カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 速報 | トップページ | 服装? »

2007年11月18日 (日)

カイ・ハンセン

このブログにコメントを下さる方は、自転車あるいはキングネタがほとんど。あいにく自分の趣味に合うロックに関してはほとんどコメントいただいていません(泣)。でも、負けないぞ。

日曜日の朝っぱらから聞いているのは、バリバリのパワーロック、GAMMA RAY(カイ・ハンセン)のファーストアルバム『HEADING FOR TOMORROW』。

名作である。Heading_for_tomorrow

あれは1989年かな?HELLOWEENから離れたカイ・ハンセンが作ったユニット。当時はカイ・ハンセン(GAMMA RAY)みたいな書かれ方をしていたことが多かったが、れっきとしたバンド。バンド自体は今でも続いているが、残念ながら当時のメンバーはカイ以外残っていない。

最初に聞いたときの衝撃は、まるでロックオペラのような雄大さで、1曲目のイントロから壮大でいきなり引き込まれた。それが急転してファストロックチューンに。HELLOWEENでもそうだけど、イントロからの導入(変転)部でリスナーの期待を盛り上げるのはこのテのパワーロックの得意とするところ。

そして当然キャッチーなボーカルメロディ。今聞くと曲の構成は若干シンプルだが、シンプルで覚えやすくて良いメロディーライン。最近の曲作りは複雑になりすぎているような気がする。シンプルな曲だって良いものは良い!

ボーカルは声域のめちゃくちゃ広いラルフ・シーパース。彼のライブを何回か見たが、普通ヘビーメタルのボーカルというのは高音でシャウトというのが多い。もちろんそればかりではないが、彼の場合低音から超高音までバランスよく使い分けている。それは曲作りの段階から意識されているようで、カイ自身が歌う場合とは違う手法であるのではないか。

特に彼の声が生かされて好きな曲が「THE SILENCE」。歌詞も詩的で、人間の生き方を肯定的に応援する賛歌だ。素晴らしいバラードをラルフが感動的に歌い上げる。初期のGAMMA RAYのライブではひとつのハイライトになっていた。今でも時々カイが歌っているが、やはりラルフのそれの方がより感情移入できる。いや、コンポーズはカイ自身だから曲に思いいれもあるだろうが、表現者としては圧倒的にラルフのボーカルに軍配が上がる。

表題曲のHEADING FOR TOMORROWは長い曲でありながら全く飽きない構成で感動を与えてくれるし、他の曲も佳作揃いだ。20年近く前の作品とはいえ、今でも時々無性に聞きたくなるのは作品としての質の高さを表していると思う。そして何より、カイが新しく始めたバンドということで思い入れが強いのも事実だ。

硬派な音楽を作っているカイだが、ライブに母親を招待したり、プライベートな面ではお茶目で憎めないおじさんだということを付け加えておきたい。

« 速報 | トップページ | 服装? »

コメント

ご・・ごめんなさ~い!!
私、ロックってイーグルス、ツエッペリン、ストーンズ、ボン・ジョビ、マイケル・ジャクソン、クイーン、キッス、ホール&オーツ、とあとちょっとしか聴いてないんですよ。
それも全て兄の影響だけで、今現在の新しいモノは分からなくて・・
でも、ブログやられてる方々ってジャズやロックをよく聴かれますよね。
あとギターを弾かれる方の多いこと!
皆さん、自転車やマラソンだけかと思ってたら、意外に意外、若かりし頃ロック少年だったって方が多すぎてびっくりしてますよ^^

パリジェンヌさん、コメントありがとうございます。

>若かりし頃ロック少年だった...

ん~、時々言われます。いい年してロックかよ、と。
でも、考えてみればキングを読むようになったのは中学生、ロックに目覚めたのもその頃(ボクは姉の影響です)、自転車も小学生の頃は『足』変わりに毎日乗っていて、自転車のない生活は考えられなかった...と考えれば、自分の趣味はほとんど変わってませんね。
というか誰がなんと言おうと好きなものは好きなわけで...

あんまり「若い」とか「年相応」とか気にしてません。

負けずにいつまでもロックしましょうね!

GAMMA RAYのファースト。あの頃はこの手のHMを夢中で聴きまくったもんです。
最近GAMMA RAYは少し遠ざかってしまっていたけど(カイのボーカルが苦手ってのもある・・・)来年HELLOWEENと一緒に来るのを観に行きますよ!
そういえばカイとヴァイキーは仲が悪かったわけではなかったんでしたっけ?

martyさん、コメントありがとうございます。

カイとヴァイキーは決して仲が悪くなったわけではないようですよ。BURRNのインタビューによれば。

最新作でも良い作品はあるし、どんなに古くても良い曲は良いわけで。

あ、そういえばGAMMA RAYの新譜まだチェックしてなかった!休みのうちにCDショップ行ってこ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/8973184

この記事へのトラックバック一覧です: カイ・ハンセン:

« 速報 | トップページ | 服装? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30