カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« スローサイクリング読了 | トップページ | 手賀沼1周 »

2008年3月31日 (月)

逆から言うとイタイ

先日レポートしたアウドドアバイクデモだが、実は試乗ばかりではなく企業や団体の出展(?)もあった。その中で非常に気になったもの。『イズイシ手袋』さんです。

なんと香川から出稼ぎ(?)にきたメーカーさんです。車も香川ナンバーでした。で、何を紹介しているのかというと当然、手袋です。Globe_image_2

ただの手袋といってもそんじょそこらの手袋とは違う。今回試しに試着させてもらったが、鹿革の手袋 これがめちゃくちゃ手になじむ。聞けば、洗濯も出来る(!)らしく、完全ハンドメードだから修理も可能。手にしっくりなじむ感触と見た目の高級感はやはり惹かれます。

いずれにしても革なのでそれなりのお値段はします。店主の話を聞くと手袋を作り始めて25年。日本国内ではイチから作れる職人さんは絶滅危惧種とか(というか寸前?)。それでも手作りにこだわる人がいて、それを手にするチャンスのある事に感謝して買うべきかどうか、かなり迷ったがその場では結論を出す事が出来なかった。

鹿の革を使うというのは、牛などに比べて柔らかいこと。イズイシ手袋ではオートバイやスキー用には牛革を使うが、ブレーキやシフター操作の必要な自転車の場合は鹿革がいいそうだ。触るとよく分かるがまさに自転車にはうってつけの素材であると思った。

自分が今年の冬に使っていたもとスキー用グローブは表面が寒さのため硬化⇒亀裂発生⇒めくれてぼろぼろ という状態。確かに安いグローブを使い捨てのように交換するというのもひとつの考え方だが、良いものを長く使いたいと思うトシになってきた。

う~ん、こんなグローブ、誰かプレゼントしてくれないかな~

« スローサイクリング読了 | トップページ | 手賀沼1周 »

コメント

10さん、こんばんは!

写真のグローブいいですね。鹿の皮は柔らかくてよいでしょうね~。
うーん、欲しい!!かも。。
手の甲にポチポチっとかわいい日焼けあとが残りそうなデザインですね。

みくまさん、コメントありがとうございます。

指きりタイプはまだしも、指つきタイプは大枚1枚はたいても数百円しかおつりがきませんから、さすがに衝動買いは出来ませんでした♪

 10さん、こんばんは。
 良い風合いと色のグローブですねぇ。実に私好みです(笑)
 写真を見ると、私が愛用しているRaphaの革グローブ
http://www.rapha.cc/index.php?page=59
にデザインがクリソツではありませんか!?

KENさん、コメントありがとうございます。

さすがKENさん、違いが分かる男!確かにRaphaのグローブ似ていますね~。ロードバイクのために作られたようですね。イズイシ手袋さんはもともとスキー用のグローブから始まったそうです。究極は「スキー用のベストなグローブを作る事」なのだそうです。

いずれにしても、どちらもいいお値段で...

どうも本人です(笑)
ブログの生ログをたどってやってきました。

私の事をご紹介頂きありがとうございました。
確かに私のグローブは市販のグローブに比べたら高いです。

でも、高いには高いの訳があります。
一個一個ハンドメイドです。
寿命まで修理もします。

たかが手袋ですが、
されど手袋です!

こんな手袋あっても良いじゃないでしょうか~(笑)

手袋職人さん(で、良いのかな?)、コメントありがとうございます。

わざわざたどっていただき(笑)、ありがとうございます。
えぇ、アタマでは分かっているんです。高いものにはわけがあるって。「良いものを長く使う」のと「そこそこのものを頻繁に取り替える」というのが貧乏人とそうでない人の区別の仕方(ひとつの)だと思います。

でも、モノはすごく気に入ったんですよ~。宝くじでも当れば速攻買うんですけどね♪

おはようございます。

>宝くじでも当れば速攻買うんですけどね♪

そんな値段ではないのですが。。。(笑)
それよりか自転車買うでしょ!?(爆)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/12020652

この記事へのトラックバック一覧です: 逆から言うとイタイ:

« スローサイクリング読了 | トップページ | 手賀沼1周 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30