カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 蟲師 9巻読了 | トップページ | スローサイクリング読了 »

2008年3月30日 (日)

災い転じて福となす? でも最後は...

今日はTEAM_STROLLERにゲスト多数の小貝川ポタ。

Sayoneさんの計画にチームが応える形で実現。まずは手賀沼自動販売機前に集合します。集合前にふるさと公園の桜をチェックしたが、まだ5~6分咲き?本来ならもっときらびやかに咲き誇るはず。P3300001

まずは小貝川を目指して手賀川から利根川を目指します。おや?以前砂利道だった土手下の道がすっかりきれいになっています。ただ、まだ全線開通ではないので途中からSayoneさんの案内で栄橋を目指します。P3300003

栄橋を茨城県側へ渡り戸田井橋へ向かいますが、ここでSayoneさんの愛車が不調。オンザロードへ行くために戦線離脱(というかもともと二手に分かれる予定だったので)。

その後は小貝川沿いを走るが、昨日と打って変わって寒い!すぐにタンクが満タンになりそうです。途中でSayoneさんチームを待つが現れない。すると連絡があり、続行は難しい模様。では、我々だけでその先へ行く事にするが、モチベーションを維持するために大事なのはエサ。なんてったってここは小貝川。おまけに経験済みの2人、みくまさん夫妻がいらっしゃるじゃ~ありませんか!当然BIG SMILEへ。

今日は在庫が少ないためマル特TOP FUELに甘んじたが、それでもビッグボリュームでビッグスマイル。こりゃ自転車乗りにウケルわけだ。おまけに店主と奥さん(かな?)も良い人で、「自転車に乗る人たくさんいらっしゃいますよ~」ときさくな感じ。P3300022 P3300023

みよ、このボリューム!さ~て今日食したマル特TOP FUELと本家TOP FUELとの違いが分かった人は官製はがきに答えを書いて、ウチまで送ってください。正解者の中から抽選で1名様にスペシャルデザインヘルメット(非売品)を差し上げます(ウソ)。P1100001

おなかも満タンになったので、一路手賀沼を目指しますが雨がポツポツ。まだ本降りになる前ですが、どうにか手賀沼につくころには本格的な雨になる兆し。そそくさと解散し帰路に着くが北柏駅前にくると結構降り始めた。みんな大丈夫かな~。クルマでKAKAPOさんあたりつかまるかもしれないと思ったが、家人が使用中に付きどうする事も出来なかった。

寒さと雨と自転車の不調さえなかったら、楽しいポタだったのに...難しいものですね。ま、リベンジはいつか必ず。

« 蟲師 9巻読了 | トップページ | スローサイクリング読了 »

コメント

 10さん、お疲れ様でした。
 今日も、TEAM_STROLLERの得意技「臨機応変!」が炸裂してしまいましたね^^ 計画に無いアレンジでも一致団結して楽しめるのが私達の美点です。
 今日は病み上がり(風邪)のためか、一番最初にまいってしまってすいませんでした。寒さに対しては弱かったウインドブレーカー2枚重ねですが、雨は自宅まで防いでくれたので、無事帰宅できました^^

 すこしcloudrainに祟られたようですね。わたしたちも解散後、モタモタしてるうちに雨に降られました。今日は集団サイクリングのグループと二回擦れ違いました。楽しい雰囲気は、いずれも同じ。ではまた、今度一緒に。

KAKAPOさん、コメントありがとうございます。

今日は声もいつもと違うし、調子が悪かったようですね。今日はゆっくり休養してくださいね。

横山さん、コメントありがとうございます。

思ったよりも早めに降った雨でした。ま、自分はほとんど濡れなかったんですが、他の自走で参加した人たちが心配です...

手賀沼と小貝川の人口密度(チャリ密度?)の違いを今日は思いっきり感じました。

103さん、きょうもありがとうございました。
一緒に走れてヨカッタと、家内と話しております。昨日、今日と疲労は溜まっているはずです(ヨネ)。ゆっくりお休みになってくださいますよう。

103さん、こんばんは。
今日は大変お世話になりました。
楽しい一日を過ごすことが出来ました。
これからも、よろしくお願いします。

103サンお疲れ様でした。
なんだか結局、良いところの第2スタート地点までご案内して、ソレっきりみたいになっちゃってスミマセンでした。
でもあれから皆さんがそれなりに臨機応変で楽しまれたコトが判り、安心してコチラも修復作業に打ち込めました。
・・・しかし片足ペダルで9km、これはもぅ2度と経験したくありませんw

サスケハナさん、コメントありがとうございます。
寒かったけど楽しかったですね。奥様のヘルメットも予想通り(?)ストリート系ピンクメットをチョイスして下さいましたし。
ヘルメットの話題やBIG SMILEへの突然の予定変更、Bunaibuさんの入隊規定など、今回も楽しい話題がつきませんでした。

では、次回「暖かい」ポタを願って。

bunaibuさん、コメントありがとうございます。

自宅へ帰ってからハタと気付きました。「な~るほど、だからbunaibuさんなんだ」と。すいません鈍くて。

次回以降も車載での参加は大変かも知れませんが、一緒に走りましょう!

sayoneさん、コメントありがとうございます。
しかし、アレで9km走行ですか!!!
ボクには出来ません...

まさか「TEAM_STROLLERと一緒だとトラブルに見舞われる」というようなことはないと思いますが、またの機会にご一緒しましょう。栄橋までのルート、初めて知り勉強になりました。

10さん、こんばんは~

昨日は楽しかったですぅ。
皆さんが自転車やヘルメットに貼ったステッカーがチームの輪を感じさせてくれました。
昨日はbunaibuさんがステッカーの大口顧客となってくださったことですし、まだまだ輪が広がりそうですね。
そのうち、この人なんていう名前だっけ・・・・なんてことになるかも??記憶力に自信ありませーん!

 10さん、こんばんは。
 チーム走お疲れ様でした。
 私は土曜は長瀞方面へヒルクライム、日曜は清水公園で仕事してました。参加できなくて申し訳ないです。
 レポートを拝見すると、いろいろとハプニングもあったようですが、最終的にはチームの結束で悪い気象条件も吹き飛ばし、楽しいサイクリングとなったようですね。

みくまさん、コメントありがとうございます。
ホント、楽しかったですね~。
そうそう、あまり人数が増えるとメンバーリストを作成して、緊急連絡先(方法)を作ったりと、そんなことも必要かな?と考えたりすることがあります。

でも、ボクのことは忘れないでね~♪

KENさん、コメントありがとうございます。

NOBさんとのヒルクライムも楽しそうでしたね。えっ?イヤ、ボクはムリですって...
せいぜい次回の潮風サイクリングのようなゆるめ大会が良いのかな?

 10さん、たびたびど~も。
 ヒルクライムと言えども、「ヒルクライムレース」ではないので、まったく無理をする必要はないわけですから、キツくなったら休むを繰り返して、気持ちはゆるゆるで登ればOKなんですよ。
 そんな状態でも、登りきった時の満足感は平坦を150km走った時より大きいものだと思います。

KENさん、どうも。

ヒルクライムね~。手賀沼を住処にしている身にとっては、未知の領域。怖いような覗いてみたいような...
でも、坂を登れば下りが待ってるんですよね。そこは魅力的だな~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/11977909

この記事へのトラックバック一覧です: 災い転じて福となす? でも最後は...:

« 蟲師 9巻読了 | トップページ | スローサイクリング読了 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31