カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

仮設トイレか~!?

最近キング情報源として急激に閲覧回数の増えているサイト「スティーブンキングの話」において、新作『A Very Tight Place』の記事が。それによれば、

ドア側を下にして倒れた仮設トイレの中に閉じ込められた男の話

らしいです。そのまんまの引用ですいません(汗)。P2100015

しかし、これだけのあらすじ(と呼べるのか!?)でも、期待感が膨らみます。なにせキングの作品で『え~、要約したらこれだけの内容かよ~』とびっくりするような作品は多いです。

トム・ゴードンに恋した少女:女の子が自然遊歩道からちょっと離れたところで迷子になるハナシ。

クージョ:炎天下の中、狂犬病の犬が外にいて、外に出られない親子のハナシ。

ミザリー:小説作家を監禁して「自分のために本を書かせる」ハナシ。

などなど。

あ~この作品はいつ和訳されるのかな~。

昔は手作りだった

先日、日経ニュースで以下のような記事がありましたので、そのまま引用します。

◆「プリントゴッコ」出荷終了へ 理想科学

理想科学工業は30日、家庭用簡易印刷機の「プリントゴッコ」本体と、消耗品を加えたセット商品4品目の出荷を6月末で終了すると発表した。インクや製版の際に必要となるランプなどの消耗品は販売を当面継続する。プリントゴッコは1977年に最初の製品が発売され、国内で累計約1050万台を販売した同社の代表的商品。パソコンや家庭用インクジェットプリンターの普及で、近年は売り上げが大幅に減少していた。

思い起こせば結婚後プッリントゴッコを購入し、年賀状はもとより子供の誕生のお知らせなどに大活躍したものだ。最初のうちは本文をプリントゴッコで印刷し、宛名は手書き。そのうちパソコンの普及と共に宛名はプリンタで印刷、それでも結構プリントゴッコは使ってきたのだが、最も活躍する場である年賀状を2年続いた身内の不幸のため作成せず、喪中ハガキの宛名をパソコンで行なっていた。Pg11

ブランクがあるため自分自身久しぶりにプリントゴッコを思い出した。まだ使えるが購入してから10年以上、くたびれてきたのも事実だ。今は家庭でもプリンタの普及が進んでいるので、もう買う人は少ないんだろうな~。

しかし、累計1050万台も売れたってのはすごいな~。アナログ時代の大ヒット商品だったわけだ。

2008年5月27日 (火)

アカキリ

103の好きなお酒は「霧島」という焼酎です。黒霧島はクロキリ、赤霧島はアカキリというそうです。

霧島といえば鹿児島、鹿児島といえばサツマイモ、サツマイモといえば芋焼酎、ということで霧島は芋で出来た焼酎です。

では、赤と黒の違いは?↓こんな情報をゲットしました。

ムラサキマサリの紫はポリフェノールの一種。
    この紫色素は、麹の酸により燃えるような赤色に変化します。
    この自然の営みが「赤霧島」のもろみで起こります。
  
    麹が造るクエン酸とムラサキマサリの出会いが作るもろみの赤。
    それこそ「赤霧島」のシンボルの赤なのです。

赤と黒の違いはよく分からないですねcoldsweats01Photo

でも、違いなんてどうでもいいや。これをロックでキューっとやるとウマイんだよね。

orz

やっちまったな・・・ 気にしてたのに、撮り忘れた。

P5270109

2008年5月26日 (月)

すんげ~ショックでござる

今日、ネットでニュースを読んでいたらこんな記事が飛び込んできた。

SHOGUNのメンバー、大谷和夫死去。

ビックリした。

大谷和夫といえば、SHOGUNのメンバーであるばかりでなく、歌謡曲の編曲はもとよりいろいろなテレビドラマの音楽担当やアレンジなど様々なところで活躍していた。

一昨年渋谷でSHOGUN復活後初のライブを見たばかりなのに・・・しかし、記事によれば享年61歳、死因は明らかにされていない。ご冥福をお祈りします。

続きを読む "すんげ~ショックでござる" »

2008年5月25日 (日)

とりあえず速報のつもりで書き始めたが、最後まで書いちゃうぞ~

今日は自分にとって2回目の桧原湖一周ファミリーサイクリング大会であった。本大会は27回目を数えるそうで、オレが中学生の頃からやっている由緒正しい(?)いや、歴史のある大会なのである。

本大会の主催は『裏磐梯サイクルフェスティバル実行委員会』であり、その実態は北塩原村、北塩原商工会、自転車産業振興協会であり、そしてかのツール・ド・○○○○やジロ・デ・○○○○のようにマスコミのテコ入れとして福島民報社が筆頭に名を連ねている。

確かに1,000名を越える参加者、地元の警察の協力を得ての車両規制、各休憩ポイントや本部の設営・運営、宣伝などの活動を考えると村の力だけではどうしても限界があるのは明らかだ。

最近増えている企画専用業者などの協力を得て行なうイベントとはそこいらも含めてかなり印象の異なるイベントだ。一言で言えば「大人数で細かい気配りもされているのに暖かい」大会だと思う。

いくら地方とはいえ、参加費大人1,600円で、参加賞や完走後の炊き出しだけではなく、豪華な景品までも抽選で当るのだ。もっとも、地元の友人によれば、以前はもっと景品が豪華だったらしいが・・・

そんなイベントの内容を項目ごとにまとめてみよう。

続きを読む "とりあえず速報のつもりで書き始めたが、最後まで書いちゃうぞ~" »

2008年5月24日 (土)

明日のために~

明日は毎年恒例の(まだ2回目の参加だけど)『桧原湖一周ファミリーサイクリング』に出場する日である。天気予報は雨模様である(苦笑)。

続きを読む "明日のために~" »

今日の超・朝練

今朝も早く起きたぞ~。なんにもないのに。

朝もやの中、利根川CRを北上します。しかし、昨日から気温が高いので朝5時でも虫が結構いるよcryingP5240109

いつもの通り利根運河~江戸川CRへ抜け、今日はおおたかの森へ抜けずに流山橋まで。そういえば、本土寺のあじさいはもう咲いてるのかな?と思い、偵察に行く事に。

途中、こんな看板を発見。おもわずハイ・ケイデンス夫婦を思い出した。P5240110

町中でトイレに行きたくなった時はコンビニが定石だよね?たしかセブンだったと思うけど、アルバイトの店員2人ともインド人(風)でビックリしたよ。自筆で名前を書いてある名札が可愛かった。あ、写真はないよ。

で、本土寺に着いたんだけど、アジサイはまだこんな感じ。P5240114

掃除しているおばさんに聞いてみると、やっぱり6月上~中旬だって。我孫子から自転車で来たんだ~と言ったら、「散歩がてらちょうどいい距離だよね」と言われた。なかなか自転車のなんたるかを分かっている方だとお見受け申した。

そこから北小金駅付近へ向かい、線路沿いに初めて走る道を自宅へ向かう。線路のフェンスのところに、こんなガードレールがあった。おしゃれ~eyeP5240115 P5240117

帰宅、朝食、通院後、明日のためにドリンクホルダー追加、タイヤ換装(ブロックタイヤに)、クリーンアップを行い、やっと昼飯にありつけた。でも、明日は・・・雨?・・・sad

2008年5月22日 (木)

らっき~☆

今日の夕食中、ヤ○ト宅急便のお兄ちゃんが来た。送り主を見ると、『八重洲出版 コンテンツ事業部』。品名にはリストバンドとある。全く心当たりがない。

続きを読む "らっき~☆" »

今日の朝練

今朝はいつもより1時間以上早く起きてしまった。

んで、1時間近く早い時間に走りに行った。しかし、まだ夜明け直後だというのに手賀沼にはたくさん散歩している人が。

犬の散歩、ランニング、撮影、夫婦での散歩などなど、歩いている人に対して自転車に乗っている人も若干。でも、いつもの時間帯に会うローディーはちゃんとヘルメットをかぶっているのに、今朝はローディーの着用率が悪かった。いや、ちゃんとかぶっている人もいるけど。

たしかに朝早いし、手賀沼CRは車は通らないけど、自爆の可能性だってある。明日のためにメットかぶろうぜ!

当ブログでは、『ヘルメットをかぶろう!キャンペーン』に強く賛同しています。興味のある方は左上のバナーをクリックしてください。Banner_orange

2008年5月20日 (火)

つくばりんりんロード、やっと走破したよ

今回、私の適当な企画である「りんりんロードポタ」に大勢の方が参加して下さいました。改めて、ありがとうございます。そして、お疲れ様sign03

これも自分が所属しているTEAM_STROLLERの魅力diamondだと改めて痛感しています。我がチームの輪、各人のパーソナリティ、そしてゆるいcoldsweats01メンバー規定!
により、「練習」ばかりのチームとは全く違うし、それなりに距離も走るし、いよいよ楽しいチームに発展していきそうな予感です。

続きを読む "つくばりんりんロード、やっと走破したよ" »

サイクルフェスタ2008

5月17日にじてんしゃであそびにいきました。

朝から天気がいいのではやい時間からでかけました。

カミさんといっしょでした。

今日、柏の葉のららぽーとでいろいろなじてんしゃのイベントがあるらしいのですが、ウチを出たのがはやかったので、まだおみせはやってません。

そこで、以前チームのみんなと行ったカフェOB(おーびー)に行きました。こないだかぞくで行ったときに、カミさんが「モーニングセット」があることをおぼえていたらしく、ふたりともちゅうもんしました。なかみは、大きいコーヒー(ほかにものみものは注文できるみたい)、トースト、ゆでたまごです。

P5170023 これで300えんはやすいです。あいかわらずのみものは大きいです。トーストはふつうの食パンでした。ゆでたまごもふつうでした。

ちょっとおもしろかったのは、パンにつけるジャムがまるで昔のきゅうしょくに出てきたのと同じでした。P5170027

コーヒーの大きさがわかるように、サイコンと並べてしゃしんをとりました。なんとなく分かりますか?P5170026

カミさんとおはなししてたのしいじかんをすごしました。OBには朝からたくさんの人がいました。もうかってますねcafe

続きを読む "サイクルフェスタ2008" »

2008年5月17日 (土)

業務連絡:りんりん最終~

さて、いよいよ明日に迫ってまいりました『つくばりんりんロードポタ』、予定通り開催いたします。yahoo天気情報では穏やかで雨の心配も必要なさそうです。ま、唯一風が若干吹くようですが、集団走行していると不思議にそれほど疲れずに走ることが出来ます。

続きを読む "業務連絡:りんりん最終~" »

2008年5月15日 (木)

濃霧のち快晴

今朝の手賀沼は濃く立ち込める濃霧のため、朝練後バイクがビショビショだった。
それを見越して(というかトイレに行きたくて目が覚めた)30分早く走り始めたので帰宅後濡れた箇所をキムタオルで拭き取る時間が十分にあった。

雨が降っているとブレーキシューが減るのが早いが、見るとリムが真っ黒だ。半乾きのうちに拭き取るとおもしろいほど汚れが落ちる。
そうか、普段クリーニングするときも濡らして掃除すればいいんだな!
え?そんなの常識?
乾いた状態で一生懸命ゴシゴシしていたのがバカみたい。

予報ではこれから天気は良くなり、気温も上がるとのこと。週末が楽しみだぜ!

2008年5月14日 (水)

『虎よ、虎よ!』読了

虎よ、虎よ! (ハヤカワ文庫 SF ヘ 1-2) (ハヤカワ文庫 SF ヘ 1-2) Book 虎よ、虎よ! (ハヤカワ文庫 SF ヘ 1-2) (ハヤカワ文庫 SF ヘ 1-2)

著者:アルフレッド・ベスター
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

スティーブン・キングの初期の作品「ジョウント」の元ネタになったのが、アルフレッド・ベスター著「虎よ、虎よ!」である。

この作品を知るまでは、てっきりジョウントのアイディアはキングオリジナルだと思っていた。しかし、さにあらず。

ではジョウントとは何か?一言でいえば瞬間移動。同じ瞬間移動でもキングとベスターでは、その表現方法が全然違う。

まずオリジナルのジョウントは、(ハードSF作品ということもあるが)軍事利用されたり、ジョウントによる略奪などもあり、とてもシリアスに表現されている。

対してキングの作品では「夢のような未来の移動手法」という意味合いが強い。ただ、さすがはキング、オリジナルをそのまま使うようなマネはしない。キング作品ではジョウントを行う時には「必ず眠っていなければならない」。そこが彼の作品のポイントである。これ以上言うとネタバレになっちゃうけどね。

さて本家のレビューに戻ろう。はっきり言って「ジョウント」という技術(能力?)は作品の主題ではない。基本は主人公の復讐物語である。そこから資金の調達、身体の改造、犯罪、戦争など、SFチックな展開やそうでない話しなどが次々と出てくる。

古典的あるいは典型的なSFに良くあるように展開が早く、意外な方向へ物語は進む。クライマックスは釈然としない感じもあるが、全編楽しむことが出来た。硬派なSFが好きな人にはオススメです。なお、本書は今まで廃刊になっていたものが復活したもの。「知る人ぞ知る」名作らしかったが、自分は知りませんでしたcoldsweats01

ちなみにキングの「ジョウント」が収録されているのはこちら。

スケルトン・クルー〈2〉神々のワード・プロセッサ (扶桑社ミステリー) Book スケルトン・クルー〈2〉神々のワード・プロセッサ (扶桑社ミステリー)

著者:スティーヴン キング
販売元:扶桑社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2008年5月13日 (火)

八橋

娘が修学旅行へ行ってお土産を買ってきてくれました。

続きを読む "八橋" »

2008年5月12日 (月)

思ったとおりだ(^3^)/~☆

まったく、この土日は自転車乗りにとってイジワルな天気だった。

それでも日曜日は午後から雨がやむということだったので、ある賭けをしました。カミさんの実家である葛西に行く予定があったのですが、どうせなら自転車を積んでいって帰りは走ってきちゃえ と思ったわけです。

しかし、10時頃家を出る頃はまだ弱いながらも雨は降っています。葛西までのおよそ1時間ちょっと、途中で雨は強くなったり弱くなったり・・・実家で用足しして遅いお昼ご飯を取った後、外を見ると明るくなっています。どうやら雨はやんだようです。あとは路面が乾いてくれればOK。

この日は比較的強い風が吹いていたので、夕方までにはコンディションは良くなっていました。ラッキー。ま、ジテツウに毛の生えたようなものですので写真は撮っていませんが、普段休日2日間で100km以上走るところ、雨の合間を縫っておよそ90km走れたので、まぁ良しとしましょう。

2008年5月11日 (日)

業務連絡:りんりん

5月18日(日)のりんりんロードについて、連絡いたします。参加予定者飛び入り参加予定者野次馬の方々は以下の内容を確認のうえ参加お願いします。P4290024

続きを読む "業務連絡:りんりん" »

2008年5月10日 (土)

読書 & 音楽鑑賞

え~本日は天候不順につき、午前中雨がほとんど降っていないときを見計らって、30kmほどしか走っていません。おまけに家人はみんな出かけてます!へっへっへ~、これで思う存分悪さが出来るぜ。

ってな訳で、CD聞きながら自転車関係の本を読みましたとさ (~-~;)ヾ(-_-;)オイ

続きを読む "読書 & 音楽鑑賞" »

鳥肌

このブログは『2輪、ノイズ、SK』である。んなこたぁ、わかっとるわい!angry というツッコミを入れたくなるのは分かるが、まぁ聞いとくれ。

この中の『ノイズ』は音楽の事である。当然個人的なブログなので自分の好きな音楽しか紹介しないよ。んで、どんな音楽かというとメインはヘビーメタルである。あくまでも「メイン」は。

以前も書いたが音楽で好きなのはその「メロディー」である。もちろん歌詞やアレンジ、ボーカリストの声質なども重要な要素であるには違いないが、自分にとってはメロディー、和風に言えば「節」である。

逆に良いメロディーの曲であれば、ジャンルはそんなに大切ではない。たまたまヘビーメタルというジャンルに好きなメロディーがあっただけである。

続きを読む "鳥肌" »

2008年5月 9日 (金)

早っ!

毎年恒例(?)のツインレイクサイクリング、早くも告知開始されているようです。最初に気づいたのはファンライドのサイト。まだ半年以上先だってのに、随分気が早いな~。

今の自転車ブームに乗ってさらに大きな大会にしようという事かな?確かに手賀沼1周、80km、120kmという選択が出来るというのは、ビギナーも参加しやすいし、幕張まで行けば普段走ってる人もお腹いっぱいになりそう。

さぁ、今度はどの距離でエントリーしようかな。

2008年5月 8日 (木)

いつかは出ると思ってたゼ!

1年以上前からアナログレコードのバックアップを行っていた。データをアナログ⇒デジタルにコンバートしてPCで取り込むという作業だ。そのためにヤフオクでこれを購入した。

しかし最近、こんな機器がソニーから発売された。こういうのがいつかは出ると思ってたんだよな。うん、確かにUSB端子が搭載されていて直接PCに接続できるのは良い。レコード針も付いているから、いたれりつくせりだ。でも、基本的な仕様はどうなんだ?Webでスペックを見てもワウフラッターが載っているくらいで、周波数特性もSN比も表示されていない。

ま、今の時代根本的な性能よりも「便利さ」を求めるのだろうから仕方がないか。そう考えると、3倍近い価格でレコードプレイヤーを購入した自分はどうなのよ?

自宅に眠っているレコードがある方、CD-Rメディアを提供してくれればいつでもコピーしますよ~。

2008年5月 6日 (火)

これでも十分。

連休最後はドピーカン。特に決まった予定はないが、エサをチラつかせれば腰が上がるカミさんを従えて、手賀沼~布佐~栄橋~取手~守谷・・・ということは、

続きを読む "これでも十分。" »

2008年5月 4日 (日)

汗、どんだけ~?

GWで多少天気は怪しいのですが、今日はめい、おいを我孫子に迎え休日を満喫しました。

続きを読む "汗、どんだけ~?" »

2008年5月 3日 (土)

大盛況のようですね

先日参加申し込みをした『桧原湖1周ファミリーサイクリング』。公式サイトによれば、9日が申込締切だけど、まだ若干余裕がある、という記載が。

ちょ、ちょっと、このイベントの定員は1,100名だよ。もう、そんなに集まったんかいな。あ~こないだ申し込んどいて良かった。

P5270152 P5270156 P5270157

写真は去年の大会の様子です。のどかだね~

CLIP

会社帰りに上野のY’sに寄ると、GIANTのCLIPなるバイクが目にとまりました。

ご存知の方も多いと思いますが、同店は入り口付近にフォールディングバイク、ミニベロ等が大量展示されています。その中で最前列にあったのがCLIPです。

自転車のフレームは「三角が二つ」で構成されていると思い込んでいる自分にとっては実に斬新なデザインでした。まさにクリップのようなフレーム形状、かつそれを折りたたむ事が出来る事、片持ちフレーム(前後ともフロントフォーク、チェーンステーなどという概念なし)などなど、見ているだけで楽しくなるようなバイクです。

その後GIANTのサイトで、決して奇をてらうバイクではなく、むしろ同社の技術を使い新しいライフスタイルを提案できるようなもの、うんぬんかんぬん...であるということを知る。

ま、自分で乗りたいかどうかは別として一般のライトユーザーにアピールするバイクではないだろうか。

2008年5月 1日 (木)

女性に大人気!

今年2月に実施(未遂)した渡良瀬遊水地ポタの際、KAKAPOさんからおすそ分けをいただいた、『黒い雷神』ですが、先日近くのセブン&アイ系列店「エスパ」のUFOキャッチャーの中に大量増殖しているところを見ました。D1000015

イヤ、別に深い意味はないんですけどね。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30