カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 落ち着け~ | トップページ | 作品完成 ♪ »

2007年12月14日 (金)

雲の中~  みたい

12月14日朝の手賀沼は幻想的を通り越して不気味だった。
自宅を出たのが5時20 分頃。自宅周辺は濃い霧に包まれてなんとなくワクワクしてくる。霧って普段見慣れた場所が別世界のように見えて楽しいよね。
写真は昔のものだよ。Mornd1000002

しかしそんな楽しい気分も街灯のある道を走っている間だけ。手賀沼からビジターセンターへ向かうとそのうち全く前が見えなくなる。

考えてみて欲しい、この時間は普段でさえ夜明けまで1時間近くあり、ライトを点けていない自転車などは脅威以外のナニモノでもない。それに加えて濃霧だ。視界悪いったらこのうえない。

前日雨が降り、空気中の水分は飽和状態。夜間気温が下がり夜明けに向けて一番気温が下がる時間帯だ。おかげで霧の濃さはピカイチ。そんな状態で視界はかなり悪い。近くに明かりがあればまだよいが暗くなるともうどうしようもない!

やむなくビジターセンターから西友のある道まで戻り国道にでる。とりあえず車が通る時は明るいので救われた。そのまま大島田の交差点まで行き左折。

再度手賀沼をめざしてみる。道の駅につくとようやくわずかにしらみ始める。明るい空を背にしてしばらく走り、ヒドリ橋で停止。

ここで見た夜明け前の空は淡い光と霧のコントラストでかなりキレイだった。

自宅に着くころには気温が上がりすっかり霧は晴れちゃった。
自転車がすっかり濡れていたので簡単に水分を拭き取り明日の週末ライドにそなえたのはいうまでもない!

みんな、冬の早朝ライドは暗いから気をつけようね!

« 落ち着け~ | トップページ | 作品完成 ♪ »

コメント

僕も以前、自転車通勤で大橋川という川べりのコースを走っていたんですが、秋から初冬の頃、放射冷却ですっごい濃霧になることがよくありました。
見通せないからすごく怖いし、身体もバイクもびしょ濡れになるので、結局、そのコースは早朝には使わないことにしました。
事故のリスクには自分が対処するしかないので、対策をしっかり取って身を守らないとね。
103さんも気をつけてくださいね。

ちぇん太さん、コメントありがとうございます。

コースによっては周囲の状況で走りやすいところや遠慮したいところいろいろありますよね。
事故に対してはこちらで注意していても、相手の過失で遭遇する事もありますが、最低限のルールは守って身を守るようにしています。

お互い気をつけましょう

おはようございます!!
もう、お出かけでしょうか?
手賀沼は、私もたまに走ります(^^)
今日はこれから「印旛沼」方面に行く予定です。
事故・ケガには、十分にお気をつけ下さい。

Dokinkoさん、コメントありがとうございます。

わぉ~、そちらから印旛沼まで結構距離ありますよね?自走かな?それとも車に積んで途中まで行くのかな?

私は午後から用事があるため、8時に自宅を出発し、手賀沼~利根川CR~若草大橋~茨城側を取手まで戻り帰宅。今は12時チョイ過ぎです。たぶん9時には印西公民館周辺~利根川CRにいたと思います。

そちらも休日のサイクリング気をつけてお楽しみください。

10さん、こんばんは。
危険かもしれませんが、10さんの描写を拝見していると、わたしもそんな濃霧を経験したくなってきます。

この前実感しましたが、本当に朝はまだ真っ暗ですね。103さんは私達よりもっと早い時間に走っていらっしゃるから、薄明かりもなさそう。
気をつけてくださいね~。

サスケハナさん、みくまさん、まとめてコメントすることお許しくださいね。

最近思うこと、自転車に乗るのは暖かくて明るいときがいいですね。視界が悪いと、自分が怖いばかりか、相手が見えなくて接触しそうになりますから。

あ、でも夜明け前から走っているとだんだん空が明るくなってきてキレイなんですよね~。寒いけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/9402483

この記事へのトラックバック一覧です: 雲の中~  みたい:

« 落ち着け~ | トップページ | 作品完成 ♪ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31