えます。P5250138 P5250141 P5250149 P5250154 P5250171 P5250178

あまりにも風景がきれいなので(?)調子に乗って自分撮り。P5250140

【ブログ仲間との邂逅(失敗)】

たびたびこのブログにコメントを下さるピナ男さんも今回本イベントに参加するとのことだったので、「会場で会いましょう!」などと軽く約束していたのですが、結局会うことが出来ませんでした。大きな原因は人数。なにせ1,000人を超える人がひしめき合っているのですから、その中から人を探すのは至難の業。

自分は先日ブログでも話題にした『リストバンド』をしていったのですが、これじゃ分からないよね~P5250169

ま、こちらは子供を含む混成チームのためサイクリストばかりの団体と同じようなペースで走れるわけもなく、走行中は最後尾をかためていた。ゴールしてから探してもいいやと思っていたけど、やっぱり「どこに何時!」というように具体的に決めないと無理ですね。

【カミさんのバイク】

もちろん、かの「スーパーママチャリグランプリ」を7時間走破した、オトッピー号である。それに自分のMTB。ウチの軽に積むとこんな感じになります。P5250114

【そして、結果は・・・】

最高速度:47.8km/h

平均速度:13.6km/h

走行距離:32.66km(駐車場~スタート地点の往復含む)

走行時間:2:24:01

でした。とにかく天気が心配なイベントでしたが、ゴールするまでほとんど降らず(せっかくカッパ持ってったのに~happy01)、怪我もせずに終わる事が出来ました。そしてなによりもたっぷり2時間以上、自然の中で心の洗濯が出来た事です。

ありがとう!桧原湖!

ありがとう!友人U!

残念でしたね、ピナ男さん!今度はどこかでリベンジを!

最後に、参加賞はこんなスポーツタオルでした。去年のTシャツよりいいかも~P5250199 P5250200 P5250201

ちなみにタオルの上にあるのは、会場でお土産に買った笹団子。これもうまかった~

« 明日のために~ | トップページ | すんげ~ショックでござる »

コメント

 10さん、こんばんは。
 お疲れ様です。カラっと晴れているともっと良いのでしょうけど、贅沢は言えませんよね。とりあえず降られなくてなによりです。
 私のほうはTOJ観戦ツアーは雨天DNSしちゃいました。横山さんは頑張られたようです。 
 来年は休暇村裏磐梯に宿泊して、参加するぞぉ~目的の半分は温泉かな。それにしても1周32kmですと、マイペースで走ったら2周できちゃいそうですねぇ。
 私は来週、東京南会津サイクルトレインに参加です。晴れるといいな。

10さん、お疲れ様でした
雨も降らなくて、自然を満喫できてよかったですねshine
僕は、参加するイベントの殆どが雨天中止することがないということで、自分の中で密かに晴れ男だと自負しているのですが、10さんもなかなか晴れ男ではないですかhappy01
それにしても気持ちよく走れそうなコースですね。僕も参加したい(遠すぎだっつーのsign01

KENさん、コメントありがとうございます。

とにかく天気には心配させられましたが、結果オーライでした。特にカミさんや友達の娘にとってラッキーでした。むしろ山の上のほうが関東平野よりも恵まれた天気だったようですね。

坂があるとはいえ、32kmの距離ですので自転車走行の疲れはほとんどありません。大会の規定では3.5時間以内でゴールすれば良いので、KENさんなら2周しても楽勝ですよ。

サイクルトレインも楽しみですね!レポート楽しみにしています。

ちぇん太さん、コメントありがとうございます。

はい、めちゃくちゃ気持がいいコースでした。普段山のない場所で生活しているので、尚更自然を満喫する事が出来ました。

晴れ男に関しては、昨年の野田100kmでは終日雨だったのであまり自信はありません・・・

ちなみに今回の大会はいろんな賞が用意されてましたが、その中に「遠来者賞」というのがあります。ちぇん太さんなら確実に受賞可能ですhappy02

103さん 桧原湖サイクリング雨は大丈夫だったのですか?チームとして参加予定だったのですがスリップの危険や風邪を心配して当日参加断念しました。ごめんなさい やはり個人でも行くだけ行ってみれば良かったか。ご家族無事に完走できて何よりでした。また他のイベントで会えることを楽しみにしております。

ピナ男さん、そちらのブログにもコメントしましたが、また次の機会にお会いしたいですね!

103さん、こんばんは、サスケハナです。

家内と「警報が出ていると中止になるよねぇ」などと心配して話していました。ヨカッタ!!
地元手作り感のある大会、関心ぶかく思っています。103さんはそういうことを敏感にわかる人ですから、関係者も喜んでいることでしょう。
奥さまの状況がいま一つわからないのですが、ということは、無事健闘完走のことでしょう。家内とともに、103さんはアタリマエ、奥さまをたたえま~す。

ご夫婦揃って、お疲れ様でした^^
地元の手作り大会、いいですね~
心のこもったおもてなし・・て感じで実にいいです。
お天気、崩れなくて本当に良かったですね!!
103さんはいつものことだけど、でも奥様、素晴らしいです!!
ママチャリであれだけこげるだなんて・・
これはやっぱりこの夏はロードデビューですよ^^
頑張れ!マダム103さん!
こちらも雨続きでしたので心配してましたが、天気予報によると関東方面は曇りのち雨になってましたから大丈夫かなって思ってました。
爽快感いっぱいで終えられたことと思いますよ。
だって記事、いっきに書いてらっしゃるんですもの^^

サスケハナさん、コメントありがとうございます。

あー、そうでした、カミさんのことを書きませんでした。
彼女は相変わらずママチャリですっ飛ばしていましたよ。小5の子供が一緒なのに、上り坂では「ゴメン!ここで止まると登れなくなるから先に行くよ!」と、置いてっちゃうし、走ってるときは余裕だったのにゴールして帰りがけに温泉に行ったらひざがガクガクになっちゃうし。

それでも、なかなか楽しかったようです。おかげさまで(ウチの)子供抜きで楽しい休日を過ごす事が出来ました。

パリジェンヌさん、コメントありがとうございます。

うちのカミさんはとりあえず子供たちがある程度大きくなるまで自転車はガマン!と言っています。でも、ずっとママチャリでだんなと一緒にポタったり、今回のようなイベントに参加するようになって、内心「ママチャリでロードバイクをまくってやる!」という野心を持っているのかもしれません。それだけに、ちゃんとしたスポーツバイクに乗ったときのことを考えると恐ろしい・・・

10さん、お疲れさまでした~

雨を心配していましたが、何とか回避できたようで本当に良かったです。雨のイベントばかりでは、奥様がかわいそうですもの。
終始、緑・緑・緑の中のサイクリング。気持ち良さそうです。来年は参加できるかなぁ。

ところで、10さんのグローブって黄色でしたっけ?きれいな黄色のグローブに目がいってしまいました。

みくまさん、コメントありがとうございます。
おかげさまで雨にも降られず、自然を満喫できました。来年の参加はどうですか?モーターレースのシーズンですからね~。

ボクの持っているグローブは、普通の青いモノと指きりの黄色いモノです。これからの季節は黄色バージョンが増えると思います。

103さん、こんばんは、bunaibuです。
気持ちの良い走行が出来たようですね。
リストバンド使われたようですが、いかがでした?

103さん、こんばんは、bunaibuです。
気持ちの良い走行が出来たようですね。
リストバンド使用されたようで、使用感はいかがでした?

bunaibuさん、コメントありがとうございます。

リストバンドって、本来汗が垂れてグリップが低下するのを抑えるものですよね?
そういう意味では桧原湖周辺の気温は涼しくて、全く汗をかかなかったためあんまり効能を満喫できませんでした(?)

でも、暖かかったですよ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/21169163

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず速報のつもりで書き始めたが、最後まで書いちゃうぞ~:

» すすきkei Bタンボ・軽の燃費教えれ! [車の節約情報]
60 阻止押さえられちゃいました New! 2007/10/28(日) 09:02:42 ID:SqXf0ITE【地域】東北 【年式車種ギア】15年式すすきkei Bタンボ FF-5FMT 【街乗燃費】15km/? 【郊外燃費】17km/? 【高速燃費】15km/? 4000rpm以上上げないようにしているのですが 【最高燃費】18km/? 田舎道ドライブで記録 【最低燃費】13km/? 冬�... [続きを読む]

« 明日のために~ | トップページ | すんげ~ショックでござる »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30